山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

キツ~イ一日だった

昨日は忙しかった・・・へろへろ

早朝:草取り
神社参拝 この日に参拝しなければならん・・・(初めていく神社でした。)
参拝後、2時間遅れの11時に出社 (ホントは仕事を休みたかった。)
2時間遅れて出社したため、2時間分の仕事が被ってきて、
昼休みをとる暇なく、夕方6時まで働く。へとへと・・・(残業はしない。)

帰宅して、お猫様3にご飯を差し上げて、(モモタが玄関前で待っていた。)
移動の車中で夕食の菓子パンを食べ、
19:30、篠笛教室へいく。(この時点ですでに燃料0)

篠笛教室は21:30までだったが、
笛を吹く息が続かないので、21:00に早退する。(ゆる~い教室でよかった・・・)

シャワーを浴びて、寝た。

時間刻みのスケジュールは、コナセマセン。 キツ~イ一日だった・・・
月曜日からこれじゃ、今週は、目を開けた人形だな・・・

神社のお話は、次の記事に載せようと思う。 なかなか面白かった。
当方、宗教なし。 お寺も神社も人並み程度にいく。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

みかんの食べ方

あっけましておめでとうございます。

いや~ めでたい。めでたい。何がめでたいって? 新年だってこと・・



冬、コタツに入って食べる食べ物は、みかんです。

毎年、袋入りではなく、箱で買います。

今年は、L とMサイズが売り切れて、2Lと2Sサイズのみかんが残っていました。

2Sサイズを買いました。 小さくてかわいくて一口で食べれそう~ 一口饅頭のような大きさ 
みかん
向かって右の一つのみかんがMサイズです。

田舎暮らしをはじめて友人となった妖怪と2Sのみかんを食べたら・・・

妖怪は、2Sのみかんはこうやってたべるのよ。って、ひょぃって持って、

みかんを丸ごと食べた! 皮ごとバリバリと食べた!!

皮ごとです?! そのままガブッです?! (すごい!

   ちよっと目がテン・・・

皮が残らないので、皿まで食べてる感じ・・・

みかんを丸ごと食べる姿は、人間って感じがしなかったなぁ・・・
(本当はお金持ちの奥様です。)

ネットで調べれば、皮部分は、栄養が豊富、ポリフェノールが多い、脂肪分解効果があるって載っている。(痩せる)
実の部分より栄養があるのだから、実を残しても皮を食べたほうがいいのよね。

けど・・・皮が口の中に残って、せっかくのみかんの美味しさが全然しない。
なんか・・・みかんを食べてる気がしないんだけど。

健康オタクとしては、みかんの食べ方はできる限り丸ごといただくよう頑張りたい。




ライフル射撃競技(夏中ガマン大会)観戦

ライフル射撃競技(夏中ガマン大会)観戦報告

お婆の住む県のライフル射撃競技人口は
全部でも100人未満と大変少ないんだって・・・
世界全体としては、ライフル射撃は野球やサッカーに次ぐ
人気スポーツだそうです。 (へぇ~ )
世界全体として、銃が日常生活の中に身近にある国が
多いから、それもうなずけること。(日本は平和な国です。)

ライフル3

ライフル2


射撃には、ライフル、エアライフル・ピストル、
ビームライフル・ピストルと種類があるみたいです。
(お婆はよくわからない・・・)

一番カッコイイのが、50mライフル射撃かな~ 
バンバンって銃声がして迫力があるのです。
50m先の黒い的に照準をあわせて撃つんだけど
真ん中を体で感覚として覚えるんだって・・・

これが的 直径11cmです。ライフル5

    これが50m先の的 ライフル4

50m先の的なんて黒い点にしか見えない。かすんでるよ・・・
いくら照準合わせたって、真ん中どころか黒い丸の中に
弾丸を当てるのでさえ難しい。
それが、ちゃんと当るからすごい!!
弾丸の当ったところが画面に表示される。

大会1

>蛇足だが、ゴルゴ70歳が管理人をしている射撃場は
日本国内でトップクラスの設備を備えているんだそうです。
設備はドイツ製で、設備機器の不調時わざわざドイツから
専門の技師が来日したとゴルゴ70歳が言ってた。

で、50mライフル射撃は、3姿勢(立位・座位・腹這い)で
120発の弾丸を2時間30分位かけて撃つ競技です。
単純に計算して1分に1回撃たないとタイムオーバーとなる。
あのサウナスーツ着て、2時間ひたすら撃つんです。
汗を拭いてる暇はなさそう・・
こりゃ 熱中症になるわけだ・・・(妙に納得)

ライフル10   ライフル7

座位姿勢 足が絶対しびれてる・・ ライフル8

 歩腹前進 胸が苦しいはず~ ライフル9
 
大会当日は涼しくて、皆さん熱中症になることなく無事に
競技を終えることができよかったです。
(お婆の出番がなくただ飯をご馳走になったが、よかった~ ホッ  )

この競技・・・
競技中、応援の声や拍手・歓声が全くない。旗も振らない。
観客は黙って掲示ボードを見ている。
し~んとした中で、バンバンと銃声がするだけ・・・
昔は、もっと静かだったって・・・ (自分自身との戦いだね。)

お婆は、こんな静かな競技はじめて観戦した。
また、観戦にいくよ。



ゴルゴ 70歳(もののけ倶楽部新部員)

第34回北信越国民体育大会にいってきました。
観戦競技は、ライフル射撃 です。
ライフル射撃?? メジャーじゃない競技だが、
なんで観戦にいくことになったか?って・・・

今は昔。

30年前、お婆はゴルゴ70歳と同じ会社で働いていた。
同じ会社でも部署が違うため、ごくたまに顔を合わす程度で
当然、会話も用件のみ・・・その程度の関係だった。
ゴルゴ70歳がライフルが趣味なんてつい最近知ったこと・・・

仕事を早期退職したお婆は、都会にある会社へパートにいった。
(むろん、生活のためである。)
そのパート先で、これまたパートとして事務をやっていたのが
ゴルゴ70歳である。 あれっ どこかで見た顔。(偶然だね・・)

なんでゴルゴ70歳っていうか? 
お婆が勝手につけた・・・
ウイリアム テルは、弓矢の名手。
日本人なら誰でも知ってる射撃の名手は!?
もち・・・ゴルゴ13 
で、大いなる敬意を表して ゴルゴ70歳 とつけた。
絶対に気に入ると思うよ・・・ 
あっ・・ 来年になるとゴルゴ71歳となります。

ゴルゴ70歳は、60歳で退職した後、趣味のライフルが
縁で、週末になると平成20年に新しくできた射撃場の管理人を
やっていた。
この射撃場が、お婆が田舎暮らしをはじめた家の
近くだったため、お婆は、たまに遊びにいくようになった。
ゴルゴ70歳の射撃場通いとお婆の田舎暮らしは
ちょうど同じ時期だ。 (偶然だね・・・)  
 なんか変・・・ 

 ゴルゴ70歳  ゴルゴ1

お婆はライフルに興味ない。

で、なんでライフル射撃を観戦にいくことになったか?
春先、このブログ作成のことで相談にいった時、
ゴルゴ70歳「8月に第34回北信越国民体育大会がある。
       昨年の大会では熱中症で数人の具合が悪くなり、
       1名は救急車で運ばれた。弁当をだすから手伝いに
       きてくれないか。」
お婆    「弁当?! ただ!!・・ 手伝う~ 
( お婆は毎日粗食だから食べ物に弱い。弁当はご馳走だ。)
お婆    「でもさ・・ライフル射撃って室内でやるよね。
       室内で動かないでじっとしてるのになんで熱中症に
       なるんだい?」
ゴルゴ70歳「夏場のライフル射撃大会は、別名、どてらを着てやる
       暑中ガマン大会と言う。」
お婆    「はぁ~??? ガマン大会???
ゴルゴ70歳「クーラーのない体育館で、高断熱・高気密でできた服を
       着てやる心身共にハードな競技なんです。」
お婆    「ふ~ん???」

        ライフル1
           
   オーダーメイドだって!? ライフル6

これって、高断熱・高気密 モビルスーツ・・ サウナスーツ・・ 甲冑みたい・・・
なんでこんなんの着てライフルするん??
こんなんの着て何時間も神経を集中してライフル撃つんじゃ・・
カッコイイけど
たしかに・・・熱中症になるわねぇ~  

   次に続く

          

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (92)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (287)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (100)
思うこと (94)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん