山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

一年を振り返れば

世間一般的に、一年を振り返れば、

こうしてブログをやれるようになったし、

4月から転職した新しい会社を辞めることなく続けているし

健康で元気にお気楽極楽に過ごせました。

いい一年でした。


もののけ倶楽部的に、一年を振り返れば、

今年も、神通力ってすごい! 人間をいとも簡単に操ってる・・・

今年も、お稲荷様って神様だから当然のことだけど、ものすご~い力がある・・・

タデの花が好き。かかしの笛の音が好き。自然栽培が好き。って言われております。

新しい会社へ行きなさい。ブログをやりなさい。って言われております。

狭い人間関係の中で、ん??と感じるいい出会いをいただきました。

お話相手をしてくれる同居猫にゃんがいます。ちゃんと返事をしてくれます。 

にゃあ~  ふにゃあ~

田舎暮らしを楽しめるのは、全て御支援の賜物であると重々承知しております。


背筋の凍るような楽しい一年でした。


ありがとうございます。

来年も、神意に添うよう、力の限り頑張ります。

神意に添うため、実は、毎日、一日の休みなく呪文を唱えているのです。一日の休みなくってそれなりに大変です・・・


今は昔。


訪れたことはないけど、遠野の世界のよう・・・
冬景色1

冬景色

(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

年末大掃除で怒ってます。

新しい年が来るんだから、年末大掃除をするのだ。 

あ~ ちっともできていない・・・

きれいな所で新年をむかえるのだ。

古いボロい家だから、掃除してもちっともきれいになった感じがしない・・・

古くてボロいからこそ掃除! 隅から隅までしっかり掃除!! 今日は頑張って掃除するのだ。


どこからやろう?  掃除は苦手・・・

この家の1階にあるたった一つの押し入れを掃除しました。

この押し入れの大きさは、幅が2間 奥行きが4尺です。
押し入れ

最近この大きさの押し入れはなかなか見かけません。

まず、押し入れの中の布団やら衣装ケースやら全部だして、全部だしてぜ~んぶだして・・

広い! 押し入れの中で寝られます。寝返りも自由にできるくらい。

布団を二つ折りにして収納できます。たくさんの布団が入れられます。そんなにたくさんの布団を持っていませんけど。

幅は広くていいのですが、奥行きが4尺もあると、奥の物を取りだすのに棚に足をかけねばならない。

なんでこんなに奥行きのある押し入れをつくったの? どっこいしょ・・・

使いにくい。奥にしまったものが簡単に取り出せない。

誰よ?こんな押し入れをつくったの? 腰が痛い~
 
全く、機能的じゃない! せめて奥行きは3尺だろう! センスのカケラもない!

だんだんと、腹がたってきた。

上を見れば、天袋がある。
押し入れ1

あのね、この天袋どうやって使うの? 椅子がいるじゃない。年取ると物を持って椅子にあがってなんて無理・・・

天袋に入れた物をどうやって取り出すのよ

あの狭い所に頭をつっこみ、ドロボーのように這いつくばってとりだすの?! どう考えてもできない・・・

だんだんと腹がたってきた。


大体が、この家は、廊下がない。納戸がない。縁側がない。玄関の作りが変。

古民家ならそれなりに味わいがあり良さがあるが、この家は古民家ではない。

機能的でない上に洒落たセンスのかけらもない家だ!!

20年前に大きな増改築をしているのに間取りが古~い!! この間取りって戦前のものじゃない?

平成の時代に戦前の間取りですか? 

まぁ、家に惚れてここを買ったわけではないから、それは又の機会にじっくりと書きます。

半日押し入れ掃除をしたら、身体がすっかり冷え切ってしまいコタツにもぐりこんだのですが、なかなか暖まらず

風呂場と台所の掃除は、明日にして・・・

掃除はやめ~   これから温泉にいきます。


田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村






マンガ大賞入賞おめでとう

とても嬉しいことがあったので、ブログに書きます。 (嬉し泣き)

阿部 正二さんは、もののけ倶楽部員です。

田舎暮らしをはじめてから友人となった阿部正二さん

絵を描くの好きで、高校卒業後東京のデザイン系の専門学校へ進学したけど、デザインでは仕事がなく、
パンやお菓子を作る仕事をしていたと聞いてます。

3年前、身体の不自由なお母さんの介護のため、奥さんの故郷青森から帰ってきたと聞いてます。

今年の4月から、お婆の庭の草刈りのお手伝いに来てもらっています。(なんでお手伝いをお願いしたのかな?)
今年お婆の家へ一番多く来た人は、阿部正二さんです。(お婆じゃなく、誰かが来いって言ってる感じかな?)
時々美人の奥さんや娘さんも一緒に来ます。(青森出身の奥さんにも、からんだ赤い糸があるような・・・)  
かわいい娘さんです。お婆には孫のような感じです。
アベショ4

マンガ描きたいって言ってたけど、職場の広報誌の4コマ漫画を描いていたのは知っていたけど、
仕事のかたわら頑張っていたのね・・・


にいがた マンガ大賞 【一般部門・ストーリーマンガの部門】
実行委員会特別賞 
「かえりたい祖母」 アベショ 


マンガ

すご~い! おめでとう    おめでとう  

アベショは、「10代・20代の若い人に混じって、40歳のおっさんが、マンガ描いているんです。」って、
少しはにかみながら言うけど、
アベショさん、年齢なんて関係ない! マンガが描きたいんだ! 自分の生き方じゃない!

口先だけじゃなく行動するって、簡単なようで難しいこと。 お婆はアベショの生き方が好きだ。

いかった~ いかった~ おめでと~ 

お婆は、ホントに嬉しい~ 

少しとてもウザイかもしれないが、
もののけ倶楽部員全員で(妖怪様ももう一人のアベショの奥様も佐藤キヨ美さんも祝詞婆も・・・)応援する。 
メジャーになったら、ご飯おごって~ (こっちのほうがお目当て )

ふと、思う・・・
ここで暮らす前のお婆だったら、阿部正二さんとは友人にならなかっただろう・・・

(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村







ケーキを食べる日

世間では、今日はクリスマスです。

昔、安達裕美さんが出演されていた「家なき子」ってドラマがありました。

たしか・・・ドラマの中の「同情するなら、金をくれ!」ってセリフが流行ったと記憶してます。

このドラマで記憶に残るもう一つのセリフが「キリスト教徒でもないのに、クリスマスと浮かれやがって!」です。

クリスマスになると、何故か、このセリフが頭の中に湧き上がってくるのです。


お婆は、キリスト教徒ではありません。

クリスマスには、ぜんぜ~ん、関心がありません。

けど・・・
多くの人がケーキを食べるのがとても気になります。(ケーキ好き

皆が食べていると思うと、自分も、今日・この時、ケーキが食べたくなるのが、人間の心情というもの?

12月24・25日は、クリスマスということでなく、誰かの誕生日や何かの記念日ということでなく

単純に、夕食にケーキだけを食べる日と決めています。おひとり様だからできることです。

今年も、美味しく・お腹いっぱいケーキをいただきました。しあわせ~ 
モンブラン(ご飯)とレアチーズ(味噌汁)といちごのシヨートケーキ(おかず) フルーツタルト(デザート)

こんな物をテーブルの上に置いてケーキをいただきました。
クリスマス

昔からある催事を大切にしていきたいと思っています。

(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

年末大掃除

今年もあと10日を切りました。 いや~ 一年が早いですね。 

一年を振り返れば、今年も色々ありました。

そんなこと思っているより、大掃除しなきゃ・・・

すがすがしい気持ちで新年が迎えられるよう、3連休だから、雪が降って庭仕事もできないことだし、日頃できない隅々まで掃除しょう~ 
さてどこからやろうかな~ 

あっ・・ 干した大根を漬けてなかった。

今年は、干し過ぎ? お婆のようにシワシワの大根。

必死になって漬けたので写真を撮るのを忘れました。
これ1枚 漬けもの石
石
漬けものは、重石が重要!


あっ・・・ 煙突がつまり気味だ。煙突掃除しなきゃ。

必死になって煙突掃除したので写真を撮るのを忘れました。
これ1枚 掃除グッズ
煙突2
薪ストーブは煙突が命!

煙突をパーツにばらして、動脈硬化のようについたすすやタールをブラシで取り除きます。所要時間約2時間

煙突がきれいになると、薪の燃え方が違います。 あったかい~
煙突1

あ~ 疲れた。 ケーキとお茶にしよう   

休日だもの、お昼寝しょう     

こうして、静かに3連休が過ぎていく・・・ 

大事なお客が来るわけでない。 掃除は年末にやればいいかぁ~
 



(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村





夜食に銀杏

人間はずっと夜明けとともに起き、日暮れとともに寝ていた。

有史以前よりずっとこの生活だった。

夏は夜明けとともに起きだし、仕事前に趣味の草取りをするのが日課であるが、秋とともに夜明けが遅くなり、

それと同時に起床時間も遅くなり、冬となれば趣味の草取りはできないし、いつまでも暗いし寒いから、

布団から離れられず、しばしの極楽気分に浸ることとなる。(マジこの世の極楽~)

となると、

朝が遅いから、夜が長くなります。

夜が長くなると、寝る頃どうしても何か食べたくなるのです。


寝る前の飲食は身体に良くないとわかっていても、

気が付くと何かがすでに咽を通りお腹の中に落ちています。(気弱い~)

思えば、その悪しき習慣は、栗拾いがきっかけでした。朝拾った栗を毎晩食べていました。(美味しい~)

その後は、菓子パンとなり(美味しい~~)どうにも止められない状況に陥りました。
自称:健康オタクです。菓子パンはカロリーが高い・・・

菓子パンからの呪縛を断ち切ったのが、これ! 

拾ってきた銀杏
銀杏
必死に銀杏を拾う姿は、とても人様にはお見せできません。(銀杏を小銭に見立てて拾うのです。)

拾うのは、あっという間なんですが、それ以降の処理が、臭いし寒いしと大変手間がかかり面倒です。
それでも必死に拾うのは、缶詰や水煮・冷凍した銀杏が美味しくないからです。決してタダだからではありません。

ぎんなん1

              銀杏2

生の銀杏10粒程度を紙封筒の中に入れ電子レンジでチンして食べています。

宝石のような黄緑色です。少しモチッとした食感でクセがあってとても美味しいです。
年齢を重ねるとクセのあるものを好むようになるようです。

ぎんなん3

たくさん拾ってきたから、お正月過ぎまで毎晩楽しめそうです。

銀杏の栄養、効能効果―健康に良い免疫力を高める食べ物ですって。ただし、大量に食べると中毒症状を起こすことがあるって。

う~ん、年の数食べてはダメだということか・・・


(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

(エコライフ)
ランキングに参加しています。共感頂けたら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

今年最後のバラ

バラ好きです。

ショボイ外見からは、想像できないとおもいますが・・・

今年最後のバラ
バラ
売れ残っていました。名札もなく、3割引きでした。でも、いい匂いがしました。気に入った~ 
野バラの実です。野バラはいい匂いがします。大好き 

ロサカニナの真っ赤な実 
バラの美

青い空に赤い柿の実 
柿

今の季節の真っ赤な実は華やか~ 

自分の好きなバラだけのバラ園がほしい。 つくっちゃえ~  
お婆がここに暮らす理由の一つでもある・・・

お婆のバラの定義  バラは、匂わなければならない。
             バラは、実も楽しまなければならない。
             バラは、薔薇と書かず木香(中国ではこの漢字だそうな。)と書かかねばならない。

冬の間は、あ~でもない、こ~でもない、と計画を練って、錬って、寝って、寝いって、

春が来るのが、楽しみ~

(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

冬期間通行止め

さぶい~

天気予報に雪だるまがでてくるとぐっと気温が下がりさぶ~い。

いよいよ、冬・・・ 冬眠したい・・・

家の前の道路は、山の中を通り山の反対側へ通じる道です。山ですから平地に比べたくさんの雪が積もりますが、
この道は除雪しないため、雪が降る12月の半ばから翌年の4月まで、通行止めとなります。

通行止め
例年春の開通が待てなくて、勝手に通行止め柵を動かして通る人がいるので、
今年は、動かせないようやけに重そうなブロック付きの柵です。工夫してますね。


この道が通行止めとなると、ここはますます誰一人訪れることのない淋しい所となります。

誰もこんな山の中に家があるなんて思わない・・・

みんな引き返していく・・・
 

陸の孤島。外界から遮断された場所。

聞こえるのは、水の流れる音、木々の揺れる音だけ。

どんなに大きな声で歌おうと叫ぼうと誰にも聞こえない。

真っ白な雪に足跡を残すのは、うさぎやタヌキや猫にゃんそして自分だけ・・・

見渡す限り全部自分のもの。冬期限定

ふふつ・・・ 秘密基地みたい・・・



(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

たまさん


今お婆と一緒に暮らしている猫にゃんの「おはぎ」と「さくら」のお母さんの

「たまさん」はもののけ倶楽部員です。

あぁ~ ついに、ブログのテンプレートを猫にしてしまった・・・

猫好きではない。猫ブログにする気はない! あくまで田舎暮らし(山暮らし)だ!!


ちょうど今頃、昨年の雪が降り始めた頃、
ふっといなくなってしまった「たまさん」のことを思い出します。

「たまさん」は、昨年の夏にお婆の潰れそうな小屋に居付いた野良猫でした。
最初は、じっと庭の片隅からお婆を見ている1匹の青い澄んだ眼のシャム猫風の猫でした。

すぐに、潰れそうな小屋の二階で3匹の子猫を大切に育てているお母さん猫であることがわかりました。
片時も子猫のそば離れず、お婆が子猫を触ろうとすると、「シャー」って威嚇する猫でした。

ずっと子猫のそばにいたのに・・・

なんで、突然姿を消したの?
 
これから冬です。寒くて食べ物がありません。野良猫に戻るなんて誰が考えても自殺行為です。
ここに居れば、住む家があります。寒さをしのげます。食べ物に不自由しません。安全に暮らせます。

なにより、娘の「おはぎ」と「さくら」がいます。

何故、突然姿を消したの? 昔住んでいた所へ帰ったの?
とても用心深く、利口な「たまさん」です。事故にあったとは考えにくいです。

きっと、何か理由があって姿を消したのだと思います。

だから、「たまさん」を探しません。

いつでも帰ってきていいのよ。
おはぎとさくらと元気に楽しくボチボチやってるから・・

何故、ここへ来たの? どこに住んでいたの? どんな暮らしをしていたの?

たった4か月しか一緒にいれなかったけど、たまさんを忘れない。
不思議な感覚のする猫でした。
事故で亡くなった「いろは」も忘れない。

たまさんの写真はこれ1枚きり・・・
たまさん

「おはぎ」と「さくら」を残してくれてありがとう。
 

風景

この冬2回目の雪が降りました。

いよいよ冬本番。山の上が白くなりだんだんと下へ降りてきます。

ここから見る風景
風景1

風景2

あまりの美しさに鳥肌が立つこともしばしば・・・

我を忘れ見入っています。

日常の掃除に、掃除機は使いません。
掃除機を使うのは、月1~2回位かな?
夏場は全く使わない月もあります。

掃除は箒を使っています。(いい音のする箒)
掃除機は、すぐに使えるよう台所の片隅に立っているのですが、
使う部屋へ持ち運ばなければいけないのといちいちコンセントを差すのが面倒で、カンタンに持ち運びのできるコンセントのない箒を使っています。

ゴミに気付いた時に箒でサッサッて掃きます。朝から晩まで、ちびちびと
1日10回は使います。
ちびちびと使う場合は、箒のほうが便利です。

愛用の箒です。これは、2代目。
箒
ひゃっきんで売っている箒です。お値段はもちろん105円

1代目は2年間使いました。計算すると、10回×365日×2年=7300回

単価計算は、105円÷7300回=0.014円 1回が0.014円

この箒、箒の毛がやわらかいのでフローリングの塵やゴミをしっかり集められるのです。
やや小さめの手ごろな大きさで、軽くて、形がよくて、自然の材質で作られています。
一番いいところは、使っていて手首に優しいのです。

願わくば、柄があと20cm長くて、毛がもう少ししっかりと留めてあるといいのですが、(自分で留めなおせば問題解説です。)それでも105円のものとは思えない代物です。

ひゃっきんの中で1等賞だと思っています。

ハンドワイパーは、ペーパーを買わなければなりません。
掃除機は、もちろん電気料がかかります。

この箒は、7300回使って105円です。

フローリング床の掃除におすすめです。エコだねぇ~ 


(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

(エコライフ)
ランキングに参加しています。共感頂けたら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

完全なる箱入り家猫にゃん改造計画 ③ 

お婆と一緒に暮らしている「おはぎ」と「さくら」は
家付き、召使い付きの完全なる自由猫にゃんである。
(一般には野良猫と言う。)

このブログは、猫ブログではない。
猫にゃんに関する記事がやけに多いが、書いている本人は田舎暮らし(山暮らし)ブログのつもりである。
猫にゃんは、自由気まま過ぎる同居猫である。(心配です。)

密かに完全なる箱入り家猫にゃん改造計画を企んでいる。

完全なる箱入り家猫にゃん改造計画発動 その3

夜間外出禁止令とともに、戸を開けることができないようお札、もとい、
ガムテープを貼った。
ガムテープ1

ふふっ しめしめ、これで外へ出られない・・・

お婆が寝入ってしばらくすると

にゃー にゃー にゃーぁー  戸が開かない・・
にゃー にゃー にゃーぁー  お札が貼ってあるから戸が開かない・・・

ガタガタ ガタガタ ガタガタガタ

外出禁止だ。諦めて寝ろ~

なぬ?! また~?? 
玄関の戸じゃなく、お婆の寝ている部屋の戸を揺すっている!?

戸・戸・戸が外れる~ !!  
ボロ家だからカンタンに戸が外れるのです・・・

ニャァ~!!
召使いよ、起きろ! このお札を剥がせ!! 

一晩中、部屋の戸を揺すられたら眠れないじゃない!

う~ん・・・おはぎさん、これは猫の考えることじゃないですよ。 

おはぎ1 お婆の行動をよ~く観察している「おはぎ」

またしても、お婆の負け~ 

完全なる箱入り家猫にゃん改造計画は、計画修正が必要である。
計画を練り直すというより疲れたので、しばらく休憩することにした。 24時間出入り自由。

友人曰く、ガムテープを貼らなくても、もっと寒くなれば家の中にいるようになる。猫は寒がりだからね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (63)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (90)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (271)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (97)
思うこと (93)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (48)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん