山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

お盆に化けたモノ ちょっと背筋がサブい。

お盆、終わりました。。。
お盆でこの世に帰省していた先祖様もあの世へ帰ったことと思います。

お盆ですから、
現在ワタシの勤めている会社での不思議なお話 (福祉関係の会社です。)

仕事大好き、仕事の鬼であるワタシの勤める事業所の副所長は、
13日日曜日に、1人会社へ出社して仕事をしていた。 副所長:40歳前半 男性

副所長は、パソコンの中にある4月からの顧客全員の利用状況票をプリントして、
1枚1枚を確認し、仕分け作業をしていた。
プリントした利用状況票の中に、昨年秋に亡くなり利用されていない方のものがあったため、
削除し忘れたか、間違って入れてしまったと思い、利用票を退けた。

仕分け作業を一通り終えてから、
パソコンの中の亡くなった方のデーターを整理しようと探したが、いくら探しても、、、
データーがなかった。 (そんな・・・バナナ・・・・ )
プリントされた利用状況票の日付は平成29年。 (亡くなっていないよ~ 利用してますwww)
亡くなったのは平成28年。

背筋が寒~くなった副所長は、慌てて、利用状況票をシュレッダーにかけた。
お盆休みが終わり、出社してきたスタッフに、亡くなられた方のデーターを入れたか?聞いたが、
誰も返答しなかった。 シ~~~~ン

きっと、お盆で帰省してきたんだね。 (背筋がサブい~)
ここへ来てくれるなんて嬉しいじゃない~  
その辺にいるかも・・・ うん、うん、  (時々、何か変。)


お盆休みで、畑を休んでいたら、キュウリが化けた。 長さ30cm位
こんなにデカイキュウリは、はじめて見た。 笑うしかない。 (アハハハ・・・ サブ~) 
きゅうり
オクラも化けて、硬くて食べられない。 喉に刺さりそうなくらい硬い。

キュウリとオクラが欲しい人、返事して~   シ~~~ン・・・

畑へ戻した。。。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お盆なので少し不思議な話をしよう。

すっきりと晴れず、雨が降っては止んだりのお天気が続いている。
暑くない。当然のことだが、エアコンも扇風機も使わず。

庭へ出て草取りを始めると雨が降ってくる。
こりゃ~休めということだ。

雨降りは、家の掃除か、持ち物の整理・処分と決めているが、
お盆だから、コーヒー飲んで菓子パン食べてグ~タラしていた。

いや、コーヒーと菓子パン祭りの間の時間、盆踊りの笛を練習していた。
盆踊りは15日、後2日しかないのに・・・ 指が動かない・・・ トホホ・・・ 
ダメだw。 来年だな・・・

お盆なので、少し不思議な話をしょうと思う。
ワタシは、バリバリの唯物論者だから、自分が見たモノ聞いたモノしか信じない。

会社の依頼で昨年の春から仕事に来ている変な人(女性、ワタシと同じ年齢、芸術家)から、
とある神社で撮ったオーブの写真をもらった。
このオーブの写真については、ブログの記事にしたことがある。
その後の不思議なお話・・・

変な人は、自分で撮ったオーブの写真を知人・友人・出会った人、皆にプレゼントしていた。
皆に、プレゼントするために、デジカメで撮った写真を、町の写真屋さんで、
現像してもらっていたのだが、

2回目に20枚現像した17枚目から、
写真の中央にあったオーブが左に移動した。
16枚目と17枚目を見比べると、全体の構図も少しずれている。

写真というものは、一つのネガで20枚だろうが2000枚だろうが、
同じ写真が現像できるんじゃなかった?

これは、別のネガの写真じゃない?と芸術家である変な人に何回も問うた。
同じネガだよ~ 返事はいつも同じ。

一つのネガでオーブが動くことはありえない! 別のネガじゃない?と言い返した。
同じネガだってば。写真屋でこの写真を20枚焼き増ししてっていったら、オーブが動いた。
納得いかないんだったら、○○スーパーの前の写真屋だから、聞きにいってくれば~

何でオーブが動く? 動くことはない! と言ったら、
デジカメの中のオーブはエネルギーを持っている。デジカメの中でスイングしてってことよ。

??? (芸術家って変人が多いのね~ しみじみ~)

あのね。人間が見える、聞こえるのは、この世界の4%だけなんだよ。96%は見えないんだ。
4%が全てと思わないことよ。
 
見えてない96%があるとしても、4%の部分では、
ネガは1枚、数枚だろうが、数万枚だろうが、同じ写真のはずだ・・・・(ワタシは唯物論者。)
ますます、わけがわからんw (ワタシの知らない世界ってことか・・・) 

真ん中にあるオーブ 左に移動したオーブ、 2枚の写真を並べている。

何か変だ・・・


8月14日 追記
現像17枚目のオーブが左に移動した写真から、彼女のデジカメの中の写真も、
上書き保存したように、左に移動したオーブとなっている。
オーブが中央にあった写真は、今はない。 
そのうち、元に戻るだろう・・・  もしかしたら、右に移動するかも・・・・ (そんなバナナ。)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

5歳の誕生日おめでとう

母猫の「たまさん」と一緒に小屋に住みついた野良猫だった。
本当の誕生日はわからないけど、
今日が、我が家のお姫様猫の「おはぎさん」と「さくらさん」の5歳の誕生日

5歳 お誕生日おめでとう。 

庭を眺める「さくらさん」
さくら7月
最近のさくらさんは、ワタシがパソコンを開くと、パソコンのキーボードの上に座って、
パソコンを操作させない。 私を撫ぜろと言ってくる。

「おはぎさん」の最近のお気に入りの場所はこの椅子の上
おはぎ7月
あのね。この椅子は笛の練習をするために、この場所に置いたんだよ。
おはぎさんがこの椅子を使うと、笛の練習ができないんだけど・・・

外が大好きなさくらさんとおはぎさんだけど、(野山を駆ける野生児だにゃぁ~)
どしゃぶりが続いた3日間は、ずっと家の中にいた。
この家は小さくボロい小屋のような家だけど、(最初住みついた小屋と変わらないか・・・)
おはぎさんとさくらさんとモモタンとワタシの家だね。

集落はずれの山の中の一軒家
ここへ来る人達の大半が、呼ばれているような錯覚がする時がある。
「おはぎさん」も「さくらさん」も「モモタン」も呼ばれているような・・・(不思議だよ。)
雪が降る直前に小猫をおいていなくなった母猫の「たまさん」に、(自殺行為だよ。)
何で此処にきたの?
どんな暮らしをしていたの?
って聞いてみたい。
「おはぎさん」と「さくらさん」を残してくれてありがとう、と言いたい。(帰ってきてもいいよ~)

一緒に暮らして5年、あと15年、一緒に仲良く楽しく暮らそう~ 

これからもよろしく。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

雨降りの休日

朝から雨降り。
雨の降る日は、種蒔きや植物の植え変えがいい。

びしょびしょに濡れても何ともないと言いたいが、
さすがに、パ○ツまで濡れてくると気持ちが悪く、この時点で、
植物の植え変えを終了して、家の中に入った。

シャワーを浴びて、着替えて、
1週間ぶりの洗濯と掃除をして、
発表会が間近い笛の練習をする。(マジに下手・・・)

この年になって始めた笛だし、(50の手習いですw)
何より、ワタシのDNAには、音楽の素質がない。(上手くなれない原因はこれだ。)

チーとも上手くならん・・・ はぁ~ 
騒音・・・ 耳をふさぎたくなる・・・ 猫さんが逃げていく。


それでも、笛の音が好きで、現れるようで、、
今でも「妖怪」というニックネームの友人が、
ワタシはスーと流れる白いモヤを見たと言い張る。???

吹けと言われ、涙こらえて吹いてます~   
時々、変な音が聞こえる。 空耳、空耳、、
背筋がざわつく。 気にしない、気にしない、、

雨が降ったので、笛の練習ができてよかった。

時々、摩訶不思議。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫が帰ってくる呪文 検証

数年前、我が家の猫のおはぎさんが1週間いなくなった時に、
たまたま手にいれた「猫が帰ってくる呪文」
この呪文が、ホントに効くのか?検証している。

ワタシは、バリバリの唯物論者である。

昨年の12月頃、飼い猫さんがいなくなり探しているというポスターを見たので、
早速、呪文を唱えてもらいました。
いなくなって1か月は経っていました。とても猫さんのことを心配されていました。
残念ですが、帰って来ませんでした。
おそらく、何かの事故にあいすでに亡くなっていたように思います。(合掌)

今年の1月、全く見知らぬ方から、保護した猫さんが1週間経っても帰って来ない。
呪文をおしえて欲しいとのメールがあり、呪文をおしえました。
この猫さん、何回かいなくなったがたいてい3日で帰って来ていた。
1週間も帰って来ないのははじめてのことで大変心配しているといった状況でした。

う~ん、猫さんに帰ろうという意志がないと呪文が効かないから、
このケースは難しいかなって思ったけど、
呪文を唱えて3週間目に無事に帰ってきました。
出て行った時と違う首輪をつけて帰ってきたということなので、
何処かで保護されていたようです。帰りたくても帰れなかったのかも。
よかったね~

この2つケースの方たち、いずれもこの呪文を知っており、
呪文を唱えたり、呪文を書いた紙を壁に貼られていましたが、
う~ん・・・ これでは、呪文が効かない。

ある道具を使って、(ロウソクでも塩でも水晶でもありません。)
呪文を唱えて、、(間違えるとアウトだよ。)
ある動作をしないと、、、(踊らなくてもいい。)
呪文は効かない・・・ 
摩訶不思議

我が家の「おはぎさん」と「さくらさん」元気に庭を駆け回り、
家と外を行ったり来たり、元気です。
「モモタン」は相変わらず自由猫で、今夕方麓の集落へ下りるのを見たし、
「菜々次郎」は、今日も朝・夕猫缶(140g×2個)を完食している。
財布が悲鳴をあげているが、食欲があるのは元気な証拠として、
人間は、1缶88円のサバ缶を2日で食べて、耐えている。
 
シアワセだぁぁぁぁぁぁぁ

何ともバカバカしい記事でした。。。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

オーブって何じゃいな?

今日は雨模様の一日だったが、ほどほど暖かくていい日だった。

家の玄関脇にある残木の整理をようやく終えた。長かった・・・
まだ小屋の前にたくさん残っているが、これは、時間をかけゆるっとやる。
頑張ると倒れますwww
頑張ったと言いたいが、玄関脇の残木の整理を友人が手伝ってくれた。
有り難い。

残木の整理の話はこれくらいにして、
先日、会社で出会った人(1年前から会社の庭を作るために来ている。)から、
オーブの写った写真を貰った。
出会った人、ワタシの部署と全く関係のない場所で働いているが、
なんとなく話が合って、、、1年間お話してました。
出会った人、芸術家、同じ年齢、女性、変わりモノ・・・
ワタシは芸術家でも変わりモノでもありません。

どう変わっているかというと、、、
庭にビオトーブを作るため石を並べるため、
社長命令で、石を並べるのを手伝いに行った人(男)がぼやいていた。
石には男と女がある。男の石は立てて女の石は寝せろ。と言われる。
そんなのわからんwww
そこの石をここに置いてと言われるから、そこの石を持つと隣の石だと言われる。
隣の石をここに置くと、角度が違うと言われる。
わからんwwww
このスペースに合う石を持ってきてと言われる。
スペースに合う石ったって、そんなうまい具合の石なんてない・・・
石を削るしかないけど、 オレにはできましぇ~ん。
オレは、疲れた・・・・

う~ん、庭師とか造園屋さんじゃなくて芸術家だからね。
庭を作っているんじゃなくて、庭を描いているって感じ。
確かに、少し変わっているわね~

何とも不思議な写真である。
水滴が光ったようでも、光が入ったようでもなく、フラッシュが反射したようでもなく、

撮影した場所(ある神社)と時間(早朝6時前)と太陽の上る方向と、
白く輝く球体のある場所と球体から発するコロナの形と色、
見れば見るほど、吸い寄せられるような・・・

写真を撮った彼女からは、本物だよ。神棚に飾ってね.って言われたけど、
う~ん、、、
本物・・・  オーブの写真を見るのははじめてだけど、
とってもきれいで、吸い寄せられる。
一日何回も写真を見てしまう。 

残木の整理に来てくれた友人に見せたら、
写真を見た途端、
スマホで撮っていい?って言う。
大喜びで撮っていったけど、

う~ん、、、、
不思議な写真だ。
何度も見たくなる。
不思議だぁ~


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

捨てられなかった「かっぱ」

朝から雪がモサモサと降っている。
こりゃ、積るwwww  (雪の形状と降り方で積るのがわかるワタシです。)

またかよぉぉぉぉ~ (まだ1月だもん。降って当たり前。)

ハヨ、春来い~ 
3月まで、じっと我慢、1月半の辛抱ですw 
(ワタシの辞書に、我慢、忍耐、努力の文字はなかったはずだ。)

雪に閉じ込められているので、
久しぶりに「もののけ俱楽部」的記事を投稿しよう~

昨年の秋から、会社が借りることとなった会社の隣にある平屋へ
家財道具の整理(処分)と掃除に、志願して通っていた。

色んなものが、たくさんあって大変面白い家だった。
空家だから気味が悪いという人もいるが、
ワタシは全然気にならない。(住んでいた人がわかるから何ともない。)
人が使ったものは嫌だ、新しい物じゃなきゃダメという人もいるが、
古くても傷があっても良い物は良いし、使うことで味がでて素敵になると思うので、
ワタシは全然気にならない。(大切に長~く使う。)

気に入った物を拾った。(断捨離はひとまず置いといて・・・)

拾った物の中でこれが一番の物である。(いつも金というが、今回は金ではない。)

じつは、この平屋の家へ初めて入った時に、一番先に目にとまったものが、
「かっぱ」の置物である。
本を読んでいたり、茶碗の中から外を覗いていたり、
たくさんの表情のかっぱが並んでいた。
同じ作家の作品のようで、ここの主が好んだようだ。

かわいいかっぱの表情が好きになり、
もし、ゴミとして残されたのなら、もらおうと思っていたが、
ここの主の娘さんは、真っ先に、自宅へ持ち帰ったようで、
早々に、全ての「かっぱ」がなかった。 (高価な物や、思い出の品は全て持ち帰られた。)

この「かっぱ」は、たった一つ台座の上にそっと、残されていた。

この「かっぱ」 よく見ると、真っ二つに割れたものを、
接着剤で丁寧に修復されている。 
ここの亡き主が、修復したのだろう。 主は捨てなかった。 

ワタシが、掃除を志願しなければ、
ヒビ割れた「かっぱ」はゴミである。家にあった大量のゴミと一緒に処分されただろうが、
ワタシからすると、これが一番価値のある物だ。

釣りをする「かっぱ」
かっぱ


釣り竿を持っていたのだが、ボロボロで、捨てました。
新しい釣り竿を作ってやろうと思っていたら、
台所の掃除をしていて、ちょうどいい箒を見つけたので、
今は、箒を持っている。 (何に使うか分らないくらい小さな箒、手作りの品です。)

この「かっぱ」、今はかっぱのいた平屋の家の玄関に居るが、
ワタシが、会社を辞める時、貰って帰ります。 
ワタシの家で余生を送る予定です。 (ワタシん家に来るって。)

なんで捨てなかった?
いや、捨てられなかった。  中になんか入ってる・・・ (汗~)

此処の暮らしはオモシロイ。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

1月1日、忙しいんだよ

1月1日
あけ~ おめ~ 

忙しいんだよ・・・・

9時 朝ご飯を食べに来いと言われ、行った。 1月1日の朝ご飯ですw
餅入り雑煮、あんこ餅、こにも(この辺の郷土料理です。)黒豆、 美味い~
テーブルの前に座っていたご主人と、雑煮を食べながら談笑する。
途中で、成人した息子さんがパンツ1枚の姿で現れた。全く違和感なし・・・

猫さんがお世話になっているお稲荷さんに新年のご挨拶をする。
お稲荷さん

おはぎさん、さくらさん、モモタン、菜々次郎、とら、トム、チャッピーを
守ってくださってありがとうございます。
特にモモタンの怪我では、モモタンを守っていただき深く感謝申し上げます。
お賽銭 500円~

車で30分位の所にある神社へ初詣にいく。
神社2

神社1

ここの神社では、1月1日だけお札がタダでいただける。
お札とお塩と福飴をタダでいただく。
田舎にある小さな神社だが、もの凄い人だった。
お賽銭 1000円~ 御神石に465円~ 
小さな御社に 80円~

家の近くのお不動様へ歩いて初詣にいくが、
山門の下まで参拝客が並んでいたので、参拝を断念する。
神社3

明日出直そう。 
あ賽銭は、500円の予定だけど・・・

お不動様からの帰宅途中にある御上人様のお墓
誰も訪れる人はなく、ひっそりと石があるだけ。
上人の墓

家のサザンカとバラの実を置き、手を合わせる。

夕方、近所に住む友人が、おせちをもってきた。 
夕飯として、あっという間に完食する。  美味い~


初詣ってお金がかかる。。。 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村  

欲しいモノが落ちてくる暮らし

会社が借りることとなった隣の家へ、本業が空いた時間に、
家財道具の整理とお掃除にウキウキと通っています。 (面白いんだもん~)

残された家財道具の中から拾ったモノ
その2 防災ラジオ 8640円税込 
防災ラジオ

豪雨や地震などの災害時、自動受信してスイッチが入り情報が流れるラジオ
このラジオ、市役所で売ってます。

数年前、ハザードマップでレッドゾーンにある家庭に市役所が無料で配ったそうです。
65歳以上の一人暮らしの高齢者は、レットゾーン関係なく無料で貰えます。

外界から離れた山の中の一軒家で暮らしていると、情報が全くない。(テレビもない・・・)
万一の災害時のために防災ラジオを設置したほうがいいと思い、
ラジオがいただけるか市役所に問い合わせをしたが、(8640円もするラジオ、買えません。)
要件を満たしていないため貰えなかった。(65歳まで待とうか・・・)

そのまま数年が経ち、
今年の春の夜間、突然大規模な停電があった。
停電すると、当然だが、真っ暗、何も見えない。
隣の家が隣にあれば、付近一帯が停電したのがわかるが、
ブレーカーが落ちたのか? 何かの原因でこの家だけ停電したのか?
情報がないのは、不安である。

防災ラジオは欲しいが、 タダでもらえるラジオに8640円は払いたくない・・・

この春の停電から、友人や会社の同僚に、
防災ラジオが欲しい。何処かにない?
中古で3000円位、オークションでもいいけど。と言うと、

決まって、、、
中古、オークション、ありませんw
これは買うモノですから、買ってください。と言われる。。

でもさぁ~
タダで配布されているラジオだよ~
地元のFMしか入らないし、8640円もする~
ワタシは中古でいいのよ~ 絶対に中古があるはず~

例えばさぁ~
この辺の田舎で暮らしているお年寄りが、
高齢で施設に入ったとか、亡くなったとかで、空家になった家には、
防災ラジオがあるはずだよ~
都会で暮らす若夫婦には使えないラジオだから、(この地域でしか受信しない。)
ゴミとしてあるはずだぁぁぁぁ~
と言い続け、

そんな巧い話はありません。 買ってください。
と言われ続ける。


この情景で、防災ラジオがゴミとして落ちていました。 
このラジオはワタシのラジオです。 当然のごとく、持ち帰りました。

祝詞さん、なんでこうなる!??  何気に怖ぃ・・・
  
ちゃんと動いてます。  
ふふっ・・・  つづく


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

この本はワタシの本です。

前々回の記事に載せた道具の多い大きな平屋であるが、
実は、ワタシの会社の隣に建っている家です。

今の社屋が狭いため、会社が隣にあるこの家を借りることとなりました。
老夫婦がいなくなってから数年間空家の上、家財道具はそのままの状態で、
賃貸するということで、、娘さん夫婦が整理処分をされたのだが、
娘さんが残された物は、会社側で処分する(会社が処分費用を負担する。)という話であった。

どんな家って、興味半分で見にいって、面白い家だな~って思ったら、
残された家財道具の整理とお掃除の志願をしていました。。。(モノ好き・・・)

本業の手の空いた時間に掃除にいっていいと上司から許可をもらい、
ウキウキしながら、通いました。  (お宝を探すぞ~)

残された家財道具の中から拾ったモノ

その1  「遠野物語」 柳田国男 昭和49年9月発行 220円

遠野物語 猫のさくらさんの右手特別出演


ここへ転居してから、何かおかしい?変だ?という感覚があって、(今もあるけど・・・)
図書館から借りてきて読みました。
買おうかなとも考えたけど、本は借りてきて読むものとしたので買いませんでした。 
たくさんあった古い蔵書の半分以上がすでに処分されていたのですが、
ひょいと見た本棚にありました。 欲しかった本。

紙が薄茶色でカビ臭く完全にゴミですが、
この本は、ワタシの本です。 ふふっ・・・ つづく


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 






全ては運だな・・・

9月の中ごろ、右目に大きな怪我をした猫のモモタン、

完全に治ってはいないが、目が白く濁っているので視力は低下していると思う。
痛みもなく、良い調子のようで、
3日前の朝から、麓の集落へ遊びにいくようになった。
動きも、目薬がさせない位すばやくなり、
いつも寝ていたのが、寝ている時間が短くなった。

自由に外で遊ぶ我が家のお姫様猫のおはぎさんとさくらさん
そして、麓の集落を自由に歩き回る元オヤジ猫のモモタン、
危険の多い外を自由に動きまわる猫さんが、
今生きているって、もの凄い運だと思う。

運が全てだ! 
いつも、 友人の家に祭られているお稲荷さんに、守ってくれるようお願いしていた。

右目に怪我をした時、本宅よりここを選んだ。
ここを選んだ時から、ずっと、どこへも行かず、ここに居た。
マイペースで家の中は自由に歩いていたけど、
ご飯の時以外、ワタシに近寄ってこなかった。 

何故ここを選んだのか? ご飯があったから?
自分でどこに居るのが一番良いのかって考えたのか?

もしかして、
あの家に行けって声が聞こえた?
目が治るまでここに居なさいって声が聞こえた?

ここに来なかったら、目からばい菌入って、死んでたよ・・・
目薬あるし、飲み薬もある。 目を拭く清浄綿も買ったし。
運が良かった・・・ 本当に運が良かった・・・ 全ては運だねぇ~ 

お稲荷さんに、 前借りした5000円の入った財布と1枚120円の油揚げ2枚をもって、
お礼参りにいってきました。 
(お礼参りにいかないと、モモタンが死んじゃうよ・・・)



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

アイタデ

一昨年の秋、売れ残った山野草のカゴの中にあったアイタデが気に入って、
1ポット買ったのが、

昔から生きてきただけあって、植えた覚えがないのに、こぼれ種から勝手に芽がでて、
大きくなって、庭中にアイタデが生えている。

とにかく、強い! 丈夫!

究極の雑草園を目指すモノに、これほどマッチする植物はなかなかない。

一昨年の同じ時期に全く別の場所で (数百キロ離れていた。)
6次元での隣の家の住人とワタシがそれぞれに買ったアイタデ (なんで買ったんだろう?)
隣の家の庭のアイタデは、ここより少し早く咲き始めている。
アイタデ 藍染めの染料がとれる。 
アイタデ1

イヌタデ 雑草だが、抜き取らずアイタデと共に庭に生えている。
イヌタデ


庭を埋め尽くすアイタデ 
この地方の人たちの大半は、アイタデを見たことがない。
この地方でこれだけの数のアイタデが生えている庭は、ここだけだろうな。
アイタデ2


ここに棲む目に見えないお方は、藍の色がお好きのようだ。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

突然、神社参拝

この神社を参拝しようと思い立ったのは、
会社の別事業で、庭を作っている人の口から、この神社の名前が出たからである。

この神社、小さな神社で、ほとんどの人が名前を知らなかったが、
最近、御利益があるとか、テレビで放送されたとかで、多くの人が参拝するようになった。

ワタシは、数年前、庭仕事のお手伝いをしてもらっている阿部正二さんから
この神社の御塩をいただいたことがあったので、名前だけは知っていた。

御塩をいただいてから、この神社の名前を忘れていた。

庭を作っている人が、こう言うのである。(この人、一風変わっている・・・変な人・・・)

この神社には、宇宙からのエネルギーが降り注がれている。(’はぁ~?)
この地方の一番格の高い神社から立ち上る気を、(この地方の人ほぼ全員が知っている神社です。)
この神社が受けて、送り返している。(はぁ~???)
そりゃ、、なんじゃいな・・・??? (大丈夫かね・・・)

まぁ~ 一度くらいは参拝してみるか・・・

応神天皇の時代からある神社だそうな。

飯野神社1

苔の参道 階段を上っていくと社殿がある。
階段ですれ違う人が、必ず「おはようございます。」と挨拶される。

飯野神社2

社殿では、靴を脱ぎ、祭壇間際まで行って、正座して参拝する。
おみくじ、御神酒、福飴は、タダ。 (タダ・・・)
神社で採れたきゅうり、ししとう、ミニトマトがもらえる。(タダ・・・)
おみくじは、大吉でした。 健康運は、全く問題なし、すこぶる快調だったな。
お守りやお札を売っていたが、販売人がいないので、
欲しいお守りを自分でとって、合計金額を祭壇前の賽銭箱に入れる。(神様が見ている。)

参拝した人は、赤い鳥居の前で振り返り、礼をして帰っていく。
う~ん・・・ 

月曜日の朝なのに、老若男女、たくさんの人が田舎にある神社を参拝していた。
帰りの参道で、庭を作っている人(女性です。)に出会った。(汗)
彼女がこの神社へ度々行ってるのは聞いていたが、今日とは知らなかった。
ワタシは彼女に神社へ行くって一度も言ってない。

操られたか・・・  


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

最近加わった同居生き物

最近同居しはじめた生き物

突然、タニシ
タニシ

望んでタニシを飼ったわけではない。
猫さんと同様に、ご縁があって来た同居生物・・・

会社が作っている庭のビオトープの中に入れる予定のタニシである。

会社の上司が、庭を作っているガーデナーさんに、
ビオトープにタニシを入れたい。
ついては、お婆が住んでいる地区のタニシは力があるから、(タニシは力がある???)
お婆の住んでいる地区のタニシを捕って来い。と言われ、(上司がタニシ捕りする?)

* このガーデナーさん、一風変わっていて、庭にお酒や塩や麹を撒いている。

在居の地区のことであれば、一肌脱ぎましょうと、
地元の田んぼに詳しい阿部正二さんに、タニシが欲しいとお願いした。
水路の作りが昔と違うこと、除草剤を使うので、
最近の田んぼにはタニシはいないと言われたのを、

あちこちの田んぼを探してもらって、
たぶん、これが最後だよ~って、タニシを探しだしてもらった。

半分はビオトープに、半分はここに残すつもりだ。
ビオトープが完成するまで、大切にお世話させていただいてる。

ほとんど動かないタニシを、じっと見て・・・
タニシにむかって合掌して・・・ 一日が終わっていく。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

隣家のマネしてブーケをつくる

今日も朝引き抜いた三つ葉を会社へ持っていき、
他部署の人に、来週とサ来週も持ってくるからと言って、押し付けた。
三つ葉は都会では高級品よ~

フキも少しだが押し付けた。 これ以上広がると庭がフキ畑になる。
これは阻止しなければならんことだ。
蕗

草取りも好きだが、朝、庭をゆっくり散策しながら花を摘むのが至福の時間なのである。

今朝は、隣の家の住人のマネをして、ブーケを作ってみた。
隣の家の住人が10日前作ったブーケ 
十二衣、キンポウゲ八重と一重、シャガ、シャスターデージー

今朝作ったブーケ
十二衣、 シャガ、 八重のキンポウゲ  
花束

残念だが一重のキンポウゲは持っていない。
シャスターデージーはまだ花が咲いていないので、入れなかった。
私の所は標高が高いせいか、花の開花が2週間ほど遅い。


隣家って、6次元での隣でして、4次元世界では、車で50分くらいかかります。

以前、隣の家へ遊びにいったのは、6月頃?だったので、
庭にこれらの花があるなんて全然気がつかなかった。

今年もアイタデのこぼれ種から芽がではじめた。
きっと、隣の家でもアイタデの芽がでていることだろう・・・
隣ですから・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

4月からの仕事のこと

この3月で、会社での新規事業に参加して1年が経つ。
業績は順調である。(女王陛下と言われる上司は大変有能である。)

人間関係もまずまずであり、(皇太后と言われ、大切にしてもらっている。)
仕事はそれなりに楽しい。(西太后と言われないよう口を慎んでいるつもり・・・)

週5日、働かなくても、(週2・3日が理想だ。)
この1汁2菜、質素なヒッキー生活で充分に満足してるから、
仕事を辞めてもいいカナ。(毎日コタツムリ~)
と思わないでもないが、(年間120万円あれば、充分暮らせる。)

もう1年今まで通り働くつもりだ。

働く理由は、
辞めていいよっていうサインがない。
それどころか、働きやすいように、
必要な人を引きよせ、必要としない人を排除する。
パート時代も含め、今まで身に付けたモノ、経験したモノ全てが、
仕事に役立っている。
 
多分、ここが私の人生最後の仕事場である。
 
今日でお別れする人、(さようなら)
明日、出会う人、 (これが楽しみ!)
必要とする人を呼び寄せる。(人はご縁と言う。)
明日の夜は、歓送迎会だ。(高齢者にとって、夜のお出かけはハード・・・)

じっと見てると見えてくる。(よ~く見てごらん。)  

ここの暮らしは、面白い・・・  摩訶不思議 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



余生の楽しみ、大金を使う。

この春で篠笛教室に通いはじめて丸2年が経つ。
万年、教室の底辺を支える続ける者です。(汗)

私には音楽的センスがない。(よ~く自覚しております。)

小学生の頃にリコーダーを吹いてから数十年、
突然、笛を吹こうといっても、そう簡単に吹けませんw(しごく当然のことだ。)

無理なお話 (メッサ、無理過ぎ~)
下手クソ (騒音、雑音、不快音、お猫様も逃げていく音ですw)

山の中だから練習できるけど、これが都会だったら、後ろから刺されてますwwww

しかし、何故に笛を吹こうと思ったのか?(フルートでもよかったはず。)
今更ながら、分からない。(何故にマイナーな楽器の篠笛なんだろう?)

それでも続けられるのは、
優しく怒らないほめ上手な忍耐強い先生と、
教室の先輩の「笛を楽しむ、ゆる~な教室です。」の言葉からである。

2年間セッセと練習して、ようやく「江戸子守り歌」を合格し、(合格するのに半年かかった。)
次は、お囃子である。
*「江戸子守り歌」というのは、ねんねん~ころりよ~おころりよ~ぼうやは~よいこだ~
  半音(3×)がでないのですw  

お囃子の笛の音が好きなんだろうなぁ~ (下手で申し訳ない。)

で、先日、同じ教室に通う人から、
6本調子の笛を買わないかと、声をかけられ、(今持っているのは8本調子7穴の笛です。)
どうしようか迷ったけど、「少しお安くする。」の言葉に、買ってしまった。(大金だぁ~) 

お高~い笛 上が今回買った6本調子 下が8本調子
笛6本
天才笛師「蘭情」さんが1本1本手作りされた音色も形も美しい篠笛

子供のように、嬉しくて、撫ぜて、振り回している。 
音がでないので振り回している。 トホホ・・・ (練習しなきゃならん。)

余生のささやかな楽しみだけど、
楽器をもったこともない音楽的センスの欠片もないおばさんが、
突然、教室へ通って、笛を吹くって、、、
何か変だよ~  

と思いつつ、

夜、笛を吹くと振り返えらずにはいられないので、夜は吹かない・・・



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫が帰ってくる呪文 平成ですが遠野のお話です

久しぶりに、ブログタイトル名にふさわしい少しイカレたお話しです。

数年前、ネットを通じて、猫が帰って来る呪文を教えてほしいとのお願いがありました。
おしえましたが、残念なことに、猫さんは帰ってきませんでした。
小さな男の子がその猫さんを気に入って抱いて帰ったということで、
猫さんは男の子を選んだようでした。
問い合わせ主さんは、猫さんが幸せならばそれでいいと言われてました。

いなくなった猫さんのために庭先に置いておいたご飯を毎日食べに来る猫さんがいました。
可愛い猫さんです。その野良猫さんを飼うことになりました。

猫さんとの楽しい日々が続いていたのですが、
ある日、家に帰ってこなくなりました。
完全室内飼いの猫さんではなく自由猫さんのようです。我家のお姫様猫と同じです。
田舎では、出入り自由で猫さんを飼う家が多いです。 
門柱の上にいる首輪をした猫さんをよく見ます。

2日間帰って来るのを待ったそうですが、
いなくなった猫さんの時のことが思い浮かび、いてもたってもいられない。

どうしょう・・・
これしかない・・・ 
以前、教えてもらった呪文、前の猫さんは帰ってこなかったけど、
藁にすがる思いで、(大切に保管されていたようです。)

「猫が帰って来る呪文」を唱えました。  (わっ、、マジに唱えたのね・・・)

呪文を唱えた翌日の夕方、無事に猫さんが帰還されました。(呪文が効いた???)
猫さん、凄い勢いでご飯を食べた後、歯磨きして、飼い主さんの布団で寝たそうです。

飼い主さんから、帰ってきた時は、あまりの嬉しさに泣いてしまった。(その気持ちわかる~)
ありがとうございました。と丁寧なお礼メールをいただきました。

帰ってきてよかった。 私も嬉しいです。

でもさ、3日間位待ってもよかったんでニャいかい?
いや、この呪文を持っていて、3日間は待てニャい。
すぐにでも、唱えたくなる気持ち、わかるニャ~

呪文をおしえた。呪文を唱えた。猫さんが帰って来た。嬉しくて泣けた。
ありがとうございましたと感謝された。
このパターン、これで何回目のことだろう・・・(平成の時代でこれってあり?)

なんか、不思議なお話し・・・  遠野のお話し・・・ (これが今の暮らしです。)  

実は、もう1件年末から呪文を唱えている猫さんがいます。
いなくなって1か月以上経ってから呪文を唱えたからか、(やはり、呪文は早目がいいようです。)
まだ帰って来ないのが気になって、お稲荷さんに、(所詮人間が唱える呪文です。)
生きているなら守ってくださいってお願いしてあります。(ラベルが違います。)
生きているなら、春が来るから、必ず帰ってくると待っています。

イカレたお話でした。 疲れた。 寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
    

千手観音御開帳の日

2月17日は、年1回の、千手観音御開帳の日、

毎年、仕事を休んで、参拝にいってた。

今年は、この日が2月で一番仕事の忙しい日で、どう見ても、
休みが取れるような状況でなかった。(スタッフ全員出勤でも忙しい。)
が、
「私は参拝に行きたい。参拝に行く。午前中、休みます。」と言い放ち、(誰も止められない・・・)
参拝にいった。 

千光寺2 
この日の朝雪が降った。

千光寺1 
参拝者の多くはおじいさんとおばあさん

千光寺3 
毎年近隣の小学生が校外学習として参拝にくる。

御開帳30分前に着いて、天女が描かれた天井絵の真下に座る。ここがいつも座る場所。
(天女とお婆、全く関係はない。)

今年も、御開帳は1分で終了。
太鼓と鐘の音とお経の中、千手観音の幕が上がり、
お堂の中の人全員で、有り難や~ 有り難や~ と合掌して頭を下げる、
頭を上げると、すでに、幕が下がりきって、 1分ですから・・・
千手観音様は幕の中に御隠れになっている。 1分ですから・・・
千手観音様のお顔を見たような、見なかったような、 1分ですから・・・

はい、終了。
また来年~ (来年も1分だな・・・)

1分のために、仕事休みました。
どっちが大事かと問われれば、こっちに決まってる!と即答する。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

欲しい物が置いてあった。

一昨日仕事から帰って来ると玄関前に重く大きな箱が置いてあった。

中身は、大きな大根3本、大きな白菜1個、大きなキャベツ1個、みかんとりんご1山
重くて持ち上げられないため、一つ一つ手に持って台所へ運んだ。

誰だろう?

こんなに重いものを、車から玄関までの雪の通路20mを手にもって運んだ・・・

心当たりの友人3人にメールで問い合わせたが、3人とも自分じゃないと言う。

誰だ? (友人少ないんです・・・)

まさか、毒ははいってないだろうと、早速有り難く食べたが、誰だ??

このプレゼントの中で、一番気に入った物は、野菜が入っていた発砲スチロール製の箱だ。

箱

実は、時々コメントをいただくゆーくんさんより外猫さんのために、
発砲スチロール製の箱に湯たんぽを入れている、
発砲スチロールの箱はお湯がさめにくいので暖かいとの情報をいただいたので、
雪の中遊びに来る猫の「モモタロウ」のために、スチロール製の箱を探していたのだが、
どれも小さくて、ちょうどいい大きさの箱が見つからなかった。

これ、ちょうどいい!
モモタロウにぴったりだ!


ずっと探していたのに見つからなかった・・・

祝詞婆的には大根や白菜はどうでもいい、箱がメインだ。

この箱が欲しかったのよ!

誰???  

ある日仕事から帰ると玄関前に欲しかった箱が置いてある。 この暮らしは少し不思議・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人の縁は不思議

昨日は、夕方から会社主催の研修会に出席して、(お仕事ですから超過勤務手当がでる。)
研修会後は、この町では一流と言われる割烹での懇親会に参加して、
(ホントは帰宅したいが、懇親会もお仕事ですからでました。懇親会は自腹です。)
雪の降る中帰宅したのが、22時過ぎ。

22時と言えば、いつもなら寝ている時間。
ダメなんですw~ 夜は外へ出ていられない・・・

疲れて、今朝は8時過ぎに起床。
いつもと同じ、洗濯して、雑巾がけして、薪小屋から薪を運んで、
コーヒー飲んで、お猫様とストーブの側でボンヤリと過ごす。

時折陽が射すと、雪が輝いて、あたり一面がキラキラする。(雪目になりそう・・・)
寒くない。暖かい。
春が近づいている。
冬景色2016.2

ボンヤリと
昨日の会社の研修会で生き生きと司会をしていた彼のことを思った。
50歳で仕事を辞めてから勤めたアルバイト先(ここから50km離ている)で出会った人だった。
まさか、数年後彼の会社へ勤めるとは夢にも思わなかった。

ボンヤリと
そういえば、先日、仕事で、10年ぶりに、昔一緒に働いていた人の息子さんに出会った。
10年前全く別の場所(ここから100km離れた場所)であった以来だけど、
息子さん、数年前、転職したって言ってたな。

ボンヤリと
そういえば、あのお客さんのこと、この会社で働く前から、再三、友人の口から
聞いていたな。 名前は一度も聞いたことはなかったが、すぐにわかった。

ボンヤリと
そういえば、あのお客さんとはじめて出会ったのは、ここから50km離れた場所だった。
その時は、お互いこの会社で出会うなんて、予想してなかったな。

ボンヤリと
篠笛を吹こうと思わなければ、笛吹きのかかしさんには出会わなかった。
今の会社で働かなければ、今通っている篠笛教室にはたどり着けなかった。

人の縁とは、不思議なものだ。 
時間と空間が一致しないと出会いはない。

ボンヤリと
今の会社が、私の仕事をするという行為の最終章にあるような気がする。

この春が来ると、新規事業を立ち上げて1年が経つ。
もう少しかも。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セレブだと妄想する

年1回リンゴをお取り寄せする。

貧乏人には、この上もなく高価なリンゴである。市販の2~3倍の値段であるが、
私は、2~3倍のお金を払っても、このリンゴが食べたいのである。

私の居住地から遠く青森県岩木山麓で育ったリンゴである。
このリンゴが私の所へ来るまでのエピソードは、たくさんある。
たくさんの偶然が重なって手にしたリンゴである。(青森県に親戚・友人いません。)
りんご2015

リンゴ2015-1

リンゴ2015-2 歪んでるのがいい。

普通のリンゴなんだけど、不思議な匂いがプンプンとするのが、いい。
私は、エデンのリンゴって呼んでいる。

少し目が不自由なおばあさんは、これは昔のリンゴだと言う。
フレンチレストランの料理人は、最初は軽い感じがするけど、最後は濃厚だと言う。
皮が美味しい。 もちろん、丸ごと食べる。
リンゴを送ってくれる「トムさん」そして、猫の「トム君」、同じ名前だね~

見切り品、割引シールばかりの私の年1回の贅沢品。
セレブの妄想を抱きながらリンゴを食べますwww


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

水木しげるさんのご冥福を祈る

ゲゲゲの鬼太郎のファンだったという以外、
有名人である水木しげるさんとは、全く何の接点もありませんが、
妖怪というジャンル?を世に知らしめたという点で凄い人だと尊敬しております。

セミリタイアして、縁あって、当地に暮らすようになって、

座敷童が棲むと思われる家に住む人と友人となった。
お稲荷さんが棲む家の人と友人となった。
同姓同名の人、2人と友人となった。
別の同姓同名の人、2人と職場で知り合った。
買おうと思った萩の花は、友人の所へもらわれていた。
遊びにきた2人の娘さんのお母さんが愛用するカップを使っていた。
いっぱいあり過ぎて書ききれない。

機械の異常なく電気が突然消えるのは度々・・・
突然CDデッキから音がでる・・・
日中、篠笛を吹くと、白もや?が通り過ぎていった・・・
迷子になった猫さんが帰ってくる呪文を知っている・・・
毎日、呪文を唱えている・・・

人間関係がどうも、、、偶然が多すぎる・・・ 操られている感じ・・・

遠野の世界は今もある・・・
妖怪って、いるのかも・・・
水木しげるさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

庭にある材料でリースを作る

刈り取ったクズやフジのツルを丸めたものに、
庭に落ちているカヤの実を刺しこんで、簡単リースを作った。

これに、野薔薇の実を差し込むとぐっと華やかになるが、
基本形は、カヤの実とツルだけの簡単シンプルリースである。

毎年今の季節に、この庭に落ちている材料でリースを作り、
古いリースから新しいリースに、〆縄のように、掛け替えるのを催事としている。

今年は、大・中・小と3種類を、テキトーに作った。 センスは今一だ…

小リース
リース1

中リース
リース2

大リース
リース3
大リースは、定位置である玄関に飾る。


ここから、バカバカしくアホのようなお話です。スル~してください。
以前、遊びに来た人から、(遊びに行きたいとの申し出があった。)
この家は、結界がはってあるから、悪い物は入らない。と言われたことがある。

結界? ケツカイ?? 何じゃいな??? ケツはカユくありませんけど。(下品ですみません。)
そんなものどこにはってあるの?
そんなものはった覚えはないし、どうやってはるかもわからない・・・

祝詞さんは無意識に結界をはっているんですよ。

??? まァ… 何でもいいけどさ???  

ご縁あってたまたま遊びに来た人に、この話をしたら、
このリースが結界をはってますね・・・ (神社の〆縄みたいなもの)

??? 何でリース作ってここにかけたのかな・・・ 
〆縄ならば、、毎年、新しいものに掛け替えたほうがいいのかな・・・ 

リースに飾るカヤの実は、
数十年前近くのお寺にあるカヤの木から鳥に運ばれて芽が出たカヤの木から
落ちてくる実である。

ありがたや~ ありがたや~
何かわからないが、ありがたや・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自慢話し

ここを訪れる人は少ない。

訪れた人から言われた言葉

真夏
さぶい・・・
空気が違う・・・ (標高はそんなに高くないと思う。)
山の中だから? いや、ほんの数百mしか違わないけど空気が違う。

水が美味しいですね。(井戸水、検査してないけど、たぶん大丈夫だ。)
咽通りが優しい水だ。 お土産に水をください。

ここに家があるなんて、思わない。(山の中ですw)
皆さん、途中で引き返していくわね。

木を切ったほうがいい。(生い茂るのが好き。)
久しぶりに来たら、木が生い茂り、
何処が家への入口がわからず、通り過ぎてしまった。 

久しぶりに遊びにきたが、道を間違えた。
なんか、仙人みたいな暮らしだな・・・ (仙人と言わず、天女と言って欲しい。)

自慢話


他にもたくさんあるが、
これを書くと頭がおかしくなったと思われるので、
自慢話しはこれくらいにしておく。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

この家の前住人のこと

この家を買ったのは、7年前?のことである。(いつ買ったか忘れた・・・)
不動産屋さんの紹介で、一目で気に入って購入した物件である。

最初、前住人が別の土地に家を新築するため家を売ると不動産屋さんから聞いた。
その後、家を売ったお金は、親戚の猛反対にあい新築資金とならず、
(自分の家を売ったお金って親戚関係なく自分の自由に使えるはずだけど・・・)
半分は、この家のお婆さんの老人施設入所の経費となり、後の半分は、兄弟で分けたと聞いた。
(兄弟で分けたって変な話ですね。)
その後、家を売った前住人は、妻子に愛想をつかされ離婚したと聞いた。
その後、アルコール中毒で精神病院に入院したと聞いた。
その後、ある施設に入所したと聞いた。

今日は、3年前、その頃のアルバイトでたまたま訪問した所で、
偶然出会った10数年前一緒に働いていた彼女とランチしてきた。(仕事の中での関係だった。)

偶然出会った彼女の紹介で、今の会社に就職することになったのである。
その彼女、今はある施設で働いているが、あまりに給料が安いので、転職しようかと
悩んでいると言う。
給料は、どうも、手取り17~18万位のようである。 彼女の年齢は40後半である。

その施設では、55歳で昇給が止まるようで、ずっとこのままの安給料だと嘆いていたが、
彼女の勤める施設は公共の施設であり、彼女は公務員なのである。
いくら給料が安くても、田舎では公務員はエリートである。

完全に仕事を辞めるならいいけど、転職なら、このままこの施設にいるのがいい。
公務員を辞めて民間へいくのはどうかな?と答えた。 (世間的な言葉を言った。)

前住人の話しに戻るが、(給料安い、転職したいの話は置いといて、、、)
彼女の勤める施設が、アル中となった前住人が入所した施設である。(彼女は少し驚いていた。)

前住人のその後、
前住人は働くことが嫌いで、50歳の頃から働かなかった。(う~ん、リタイアしたのね。)
働かずに、家に引きこもって、好きな酒を飲んだ。 (好きなことをしたのね。極楽ね。)
酒を飲み働かない亭主に妻子は愛想をつかし出て行った。(そりゃ出て行くわね~) 

生活保護で酒を飲み、アル中となり、精神病院に入院を繰り返した。(コメントなし・・・)
住む家を売り払ってしまったため、住む所がなく、(この家を買ったのが、私だった。)
アルコールによる認知症のため一人で生活できず、60歳を待って施設入所となった。

今は、3食ご飯が出て、冷暖房の効いた施設でゆったり自由に暮らしているって・・・

これは、リタイアではない。

別れ際、彼女に次は我が家へ遊びに来てねと言った。
彼女は、是非とも、楽しみです。と返事した。
不思議なご縁です・・・


追記
私は唯物論者である。ご縁の確率を計算してみた。
結婚して10年間専業主婦だった彼女が、この施設に就職する確率、
アルバイトを辞める予定だったので、彼女に出会える最後の日に出会えた確率、
彼女の所へ、今の会社への就職の話があった確率、
前住人が、彼女の施設へ入所する確率、
全て計算できず・・・
今の会社に篠笛教室を紹介してくれる人がいた・・・
幾重にも重なるご縁・・・ 何か変だ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

新しい職場に転向して6か月経った振り返り

4月に会社(福祉関係)の新規事業に取り組んで6か月が経った。

職場での最高齢者であり、理解力・記憶力が低下しているため、時々ボケた発言をするが、
職場の上司・同僚から、「祝詞さん、祝詞さん」と親切・丁寧に対応してもらい、 
好き勝手に言いたい放題で、ワガママに仕事をさせてもらってきた。(上司・同僚さんが気の毒?)

このワガママな環境下で振り返りをする必要はないように思うが、6か月経ったし、
一応ケジメとして振り返ってみた。(ケジメ?何のケジメさ?)
振り返ったというのは、正確でない。
正確に表現するなら、もののけ倶楽部的観点から、ここで働いていいのか?問うた。である。

いいよ。と返事が返ってきている。
誰かがシナリオを書いたとしか思えない引き寄せられるような出会いが2つあった。(面白いね。)
現実として、引き寄せられるものがある。

苦慮していたものが、
誰かが裏で糸を引いているような連続した出来事があり、変化の糸口が見えてきた。
天から降ってきた出来事に、ぼんやりと時間を過ごすのでなく、爆発的な力で、一気に
走らなければならない。  

常に、最善の方向へ物事が進む。

そうなのである。
なんかよくわからないが、誰かが助けてくれるから、悪いことは起きない。
良い方向へ勝手に進んでいくのである。
人もモノも、必要なものが、完璧なタイミングでやってくる。(不思議だ・・・)
なすがまま、思ったとおりにしていればそれでいいのである。
あとで振り返ると、完全に操られていたと思われる行動があるけど。(何でそう行動した?)

ここの暮らしは、おもしろい。。。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


わけのわからない内容でした・・・


しばらくは、この会社に勤めている

昨日も今日もおでかけ、あっと言う間に日曜の夜だ。

週末の土日休みは、どちらか1日は外出あるいは友人と会う。(無理して出かけません。)
どちらか1日は引きこもって家にいるということで予定を組むのだが、
今週は2日とも用があり出かけた。

正直、疲れた。

夏はもう終わり、寒いくらい涼しい。夏バテがでてくる季節か。
今年は世間は暑かったようだが、クーラーを一度も使うことなく涼しい夏だった。

明日からまた5日間働くと思っただけで、ブルーな日曜日の夜だけど、
決して今の職場が嫌いということではない。むしろ、気に入っている。
気に入る点を自分なりに整理してみた。

気に入ってる点
1、残業なし。いつも定時に退社できる。(リタイア前は20時、21時が当たり前)
2、給料は安いが、給料相当の労働である。(リタイア前の半分以下の給料)
3、小さな会社ながら、人材育成に熱心である。(研修が多い、毎月どこかへ誰かがいってる)
4、他の会社がやらないことをしょうとする。(お婆は新規事業のスタッフの一人ですw)
5、利潤追求に熱心である。(金があっての理念であり継続である。金がなきゃ潰れますw)
ここまでが、フツウの理由です。

ここからが、裏の気に入ってる点
1、社長のことを「親方」と呼び、なにがあっても社長についていくという営業所長が一人いる。
  社長がドボンした場合、迷うことなく一緒にドボンすると言う。
  この営業所長を「親分」と呼ぶ所長代理が一人いる。
  もちろん、営業所長と一緒にドボンすると言う。 俺は「親分」のたった一人の幹部だと言う。
  この所長代理を「兄貴」と呼ぶ平社員が一人いる。ちなみに、所長代理は平社員を「舎弟」と呼ぶ。
  「舎弟」は、一緒にドボンしないが、「舎弟」は電話1本で集まる軍団をもっているようだ。
  裏の組織図がある。(なかなかオモシロイ・・・)
2、この会社を通して不思議な巡り合いがある。
  この会社に入らなければ、篠笛は吹けなかった。(人も笛も偶然にしては出来すぎ・・・) 
3、社長さん、この仕事をするように操られている。 
  あぁ、、この人が次にこの会社を背負うんだなって感じさせる人がいる。(2代目が大事ですw)
4、この会社で今の仕事をするようにレールが敷いてあるような気がする。
  敷かれたレールの上を歩くって、楽だ・・・ (ポケ~)
  大変なことは起きない。必ずいい方向へいく。 
  いつも最善で終わっていく。 (ありがたや~)

この会社で働けってことだ・・・ あいよ~


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

  
  

お盆休み終了。い~暮らししてます。

今日でグ~タラなお盆休みが終了。
明日は、月曜日。1週間働かねばならないってことだ。

正直、鬱・・・ 

リタイアした時、田舎で庭仕事三昧で暮らそうと物件を探した。
とにかく静かな所がいい。 
人間関係の煩わしい所は嫌だ。
家は住めればいい。こだわりはなかった。 (水は井戸水、電気と光ケーブルはある。)
そういった点で、集落のはずれにある山の中という立地条件が気に入った。

この庭の中で、時間を忘れ、庭仕事をするのが何より好きだ。
この場所で暮らすのが、何より心落ち着く。

数十年前、近くのお不動さんにある親木から鳥に運ばれて芽がでたカヤの木
もう、秋の空の色
くも3

阿部正二さんの奥さんが運んできた萩の花 (萩の花が好きなようだ・・・)
萩2015

6次元での隣の住人と一緒に買ったアイタデ アイタデから藍色(ジャパニーズブルー)がとれる
(どうも、藍色が好きなようだ・・・)
アイタデ2015

猫さんが帰ってくる呪文を唱える。(どうも、おはぎさんとさくらさんが好きなようだ・・・)
お盆猫

下手くそな篠笛を吹くと、白いモノ???が現れる (どうも、、笛の音が好きなようだ・・・) 
画像なし

お手伝いに来る阿部正二さんじゃない阿部正二さんの奥さんからナス漬けを貰う。
座敷童とお稲荷さんが棲んでいる家に住む妖怪(ニックネーム)からトマトを貰う。
キュウリに味噌を付けて丸かじり
ひるめし


い~暮らししてます。

どうも、お婆の今の会社も好きなようです。 (辞められないじゃん。困った・・・)
まだまだあるけど、今日はこれで終了します。 
イカレたお話でした。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫が帰ってくる呪文 何故猫が帰ってくるのか?

1年前、猫のおはぎさんが1週間いなくなった。その時に、手に入れた呪文である。
呪文を唱えると、何故か、猫さんが帰ってくるというもので、
このことをブログに載せてから、ネットでヒットした。この呪文をおしえて欲しいといった依頼が
極たまにあるようになった。 (バカバカしい呪文でございます。)

前回は、まめさんという方から問い合わせがあり、呪文を唱えて2週間後、
ガリガリに痩せていたが無事に帰ってきた。命を助けてもらったと、涙ながらに感謝された。
いや~、泣いて感謝されるなんてめったにないことでした。

今回は、たまさんという方から問い合わせがあった。
完全室内飼いの猫さんで、外へでたことがない。
外へでてから2週間、周囲を探し、ポスティングもした、色々と手を尽くしたが、
全く情報がなく、どうすることもできない。
そんな状況の中、ネットで「猫が帰ってくる呪文」がヒットした。
他の方法も思い当たらず、呪文を唱えてみたいので、おしえて欲しいと言う。

ホントにこの呪文でいいの?って確認したら、是非ともと言う。(マジ?)

おしえました。藁にすがるつもりで唱えてみてくださいって。(非科学的でございます。)

たまさんは、猫さんがいなくなって1か月が経とうとする間、
心の中の諦めを打ち消すかのように、毎日、必死の思いで呪文を唱えていたそうです。

呪文を唱えて10日目、 いなくなって1か月目、

自宅から100mほど離れた場所で、猫さんを発見、保護することができました。
いなくなった当初、発見できなかったし、何の情報もなかったものが、無事に保護できた。
呪文のおかげだと思います。ありがとうございました。
という結果でした。 無事に帰ってきてよかった。

猫さんが自ら帰って来なくてもいいんです。 発見して保護したでもいいんです。
ようするに、無事に帰って来てくれれば、どのような形であってもいいんです。

どのような状況で猫さんを発見し保護したか詳しいことは聞いていないが、
1か月経って、自宅から100m離れた場所で猫さんを発見できるなんて、めったにないことですw
まさか、飼い主が歩いてるところに、にゃ~って顔をだしたのではないよね。

もし、呪文を唱えなかったら、どうだった?(非科学的、バカバカしい呪文でございます。)

呪文をおしえてくれた貴女が、十数回呪文を唱えたけど、唱えると必ず猫が帰ってくる。
何故帰ってくるのかわからないけど、帰ってくる。
不思議だね~ と言う。

この呪文は祈りではなく、猫さんへの現実的な働きかけのようである。
遠野の世界でございます。

摩訶不思議 ・・・



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (92)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (287)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (100)
思うこと (94)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん