山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

猫にゃんの好きな石

猫さんと一緒に暮らす幸せ

猫にゃんのお昼寝専用石  家の裏庭にある石
きっと暖かくて気持ち良いだろうね。

石とモモタン
石1

石とおはぎさん
石2

俺も入れてくれにゃん
石3

いし4

ワタシが先にゃよ~ ダメ~
石5

自分の幸せは自分が決めるってこと。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お気楽・極楽・お堕楽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3日間気力なくボンヤリしていた。

3日間ボンヤリしていた。 

今はメッさ元気です~
今朝もハヨから草取り、草取り、草取り・・・・
(草取りとは瞑想・・・)

3日間何にもする気にならず、ボンヤリしていた理由は、
猫のおはぎさんが、いなくなったから。

猫のおはぎさんって、放浪癖があって、特に春先、いなくなる。
たいてい、半日から1日で帰って来るんだけど、
今回は、丸3日間いなかった。

お稲荷さんに、お願いしてあるし、
ちゃんと守っていてくれるのはわかるのだが、
丸3日ともなるとさすがに心配で、
家の外へ出ては名前を呼び、窓から顔を出しては名前を呼ぶ。
夜帰って来るんじゃないかと、おちおち眠れない。(完全な寝不足。)
食欲なく(菓子パン食べる元気なし。)、ネットも見ず(炊事洗濯掃除全くできない。)
猫のさくらさんに、おはぎさんが帰って来ない。何処へ行ったか知らない?と
話しかけながら撫ぜて、ボンヤリ・・・

呪文を唱えようかと思案したが、(おはぎさんは最長7日間いなかった時がある。)
4日目の朝の5時、庭のお気に入りの石の上で、
「帰ってきたにゃ~」と言うおはぎさんを発見する。

何処で何をしていたんだろう?
お腹が空いてる様子も、痩せてもいない。
マダニが4匹も身体についていた他は、いつもと変わらない。

猫さん帰って来たぁぁぁぁ~
元気だぜぃ~ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お気楽・極楽・お堕楽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


サブいなぁ~ ストーブ全開、灯油が減っていく。

雨が降ってサブい・・・
最近の気候って暑いか、サブいか、で、ちょうどいいってのがない。

此処は町に比べ気温が1~3℃低いから、暑いくらいがいい。

寒さを我慢するという選択肢はないから、ずっとストーブ全開ですw 
先日買った灯油がメキメキと減っている・・・ 
薪を燃やすほどの寒さではないから、灯油ストーブを使う。
もう灯油は買わないつもりだったが、こりゃ、もう1回買わなきゃいけない・・・
トホホ

猫さん、いつもなら夜遊びするのに、ストーブの前から動かない。
ワタシもストーブの前から動かない。 寒いんだもん・・・
完全な家猫になったモモタロウがストーブの前でへそ天で寝ている。
寝るよ~と声をかけると、そっとワタシのベットの上に乗って、
ベットの真ん中で朝まで寝ている。
シングルサイズのベットに人1+猫3は、マジに狭い。(猫様ベットに人が寝ている風・・・)
人1は、猫3に遠慮して寝がえりが打てず朝までフリーズ状態で寝ている。

3ニャンを順々にモフモフしながら、好きだよ~と言う。

5月だいうのにガンガンと灯油を消費しているが、(灯油代・・・)
極楽だと思うようにしている。

おはぎとモモタン
モモタロウとおはぎさん


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お気楽・極楽・お堕楽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

招き猫の左手

カテゴリーを猫ブログに変更しようか・・・
セミリタイアより、猫のほうがマッチしているような・・・
でも、セミリタイアが好きだから、このまま・・・

この冬を越してようやく半野良猫から、家猫になってくれたモモタン
玄関の上がり框のベットから、戸を1枚だけ隔てた部屋の中へ、
そして、今は、おはぎさんやさくらさんがいる薪ストーブのあるリビングへ、
これで完全に家猫になった。
おはぎさんやさくらさんと、適度な距離を保って仲良くやっているようだ。

3にゃんそろってご飯を食べる姿を見ているのが好きだ。(食費は考えず・・・)

リビングのモモタン専用ベットのなかで、
寝ながら、招き猫の左手ポーズ  
モモタン左手

左手じゃ、人が集まるってことだ。
右手が金運なんだから、右手を挙げて欲しい・・・

ちょっとだけ、猫の恩返しを期待しているワタシである。
頼むニャ~ 最近物入りでね・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


同居猫さんのこと

我が家の王子猫にゃん

この冬から完全な家猫になったモモタン
春が来て、昨年まで居た集落へ遊びに行くこともあるけど、
1日~半日で帰って来る。
先住猫のおはぎさんやさくらさんと適度の距離を保って仲良くやっている。

3にゃんの中で、一番家猫らしいのがモモタン
爪砥ぎは、ちゃんと、猫用爪砥ぎでする。柱や襖では砥がない。
3にゃんの中で猫トイレを一番多く使う。 
抱っこもできれば、顔も拭けるし、目薬も点せる。
行儀良く、ご飯が待てる。
何故に野良猫になったのか? 以前の飼い主の気持ちがわからにゃい。

モモタンは、 自分で自分の家を選択した。

モモタン春

この家の家族構成は、お姫猫2にゃんと王子猫1にゃん、
そして、飯炊きババア1人 である。

次は、ご飯のことしか頭にない菜々次郎だ。 (こやつが一番食費がかかるのだ。)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

春が来た証拠

先週から、猫のモモタンが集落へ遊びに出るようになった。

ワタシが仕事でいない日中出かけて、真夜中帰って来る。
ワタシが寝ている夜中そっと帰ってきて、
ご飯を食べて、ホットカーペットの上で爆睡している。ピクリとも動かない。
ホカぺ、ずっと入れっぱなし。 (電気料、、、考えない・・・)
何処で何をしてるのか? 帰って来ると顔が汚い。顔真っ黒~
セッセと拭いて、目薬を点す。

冬の間ずっと、家の中にいたのに。
春が来たのがわかるようだ。

先日は丸2日間帰って来なかった。 ホカぺ、ずっと入れっぱなし。

ここが自分の家だと知っているし、
体調が悪ければ外へでないので、元気な証拠と思っている。

ワタシより、集落の地図が頭の中に入っているので迷子にはならない。

若い元気なうちはこうして集落へ遊びにいくが、
老いたらずっとホットカーペットの上で寝ているんだろうなぁ

モモタン、い~猫生だねぇ  ワタシのお手本だよ。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

穏やかな暮らしが一番いい

雪がたくさん積っている冬の休日

誰も来ない。

薪ストーブの側でヌクヌクしながら、(サウナ状態)
暑くてノボセるようで、
冷たい空気を吸いに外へ出てしまう猫のおはぎさん
雪とおはぎ1

道路の方へと歩くが、途中で、
足が冷たくなるようで、すぐに帰ってくる。
足が冷たいにゃ~
雪とおはぎ2


その様子を時間を忘れ窓越しに見ている。
穏やかな暮らし。
望むものがない。
これで充分だ。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園 一歩前進

完全な我が家の飼い猫になった猫のモモタロウ

玄関の上がり框の右側にあるベット(湯たんぽとヒーター入り)で
一日中寝ていたが、
猫用の出入り口から冷たい風が吹き込んでくる夜間になると、
寒くてかなわんとばかりに2階の猫部屋のこたつの中に避難していた。

玄関から一歩奥の風の吹きこまない部屋を定住の場所にできないか?と
いつものベットから1m位しか離れていないが、
奥の部屋に、半畳のホットカーペットを置いてみた。

やったぁ~

ホットカーペットの暖かさがわかったのか、
その上から動かずに、寝ている。

冷たい風の入る玄関から風が入らない部屋へ移動することができた。

ホットカーペットを使ってから、夜間、2階の猫部屋のコタツへいかなくなった。
ホットカーペットってもの凄い力のある代物だ・・・(うっとり)

コタツに比べるとホットカーペットってなかなかの電気料金だったはず・・・・

モモタンのためなら、エンヤコラセ~ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

極寒時の猫の動向

先週からぐっと気温が下がってサブい。(何回もサブいって言ってます。)
先週から給湯器が凍ったため、お湯がでない。
お風呂に入れないので、昨日2回目の日帰り温泉にいってきた。
銭湯通いは、いつまで続くやら・・・  

昨年から完全な我が家の猫になったモモタン

先週までは、玄関の上がり框のベット(湯たんぽとヒーター入り)に寝ていた。
へそ天で毛布をかけて寝ている。

気温の下がった日の朝からモモタンの姿がない・・・

何処へいった?

夜間、湯たんぽが冷めてくると、隙間風の入る玄関は寒いようで、
2階の猫部屋にあるコタツの中に潜りこんでいた。 
夜間はコタツをオフにするので冷たいと思うのだが、
風が入らないので、玄関よりは暖かいようだ。

そして、そのまま夕方まで、コタツの中に居る。 
仕事へ出かける前に、寒かろうとコタツをオンにしていくので、
コタツが暖かいことを知っていたようだ。 猫のさくらさんはコタツが大好き。

夜間ふと目が覚めると、トントンと2階の階段を上がる足音が聞こえた。
モモタンが階段を上っている音だ。 あぁ、やっぱり。

モモタンのために、寝る前にコタツを点けはじめた。 
コタツ、フル稼働。
電気代? 
ここの何かに、お猫様の食費に加え、電気代も不労所得で賄えるようにとお願いした。
大丈夫だ。いくらでもオーケーだ。

元野良猫であるが、爪研ぎを使うし、猫トイレも使うし、目薬も簡単に点せる。
頭をなぜれば、ゴロゴロと喉をならす。爪をたてることはしない。
我が家のお姫様猫2より、家猫らしい猫である。

家の間取りが完全に頭に入っている。
薪ストーブが暖かいから、こっちにおいでと誘っても部屋の中に入ろうとしない。
自分の立場というか、自分の居場所をしっている。

なかなかの猫さんだと感心している。
それに引き換え、4番目の猫の菜々次郎は、
元気に毎日ご飯を食べにきてますけど、
どうも、、ご飯のことしか頭になく、ご飯ご飯と言うのもだから、
しつこい!と最後にはモモタンに威嚇されてますw 

おバカでも可愛いからまぁいいっか・・・

寝室に暖房がなくて、底冷えがするので、(風邪を引いたら寒さが身に沁みた。)
寝る前2時間、灯油ストーブを使って部屋を暖めることにした。

まぁ、これも電気代に上乗せしてお願いしとくか。(ちょろっとごまかすつもり・・・)

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫さんは、人間の言葉がわかる。

ほぼ毎日、麓の集落からご飯を食べにやって来る4番目の猫「菜々次郎」

たぶん、野良猫なんだろうな。

冷たい雨が降っても、みぞれが降っても、ご飯を食べに来る。

寒い夜はどうしているんだろう? まさかお外?

夕ご飯食べて、ゆっくり休んでいいんだよ、と、 ここに居る猫さんだよ~
寒さの増す数日前から、玄関の上がり框のモモタンベットの反対側に
ドーム型ベットを置いてみた。
菜々次郎ベット
もちろん寒くないようにヒーターが入ってます。

玄関の右側がモモタロウで左側が菜々次郎

入ってくれるかな?
警戒してか全然入らない。

一昨日、ご飯を食べにやって来た菜々次郎に、
何回か強く優しい口調で、このドーム型ベットで休むように言って、
その場を離れた。

しばらくしてからそ~っと覗くと、入ってるぅ~ はじめて・・・
まだ警戒してか、ワタシの足音がするとベットから飛び出していたけど、
入ってるぅぅぅ~  暖かいよ~ 感涙・・・

ワタシ家の4番目の家猫さんに、一歩近づいた。。。 ふふっ おばさんは微笑んだ。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園 家猫になった猫

朝からずっと雨降り。 気温は高めのようで寒くはない。

雨降りだから、ずっと家の中に引き籠って、グ~タラしていたけど、

洗濯も掃除もしたし、2階の猫部屋にコタツを設置したし、(これで寒くないよ~)
落ち葉で水路がつまったので、雨の中、落ち葉取りにいったし、(傘もささず、ずぶぬれだ~)
タニシの水槽の水も変えたし、、、(春が来るまで冬眠だね~)
グ~タラなんてもんじゃない、結構働いたよ~

玄関を出たり入ったりバタバタするけど、全くに気にすることなく、
玄関の上がり框のベットの中でずっと寝ている猫のモモタロウ
モモタン秋1
昨年怪我をした右目は完全には治りませんでした。 白く濁っている。
       
       モモタン秋2
右目が不自由でも、生きていてくれるだけでいい。

この夏位から、麓の集落へは行かずここに居ることが多い。
昨年は、目の怪我が落ち着いた12月の初め、雪が降りだした頃、
麓の集落へ行ってしまったが、今年はずっと此処にいてくれると思う。

寒いから部屋の中に入ってもいいのよと声をかけるが、
俺はここが落ち着くんだ。とずっとここで寝ている。
モモタンのベットにはヒーターと湯たんぽが入っている。

頭をなでると喉をゴロゴロと鳴らす。
お姫様猫のさくらさんが、弱~い猫パンチをくりだしても、完全無視のモモタロウ。
さくらさんもおはぎさんもモモタロウのことは嫌いじゃない。 鼻で挨拶している。

モモタン、やっと家猫になってくれたと思う。

あとは、4匹目の大飯食いの菜々次郎だが、、、(さくらさんに嫌われてます。)
まぁ~ ゆっくりだな。




ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

飯出し婆

お盆終わりました。
お盆が終わると、あっと言う間に、雪が降ってくる。

1年が経つのが年々早く感じます。

息子が帰省していたため、隠れて姿を現さなかった我が家のお姫様猫2は、
不審者はいないから安心よ、と自由に家の中と外をいったりきたりして、
ごはん~ ごはん~と催促してくる。

今朝、6時に猫の「菜々次郎」にご飯。
菜々次郎の後、我が家の「おはぎさん」と「さくらさん」がご飯。

夕方5時、「おはぎさん」と「さくらさん」がご飯。
夕方6時、どこかで寝ていた「桃太郎」がご飯。パウチ1個とカリカリを食べる。
「おはぎさん」と「さくらさん」の食い残しを「桃太郎」が食べていた。
「桃太郎」がご飯を終わった直後に、「菜々次郎」がやってきてご飯。 

人間もお腹がすいたので、夕飯。
夕飯のあと、おやつの団子を食べていると、
また「菜々次郎」がやってきてご飯の催促。 うるさい・・・ (団子食べるまで待て!)
戸の隙間からご飯の催促をする。(さっき食べたはず・・・)

息子が帰省していた間、猫さん警戒してほとんど現れなかったから、ご飯をださなかった。
団子が喉につかえるっって~ (団子がつまって窒息死じゃ洒落にならんw)

21時、「おはぎさん」と「さくらさん」におやつのチュール

猫さん4と婆1の静かな暮らし。 日常に戻りました。。。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫さんとの静かな暮らしに戻る

帰省した息子がいる間は、全く姿を現さなかった猫さん2であるが、
息子がいなくなった途端、出てきた。

2ニャンで家の中をパトロールして、安全を確認する。
不審者はいない。安全だ。

いつもならお外へ遊びに行くのが、
それぞれのいつものお気に入りの場所でうたた寝をはじめる。

また、猫さんとの静かな暮らしだ。 
子供は来て良し、帰って良し。

グ~タラが身に沁みついたこの身体。
飯炊き婆は3日が限界。 やれやれ・・・ 

明日15日は待ちに待った盆踊りだ。 
飯炊きより何倍も楽しい。  逝くぜ~ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園 一番賢くて一番強い猫

ワタシの家には4匹の猫がいる。

完全な家猫でワタシがお姫様猫と呼んでいる「おはぎさん」と「さくらさん」 女の子
昨年の秋から、ご飯だけを食べにやって来る「菜々次郎」 オス
そして、 家と外を自由気ままに移動している半分家猫の「桃太郎」 オス

一番強いのは、「桃太郎」   ワタシはモモタンと呼んでいる。
「菜々次郎」は、モモタンが玄関前にいると、いくらご飯が食べたくても家の中に入れない。
モモタンにはかなわない。
猫用通用口を間に2ニャンで睨みあったこともあるが、モモタンは1歩も引かない。
1歩も引かないが、相手を傷つけるような喧嘩はしない。
今は威嚇も喧嘩もしないで、ご飯を食べる「菜々次郎」をじっと見守るモモタンである。

モモと菜々7月  モモタロウ7月2

{おはぎさん」と「さくらさん」は「菜々次郎」が嫌いなようで、
「菜々次郎」をもの凄い声で威嚇する。 家の中には入れないと唸る。
威嚇する声で「菜々次郎」が来たのがわかる。
モモタンを威嚇することはない。
威嚇するどころか近づいていって鼻先を近づけて挨拶する。
全く態度が違う。

一番賢いのは「桃太郎」
寒い時は玄関脇のペット用ヒーターの入ったベットで寝る。 ベットが暖かいことを知っている。
先日の大雨の夜は、ご飯を食べた後、2階の猫部屋へ行き寝ていた。
麓の集落とここを自由に行き来し、自由気ままに暮らしているが、
体調が思わしくないと、集落へは行かず、ずっとここに居る。
誰がおしえた訳でもないのに、ここが安全であり生き延びるためには
ここにいなければならないことを知っている。
モモタロウ7月3

モモタロウ7月
不思議な猫さんだ。

ワタシの家の完全な家猫になって欲しいが、
自由気ままに猫生を楽しんでいる様子に好きなようさせるのもいいかとも思っている。

ワタシはモモタンをとても大切にしている。
お山の中でのボッチの暮らしが寂しくないのは、猫さんたちがいるからだと思う。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園 保養所を持つ猫

昨年の9月に右目に大きな怪我をしてから2カ月間ずっと家に居た猫のモモタロウ。
右目の視力は落ちたけど、死なずに回復したモモタロウ。(マジに死んでたよ。)

雪が降る頃いなくなって、雪が融け始めた3月初めに、元気に帰って来た。
2か月半の間に、
お腹の大きな白い王子猫から、2まわり痩せて薄汚れた乞食猫に変身していた。
もっと早く帰って来い~
自由気ままな猫のモモタンである。(羨ましい限りの猫生ですw)

10日ほど前にも、右目の脇に数ヵ所怪我をしていた。(オス同士の戦いの季節だ。)
また喧嘩でもしたのだろう。(戦わなくていいから逃げてくれ~)
ばい菌が入るといけないと、セッセと傷口と顔を拭いていた。

が、やはり、ばい菌が入ってしまい、右目の脇の傷口から膿がでてしまった。
膿を絞り出し、消毒薬を塗って手当てをしていた。
モモタンは動かないで手当てさせてくれる。

右目の膿のでた傷は治ったのだが、
だんだんと顔の右半分が、どう見ても、腫れている。
顔の左右の大きさが違うのだ。 

食欲はあるし、それなりに元気そうであるが、
ずっと、玄関の中のペット用ヒーターのあるベットに寝ている。

やっぱり、なんかいつもと様子が変だな・・・  具合いが悪い?

3日前の朝、顔を拭きながら、右頬を撫ぜていたら、
突然、右顎の下にある傷から多量の膿がピゅ~と拭き出した。 (わっ!わっ!どうしょう~)
あまりの量に受け止めることができなかった。 (体中膿だらけ。)

みるみる小顔になるモモタン・・・ (左右対称の顔になる。)

こりゃ大変だ。膿を全部出し切らないとと絞ろうとしたら、
相当痛かったようで、逃げてしまった。(膿を出さないと死んじゃうよぉぉぉぉ)

戻ってこないかな?と心配したけど、夕方は戻ってきてちゃんとベットにいた。

う~ん・・・ 化膿止めの薬を飲ませなきゃならんと、(膿絞りは断念する。)
ご飯の中に薬を入れた。

薬入りのご飯、モモタンは食べず・・・
夕方やってきた大飯食いの菜々次郎が完食していた。(お前が食うのか・・・)

それでも、なんとか3回、薬入りのご飯を食べさせることができた。

元気になったのか、集落へ遊びにいったようで、丸2日間家にいませんw
具合が悪くなるとやって来て、治るまでじっと家で療養する。
治るまで集落へ遊びにいかない。

モモタンは、ワタシの家を保養所だと思っているようだ。
朝夕必ずご飯だけ食べて、集落へ帰る菜々次郎は、ワタシの家を食堂だと思っている。

モモタンは、不思議な猫さんだ。

我が家の箱入り苦労知らずのお気楽お姫様猫2 おはぎさんとさくらさん
猫うたたね

猫うたたね1

仕事を辞めてよかった。
ここ(お山の中の一軒家)に転居してよかった。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


桃太郎がやって来た。

昨日の夜22時、猫の桃太郎が来た。

昨年の秋に右目を怪我してから2カ月間ずっとここで療養していたが、
12月の中旬頃、雪が降り始めた頃、姿を消してしまった。

死んだんじゃない。麓の集落に下りたんだ。
春になればまた来ると、信じていた。

2か月半ぶりである。
ももぉぉぉぉぉぉぉ   待っていた。

猫パウチ2個とお姫様猫と同じカリカリとシーバの2点盛りを、完食して、
集落へ帰っていった。

生きていた。
利口なモモタンは、怪我で視力が低下した右目をかばって絶対に危険を冒さない。
雪の降る間、麓の集落でじっとしていたんだろう。

2か月半ぶりに見たモモタンは、少し痩せていたが、元気で、
(以前は、メタボ猫だったのでかえってよかったか?)
動きが怪我をする前と同じくらい素早くなっていた。

薄暗いのではっきりと見えなかったが、白く濁った右目が、
濁りがとれ綺麗な目となっていたようだ。 
驚異の回復力だ。

でも、あのまま、怪我を放置していたら、ばい菌が身体中に回って死んでいた。

モモタンが、元気でいてくれてよかった。 ホントによかった。 

モモタンが帰って来た日、
ワタシは、2か月ぶりに、いつも猫さんのことをお願いしているお稲荷さんへ、
全く行く予定がなかったのに、思い立ち行ってきた。

おはぎ、さくら、モモタン、菜々次郎、トラちゃん、トムちゃん、(全部猫さんです。)
守っていただきありがとうございます。
と手を合わせた日だった。

お前のお願い事、確かに聞き届けた。と言われたような・・・ (大きな貸しがあるからね~)

目に見えない何かで、守られているような・・・

人生も猫生も、全ては努力ではなく運ですよ。 (ジタバタしてもどうしょうもない。)
運を身につけることが大事ね。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 


真夜中2時15分の訪問猫 

先日タヌキが不法侵入した玄関脇の猫専用出入り口を閉鎖した。
猫のモモタンがいつでも来れるようにと、ずっと開けていたが、
雪が融けるまでここに来ないだろうから、
タヌキの不法侵入は避けたいので、猫専用出入り口を閉鎖した。

お外が大好きなお姫様猫2も、
外が雪で覆われて外へ出られないから、ちょうどいいか。

春になったら、解放するからそれまでの辛抱だよ~ (そのまま幽閉したいけど。)

猫のモモタンは姿を見せないが、
菜々次郎はしっかりご飯を食べに来ている。相変わらず大食漢。(食欲落ちず・・・)

猫用通用口は閉めたけど、
猫の菜々次郎が来ると、我が家のお姫様猫2が玄関前へ集合し、
猫のさくらさんが、もの凄い声をあげるから、
菜々次郎が来たのがわかる。
菜々次郎とは、相性が悪いのか?
モモタンがいても、タヌキがいても、知らんぷりなのにね。

菜々次郎に、モモタンに、待っている。春になったら来るようにと伝えてくれと
話しかけている。(飯代分の働きをしてもらおう~)
菜々次郎はちょっとねぇ~ (ご飯のことしか頭にないから。)
ちゃんと伝えられるかな・・・・ 

昨晩、猫の菜々次郎は、真夜中2時15分にやってきた。
真夜中だってのに、我が家のお姫様猫2が、大声をあげ動きまわる。(はぁぁぁぁ)

菜々次郎のため、玄関の戸を開け、ご飯を用意して、
食べ終わるまで、ストーブの前でうずくまっていた。(サブいぃぃぃぃ)

もっと早い時間帯に来い・・・

月曜日だというのに、今日も寝不足で、椅子に座った目を開けた人形だった。
途中で意識も消失していたな。

寝るべ・・・

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫さん、プロレスごっこしてます。

雪が降ってお外へ出られないから、しょうがない。

寒いから、
こたつの中で丸くなっている。
ストーブの脇の椅子でうたた寝。
湯たんぽの上でうたた寝。

のはずが、

夜中だというのに、
2ニャンでプロレスごっこして、
家中追いかけっこして、
かくれんぼして、
家が壊れそう・・・ 

今朝は家の中で、チュンチュンと鳥の鳴き声がする。
どこだ?と探せば、
家の障子に鳥がとまっている。(猫さんが捕らえて持ってきたようだ。)
2ニャンは、逃げる鳥を追いかけ、探して、
家中をいったり来たりと落ち着かない。(はぁ~)

そっと、
戸を開けて、
外へ逃がしました。

雪で外界から遮断され静かなはずが
にぎやか。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫さんと寝ると暖かいはウソだ。

寒くなると、布団の中に潜り込んでくる猫の「さくらさん」
猫さんは、暖かくてモフモフで、最高の湯たんぽのはずが、

何度も起こされて、サブい・・・

ベットの隅に寝ていたのが、いつの間にか、ベットの真ん中で寝ている。
ワタシは、いつの間にか、ベットの隅で寝ている。
布団はお猫様に掛って、ワタシの背中には、布団が掛ってない。
背中がサブい・・・

電気敷き毛布に湯たんぽ2つ、電気アンカ1つの入った布団がの中が暑くなると、
爆睡しているワタシの知らぬ間に、布団から抜け出し、家の中で遊んでいる。

湯たんぽ1つと電気アンカ1つは、
ベットの上で寝るが、布団の中に入ってこようとしない猫の「おはぎさん」用である。
おはぎさんは、湯たんぽと電気あんかに挟まれた所で、毛布をかけて寝ている。

ストーブの消えた部屋で遊んで、寒くなると、(涼むと、)
枕元へやってきて、布団の中に入れろと言う。

起こされたワタシは、冷たいお猫様の身体を抱っこして温める。
やっと暖かくなって眠りに入ると、また起こされ温める。

これを、1晩で3回繰り返す。トホホ
真冬のこの3回に加え、
ベットの中央やや上の真ん中で寝るさくらさんと
ベットの足元の真ん中で寝るおはぎさんを起こさないように、
寝がえりをうたずジッと固まっていると、トホホ
身体が痺れて、目が覚める。(シングルサイズベットの定員ぎりぎりだ。)

ワタシが起床する時は、布団の中で爆睡している。(・・・)
ワタシがお仕事にいく時も、布団の中で爆睡している。(・・・・・)

ワタシは、シアワセ者・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


今年の締めくくり、猫編

我が家のお姫様猫の「おはぎさん」と「さくらさん」
元気だった。 これ以上のコメントはない。

秋頃から、4番目の猫「菜々次郎」が、朝晩ご飯を食べに来るようになった。
とにかく、大飯を食べる。 おまえは犬か?ってくらいに食べる。
食い倒れそう・・・

今年一番のエピソードは、3番目の猫の「桃太郎」の怪我である。
9月半ばに右目に怪我をしてから、丸2カ月間ずっとここに居た。
玄関の上がり框のベットの中で、右目からでてくる膿のような汁を拭き、
目薬を点した。
膿を拭く時も目薬を点す時もじっと動かずにいた。
右目は今も白く濁っている。視力は低下しているようだが、
生活に支障はなさそうである。

集落の本宅を捨てて、ここに来たのは正解である。
ここに来なかったら、目からのばい菌が原因で死んでいたと思う。
半分外猫の桃太郎を、医者へ連れて行くとは思えない。
この集落の中で、目薬も飲み薬もご飯もあって、
安全な場所がここだって、わかっていたようだ。(誰かがおいでって呼んだのかも・・・)

毎日目からでる膿を拭きながら、ここがモモタンの家だよ~って話しかけた。
家の中への出入りは自由であるが、
警戒心が強く用心深いモモタンは、家の中に入ろうとしなかった。
元気な時は、入って来ていたのに。

雪が降り始めた頃から、
以前のように2~3日に1回しか姿を見せなくなった。
本宅へ戻ったようだが、
いつ来ても寒くないようにと、毎日ベットに湯たんぽを入れている。
カリカリも用意している。(菜々次郎が全部食ってしまうけど・・・)

ずっとここに居た2か月間はなんだったのだろう? 夢か幻のようだ。

近くのお寺から除夜の鐘の音が聞こえてきた。
2017年が始まる。
楽しく、穏やかに、ゆるっと暮らそう~

良いお年をお迎えください。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ブログをやっててよかった。

日曜日に植えたスカシユリの球根と、以前植えたヤマユリの球根を
全て、掘りだした。

理由は、
猫にとって、ユリが猛毒だって、おしえていただいたから。
猫さんにとって、ユリが猛毒だなんて、知らなかった。
ユリの花が好きだが、球根を野ネズミやモグラに食べられるだろうから、
今までユリを植えなかった。

ブログやってなかったら、
コメントでおしえてもらわなかったら、
ユリをたくさん植えていた。 
ユリ畑になってたかも・・・ (抑制が効かない一途な性格ですw)

1球700円のヤマユリより、猫さんの方が大切。
ユリは植えない。
ユリは部屋に飾らない。 

掘りだしたユリの球根は、
お値段の高いヤマユリとオリエンタルリリーは、近くに住む友人に押しつけることにした。
残りは、会社でワタシがやっている畑(クィーンズガーデン)に 植える。

猫さんにユリは猛毒って、常識だったのかな?
ググッてみれば、、、オソロシヤ~
猫さんが全滅したら、生きる気力がなくなってしまう・・・ 

ブログやっててよかった~  ありがとうございます。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

新入り猫さんの名前は菜々次郎

2か月前位から、朝夕決まってご飯を食べにやってくる茶白の猫さん。
最初は女の子だと勝手に思っていたら、男の子でした。

早朝にやってきて、車の下でじっとご飯を待っている。
夕方は、まちまちの時間にやってきては、やっぱり、車の下でじっとご飯を待っている。
あんまり、ご飯がでてこないと、待ちきれなくなるようで、
玄関の猫用通用口から家の中をのぞきにくる。 あの~ご飯はまだでしょうか?

痩せてはいなかったが、とにかくお腹が空いているようで、
出会ったばかりの頃のモモタンと同じように、底なしかと思う位食べる。
お腹が空いていると悲しい。安いご飯だけど、ここでお腹いっぱい食べるといい。 

毎食、てんこ盛りのご飯をだしていたら、
2か月前に比べると、肥った・・・
ワタシは肥った猫さんが好きなのでいいのだが、食費は赤い大車輪で、
エンゲル係数がメッさ高い家計である。 (安物でもたくさん食べれば食費がかかるってこと)


ずっと名無しだったが、名前をつけた。
桃太郎の弟分ということで、菜々次郎
ナナジロウ1 ご飯に夢中

ナンジロウ2 ようやくお腹がいっぱいになりました。



ご飯を食べている菜々次郎を見守るモモタン
モモタロウ1 威嚇も喧嘩もしない。じっと見ている。

目薬を点されるのが嫌いのようで、ワタシが近づくと逃げていく。


先日落とした草刈り鎌は、翌朝無事に見つかりました。
2メートル離れている木の根元に転がっていました。
木の根元に置いたつもりも、木に近づきもしなかったはず、
あんなに探したのに見つからなかったのに、
翌朝も探しても見つからないから諦めて帰ろうとしたら見つかった。
よかった~ 
4本目の草刈り鎌を使い切りますw



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ここから先は神の領分

今日も猫のモモタンの目のことです。

ようやく膿のような目やにが少なくなり、目の周囲がきれいになってきました。
今まで目を拭く時、目に手をあてると、目がジンジンとしていたのが、
ジンジンの感覚がなくなりました。 きっととっても痛かったと思います。

目を拭くのに、清浄綿が3個必要だったのが、1個できれいに拭きとれるようになりました。

ネットで色々調べたら、どうやら、角膜裂傷をおこし、ばい菌が入ってしまった状態のようです。
もっと、早く、きちんと治療をすれば、こんなにひどくならなかったと悔やまれます。
最悪、失明すると書いてありました。

現在、右目は、白く濁っており、視力は低下しているようですが、
白く濁った眼が、少しずつですが、澄んできているような気がします。

体力があって、免疫力があれば、身体は自己修復していきます。
ご飯を食べて、休養をとって、
最近朝・晩が寒いので、今夜から、モモタンのベットにペット用ヒーターを入れました。
ヒーターにかかる電気料金は、全く気にならず。
目が完全に治るまで、点眼は1日3回続けるつもりです。

ワタシのできることは、やった。
ワタシができることは、ここまで・・・
ここから先は神様の領分

モモタンの自己修復力を信じて、
神様のご指示のまま、
きっと、最善の結果となります。

モモタンに目薬点して、寝るべ・・・・
あまりの寒さに今夜からストーブ点けているが、 灯油代金かかるなぁ・・・トホホ


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫のモモタン 傷は幸せのまえぶれ?

さぶい・・・
1週間前は、たしか、日中最高気温が30℃に近かったのが、
昨晩は、14℃位か・・・
サブい・・・
冬が来る。雪が降る。。
この時期になると、いつも、何故に南の島へ移住しなかったのか?と
悔むワタシがいる。 

今日は雨降りとあって、施設へ入所した父の所へ行ってきた。
新しい所はどう?に、新しい場所はいいね。と穏やかな表情で答えた父を見て
安堵してきた。
楽しく穏やかに暮らして欲しい。 

楽しく穏やかにと言えば、、、
右目を負傷してから、何処へも行かず、ずっと、家で療養している猫のモモタン
本宅では、きっと、死んだと思っていることだろう。
本宅よりも、ここを選んだモモタン。
ここが、モモタンの家だよ。

目の周囲に薄い黄色の膿のような目やにがこびりつくのが、
なかなかきれいならないので、
朝・夕の化膿止めの薬に加え、今まで日1・2回だった目薬を、3~4回に増やした。

目の傷は、眼球までとどいたのか、思ったよりも重症だったようだ。
何処へも行かずずっと家の周りをうろうろするだけで、もどってくるモモタンである。
食欲はあるし、毛づくろいもする。 

必ず治る。
おはぎさん、さくらさん、モモタン、人間、4で仲良く暮らそうね。
と撫ぜながら声をかけると喉をゴロゴロとならしてくれる。

モモタン右目1 数日前のモモタン

モモタン右目2 今朝のモモタン

モモタン右目3 最近はこんな感じで外を見ている

ベット1 フカフカの白いベット

毎日拭いているので、汚れが取れて、毛が白くきれいな猫さんになってきている。
毛並みもつやつやとしてきた。

最悪、右目がダメになっても、左目があるし、
ここにいれば、ご飯はでてくるし、フカフカのベットはあるし、暖かい。
おはぎさんやさくらさんと仲良く暮らせば、何不自由なく楽しく暮らせる。(ハーレムだ・・・)
右目がダメになるという障害で、より安全なクォリティーの高い生活が送れるかもしれない。
完全室内飼いできるじゃない・・・(うふふっ)

病気になる、怪我をする、障害を持つことが、
もしかしたら、良いことのまえぶれなのかもしれない。

今は、モモタンがずっと家に居てくれるのが嬉しい。
大丈夫。右目治ります。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫のモモタンの傷の経過

もう3週間も前に、喧嘩によるものと思われる傷を負った猫のモモタン

右目の目やにから、始まった傷だが、
やはり、右目の周囲の傷にばい菌が入り、化膿してしまった。

目薬をさして、逃げていった2日後、傷を負った直後は目やに以外きれいだったのが、
目やに加え目の周囲が腫れて、右目は半分しか開いていなかった。

それでも、数日姿を現さず、とても心配していたが、
姿を見せるようになった時は、やはり、目の周囲は腫れて、やや赤みを帯び、
右目が半分しか開いていず、明らかに悪くなっていた。

目の周囲は、目やにというよりは、目の周囲の傷からでてくる膿で、汚れていた。
このままでは、死んじゃう・・・

モモタンに、この家がモモタンの家だ。と何度も言い聞かせ、
傷が治るまで麓へ下りてはいけない。ここに居るようにと話しかけた。

傷から出る膿を清浄綿(わざわざ買ってきました。)で拭き、目薬をさし、(人間用の目薬)
薬(人間用の抗生剤)をご飯の中に入れ、お姫様猫と同じ猫缶を食べさせ、
大丈夫、心配しなくていい。必ず治る。
たくさん食べてゆっくり寝て体力があれば傷に負けない。と頭を撫ぜながら、話しかけている。
本当は、医者へ連れていきたいのだが、動くので連れていけない。もう少し弱ればできるかな。

食欲もあるし、元気なので、必ず、良くなると思う。
それなりに元気で動けるのだが、ワタシの言葉がわかるようで、
ここ3日間、麓へ下りず、ずっと家の中にいるモモタンである。

モモタンは、この家の大切な猫さんなのだ。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



猫のモモタン、王子となる

玄関脇にある丸い猫の爪とぎ、
使い勝手が悪いようで、誰も使わないのだが、
先日の朝、モモタンがこの爪とぎの上で寝ていた。

玄関を行ったり来たりしても、起きる様子なくぐっすりと眠っていると思っていたが、
何気なく顔を見たら、
右目の周囲が少し赤い、
よく見たら、
右目が半分しか開いていない、目の周りに目やにがびっしりと付いている。

ももたん右目

これは、大変。 
目薬をつけないと、
目が開かなくなる。

目薬をつけさせてくれるだろうか? 心配したが、
モモタンに、
モモタン、右目に薬をつけないと、目が開かなくなる。
薬をつけるから、動かないでね。
と言い聞かせた。

モモタン、じっと動かずに、目薬をさしてくれた。

目やにをきれいに拭き取って、顔もきれいに拭いて、
顔が傷だらけ、額の右側にやや深い縦の傷があり、拭くと血が滲んできた。

他の猫と喧嘩でもしたのか?

目薬をさすとパチパチとまばたいて、これで良しという表情で、
さっと起き上がりいつもの2階の猫部屋へ階段を駆け上がっていった。

その日の夕方、夕ご飯前に目薬2回目を行う。
イヤだと逃げようとするモモタンを抑えると、
あっさりと静かになり、動かないで目薬がさせた。 

右目は半分しか開いていないが、目やには出ていない。
良くなっている~ よかった。

2日目、猫部屋のソファーでずっと寝ていたようで、
後ろ姿を見るが、近寄ってこないため目薬がさせなかった。

3日目の朝、朝ご飯を食べに来たので、押さえて、3回目の目薬をさす。
目薬をさしたとたん、外へ逃げていった。。。
右目は半分しか開いてなかったけど、目やにはでてないし、目がきれいだった。

これで大丈夫だ。
丸2日間、麓の集落へ下りずずっとここで養生していたようだ。

3匹目の我が家の大切な猫さんである。(家族が増えた。食費も増えた。。) 
モモタンは、飼い猫である。 (ここがモモタンの本宅だよ~)
これからは王子と呼ぼう。 (姫に王子、召使いはシアワセだ・・・)


注:モモタンに使った目薬は、一昨年、ワタシが重症の結膜炎になった時に、
医者からもらってきた物である。もちろん、ワタシが使った残りなので、
賞味期限、消費期限はとっくに切れているが、よ~く効きました。  
さすが、人間用は違うね~



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やっぱり変な猫

1年前から遊びにやってくる雄猫の桃太郎君

一度見たら忘れられないお顔なんですが、
最近、やっぱり変な猫だと思う。

我が家のお姫様猫の「おはぎさん」「さくらさん」は、ワタシの思い描く猫さんである。
最近ご飯を食べにやってくる茶白の女の子の猫さんも、ワタシが思う普通の猫さんである。

モモタン百景  
ゴチ3 凛々しいモモタン

尻尾ってどれ?
モモタン9月 尻尾がない?

カツラがズレている・・・
モモタン9月1 笑える・・・

普通の猫さんと歩き方が違う。  
ゴチ4 足が短い。

そして、何よりも、
最近遊びに来る茶白猫さんに話しかける鳴き声のトーンというか、イントネーションが、
人間の声にそっくり。
「あ~、あ~、う~、う~・・・」  猫は喋るのかと錯覚する。

モモタンは、他の3猫さんと違う・・・ 変な猫


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園、新入りとはちあわせ

最近ご飯を食べにやってくる茶白の女の子
ミミ3

夜、モモタンのご飯テーブルで、ご飯を食べていたら・・・
モモタンがやってきた。

猫の通用口外側から威嚇するモモタン、(俺のご飯を食ってのは誰だ!)
外側に居座って威嚇するものだから、(俺のご飯?他の家のご飯だよ・・・)
茶白の女の子、出るに出られず、(どうしょう・・・)
通用口をはさんでにらみあい・・・ (どうなる?)
モモタンが横を向いた隙に、さっと出ていきました。(よかった。)

モモタンは、威嚇するだけで、噛みついたり、追いかけることはしない。
我が家の「おはぎさん」と「さくらさん」には、威嚇もしなければ、噛みついたり、
追いかけまわしたりすることはない。
常にマイペースの猫さんである。 
モモタン8-4

ご飯とふかふかのベットしか頭にない。
モモタン8-2


我が家の「おはぎさん」は、物陰から、ほとんど聞こえない声で、「う~」と言うだけ。

「さくらさん」は、大きな声で威嚇する。
一度、この新入り猫さんを追い払おうとしたことがあったが、
玄関から10m位の所まで追い払った時に、相手からの弱~い猫パンチがかすって、
即、退散してきた。 「さくらさん」は、完全なるお姫様猫でした・・・(負けました・・・)
それからは、威嚇はしても、近寄ろうとしない。

4匹そろうと、お姫様猫2は家の中、窓際と戸の陰から、
モモタンは、堂々と玄関前、
新入り猫さんは、車の下、
香箱姿勢で、それぞれを眼見ているようである。 (平和ですw)

ご飯はたくさんあるからね。(ワタシはお猫様のために稼いでいる・・・)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫にゃん、新入り

お姫様猫である「おはぎさん」と「さくらさん」の残りご飯を食べに来ていたこのお方
ほぼ毎夕、麓の集落から、ご飯を食べにやってくるこのお方 
時々、集落内を歩いている雄姿を見かける。 

モモタ8月 モモタロウ君

当初は、お姫様猫の3食分を食べていた。
とにかく、大飯食らいで、底なしだったのが、
この春頃から、年のせいか、いつでも好きなだけ食べれるようになったせいか、
食欲が落ち着き、
お腹がいっぱいだったり、自分の好みに合わない物だと残すようになった。

この方の残したご飯を食べにやってくる猫にゃん・・・

ミミ1

ミミ2 茶トラの女の子

多分、モモタンと同様に、集落の何処かでご飯をもらっている猫さんだと思う。

新入りの猫さんの姿を見ると、お姫様猫の「さくらさん」がもの凄い声で威嚇する。
「さくらさん」の威嚇する声で、茶トラの猫さんが来たのがわかる。
モモタンの時は、素知らぬふりだったのに、
猫さんにも相性があるようだ。 

同じ猫さんなのに、モモタンにはご飯を食だして、
茶トラの猫さんには、ご飯をださないということができず、
「さくらさん」に見つからないように、物陰でご飯をだしている。 (毎回大盛りのご飯をだす。)
新入りの茶トラの猫さんも、当初のモモタンほどではないが、たくさん食べる

ワタシは、痩せた猫さんは嫌いである。 太っている猫さんが好きなんで、
ご飯がすぐになくなる・・・(お腹いっぱい食べさせたい。)
今日も仕事帰りに、猫さんのご飯を買って来た。 

猫さんの顔を思い浮かべ働いている今日この頃である。   幸せだ ・・・汗っ



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

返事をする猫

猫という生き物は、人間の言葉がわかるようだ。

猫のさくらさんは、話の相槌を、「にゃ~」と打つ。
猫のおはぎさんは、庭で遊んでいて帰ってくると必ず「にゃだいま~」と言う。

雨が降って肌寒い朝は、人間が仕事に行かねばならないのに、
ベットの上で2ニャンそろって寝ている。(完全、猫のほうがいい暮らしだ・・・)

寝ている2ニャンに、
「これから仕事にいってくれから、留守番を頼むね~」と、声をかけると、
2ニャン、ベットの上で声をそろえて、
「御苦労にゃ~、しっかり稼いてきてにゃ~」 と声をだすのである。(はい、頑張ります。)

2にゃんに、声をそろえて見送られると、
嫌でもお仕事頑張りますって気になる・・・(猫さんのために働いております。)

おはぎとさくら2016-6

完全に人間の言葉を理解している。
悲しいかな、人間は、猫の言葉が全くわからない。にゃ~にゃ~としか聞こえない。
ある部分では猫のほうが、言語能力が優れている?

人間の言葉を理解し、人間を操る猫さんって、不思議な生き物だ。
猫さんの顔を思い浮かべ、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、(ホントは一緒に寝ていたい。)
会社へ行く・・・ はぁぁぁぁぁ~  


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (70)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (103)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (17)
山暮らし (326)
究極のエコ (15)
健康オタク (34)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (116)
思うこと (111)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (17)
ぼやき (53)
わらしべ長者 (4)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん