山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

マンガ大賞入賞おめでとう

とても嬉しいことがあったので、ブログに書きます。 (嬉し泣き)

阿部 正二さんは、もののけ倶楽部員です。

田舎暮らしをはじめてから友人となった阿部正二さん

絵を描くの好きで、高校卒業後東京のデザイン系の専門学校へ進学したけど、デザインでは仕事がなく、
パンやお菓子を作る仕事をしていたと聞いてます。

3年前、身体の不自由なお母さんの介護のため、奥さんの故郷青森から帰ってきたと聞いてます。

今年の4月から、お婆の庭の草刈りのお手伝いに来てもらっています。(なんでお手伝いをお願いしたのかな?)
今年お婆の家へ一番多く来た人は、阿部正二さんです。(お婆じゃなく、誰かが来いって言ってる感じかな?)
時々美人の奥さんや娘さんも一緒に来ます。(青森出身の奥さんにも、からんだ赤い糸があるような・・・)  
かわいい娘さんです。お婆には孫のような感じです。
アベショ4

マンガ描きたいって言ってたけど、職場の広報誌の4コマ漫画を描いていたのは知っていたけど、
仕事のかたわら頑張っていたのね・・・


にいがた マンガ大賞 【一般部門・ストーリーマンガの部門】
実行委員会特別賞 
「かえりたい祖母」 アベショ 


マンガ

すご~い! おめでとう    おめでとう  

アベショは、「10代・20代の若い人に混じって、40歳のおっさんが、マンガ描いているんです。」って、
少しはにかみながら言うけど、
アベショさん、年齢なんて関係ない! マンガが描きたいんだ! 自分の生き方じゃない!

口先だけじゃなく行動するって、簡単なようで難しいこと。 お婆はアベショの生き方が好きだ。

いかった~ いかった~ おめでと~ 

お婆は、ホントに嬉しい~ 

少しとてもウザイかもしれないが、
もののけ倶楽部員全員で(妖怪様ももう一人のアベショの奥様も佐藤キヨ美さんも祝詞婆も・・・)応援する。 
メジャーになったら、ご飯おごって~ (こっちのほうがお目当て )

ふと、思う・・・
ここで暮らす前のお婆だったら、阿部正二さんとは友人にならなかっただろう・・・

(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

妖怪一家

50を過ぎて始めた田舎暮らしで
友人となった不思議な妖怪一家を紹介します。

妖怪  推定年齢60歳前後
    自称 妖精 誰も妖精とは言わない。妖怪と呼ぶ。
    動物大好き。琴と三味線が弾ける。才能豊か・・
    相当な医者嫌い。自己修復力が非常に高い。
    料理上手。

妖怪夫 妖怪が大好きで婿入りした。
    別名 羊さん (一番人間ぽい・・)
    皆で仲良く暮らそうが合言葉。痩せ型。
    今も妖怪を深く愛しているようだ。 
  
妖怪母 推定年齢83歳? 10歳は若く見える。
    妖怪は「鬼ばば」と言うが「湯ババ」に似ている。
    踊りの教授(師匠より偉い・・)

妖怪息子 別名 若様 (二番目に人間ぽい・・)
    妖怪は「バカ様」と言う・・・
    イケメン。頭がいい。優しい。
    (お婆は若様のファンだ。)

妖怪娘  別名 姫様
    ベッキーに似ている。お美しい姫様。
    仕事の関係で県外に居住している。
    一番霊感がある。

お猫様 年齢18.5歳 血統書つきのペルシャ猫
    妖怪が大切にしている。(化け猫の風格あり)
    高齢のため体調がよくない。
    好物は刺身。特にうにが好き。

お稲荷様 お稲荷様のお使いとして白狐がくる。
    白狐は霊格が高いと言われている。
    阿部商店の油揚げが大好き。(おいしいよ)

大黒様  いつ頃からこの家にいるのか誰も知らない。
    最近になってその存在が明らかとなった。
    メタボで、「どてら」を着ている。

座敷わらし様 昔の模様の赤い着物を着たおかっぱ頭の
    4・5歳位の女の子。
    恥ずかしいのか、男の人の前に姿を見せない。
    妖怪いわく、「座敷わらしさんがいるけど我家は
    金がない。貧乏だ。」 

先祖代々続いた旧家ではない。
ごく普通のどこにでもある家である。    
お婆は今までこんな家見たことな~い。
これが普通の田舎暮らしか?  
  今は昔。
 
     お猫様 じょん2

妖怪さん家と同じような家族構成の家・・ 誰かご存知?
知っていたらおしえて~         なんか・・とても変!?
       

     

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (63)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (90)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (271)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (97)
思うこと (93)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (48)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん