山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

生まれてはじめてのサツマイモ掘り

春に埋めたサツマイモを掘った。

いざ、畑へいってみれば、草の中にサツマイモが見える。
こりゃ~、作業勝手が悪いから周囲の草を少し刈らないといけない。

周囲の草刈りをして・・・
ふと、ツルに覆われているイモをどうやって掘ればいいのか? 疑問に思ったので、友人に問うた。
(生まれてはじめてのサツマイモ掘りだった。)

友人曰く・・・
「つるを寄せて、シャベルで掘ればいい。」 

そうか、まず、つるを寄せてから、シャベルで掘ればいいのか。(つるが邪魔になるからね)

サツマイモのツルを寄せて、シャベルで掘った。
あ~ イモを半分に割った・・・
あ~~ またイモが半分に割れちゃった・・・ (シャベル、ダメじゃん・・・)

もう少し、外側からシャベルを入れないとイモに当たる。(当たり前のことだ・・・)
シャベルで掘るのでなく、あくまでも、最後は、手で掘らねばならん。(しごく、当たり前のことでした。)

さつまいも1
さつまいも畑の中から、植えた覚えのないかぼちゃがでてきた。

なんとか、コツを体得して掘ったが、四分の一を残して日暮れとなりタイムオーバーで終了。
残りは、次の日曜日に掘ろう~

10個に1個は、たぶんモグラかねずみに食べられてしまっていたが、
充分満足できる収穫だった。

シャベルで割ったサツマイモがたくさんある。  
割れたサツマイモはすぐに腐るので、早めに食べることにした。 
しばらくは(2週間)は、毎日、サツマイモを食べることになるだろう~ (ジャガイモは1ケ月続いた・・)

さつまいも2

完全なる偏食生活である。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

どんぐりを拾う


今日は、夜の10時まで働いてしまった。セミリタイアして、はじめてのことだ。
帰宅時間が遅かったので、今も仕事の余韻が残っているようで、
気分が高揚して眠れないので、ブログを書いている。

どんぐりを拾ってきた。

なんということはない。わざわざ遠くの山へ行かなくても、
会社から徒歩3分の神社の境内に落ちているよって、
先日、遊びに来た人から聞いたのだ。
 
いつもの通り、お婆が招いたのではなく、当人が遊びに行きたいと言うので、
受け入れた人である。

徒歩3分の神社だが、いままで訪れたことはなかった。 神様、少しどんぐりをください。
どんぐり2

どんぐり3

立派などんぐりがたくさん落ちていた。 小銭を拾う要領で拾い集めた。
あまりの要領の良さに、我ながら惚れ惚れ。
どんぐり4

1本の木からだけでなく、いろんな場所の種類の違うどんぐりがいい。

あらためて見ると、どんぐりって、あたたかくてかわいい実だ。
たくさん拾えて嬉しかった。 

眠くなってきたので、寝よう~ おやすみなさい。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

篠笛 オカルトブログではない!

このブログは、セミリタイアした貧乏田舎暮らしのブログである。
時々、摩訶不思議なマジ?と思うことが起こるが、オカルトブログではない・・・

霊感・超能力・第6感なし。宗教なし。神社もお墓参りも人並みである。
時々、起こる偶然を、確率で考えている。 唯物論者である。

2年前、突然、篠笛を吹こうと思い立った。
たまたま転職した会社で出会った由美さんが教室を探す時、
偶然ネットで由美さんの中学時代の同級生が、ヒットした。(確立は?)

30年ぶりにネットに現れた同級生の名前は「ふえ吹きのかかし」と言う。
かかし

「ふえ吹きのかかし」自作のCDを買って聞いていた。
遊びにきた友人に篠笛の話をしたら、スイッチを入れないのに突然、CDから笛の音が流れた。

(突然CDがONする確率は?)

今年の4月、お稽古初日、突然、お稽古をしている部屋だけ電気が2回消えた。
教室開設以来7年間、電気が消えたのは、その日がはじめて。(電気が消える確率は?)


篠笛をもらった。(マイナーな楽器篠笛をもらう確率は?)笛1

他の人が吹くと甲の4の音がでるんだけど、何故か、私がどんなに吹いても音がでないのよ・・・
(彼女だけ甲の4の音がでない確率は?)


この笛を、夜9時過ぎ、寝る前に吹いていた・・・
突然、背中がゾクゾクするというか、波動というか、おかしな感覚に襲われた・・・ 

きっと、気のせいだろう~ 気のせいだ・・・

そうだ・・・気のせいだからと、1日置いて、笛を吹いた。

あっ… また・・・ 

気のせいだ! 気のせいだ!! 気のせいだぁ~ 

夜、笛の練習は止めよう・・・

夜の笛の練習を止めて、1週間後、ここで友人となった「妖怪」が遊びにきたのである。
「妖怪」とまっ昼間、笛を吹いて遊んでいたら、突然、「妖怪」が・・・

んっ!? 今、そこの所を白いモヤ? カスミ?
 
何か白いものがスーッと通った・・・ 


確かに、白いものが通った・・・ 絶対に見た!!

祝詞婆よ・・・ この笛吹くと、何かでてくるみたい・・・(マジ?!)

怖いとか、恐ろしいって感じはないから、きっと、笛が好きで、でてくるんだろうね・・・(ハァ??)

なんかでてくるって言ったって・・・ 何???  お婆には全く見えませんけど・・・ 

笛の音がききたくて、お婆を笛を習うように仕向けた? (お婆が笛なんて確かに考えられないことだ。)
教室を紹介した? (ここの教室がいいよ~ってこと?)
もらった笛は、お婆へのプレゼント? (頑張って上手に吹けってこと?)
いや・・・ そんなことあるはずがない・・・

そりゃ~ ここには目に見えない何か棲んでいるって感じはあったけど、リアルに言われると、
お婆は心臓弱いのよ・・・ 驚いて心臓麻痺しちゃう~ 

夜、笛を吹くのを止めました。 朝、吹いています。 (まだ、死にたくない・・・)

普通に普通の田舎くらしを楽しんでいますけど、  摩訶不思議・・・
(何度もいいますが、オカルトブログではないです。)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

どんぐりを蒔く

今日は、暖かくて爽やかで、いい気持ちの日でした。
こんな日が、だんだんと少なくなるから、思う存分、外で楽しみました。

先日読んで、目から鱗が落ちた本「鎮守の森」宮脇 昭著 の中の宮脇方式を基本として、
自分の手で自分のできる範囲内で森を作ってみます。 

このブナの木は、この春植えたものです。
草の中で、なんとか生き延びていてくれたものの、ほとんど、成長していません。
ブナ

何十年後を想像して、ある程度の間を開けて、苗木を植えていました。
ダメです。草に負けて?少しも大きくなりません。 このやり方では、お婆が先に逝ってしまった後、
森として、自分で自分をメンテナンスできません。

どんぐりを植えよう~
ドングリ1

友人の奥様が、お婆のために、わざわざ、拾ってきたどんぐりをいただきました。
虫を窒息させるため、30時間以上水に漬けます。

ドングリ2

半分は、ポットに蒔いて、苗を作ります。
半分は、直に蒔いてみました。

草刈りして、目印に、竹棒を立てて・・・
どんぐりの間に、ミズナラ10本、シラカシ3本、杉3本、名前のわからない木3本
を植えて(埋めて) これで、今日の午前中めいっぱいの作業 

森1

どんなになるか?楽しみだ。
もっと、どんぐりがいる。 拾いにいかなきゃ。
亜高木のヤブツバキやシロダモも植えよう。 多種多様性のある森がいい。

午後からは、畑でサツマイモ掘り(サツマイモ割り)をしました。
イモ畑を、ふら~ふら~ ・・・ 燃料切れて途中で停止・・・ もう・・日が落ちて真っ暗だ

夕飯たべて寝る。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





60の手習い篠笛 タダで篠笛をもらう

セミリタイアして、自分が嫌だと感じることはしない、思うままお気楽・極楽に暮らしていこうと
はじめた極普通の楽しい田舎暮らしである。 

この田舎暮らしを普通に楽しんでいたのだが、、ある日、突然、何かおかしいのに気づいたのである。
うまく表現できないのだが、何か、目に見えない力が、働いているような・・・(よくわからんです・・)

突然、思い立った60歳の手習い篠笛もそうである。
この現実に起こった事象を、下手くそな文章で書いていこう~

2年前、突然、篠笛を吹こうと思い立った。
自分で、篠笛を教えてくれる教室を探すことができなかったが、
たまたま転職した会社で出会った由美さんが教室を探してくれた。
転職しなかったら、教室に出会えなかった。

教室を探す時、偶然ネットで由美さんの中学時代の同級生が、ヒットした。
30年ぶりにネットに現れた同級生の名前は「ふえ吹きのかかし」と言う。
「ふえ吹きのかかし」自作のCDを買って聞いていた。
遊びにきた友人に篠笛の話をしたら、スイッチを入れないのに突然、CDから笛の音が流れた。


今年の4月、お稽古初日に、突然、お稽古をしている部屋だけ電気が2回消えた。
教室開設以来7年間、電気が消えたのは、その日がはじめてですって。


今年の4月から、篠笛教室に通っています。
その1月後、めずらしく、新しい人が、入ってきました。

お互いに新入ということで、挨拶をし、会話をするようになりました。
彼女と会って、2回目のお稽古日、突然、篠笛をタダでくれると言うではありませんか。

もちろん、最初は辞退しましたが、 いただきました。

笛2
上がいただいた篠笛  下がお値段の高い篠笛(蘭情)

なんで、タダでくれるの?と問えば・・・

彼女が通っている別の篠笛教室に趣味で篠笛を自作する人がいて、その人から自作の笛をもらったが、
彼女が何度吹いても甲の4の音がでなかったため、新しく別の笛をくれた。  新しい笛は音がでる。

他の人が吹くと甲の4の音がでるんだけど、何故か、私がどんなに吹いても音がでないのよ・・・
私が持っているより、笛を吹ける人が持っていたほうがいいから、貴女にあげる。

お婆は、甲の4の音がでます。
下手くそなお婆でも音がだせるのに、なんで、彼女は音がでないのかしら? (不思議??)

まぁ・・・ タダで篠笛がもらえるなんて、ラッキ~  

このいただいた笛を、夜9時過ぎ、寝る前に吹いていた・・・
この時間帯に吹く練習をして1か月位経ったころだろうか、
突然、背中がゾクゾクするというか、波動というか、おかしな感覚に襲われた・・・ 

きっと、気のせいだろう~ 気のせいだ・・・

つづく

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人に優しく、自分にもっと優しく


今日は、平日だが、お仕事はお休み。(平日のお休みもいいものね。)
う~ん、、、嬉しくて、、、嬉しくて、、、朝も早から起きだして、
生きがいの草取りをしようかと思ったが、あいにくの雨で、草取りができず・・・
掃除してました。 (生きる目的のない作業をした。)

1週間前から、洗面所の改築工事をしていて、まだ、完全には終わっていないのだが、
床と壁の張り替えが終わって、一区切りしたので、家中に飛散した細かい木の粉を掃除をした。

よ~く見れば、、、木の粉だけでなく、日頃からの掃除嫌いとズボラな性格によって、家中、汚い。

玄関の天井は、御殿貼りで、このショボイ家に似合わないなかなか立派な作りであるが、
蜘蛛の糸だらけで、大工さんに、「きれいに掃除すると、立派になりますよ。」と言われる位汚かった。

いったん掃除をはじめると、あちこちが気になりだしゴールが見えない。

戸のサンが、埃で真っ白、戸板は、手あかで真黒、、、 
天井の蜘蛛の巣をはらい、床の雑巾掛けを2回して、
コーヒー飲んで、篠笛の練習して、

玄関・居間・台所・猫様のお部屋3室、掃除 (家が広すぎる・・・)
一作業ごとにコーヒー飲んで、チョコ食べて、

これも、あれもいらないから捨てて、捨てて、、、(大工さんに頼んで昔のテレビを捨てた。)
コーヒー飲んで、篠笛の練習して、

疲れた・・・・ 少し綺麗になった・・・ 
これで、年末大掃除しなくてもいいかな?なんて思いながら、
今日も一日引きこもって、ずっと掃除していました。 

掃除を頑張ったご褒美に、久し振りの菓子パン(まいう~)を食べて寝る・・・

人に優しく、自分にもっと優しくが、お婆のモットーです。。。 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




この木なんの木?気になる木を植える


今日は秋晴れの爽やかな一日でした。
暖かい日の光が差し込んで、なんとも気持ちのいい日でした。

こんな日にすることは、 もちろん、草取り~ (人生の楽園)

これがやりたくて、 仕事辞めて、山の中に住んでいます。 (生きる意味がここにある・・・)

今日は、草取りの間に、タブの木の苗木を5本植えました。(正確には埋めた。)

家の入り口の左側に、前住人が植えたと思われる大きな木が1本あります。
常緑樹で、豪壮な姿が美しくとても気に入っていたが、なんていう木かわからずにいました。

先日、所用で来た造園屋さんに、あの木、何の木?って聞いたら

タブの木ですって即答。 (さすがプロ・・・)
タブの木

タブの木1

ここは寒いから、タブの木は育たないと思いこんでいた。 タブの木を植えよう・・・

早速、ネットで10本注文した。 これから冬に向かうので、適当に半分の5本を埋めてみた。
多くの植物が、雪の下で死んでしまうという経験から、全部は、植えないで、
残りの5本は、大きめの鉢に植え替えて、来春植え付けることにした。

タブの木4    タブの木2
小さなタブの木  死なないでくれ~

訪問する人なく、出掛けることなく、誰とも会話せず、静かに楽しい一日が終わった。

明日から仕事だ。 仕事しなかったら、完全な引きこもり老人になる自信がある・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

横浜へ行ってきた


昨日、仕事で、横浜へ行ってきた。 ホントは、行きたくない・・・
いや・・・ お仕事ですから、お仕事ですよ。

横浜へいくのは、10年ぶりかな?  それ以上昔だったかな? 忘れた。

ハープの生演奏を聞きながら、優雅にランチをいただく。
東京1    東京2 久し振りの御馳走~


泊ったホテルの窓から、海が見えた。 温泉旅館も好きだが、ホテルも好きです。
東京4 氷川丸

夜は、中華街で、中華料理をいただく。 食べるに夢中で写真を取り忘れた。
その後、中華街を散策する。
東京3 中国・台湾観光客と間違われていたようである。

ホテルで朝食をいただく。 トースト・サラダ・スープ

午後2時過ぎの昼食は、新幹線発車までの時間がなくて、野菜タンメンをいただく。
東京5 普通の野菜タンメン 普通の味

やけに長~い新幹線で、帰路につく。 
東京6 15両編成

横浜は、雰囲気のいい街だ。 ここに住むのも悪くないと思った。 暖かいしね。

家に帰ってくれば、寒いし、駅の階段と人間の多さに疲れたせいか、
たった丸1日のいつもと違う食事内容に、胃がずっしりと重い・・・

どうも、粗食が身体に沁みこんでしまったようで、
豆腐とわかめの味噌汁と納豆・卵ご飯が食べたい・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

雨の夜は、野良猫だったピーちゃんを思う。


激しい雨や風もなく、台風が通過して、安堵しています。
これから一日一日と、降る雨が冷たくなってきます。

冷たい雨の降る夜は、つい先日、職場で保護した野良猫のピーちゃんを思います。

9月の中旬頃、野良猫の飼い主募集の張り紙が会社の掲示板にありました。
どうしたことかと聞けば、
会社の駐車場の隣の空き地に、ガリガリに痩せた野良猫が餌を探してさまよっているという。
それを見つけたある職員が、このままでは死んでしまう。なんとか助けられないか。
とにかく、ご飯をあげよう。新しい飼い主を探そう。ということで、
有志で、野良猫保護プロジェクトを立ち上げることになったと言う。

ピー1 遠目でも痩せているのがわかる。

ピー2 ガリガリ、ボロボロ・・・

もちろん、このプロジェクトに参加しました。(是非とも参加させてください!)
まず、会社に勤務している人に猫を飼ってもらえないか、と手当たりしだいに声をかけました。
幸運なことに、翌日、飼います。っていう人が現れて、
保護に向けて、名前を決めて、餌づけをはじめました。

名前は、この野良猫にはじめて気づいた人が飼っている猫と同じ名前の「ピーちゃん」です。
お婆は、朝ご飯の担当で、毎朝30分早く出社し、ご飯をもって空き地へ行くのが仕事前の仕事でした。
「ピーちゃん」は、木の陰で、ご飯を待っていました。

「ピーちゃん」は女の子でした。
ご飯を、たくさん食べるようになって、日に日に毛並みがよくなりました。表情も優しくなりました。

ピー3 かわいいニャン
  
名前もすぐに覚え、「ピーちゃん」と呼ぶと「にゃ~」って返事をします。
あっと言う間に、撫ぜることができ、抱くことができるようになりました。

ピー4

野良猫として空き地に現れてから、3週間、無事に保護することができました。
会社で2番目に偉い人のポケットマネーから、持参金として20000円と
お婆のポケットマネーから、一か月分のご飯代として3000円を持って、
野良猫だった「ピーちゃん」は、新しい家族の所へ旅立っていきました。

ピー5 ありがとう。ばいニャラ~

今は、新しい家で、お腹いっぱい食べて、大事にされて、幸せに暮らしています。
冷たい雨が降っても、暖かい家の中でゆっくりと休んでいます。

よかった。 ピーちゃん、よかったね。

セミリタイアする前、仕事に追われていたあの頃だったら、野良猫は見えなかった。
猫の前を通りすぎていただろう。

あの頃に比べて、収入は半分以下で、貧乏だが、心は満たされている。
ピーちゃんを保護できてよかった。 仕事を辞めて、悔いはない。

ピーちゃんのことを思うと、雨がいくら冷たくても、心が温かくなる。
おはぎとさくらと一緒に過ごす雨の夜は、暖かい。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

家へのこだわりはないが、洗面所を改築中

広い家とか、吹きぬけのある家とか、家へのこだわりは全くない。
どんなに古くても整理整頓がされ掃除がしっかりとされていれば、それなりに快適に暮らせる。

単身赴任をしていた頃、居住したのが、12畳のワンルームマンションだった。
住んでみれば、これで充分なスペースだと思った。(暖房効率が抜群にいい。)

現在住んでいる家は、中古で買ったもので、相当に古い。
一人で住むには、広すぎる大きさで、廊下がない変な間取りの家であるが、
こだわりはないので、最小限の台所の水回りを改築して、住んでいた。

転居した年から、すでに洗面所の床がふかふかしていて(腐っている。) そっと歩いていたが、
昨年に入ってから、床が抜けそうな感じになってきた。(こりゃ、やば~い!)

家に関心がないので、どんな家でもかまわないのだが、洗面所の床が抜けるのは、
真に、使い勝手が悪い。
どうあがいても、自分で工事できないので洗面所の改築を、大工さんにお願いした。

改築

改築1

予算の範囲内で終えるよう、(手持ちのお金の範囲で、)
安普請である。(貧乏だから当然のことです。)

洗面ボールは、これがいいわ! 
床材は、無垢の栗がいいわ!
ついでにトイレの壁も変えようかしら?

玄関の戸とコンクリートも修繕するし・・・

家へのこだわりはないのだが、気に入った物は何故か値段が高いのよ・・・
完全な予算オーバーですわ・・・ 



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

とにかく寒かった


今週の月曜日、台風の影響で雨が降り、とにかく寒かった・・・・
あまりの寒さに耐えきれず、(お婆の辞書には、根性や我慢という言葉はなかった。)
ストーブをつけてしまった。(ストーブは片づけず出しっぱですので、いつでも使えるのです。)

10月初めからストーブを使い始めるのは、今までにないことだ。

一度使うともう手離せず、部屋の戸を開けたまま、使っている。(戸を閉めると暑すぎる。)

日中は、23℃と暖かいが、夜は12~13℃位まで気温が下がる。(今年は寒い。)
それでも室内は15℃位の気温なので、膝かけで充分暖かいのだが、
入浴後から寝るまでの時間帯は、ストーブの暖かさがあると、身体も心もほっこりとする。

一度でも、このほっこりとした心地良さを体験すると、もう、手離せなくなる。
このまま来春まで、ずっと使うことになるのかな? 

冬になれば、薪ストーブの出番となる。(外気温が低くならないと薪ストーブは使えないのです。)
今年は薪がたくさんあるから、ずっと暖かく過ごせる。
お湯が沸いて、そのお湯で、コーヒーを入れたり、湯たんぽを入れたり・・・サツマイモ焼いたり・・・

お猫様もストーブをつけたとたん、ストーブの前の椅子の上でうたた寝している。

秋の夜のストーブは、手離せない・・・  (今年は灯油が高いだろうなぁ~



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

車が通れるよう草を刈る

今日は仕事はお休み。
昨日の雨が嘘のように、昼前からいいお天気となりました。

先日、造園屋さんが、タダで良い土をくれるというので、運搬する車が通れるよう
通路の草刈りをしました。 (使い勝手がよいように土地の中心部に土を運びます。)
先住民が、山の土が高く売れた時代、山を削って土を売ってしまったため、土が荒れているのです。
いい土が、是非ともほしいのです。

草は、お彼岸を過ぎると、弱ってくるはずなのだが、いや~ ものすご~く元気!

道

ちょっといい雰囲気の小道になりました。
手前に見えるセイタカアワダチソウは、もちろん、後日、刈り取る予定です。
セイタカアワダチソウはとても立派で元気~ 

今日は、ここで終了して、夕方、近くの日帰り温泉にいってきました。 (久しぶりの

綺麗なお月さまが出ているので、もう少し夜を楽しみたいのですが、
もう・・・起きてられない・・・  寝る・・・ 

おやすみなさい。 (老い子は早寝早起き)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ベットカバーで身体を拭く猫にゃん

山の中で、猫を24時間出入り自由で育てると、猫は、本来の夜行性となる。

お婆は、毎晩、爆睡しているので、よくわからないが、(疲れているのよ。)
夜になると活動性が高まり、何回となく家と外を出入りしているようである。

昨晩は、いったい何時頃だったのか? 暗闇の中、「さくら」が布団の上にあがり、
寝ているお婆の顔にスリスリしてきた。 
「お帰り。ねんねだよ。」って手をあてると、びっしょりとずぶ濡れである。
雨が降ってた・・・ (雨が降る前に帰ってこいよ~ )

ベットカバーがびしょびしょに濡れる・・・ 泥だらけだ・・・ 
タオルで拭いてあげなきゃいけないけど、起き上がれない・・・
身体が動かない・・・ 起き上がる気力がない・・・ いや、起きるのだ!と自分に言ってる間に、
あーっ、、すでに、ベットカバーに身体を擦りつけて拭いている・・・  

まぁ、いっか・・・ 

明日、洗濯すればいい・・・ 寝ていようっと・・・

さくら  いつもこの顔にメロメロでございます。
さくら9

ランキングに参加しています。

時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

60の手習い篠笛 CDの次は電気が消えた

60の手習い篠笛、続き・・・

2年前、突然、篠笛を吹こうと思い立った。
自分で、篠笛を教えてくれる教室を探すことができなかったが、
新しく就職した会社で出会った由美さんが教室を探してくれた。

教室を探す時、偶然ネットで由美さんの中学時代の同級生が、ヒットした。
30年ぶりにネットに現れた同級生の名前は「ふえ吹きのかかし」と言う。
「ふえ吹きのかかし」自作のCDを買った。
家でそのCDを聞いていたある日、スイッチを入れないのにCDが突然鳴った。


今年の4月から、念願の篠笛教室へ通い始めました。(冬の間は雪があって通えない。)

はじめての教室で、先輩方の笛の音を聞き、練習風景を見て、吹き方の説明を受けました。(親切)

篠笛の楽譜  ♪ではなく、1234 一二三四 です。 はじめて見た・・・
かごめ

運指表 息の吹き込み具合で音のオクターブをかえていく。 はぁ~?
篠笛1

そんな曲芸ができるわけない・・・ こりゃ、吹けないわ・・・  (根性なしのヘタレだった。)
正直、篠笛は難しくて吹けそうにない。 教室に来たのは間違いだった。
やめるなら今だ! 帰ろうという思いがだんだんと強くなっていきました。

ごめんなさい。やっぱり私にはできないのでやめます!って言おうって思っていたら、

篠笛教室の部屋だけ、電気が、突然、消えた・・・ 真っ暗・・・

スイッチを入れて、電気をつけて、5分後、

また、部屋の電気が消えた・・・ 真っ暗・・・

なんで、この部屋だけ電気が消えるのだ! 

教室の先輩が言うには、きっと、夜間警備している人が間違って消したんだろう~
7年間ずっと教室に通ってきているが、電気が消えたのははじめてだな~

うん、うん、きっと、この部屋だけ間違って消したんだろうね。
しかし、お稽古初日に電気が消えなくてもいいじゃないか・・・ 

篠笛、吹いてみるべ・・・  まだ続きがある・・・  

 
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




60の手習い篠笛 なんで!?

ある日突然、篠笛を習おうと思いたったが、教えてくれる所を探しだせなかった。(マイナーな楽器)

新しい会社で出会った由美さんが、お婆のために篠笛教室を探そうとネット検索すると
真っ先に、中学時代の同級生がヒットしたのである。  (このヒットは、神技 

現在、東京在住で、笛を吹いている「ふえ吹きのかかし」に、30年ぶりで出会い、
目が点となった由美さん・・・ (30年間音信不通の同級生だった!)

ふえ吹きのかかし  かかし
赤澤 梅蔵さん

「ふえ吹きのかかし」さんは、「デジタルかかし通信」というサイトをもっています。
http://fuefukinokakashi.web.fc2.com/

このサイトの中で自作の演奏CDを紹介しています。
CDの紹介ページ  ここから、CDの収録曲が試聴できます。

http://fuefukinokakashi.web.fc2.com/cd_guide2.html

http://fuefukinokakashi.web.fc2.com/cd_guide1.html

で、由美さんとCDを2枚づつ買った。 これがお婆が買ったCDのジャケット
かかしCD  かかしCD1

極普通にCDを聞いていた・・・

その日の夕方、近くに住むミヲ子さん(阿部正二さんの奥さん)が アポなしで、
自分の畑の野菜を持って訪ねてきたのである。 (時々、野菜を持ってきてくれるんです。)

ミヲ子さんとお茶を飲みながら、60の手習い篠笛のこと、偶然ネットで知った「ふえ吹きのかかし」のこと
かかしのCDを買ったことを話していた。

ほら、これが買ったCDだよって、ジャケットを手にしようとしたら・・・

突然、CDから笛の音が聞こえてきた・・・ あ・然?!

スイッチを入れた?  入れてない・・・  
CDに触れた?     触れていない・・・   

なんで~!?      お婆にはわかりません・・・ (電気系統の接触異常?)
なんで突然CDがつくのよ?!  お婆にわかるわけがない・・・   

そりゃ、CD聞いていたから電源は入っていたけど、スイッチ入れなくても音がでる??
偶然? 偶然ですが、
笛の話をしていて、笛の音がCDから聞こえてくるって、タイミング良すぎだ??!
(静かな山の中、心臓が弱いのよ。驚いて心臓が止まるかと思った・・・)

ネットの神技的ヒットといい、ジャストタイミングでCDから笛の音が聞こえることといい・・・

何か変だ・・・よね

ミヲ子さん お月さまに合掌して、また来るわって、首を傾けながら帰っていきました。

摩訶不思議・・・・  続く。 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村    

猫と暮らすのは悪くない


猫ニヤンと同居するのは、はじめてです。

同じ親から生まれ、ずっと一緒に暮らしてきた姉妹猫です。
生まれた時から、辛い思いも、淋しい思いもなく、お腹が空くこともなく、
自由に外へ行き、自由に家の中を歩き回る環境で育ってきた猫です。

どちらかをかわいがるということなくすべて平等に接してきました。
貧乏なのに、すべての物を2つ買い、撫ぜる時は右手と左手で一緒に撫で、
あっちに声をかけたら、次はこっちに声をかけてきました。

同じ環境で、全て同じに接してきたのに、全く、行動が違う・・・ なんで??
おはぎとさくら

さくらは、缶詰が好きだが、おはぎは、カリカリが好き。(食費1月5000円です。)
さくらは、ねずみや鳥を食べるけど、おはぎは、食べないし捕獲もしない。(勘弁して~)
さくらは、家に居るけど、おはぎは、時々、1~2日間いなくなる。 (どこで何をしてる?)
さくらは、抱っこできないけど、おはぎは、抱っこできる。(イヤだが我慢している。)
さくらは、襖と障子を破るけど、おはぎは、破らない。(お客をよべない・・・)

こんなに違うけど、それぞれの行動に、癒されるから不思議です。

猫にゃんと暮らす生活は悪くない。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (59)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (89)
阿部正二(俱楽部員) (4)
美少年の森 (12)
山暮らし (254)
究極のエコ (13)
健康オタク (27)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (10)
楽しい貧乏 (89)
思うこと (86)
自然栽培 (14)
ご近所様 (8)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (45)
わらしべ長者 (1)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん