山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

今日の夕飯

今日の夕飯

日曜日に作ったカレー 3食目 明日もカレーだ。
大根、白菜、ネギ の味噌汁 作りたては美味しい。 
納豆  3割引きで買った一昨日で賞味期限が切れたモノ。
かっぱえびせん やめられない。とまらない。
リンゴ  お取り寄せりんごは昔に食べきった。お安いリンゴ。

以上。

先日投函した封書が戻ってきた。(何故に?)
切手が貼ってないので配達できないとのメモが貼られていた。(アチャ~)

会社で見栄を張ってデラックス日替わり弁当(500円)を注文したが、
メインが鳥肉だったので食べられず、鳥肉を同じ部署の男性社員にやった。
ただの日替わり弁当を食べた。 (500円もだしたのに・・・)

寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ようやく味噌汁を食べきった。長かった・・・

ワタシの家の台所はもの凄く寒い。凍りそう~
暖房をおかないので、寒いのは当然のことだが、
寒いので台所に居たくない。

薪ストーブのある間は、ストーブで煮炊きをする。(電気の節約)

この二つの理由から、
冬期間は、日曜日におでんやカレーといった煮込み料理を大量に作り、
3日間同じモノを食べ続けるという生活だ。

残り4日間は、豆腐に納豆、野菜炒め、卵焼きで食いつなぐ。

今日は木曜日、ようやく日曜日に作ったおでんと味噌汁を完食した。
いつもより、多めだったせいか、
いや、おでんは最後まで美味しかったのだが、
おでんの他に半端なく大量につくってしまった味噌汁がやっかいだった。
ネギ1本、白菜葉5枚、大根3分の1本、キャベツ4分の1を、入れた。
これ何食ぶんよ~
温める度に具材がドロドロになり、
味噌の風味もなく、(地元産の1kg620円の味噌を買ってる。)
不味い・・・
でもさ、もったいないから、

今週は長かったよ・・・  

おでんやカレーは大鍋でもいいけど、(もちろん一人で食べるんだけど。)
味噌汁は面倒くさがらず毎食小鍋で作るのがいい。

来週は、3日間カレーです。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

カルメ焼きにはまる日々

会社が借りることになった隣の大きな平屋へ
家財道具の整理とお掃除に、ウキウキと通っている。

めずらしい物がたくさんあって、お宝もあって、楽しい。

拾ったもの
その3 気圧計
気圧計

温度計や湿度計はよく見かけるが、気圧計のある家ってめずらしい。
天気予報のように、気圧計の針が動く。
職場の柱にかけて、毎日針の動きを観察してます。 オモシロイ~

拾ったもの
その4 トコロテンを絞りだす道具
トコロテン

新古品でした。
夏になったらトコロテンを作ってみようかな・・・

拾ったもの
その5 カルメを作る道具  真鍮製のレトロなもの 何の道具がわからなかった・・・
カルメ焼き


町の金物屋かと思うくらい多種多様(和洋中華、和・洋菓子)の台所道具がありました。
お料理の好きな奥さんだったのかな。

カルメを作る道具を拾ったので、
職場の昼休みにカルメを焼いてみた・・・
カルメ焼き1

材料は、ザラメ、重層、水 のみ。
ネットでカルメ焼きの動画を見あさって、(理科教育ビデオっての)

単純なんだけど、全く膨らまず、 (温度計を使うと簡単なんだけど。)
たくさんのコーヒー用砂糖とプリン用カラメルを作ってしまった。

ワタシの名前は、カルメンです~
もちろん、あだ名~に決まってます~~   ピンクレディ カルメンより (古っ)

先週ずっと、カルメ焼いてた・・・(ちゃんとお仕事してません。)
今週もずっと、カルメを焼いている・・・(時々お仕事してます。)
その甲斐あって、、、(お仕事は、カルメ焼きの合間にしてます。)
ザラメ1kgを使い切って、(カルメを焼くために会社へいった。)
ようやく、3回に1回は、納得のいくカルメを焼けるようになった。
カルメ焼き2 カルメとコーヒーシュガー

上司は、仕事が空くとカルメを焼き始めるワタシを困ったモノだと思っているだろうが、
ワタシは、カルメを焼く!と宣言しながら、堂々と焼いている。(オモシロイんだもん。)
誰も何も言わないのをいいことに、カルメを焼き続ける・・・ 

カルメ焼きの奥儀を完全に体得するまで頑張る・・・ (カッコいいねぇ~)

シンプルな物ほど、ごまかしが効かないから難しい。 
いや~ 面白い~ はまってるよ。 (クビになりそうだ・・・)



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年の沢庵

発酵食品づくりは、私の楽しみの一つである。

今年も沢庵を作った。今年は20kg 。
昨年は35kgで、あまりの重さに泣きました・・・(一人暮らしで35Kgは多すぎだ・・・)

先日、雪の中を泳いで、漬け樽の置いてある小屋へ行き、沢庵をだしてきた。

沢庵は糠と塩できる発酵食品であるから、発酵を待っって小正月過ぎまでは食べない。
沢庵が本当に美味しくなるのは、3月過ぎであるから、冬の間に食べきらないよう、
大事に食べている。 

今年は、
2016沢庵 友人に配る沢庵

う~ん、 塩辛い。。。(こりゃ、血圧あがる。)

毎年、干した大根と糠、塩と砂糖の量を測って、レシピ通りにしている。

う~ん、、12月が暖かかったから、塩をレシピより多めに入れたのだった。

昨年のような酸味がないから、これはこれでいいか・・・
あと1カ月糠の中で発酵が進めば、塩がまろやかになって、美味しくなるはず・・・
3月まで、このまま漬けておこうか・・・
もし、このまま塩辛かったら・・・ (15kg残っている。)

お山に投げればいいだけの話・・・ 
また、友人たちに押し付けりゃいいだけの話・・・(いらないとは言わないはず・・・)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

雨の中、沢庵を漬ける

沢庵を漬ける。
発酵食品づくりは、趣味です。
発酵食品って面白い。

小ぶりの大根はいい具合に、しなびてきたが、
3週間前に干した大きい大根は、ちっともしなびていない。みずみずしいまま?

2015沢庵

まぁ、これはこれで何とかなるかと、漬ける。

干した大根10kgに、
塩400g 砂糖(ザラメ)600g 焼酎一合 糠一マス 沢庵漬けのモト三分の一
昆布、唐辛子、みかんの皮、柿の皮等など

沢庵2015-1

オプションとして、いった大豆をいれる。 大豆がカビ防止の役割をする?

きれいに大根を並べて、
美味しくな~れ、美味しくな~れと呪文を唱えて、
えんやこらと重石をあげて、 
あとは、糠が発酵して美味しい沢庵になるはず。。。

雨の中、小屋と母屋を行ったり来たり、
つい夢中になるものだから、、
気がつけば、鼻水を垂らしながらびしょびしょ、、、(美くしくない光景ですw)
サブい・・・腰イテッ・・・

今年で5回目の沢庵作りである。 

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

1回目の大根干し

1回目の大根を干す。

大根、でかすぎ・・・ 重い・・・ 腰イテッ・・・

実は大根干しの縄の編み方がわからない。
大根が落ちなきゃいいんだ。 テキトーに縛った・・・
大根干し

美味しくな~れ。
美味しくな~れ。 呪文を唱える。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛のエプロン 沢庵編 完食


4月に入り、沢庵を完食した。
お山に捨てるつもりだったが、捨てることなく、完食できた。 

これが最後の2本
沢庵2

美味しい~  リメイクなくそのまま切って食べた。 料亭の味。 高級品。 
貧舌だが、最後の2本が一番美味しかった。

塩がまろやかで、糠の甘さと旨味があって、文句なく美味しい~
熟成ってこういうことなんだ・・・

もっと食べたいが、食べたいと思う時は、ない・・・  (いつもこういう人生でした。。) 

捨てなくてよかった~
発酵食品はオモシロイ・・・

終わりよければ、全て良し。 えかった~ えかった~ 

愛のエプロン 沢庵編は、これで終了します。  


しかしねぇ、、 最初のあの酸味のあるマズさはいったい何だったのだろう??
味噌には、蓋味噌っていうのがあるが、沢庵も蓋沢庵ってのがあるのかな???
奥が深くて、、、ワカラナイ・・・ 
今年も沢庵を漬けます。 これは趣味ですw


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛のエプロン 沢庵編 ボケ防止

沢庵をリメイクする。

細かく刻んだ沢庵に切り昆布を入れて、ゴマ油で炒めた。
リメイク6 冬は薪ストーブで料理している

沢庵と切り昆布の相性抜群  健康オタクの一品

噛むことは、脳への良い刺激となり、ボケ防止になる。 が、顎が疲れた・・・ (とにかく堅い。)
力を入れて沢庵を細かく切るので、腕が疲れた・・・ (ひ弱。。)

本来、糠の発酵が進むこれからが、一番沢庵が美味しくなる時期だ。
皆さんから、美味しいって褒められたし、

リメイクなんて、邪道だ。 生で食べます。 な~んて、、、 

残り5kg       


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛のエプロン 沢庵編 リョーテーの味


2月に、酸味のある古い臭いのする沢庵が欲しいという依頼があり、
貰っていただいた。(高級品、祝詞ブランド人気商品よ~

リメイク4

沢庵を食べた人から、
俺は、酸っぱい沢庵が好きだ。

料亭の味がした。  と言われ、(リョーテーの味?ずっと、行ってない場所)

沢庵を持っていった人の大半が、リメイクしてと言ったのに、そのまま切って食べた。
みんなが、「美味しい。塩加減が丁度いい。どこが不味いのか?」 と言ってたと聞いて、
(エー? そのまま食べたの?)

変だな・・・ 美味しいはずがない! 
少し酸味があって、古い臭いがしていたはずだ!

ホントに? 美味しいの??? (祝詞ブラントという思い込みじゃないないの?)

人の味覚って、いい加減なものだ・・・と思いながらも、(皆、貧舌じゃないの?)

もしかして、料理の才能あるかも、天才かも・・・
またまた、お婆は天狗さんになって舞い上がってしまった。。。

単純の見本ですw (捨てなくてよかった。)

発酵食品ってオモシロイ~  


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛のエプロン 沢庵編 極楽・お気楽・お道楽


春になったら、お山へ沢庵を捨てようと覚悟していたのに、
皆さんが、喜んでもらってくれた。 有り難いことだ。

漬け桶が軽くなったら、少し、、やる気がでてきた。  (根っからの単純人間でしたw)
気力、知力、体力を駆使して、それなりに、頑張っております。 

こんな沢庵、どこの店にも売ってない! 芸術的1本 (アートだよ)
リメイク5 糠が付いている状態

もらった美味しい白菜漬けの残った半分に、沢庵を細かく切って混ぜた。
リメイク7

白菜、人参、塩こんぶ、ゆず、沢庵  豪華な一品

硬いものばかりで、チト、、顎がカッタルい・・・
ふふっ
残り8Kg (大根8~10本位)
 
煙突掃除をしたので、薪ストーブが使えるようになった。(3時間かかった。なかなかのロードー。)

薪ストーブとカンテラからの炎の灯りと、沢庵リメイクの豪華な一品、
静かな穏やかな夜、 極楽・お気楽・お道楽 

寝るのはもったない・・・  

 
ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛のエプロン 沢庵編 これでいいのだ!

2月10日、愛のエプロン的沢庵、残り29kg

母に、この沢庵は塩が足りない、と言われ、いまさらと思いながらも
テキトーに塩を投入してみた。(やぶれかぶれ・・・)

日々、完食に向け、それなりに、頑張っていたつもりだが、
目標が高すぎて、ゴールが見えないため、気力、知力、体力が、急速に落ちていた。
春になったら、お山が沢庵を食べたいと待っている、わけないよね~(残り29kgだもんね。)

ブロ友から、勿体ない!捨てるな!と激励メールをもらったので、

確かに、買えば1本300~400円するし、食べて食べれないとこはないし、
(添加物なしの高級品?)
思い切って、例年沢庵をあげている友人に、訳を言って、貰ってもらった。

友人、
はぁ? そんなにまずいの? (美味しくないと言ってくれ!
35kg!・・・ なんで一人でそんなにたくさん漬けたのよ・・・ (ほっといてくれ!
捨てるなんて勿体ない! 捨てちゃダメ! また持って来なね。
代わりに私が漬けた美味しい沢庵をあげるよ。(わらしべ長者の気分・・・

翌日、友人から、
是非とも、愛のエプロン的沢庵をいただきたい、と言う人が数人いるから、
持ってきてとメールがあり、1桶分、持っていった。 (残り15Kg )

沢庵愛のエプロン

後日、この沢庵を食べた人から、
塩加減がちょうどよくて、とても美味しかった。(いまさらテキトーの塩が効いた?)
どこが美味しくないの?とても美味しかった。とメールをもらった。
(ホント?!マジ? メールくれた人は料理上手なんです。)

お婆は、このメールに舞い上がり、、天狗さんに変身してしまった。
(単純人間!)

市販の沢庵の味に慣れた人には、まずくても、
子供のころから糠で作った自然の沢庵を食べてきた人には、
古臭さがあっても、酸味があっても、美味しいのかもしれない。

人の味覚はそれぞれに違うようだ。(酸味のある沢庵が好きな人もいる。)

すっかり天狗さんになったお婆は、残りの沢庵を、(いつの間にか高級品。。)
今の職場で、お世話になっている年配者に、配ることにした! (押しつけることにした!)

これでいいのか? これでいいのだ!

捨てるなんて勿体な~い・・・ 
残り10kg ゴールが見えてきたぞ!  

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村






愛のエプロン 沢庵編 いまさら塩

失敗した沢庵35kgを、いかに、気力と体力と知恵で消費するか、(捨てるのは勿体ない。)
消費の励みとなるよう「愛のエプロン」というカテゴリーを作った。(暇人ですw)

今年の沢庵漬けに失敗し、とても友人に配ることができず、
(沢庵漬けは、あくまで趣味であって、特技ではない。)

捨てるのは勿体ないと、頑張って食べてiいるが、
(食べ物を粗末にすると目がつぶれるぞ。)
到底、一人で35kgもの大根を食べきれるはずもなく、(残り33kg)

先日、実家へ沢庵をもっていった。(残り31kg)
毎月2~3日老父母の御機嫌伺いに実家を訪問している。(片道100km)

母に試食してもらった。
母が食べた途端、
この沢庵は塩が足りない。もっと塩を入れなさい。
糠の発酵には、塩が大事。 と言われたので、

いまさらジロー・・・(古っ) と思ったが、塩を適当に入れた。
(もう・・・やぶれかぶれ・・・)

沢庵を細かく刻んで、軽く水で洗って、ゴマ油で炒めて、砂糖とみりんを入れて、
醤油で風味付けして、最後にかつおぶしを入れて、リメイクする。 

リメイク1

リメイク2

美味しい~  
鍋の半分を1回で食べてしまった。。

これなら、ガンバレルかもしれない・・・ (残り30kg)

春になったら、山へ捨てりゃいいだけさね・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

愛のエプロン 沢庵編 オンリーワン

沢庵と梅干しを漬けるのを、趣味としている。 発酵食品作りはオモシロイ。
(これは、趣味であって特技ではないので、誤解されませんよう。)

昨年度は、20kgの沢庵を作ったのだが、友人に配ったら、足りなかった。
そこで、
今年度は、25Kgと思ったのが、結果的に35Kgの沢庵となり、
美味しくできればよかったものが、
友人に配れない愛のエプロン的沢庵となってしまった。(どうしょう・・・)

愛のエプロン的というのは、
昔、「愛のエプロン」という料理番組(バラエティ番組?)が放送されていた。(今もある?)
料理をしたことのないタレントさんが、できあがった料理の画像を見て、
レシピなしで、料理をつくり、それを審査員が評価するといった番組だった。
審査員のうっ、これ食えるの?っていう表情と、ゲッ!マズッ!っと眉間によるしわを
見るのが笑えて、よく見ていた。

今年の沢庵は、愛のエプロン的沢庵だな・・・・

この1週間で、2本食べました。(食べようと思えば食べられます。)
初日は二分の一本食べたけど、だんだん、ペースダウン・・・
残り、33kgくらいだな。 

どこかのブログにひらすらカップラーメンを食べまくるってのがあったなぁ
3月31日まで、35kgの沢庵をひたすら食べまくるブログでもやれば食べきれるかな、
と、チラッと思ったが、、

すでに白旗でしたw  胃が重かった・・・  (根性・努力・勤勉の文字はなかった。) 

それでも、今日も食べようと、桶から出してきました。
(勿体ないからね。食べ物を粗末にしちゃいけない。)
  
3本目の沢庵 オンリーワン こんな沢庵,、どこの店にも売ってない・・・

沢庵足
渾身の1本?


オンリーワンだが、しばらく、休憩だな・・・  (ひ弱なヘタレ人間でした。)

な~に、春になったら、山に捨てればいいだけのことさね。 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (63)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (90)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (271)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (97)
思うこと (93)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (48)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん