山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

どんぐり

雪が融けて、現れたどんぐりポット

昨年の秋拾ってきたどんぐりを埋めたポット
3月ドングリ
当りまえだが、、、まだ芽がでていない。
たくさん芽がでるといいな。

年度末で仕事が忙しく、
何もする気が起きず、
グ~タラ引きこもり、コタツムリ、、、

いと、気持ち良し~


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

残雪から木を掘り起こす

今日はサブい・・・
寒さに耐えきれず、薪ストーブ点けてしまった。(忍耐の文字なし・・・)

朝からコタツムリしながら食い続けているせいか、胃が重い。
雪の融けた庭を散策して、腹ごなしをする。

山法師の木が残雪の下敷きになっている。ぺちゃんこだ~ 生きてる?

残雪から山法師を掘り起こす。
さすが! 山法師、折れることなく立ちあがった。
山法師2016 まっすぐに立っているのはアオギリの木です。

山法師も杉もどんぐりも朴の木もブナも、雪に負けずに育つ。 

日本庭園ではない、、イングリッシュガーデンじゃない、ナチュラルガーデンとは違う、
オンリーワンの庭園だ。 (△~! ほとっけガーデン・・・ )

いや・・・ ただ単に、全部の木に雪囲いや丈夫な支柱ができないので、
いっそ、雪囲いや支柱をしなくても死なない木や草花を植えていくというコンセプトから
オンリーワンの庭を目指すのだ。 (楽しくてまだまだ逝けませんwww)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

どんぐりポット発芽率

久し振りの雨で、植物たちが、喜んでいる。

連日の暑さがウソのように、涼しい~ 寒いくらいだ。(ストーブを点けようか・・・)

昨年の秋に作ったどんぐりポットからたくさんの芽がでた。
発芽率60%
どんぐりポット

                ドングリポット1

ポットを作って余ったどんぐりを直接地面に撒いたものは、
発芽率5%くらいかな、、、(発芽したどんぐりを救出するために毎日草取りしている。)
ほとんどが、食べられてしまったようだ・・・

梅雨前に、芽がでたポットの半分を地面に植えて、(もったいないので半分だけ地面に植える。)
後の半分は、ポットの中で大きく育てて、来春、地面に植えてみる。

この秋にも、どんぐりを拾ってきて、どんぐりポットを作る。(5年間はこれを繰り返します。)
少しは、どんぐりの森らしくなっていくかな・・・

誰が喜ぶわけでもないし、誰のためでもない。
全ては自分の楽しみのためである。 (生きがいみたいなもの)

明日も早い。 寝るべ・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

次回の作業は、木杭打ちだ。

先日の日曜日、久し振りに、草刈りのお手伝いに「阿部正二さん」が来た。
「阿部正二さん」の担当は、美少年の森と呼んでいるエリアである。

10時から15時まで、日中の最も暑い中、2人で黙々と草刈りをした。
荒野に近い状態ですから、ハードワイルドな作業ばかりが続くのです。

こんなに草が生い茂っては、どこを歩けばいいのか、
どこに何が植えてあるか分からないので草刈りに気を使う。作業効率が悪いです。
歩道を決めて、歩道とするところに、石がブロックを置いて目印を作ってください。
>わかった。そうするけど、
  コンクリートでできたブロックは嫌いなの・・・ 石は草で隠れるし・・・
  石の代わりに木杭はどう?

なんでもいいですけど、目印ですから冬の雪でも倒れないものにしてください。
>わかった。それなりの太さの木杭を打つことにするw
  何本くらい木杭を買えばいい? 50本?100本?
  もちろん、次回の作業は木杭打ちね。。。

疲れた・・・ ヘロヘロに疲れた・・・ 正直、頑張り過ぎだ・・・
翌日まで疲れが完全に残り、、身体のあちこちが痛み、
右手首の関節に力が入らず、頭はボンヤリし、抜け殻人形のよう・・・ 

今日になってようやく回復してきた。

草刈りの最中、「阿部正二さん」から別の「阿部正二さん」のお父様が先日亡くなられたと聞いた。

亡くなった・・・

「阿部正二さん」の奥様には、日頃より、お世話になっている。
おまいりにいかなきゃ~



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

どんぐりのポット苗をつくる

「美少年林」とお婆が勝手に名前をつけた地所の10分の9を占める部分に
どんぐりの森を造るべく、どんぐりをもらった。どんぐりを拾ってきた。

「美少年林」への新たな取り組みである。(ワクワク~) 

半分は、直に土に蒔いた。
半分は、宮脇方式によるポット苗にした。

先日、半日がかりで、手持ちのポットと植木鉢を総動員して、
山の土とコメリの腐葉土を混ぜてポットに入れ、どんぐりを3個ずつ蒔き、
どんぐりポットを、100個つくった。 

ポット1

ポット2

ポット3

途中、プラポットがなくなったので、その辺にある植木鉢を使った。(わざわざプラポットは買わない。)
途中、水苔が余っていたので、水苔を上に敷いた。(ある物を使う。)
途中、腐葉土がなくなったので、山の土だけ入れたポットに、どんぐりを蒔いた。(テキトーである。)

さぁ~ どうなるかしら?
芽が出るように、お呪いを唱えた・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




どんぐりを拾う


今日は、夜の10時まで働いてしまった。セミリタイアして、はじめてのことだ。
帰宅時間が遅かったので、今も仕事の余韻が残っているようで、
気分が高揚して眠れないので、ブログを書いている。

どんぐりを拾ってきた。

なんということはない。わざわざ遠くの山へ行かなくても、
会社から徒歩3分の神社の境内に落ちているよって、
先日、遊びに来た人から聞いたのだ。
 
いつもの通り、お婆が招いたのではなく、当人が遊びに行きたいと言うので、
受け入れた人である。

徒歩3分の神社だが、いままで訪れたことはなかった。 神様、少しどんぐりをください。
どんぐり2

どんぐり3

立派などんぐりがたくさん落ちていた。 小銭を拾う要領で拾い集めた。
あまりの要領の良さに、我ながら惚れ惚れ。
どんぐり4

1本の木からだけでなく、いろんな場所の種類の違うどんぐりがいい。

あらためて見ると、どんぐりって、あたたかくてかわいい実だ。
たくさん拾えて嬉しかった。 

眠くなってきたので、寝よう~ おやすみなさい。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

どんぐりを蒔く

今日は、暖かくて爽やかで、いい気持ちの日でした。
こんな日が、だんだんと少なくなるから、思う存分、外で楽しみました。

先日読んで、目から鱗が落ちた本「鎮守の森」宮脇 昭著 の中の宮脇方式を基本として、
自分の手で自分のできる範囲内で森を作ってみます。 

このブナの木は、この春植えたものです。
草の中で、なんとか生き延びていてくれたものの、ほとんど、成長していません。
ブナ

何十年後を想像して、ある程度の間を開けて、苗木を植えていました。
ダメです。草に負けて?少しも大きくなりません。 このやり方では、お婆が先に逝ってしまった後、
森として、自分で自分をメンテナンスできません。

どんぐりを植えよう~
ドングリ1

友人の奥様が、お婆のために、わざわざ、拾ってきたどんぐりをいただきました。
虫を窒息させるため、30時間以上水に漬けます。

ドングリ2

半分は、ポットに蒔いて、苗を作ります。
半分は、直に蒔いてみました。

草刈りして、目印に、竹棒を立てて・・・
どんぐりの間に、ミズナラ10本、シラカシ3本、杉3本、名前のわからない木3本
を植えて(埋めて) これで、今日の午前中めいっぱいの作業 

森1

どんなになるか?楽しみだ。
もっと、どんぐりがいる。 拾いにいかなきゃ。
亜高木のヤブツバキやシロダモも植えよう。 多種多様性のある森がいい。

午後からは、畑でサツマイモ掘り(サツマイモ割り)をしました。
イモ畑を、ふら~ふら~ ・・・ 燃料切れて途中で停止・・・ もう・・日が落ちて真っ暗だ

夕飯たべて寝る。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





この木なんの木?気になる木を植える


今日は秋晴れの爽やかな一日でした。
暖かい日の光が差し込んで、なんとも気持ちのいい日でした。

こんな日にすることは、 もちろん、草取り~ (人生の楽園)

これがやりたくて、 仕事辞めて、山の中に住んでいます。 (生きる意味がここにある・・・)

今日は、草取りの間に、タブの木の苗木を5本植えました。(正確には埋めた。)

家の入り口の左側に、前住人が植えたと思われる大きな木が1本あります。
常緑樹で、豪壮な姿が美しくとても気に入っていたが、なんていう木かわからずにいました。

先日、所用で来た造園屋さんに、あの木、何の木?って聞いたら

タブの木ですって即答。 (さすがプロ・・・)
タブの木

タブの木1

ここは寒いから、タブの木は育たないと思いこんでいた。 タブの木を植えよう・・・

早速、ネットで10本注文した。 これから冬に向かうので、適当に半分の5本を埋めてみた。
多くの植物が、雪の下で死んでしまうという経験から、全部は、植えないで、
残りの5本は、大きめの鉢に植え替えて、来春植え付けることにした。

タブの木4    タブの木2
小さなタブの木  死なないでくれ~

訪問する人なく、出掛けることなく、誰とも会話せず、静かに楽しい一日が終わった。

明日から仕事だ。 仕事しなかったら、完全な引きこもり老人になる自信がある・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ゆっくりやるべ・・・

5日間働いて、ようやく明日は休み・・・ (うふふっ・・・ 嬉しくて眠れない)
明日も、一人静かに、至福の一日・・・ (うふふっ・・・ 右肩もまずまず回復)

明日は、先日草刈り途中で挫折してしまった道路に面した部分を再挑戦するつもり

4時間やってこの程度でした。
庭1

草藪の中から1本の「コナラ」の木がでてきた。(もちろん植えた覚えはない。)
鳥が落としたどんぐりから、自然発芽したようだ。
コナラ

芽のでている場所が側溝脇なので、できれば別の場所に移し替えたいが、
ナラの木は、根がまっすぐに地面下へと伸びていくので、引き抜けるのは、せいぜい10cm程度の苗で
この大きさでは、すでに、引き抜くことはできない。 ナラの木ってすごい!

本物の森づくりにむけて、この土地の潜在自然植生をよみとるなどという難しいことは
できないので、(普通のおばさんですから)
さしあたり、鳥が運んでくれた木を大切に育てる所からはじめてみようか・・・

お気楽・極楽、時々ヘタレ、  ゆっくりやるべ・・・ 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

鎮守の森

ここへ転居してから丸4年、春から秋まで、いつも草取りをしていた。

賽の河原のように、何度草取りをしても、元へ帰る庭。
ススキやカヤ、クズなど、なかなかのツワモノとの勝負に、時として、無条件降伏である。(気弱っ)

右肩が痛いんだよ!! 

このペースであと30年間頑張る自信はあるが、その先は、どうも、頑張れそうにない・・・(気弱っつ)
いまのままでは限界(30年後の限界)が見える。 今まで通りではダメだ・・・
どうすればいい?って、漫然と考えていた。
(お気楽・極楽・ヘタレなお婆だって、考えることがあるのです。)

ひょんなことから知り合った「笛吹きのかかし」さんご推薦のスピリチャル関連の本を注文する時に、
本の題名に惹かれ一緒に注文した本を、夢中で読んでいる。

東日本大震災から名前は知っていたが、その人の本を読んではいなかった。
鎮守

ふるさとの木によるふるさとの森
巌しい自然環境に耐え、大震災にも負けず、千年後の世も生き続ける森
潜在自然植生 森の主役となる木 マント群落 ソデ群落  混植・蜜植
2・3年の草取り以降は自然にまかせる

森として多様で複雑なシステムもたった1つの要因で破綻する。
破綻する時は、トップが最初に責任をとらされる。森では、高木がまずだめになる。

鎮守1

目からウロコが落ちた気がする。 
本の内容は、いずれもこの4年間があったからうなずけるものだった。

鎮守の森 カテゴリーを作った・・・

この本を、今、夢中で読んでいる。 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (59)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (89)
阿部正二(俱楽部員) (4)
美少年の森 (12)
山暮らし (254)
究極のエコ (13)
健康オタク (27)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (10)
楽しい貧乏 (89)
思うこと (86)
自然栽培 (14)
ご近所様 (8)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (45)
わらしべ長者 (1)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん