山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

大晦日

 
昨日から、ずっと、掃除、洗濯、ご飯作り、皿洗い、コップ洗い、
手が乾く暇がない。 水で濡れっぱなし・・・

ハンドクリームを塗る暇もない。 

わずか、1日で手にあかぎれができ、ボロボロの雑巾のよう・・・(姫の手でした。)

餅つきをしておせちを全部手作りしていた時代は、大変だったろうなぁ。
今の時代は、何でも売っているから、昔と比べれば楽といえば楽なんだろうなぁ。

久しぶりに帰省した息子のため、財布の口は開いたまま・・・

正月過ぎたら、正確には息子が帰ったら、当分は1汁1菜(貧食)だな。
疲れた胃にも、身体にもいいだろう。 

今年も、時々摩訶不思議なこと、確率の低い偶然、人との出会いがあり、楽しい1年だった。
自分の思いのまま自由なお気楽な暮らしだったし、お金も不自由なく回った。 (回ればいい。)
猫にゃんのおはぎさんとさくらさんが元気でいてくれた。(これがなによりの幸せ。)

心から感謝している。

皆様、よいお年を。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

寝ていた


今日は、仕事をしてきました。明日からお正月休みです。

昨日はとてもいいお天気で、大掃除をしたり、お正月の買い出しをしたり、
明日帰省してくる息子のための寝具の用意をしたり、煙突掃除をしたり、
薪の準備をしたり、大忙しのつもりでしたが、、、

2晩続きの夜の忘年会が、身体にずっしりと残り、なんにもしたくない。(お酒は飲みません。)
年とともに夜の外出は、疲れが翌日に残るようです。 夜は家で寝ていたい。

なにもしないで、こたつで、うたた寝していました。(極楽、極楽)

うたた寝しながら、
今年は、洗面所と玄関のプチ改築をした時に掃除をしたから
大掃除はしなくていいか・・・などと楽なことを考え、

息子と温泉行って、あそこのラーメン屋と和食のお店に行って、
オードブルと刺身を買って、煮しめと雑煮は作って、こんなもんでいいか・・・
などと、久しぶりの息子に対して、母としての頑張りが薄いことを反省しつつ、

ずっと、寝ていました。 

この調子だと、だぶん、来年も、箱根駅伝見ながら、寝正月だな。。。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

忘年会ビンゴゲーム 力及ばず・・・

昨日、会社の忘年会があった。

総勢40~50人の会である。(ほぼ社員全員が出席する。)
忘年会での一番の楽しみは、それなりの賞品が当たるビンゴゲームである。

今年の1等は、日帰り食事付き温泉入浴券ペア 13000円相当
14個の賞品をかけてビンゴゲームをした。(当たる確率は結構高い。)

実は、今年の1等日帰り食事付き温泉入浴券ペアは、お婆の強~い希望で実現したものである。
ちなみに、昨年は、ディズニーランド入場券ペアだった。

温泉入浴券が、欲しい! どうしても、欲しい!!

な~に、、、ビンゴすればいいだけのことだ! だけどさ~ 

ここは、確率を考えて、お婆は、2週間前から裏工作をした。

「1等が当ったら、あげますよ。」とA君
「1等が当ったら、あげますよ。」とB君
「1等が当ったら、あげますよ。」とC君
いや~ もらうなんて悪いから、半額位お金だすよ。
「いりません。あげますよ。」とA・B・C君 (3人とも独身貴族です。)
3人を刺客として送り込んだ。

ビンゴ結果 

A君、ビンゴ1等 タオルセット 「のりとちゃん、ごめんね~」
B君、ビンゴ2等 ビールの詰め合わせ 「のりとさん、すみません。」
お婆、ビンゴ6等 デジタルフォトフレーム (お婆もビンゴしたけど。)「これじゃない・・・」
急遽、お婆の陰謀に参加した係長、ビンゴ10等 コーヒーメーカー 「力及ばず、当たりませんでした。」
C君、ビンゴ12等 ボールペン10本 「来年、当てますから。」

お婆の裏工作に入っていないD君、ビンゴ11等、1等の温泉入浴券をゲット!!

この忘年会では、ビンゴした順に、14の賞品のくじをひくというやり方であるため、
ビンゴ1等した人が、1等の賞品をもらえるとは限らないのである・・・

ビンゴ11等のD君が、1等を当てました。。。

タオルセットもビールの詰め合わせもデジタルフォトもコーヒーメーカーもボールペンもいらない・・・
これだけビンゴしてるのに、くじで当らないって、、どういうこっちゃ?? 
お婆の念力(執念?)もビンゴで力尽きたって感じですw

くじって、確率じゃない。  運・・・ 運なのよ・・・

忘年会終了間際、1等を諦めたお婆の所へ、D君がやって来て、、
「僕はデジタルフォトのほうがよかった。温泉入浴券と交換しましょう。」って。。。

え~?!  ホント??!  ホントにいいの??? 

交換しました。(みんな優しい。泣)

温泉に行ったら、お土産に饅頭を買ってくるね。

ビンゴ
温泉だ~

今年もいい年だった~ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ホワイトクリスマス


キリスト教徒ではないので、クリスマスは全く関係ありません。(一応仏教徒?)

子供がいた頃は、世間並みにケーキとチキンは食べましたが、

今は、なにもしません。 

なにもしないけれど、ケーキが食べたい。 (人様と同様にケーキが食べたい!)

仕事帰りのスーパーマーケットで、思わず、モンブラン風とイチゴショート風のケーキを

買ってしまいました。(安い普通のトランス脂肪酸入りのケーキ。)

パチパチと燃える薪ストーブの隣で、ゆっくりと、いただきました。

外は、すべてが雪で覆われた銀世界・・・ 外灯で雪が光ってイルミネーションのよう・・・

静かなホワイトクリスマス (顔に似合わずロマンチックだね~)

明日と明後日と2晩続きで忘年会がある予定なので、今晩は、軽めの夕食にしました。

ケーキ2個じゃどう計算しても軽めの夕食とは言わないか・・・ 

ケーキをいただいたので、寝るべ・・・ 満足 満足





ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

除雪しながら、貯蓄額を思う。

今年は、雪が多い。

一昨日1日で、雪が1m位降った。
雪が1m積もると、家から道路までの30mにおよぶ通路がなくなる・・・

出入りできない・・・ 通路の確保は生命線だ!(大げさ) 

半日がかりで、除雪して雪道をつくった。 
12月で3回目 ここへ転居して新記録です。。。


雪道1 とても上手、訪れる人が皆褒めます。

雪の中での暮らしは、大変さはあるが、楽しく気に入っている。(なにより景色が好き。)
雪道つくりも適度な運動となり、気持ちがいい。、
90歳までは充分に雪道をつくる自信があるが、それ以降はどうかな・・・

ずっとここに居住し続けるには、(この場所が好きなんです。)

消雪パイプを30m設置する。 維持費を含めお金かかりそう~
道路脇に家を新築する。 家を新築する金なんて、どこにある??

もっと雪が積もれば、雪下ろしもしなければいけない。(お金をだしてやってもらっている。)

家の大きさが半分なら雪下ろし費用も半分ですむ。
一人である。1Dkで暮らせる。 暖房効率もいい。(断捨離しなければいけないけど。)

今の家を、平屋にして、半分壊してしまう。 半分壊すにもお金がいるのよ・・・

う~ん、、、なにをするにも、お金か・・・ 

雪道をつくりながら、貯蓄額を考えていました。




ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



一番安い食パンを食べています。

ご飯党なのだが、時々、無性にパンが食べたくなる。

とくに、菓子パンといわれるものが、大好きだ。
昔からの定番、アンパン、ジャムパン、クリームぱん、ピーナッツパン

安売りでも1個68円するので、毎日は食べていない。 最近は、

一番安いパサパサの食パン(1斤100円以下)に、
バターとはちみつをたっぷりつけて食べている。
1斤あれば、3日は楽しめる。


クリスマス前で、ずっと、バターが欠品だったが、先日、見つけた。

マーガリンじゃだめ。(マーガリンのトランス脂肪酸は心筋梗塞のリスクを高めるって。)
やっぱ、、、バターです。(バター食べて100歳まで元気、健康オタクです。)

貧舌のお婆が違いがわかるくらいですから、バターが、断然、美味しい。

バターの力で、パサパサの食パンが、金の食パンに変身する。
マーガリンでは、鉄の食パン止まりだ。

バターと国産のはちみつをかけて・・・
朝から、おやつ代わりに、4枚食べてしまった・・・(あくまで、おやつです。)

バター  はちみつ


バターがあれば、一番安い食パンでも充分美味しいですw

訂正 金の食パンを食べたことがありませんでした。(金の食パンを食べてみたい・・・)
    金の食パンのようになると思う。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


ようやく、沢庵を漬けた


雪がしんしんと降っている。  静か・・・
こんな風のない静かな夜は、雪が積もる。 明日の朝が楽しみ・・・(汗)  

ようやく、沢庵を漬けた。 4回目の沢庵漬けである。(趣味ですから~)

去年は、20kg、あっという間になくなってしまったため (自分の分は5本位)
今年は、25kg漬けるつもりだったが、干した大根の重さを測ったら、35kgだった。(重っ)


006.jpg

10Kg過重だ。 今年の大根は、太くて大きかった。(重かった・・・)

25kgのつもりで、糠床をつくっていたので、糠床が足りなくなり、
急遽、手持ちの材料をかき集めて即席で、糠床を調合した。(趣味ですから。)

さて、どうなることやら・・・

沢庵は、発酵食品であるから、本当に美味しいのは、3月過ぎてからある。
3月まで、腐ることなく発酵をすすめるためには、塩が重要である。

減塩じゃ3月までもたない・・・  
干した大根10Kg に対して、糠1升、塩400g を入れる。(糠も多めです。)


どうしても、桶に入りきらず残った大根1本

沢庵3

もったいないので、4~5日で食べれる簡単たくわん漬けを作ることにした。

適当に切って、塩30g 酢60cc 砂糖100g を入れる。

はじめて作るが、さて、どうなることやら・・・ 


若い頃はさほど好きでなかった漬けものが、好きになってきたのは、年をとった証拠かな・・・
美味しくな~れ、美味しくな~れ、と言いながら沢庵を漬けた。

楽しい一日だった。 

めでたし、めでたし。 



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

誰も来なかった


今日は暖かった。 最高気温7℃ 雨が降って雪が少しとけたが、
明日からまた雪だるまマークである。

雪が降ると、家の前の山へ続く道(県道)が、通行止めとなる。

通行止め26

ここが、通行止めとなると、車は通らないし、もちろん、人も通らない。

雪が積もると、プチ「孤立」である。 

あっ、、除雪車はちゃんと来ますから、車はバッチリ使えます。
この地区の除雪担当者は、顔なじみの造園屋さんの友人だから、なにかと親切にしてもらっている。
一人暮らしのおばさんには、有り難いことです。

今日は、郵便やさんの背中を見ただけで、人間の姿を見ていない。 

淋しさ? 全くない。  

ボンヤリと雪を見ながら飲むコーヒーは最高に美味しい。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

灯油ストーブをつけてしまった・・・

寒い。 とにかく寒~い。。

ここは、町に比べ標高が高いので、気温が1~2℃低い。
夏は、高原ような涼しさなので、クーラーはほとんど必要ない。快適である。
冬は、さぶ~い。。。

薪ストーブのおかげで、外はどんなに寒くても、室内は暖かいのだが、
薪ストーブのある部屋に居ようとしない猫のおはぎさんのために、灯油ストーブを使いはじめた。
灯油ストーブには、薪ストーブにない手軽さがある。

寒い隣の部屋から、じっとこちらを見ているおはぎさん

ストーブ2

ペット用ヒーターと湯たんぽの上から動かないおはぎさん

灯油ストーブをつけたら、早速、ストーブの前から動かない。
あまりに気持ち良さそうにしてると、ストーブを消すタイミングがなくなる。

ストーブ1
猫用こたつ、ペット用ヒーター、湯たんぽ、灯油ストーブ (ホットカーペットも敷こうかしら?)

一度でも灯油ストーブをつけると、その暖かさにはまってしまい、(貧乏の文字が吹き飛ぶ・・・)
一晩中、灯油ストーブをつけ続けることになる・・・(灯油ストーブは灯油がある限り暖かいのがいい。)

ストーブがあると、夜間、トイレに起きても寒くない。(必ず、トイレに起きる。)
なにより、朝方の身に沁みるような寒さがないのがいい。 (脳卒中予防。)
冬は、暖かいだけで幸せを感じる。 (心は暖かいが、ふところは寒い・・・)
 
夏場は、マンマ代金を稼ぎにいってくる。冬場は、灯油代金を稼ぎにいってくる。と
毎朝、おはぎさんとさくらさんに声をかけている。 (お婆はがんばっているのだ。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





薪ストーブが全然燃えない・・・


寒い。。。暴風雪。。。 雪はたいしたことないが、風が冷たい。。。

ボロい家が、ガタガタといっている。 隙間から冷たい風が入っている。

寒いよ~

仕事が終わり、帰宅してまず一番先にコートを着たまますることは、

薪ストーブに火をいれること

火を入れたとたん、ゴーと空気の音がして、またたく間に部屋が暖かくなっているはずが、、、

今日は、全然、、、火がつかない・・・

この冬一番の寒さなのに、煙ばかりで、燃えない。。。寒いよ~

焚き付けようの木だけが燃えて、肝心の薪木が全く燃えない。 

格闘すること30分 (お猫様は、まだ燃えないの~って、お婆の周囲をウロウロするのみ)

ストーブに入れた薪木が大きすぎて、空気穴をふさいでいたのが、燃えない原因と判明。

ストーブの戸を少し開けて空気を送ったら、なんとか、薪木が燃えだした。

薪ストーブは、スイッチONで、着火というわけにいかない。
その日の木の組み入れ方で、燃え方が全く違ってくる。 

ようやく、薪が燃えて、暖かくなったが、、、今晩は、さぶい・・・

湯たんぽを入れて、寝るべ・・・



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

トムちゃん(猫)とトムさん(人間)


エデンのりんごにまつわるイカレタお話をもう一つ・・・

この記事のカテゴリーは、シンクロニシィです。

お婆が耳にする「トム」という名前の生き物
猫のトムちゃんと人間のトムさん


人間のトムさんは、
草取りのお手伝いにくる阿部正二さんが青森にいた頃のたった一人の友人、
遠く青森県は岩木山で、丹精こめてりんごを作っています。
阿部正二さんの口から、何回となく、「トムさん、トムさん」って聞きました。
りんごを送ってもらうにあたり、トムさんの奥さんのジェリーさんから、
わざわざお電話をいただきました。

猫のトムちゃんは、
昨年4月に転職した会社での先輩の伊藤由美さんが、小屋で飼っていた猫です。
由美さんは、家の中で捨て猫2匹(息子さんが1匹、娘さんが1匹拾ってきた猫)と
小屋で野良猫1匹(ペンキをかけられて逃げ込んだ所が由美さん家の小屋だった。)を飼ってます。
小屋で飼っている猫の名前は、「トラ」と言います。

昨年の冬、「トラちゃん」が拾ってきた子猫が、「トムちゃん」です。

困ったわ~ トラが、子猫を拾ってきたみたいなの。
4匹は飼えないわ~  トラが自分のご飯を拾ってきた子猫に食べさせているのよ。
4匹は無理・・・  トラがかわいがっていてねぇ~ かわいい子猫なのよ。

飼うことにした。 トラの子分だから、「トム」って名前を付けたよ。

毎日、会社の休憩時間に、佐藤由美さんの口から何回となく
「トムちゃん」「トムちゃん」って聞きました。

そのトムちゃんが、今年の5月、家の中の猫に、いじわるをされて、
居ずらくなったようで、突然、いなくなってしまったのです。

由美さんは、いじわるされたから、でていった。 トムには悪いことをした。
と気を落としていました。 何かの事故で死んでしまったとも思っていたようです。

猫のトムちゃんがいなくなって、6ケ月後の11月、なんと、

トムさんのりんごが届いた日に、トムちゃんが帰ってきたのです。

由美さんが、もうダメだ、もう二度とトムに会えないって、諦めていた。
6か月も経って帰って来るなんて、 家を忘れずに帰って来てくれた。
嬉しくて、嬉しくて、泣けたって・・・泣いてた。

猫のトムちゃんと人間のトムさん

トムさんのりんごが来た日に、猫のトムちゃんが帰ってきたのは、偶然だろうが、
なにも、わざわざ、りんごが来た日に帰ってこなくてもよい。 別の日でもいいはずだ。
(トムちゃん、どこで何をしていたのかな?)

お婆は、トムちゃんがいなくなってから、ずっと、妖怪家のお稲荷さんに、
おはぎとさくら、トムちゃんとトラちゃん、もう1匹のトラちゃんを守ってくださいって、お願いしていた。

この偶然には、なにか目に見えない力が働いているような感覚がするのである。 今は昔。
(トムとトム。 お婆が聞くのは、猫のトムちゃんとりんごを作っているトムさんだけである。
 願い事を聞き入れたっていうサインみたいなものがあるようだ・・・)

もちろん、すぐさま、油揚げとお賽銭を持って、お礼にいきました。(もの凄いパワ~ 

イカレタ田舎暮らしですw
普通の田舎暮らしの記事を書こうっと。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


エデンのりんご

いやぁ~ 今日も雪がたくさん降って、寒い一日でした。
お猫様は、1歩もお外に出ず、ずっと、家の中にいました。 よかった~

無農薬・無肥料でりんごを作った木村秋則さんの講演会へいった時、隣の席に座った人が、
偶然にも、
講演会のチケットを、無理をお願いしてとってもらった一面識もなかった「猫山さん」だった。

この偶然から、木村さんのりんごを食べてみたいって、普通に思った。強く願ったわけではない。

強く願ったわけではないから、りんごのことは、忘れていた。

夏の頃、草取りのお手伝いをお願いしている「阿部正二さん」が、来た時のことだ。
テーブルの上に木村秋則さん著の本が置いてあった。

へぇ~ この本を読んでいるんですか。
僕は、結婚後、嫁さんの実家の青森にいましたから、木村秋則さんを知ってます。

木村さんのりんごって、一度食べてみたいと思うけど、売ってないよね。

売ってないです。 お金は関係なく売ってないです。

僕が青森でできたたった一人の友人が、りんごを作っているんです。
友人の名前は、「トムさん」と言います。(トムっていうけど、日本人ですって。実名は聞いてません。)

トムさんは、木村秋則さんをキム兄と呼んで、昔からの知り合いです。(家がご近所のようです。)
木村さんと同じ岩木山に畑があり、農薬をできるだけ減らして、土づくりをして、りんごに愛情をもって
一生懸命に育てています。 (簡単に無農薬・無肥料って言わないところがいい。正直だよ。)

トムさんのりんごを食べてみませんか? 推薦します。

食べる!  食べた~い!!

阿部正二さんから連絡してもらい、トムさんからりんごをお取り寄せしました。
岩木山で作られたりんごです。 過剰な栄養を含んでいない岩木山の火山灰土壌が
美味しいりんごをつくるって・・・

花田りんご

友人におすそ分けしました。
友人のお母さんは、少し目が不自由なため、物を感覚で捉えています。
友人のお母さんが、そのりんごを手にとって、
このりんごは、どこから買ってきたの?
このりんごは、今のりんごじゃない。昔のりんごだ。 って・・・

昔のりんご?

トムさんのりんご
皮が美味しい、身体にりんごが沁み込む感じ

無農薬・無肥料で作る木村秋則さんのりんごは、
聖書の中のエデンでイブが食べたりんごに近いんじゃないかな・・・
木村さんのりんごが、エデンのりんごだとすると、、、

トムさんのりんごは、エデンの東のりんごだね。(ジェームス・ディーンはカッコよかった。古ぃ・・)


猫山さんが、隣の席に座り、
トムさんから、エデンの東のりんごを送ってもらう。

違った時間と空間が、重なった感覚がするのは、思い込みだと、思うが・・・

何か変だ!? 

今の暮らしは、大変オモシれぇ~ 


花田トムさんのりんごは、農業生産法人 宝荘 で検索するとでてきます。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

エデンの東のりんご

りんごをお取り寄せしました。

このりんご、普通のりんごですが、お婆は、「エデンの東のりんご」ってよんでいます。

花田りんご

普通のりんごですが、お婆からすると摩訶不思議ないい匂いのするりんごです。

花田りんご2

きっと、ここで暮らさなかったら、出会うことのなかったりんご・・・ 
このりんごが好きだ~って言ってる声が聞こえるような・・・ (篠笛と同じ・・・)

もののけ倶楽部的お話・・・ (マジかね?! つくづくイカレタお話です。)

セミリタイアして田舎暮らしをはじめるようになってから、
農薬や除草剤や化学肥料付けの農業って、なんか間違っているんじゃないかって思うようになり、
自然農法や木村秋則さんが提唱している自然栽培に、興味を持つようになっていました。

ある日、今は6次元でのお婆の家の隣に住んでいる田舎好きの生粋の都会人から、
木村秋則さんの講演会があるという情報を聞き、チケット完売だというのを、(即日完売、人気です。)
講演会関係者である「猫山さん」の裏力で、無理やりチケットをとってもらい、講演会にいきました。
(田舎好きの都会人と猫山さんは知り合いですが、お婆は猫山さんとは一面識もありません。)

300~400人の会場は、満席でした。
少し早く会場に着いたお婆は、講演をする木村さんの顔が見える通路に面した席に座りました。(席はフリー)
お婆の隣の席は、通路から2列目の席なのに座る人がいなくて、ずっと空いていました。

開演5分前、一番最後に走って来た人が腰掛けたんです。(お~ 好感の持てる農業青年じゃないか。)

講演が終わって、席を立ち、3歩歩いたところで、
お~い、猫山・・」って、隣の席に座った農業青年に呼びかける声が聞こえました。

えっ!?  貴方が、「猫山さん」・・・ (チケットをありがとう。)

満席の会場で、なんで、お婆の隣に座る?  (偶然? 確立は?)
なんで、帰り際、この青年に「猫山」って呼びかけた? (偶然? 確立は?)


木村さんのりんごを食べてみたいって思った。

何か変だ!?   つづく。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





冬の夜のお猫様


今日は一日中雨降りでした。少し雪が融けたけど、
今週末から、また、雪だるまマークです。 冬ですから、雪です。

冬の夜は、薪ストーブが大活躍。 (今年は燃やすものがたくさんある。)
薪ストーブを使うと、石油ストーブやエアコンといったものが使えなくなる。
木がパチパチと燃える音もいいし、お湯が沸くのもいい。なにより、暖かい~

仕事から帰ってきて、薪ストーブに火をいれると、
夏場は、夜遊びに出て、全く家に居なかった猫のさくらさんが、ストーブの脇の椅子にずっと居る。 
ここがさくらさんの冬の定位置。 

お婆が何をしていようとお構いなくうたた寝している。 
時々、背伸びをして、火照った身体を冷ましに外へいくが、すぐに帰ってくる。
 
冬猫2   冬猫3

薪ストーブを取り囲むように、椅子を3脚置いている。

さくらさん用とおはぎさん用とお婆用、一人1脚であるが、
おはぎさんは、この椅子(部屋)が気に入らないようで、使ってくれない。

さくらさん同様に、夏場は、夜遊びに出て、全く家に居なかった猫のおはぎさんはというと、
隣の寒い部屋の猫用こたつの脇にいて、薪ストーブのある暖かい部屋に居ようとしない。

おはぎさんの冬毛は、モコモコで、寒くないようだが、それでも、
寒い夜は、石油ストーブを使っている。(右奥の石油ストーブ、おはぎさん専用石油ストーブ) 

冬猫1

暖房効率としては、一部屋に皆で一緒にいるのがベストだが、
さくらさんとおはぎさんが、ちゃんと家の中に居てくれるだけで、良しとしている。(ようやく、飼い猫だ。) 

寒いのは、嫌いだが、寒い間は家の中に居てくれると思うので、雪も寒さも悪いばかりでない・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


お金の使い方 猫編


この秋、洗面所と玄関のプチ改築工事をしたのだが、(安普請です。)
その時、注文したものがようやくできて来た。(遅~い。)

お猫様用通用戸  特注   うぅ・・・お高かった・・・3万円

猫戸1  猫戸2
幅が狭く戸にならない戸  建具屋さん渾身(?)の1枚・・・

猫戸
早速、戸口を確認している「さくらさん」

寒くなったから、早くこの戸がほしかった。
この戸がないと、玄関の猫用入口からの冷たい風が部屋の中に入ってくるからね。

猫用の戸が、3万円? 特注!? カンガエラレナ~イ・・・
安い既製品があるよ・・・

ほっといてくれ!

平静は、1円2円を考えてミミッチイ生活しているが、こういう所に使うお金って、全く惜しくない。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


お金の使い方

家の裏側の雪囲いを、してもらった。

雪囲い

本来ならば、毎年のことだから、自分でやるべきなのだが、(下男がいなかった。)
この雪囲いは、お金を払って、シルバー人材センターにお願いしている。

生活の基本スタイルは、自分でやる!であるが、(下男がいなかった。)
この雪囲いの板が、厚さが3cmもある板なもので、重くて、重くて、、、
か弱いおばさんは、この板を持って3枚目で、めまいがして投げ出したのである。

もし、あくまでも、自分でやるとしたら、、、
丸1日はかかるだろう。 いや、もっとかかりそう・・・
腰痛で、2・3日は、動けないだろうなぁ・・・・ 
最悪、脚立を踏み外ずして、骨折・・・
なんて、考えると、お金払っても安いものよ。

その時から、これは、お金を払って、人にやってもらっている。(下男がいなかった。)

今年は、雪が積っていて作業ができないからと、除雪もしてもらった。(全てお任せします。)
これで、雪が降っても安心して暮らせる。(ガラスが割れるかと心配した。)

平静は、1円2円を考えてミミッチイ生活しているが、こういう所に使うお金って、惜しくない。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

田舎暮らし友だち第1号は、犬のまるちゃん

たった2日間で、雪がこんなに積もりました。

冬1

冬3 泣きそうだよ。

道路から玄関までの30mを除雪して、道を作りました。 もちろん、人力です。
 冬2

この雪道、遊びに来る人には、風情がある、素敵だ、と人気があります。
最近、こんな雪道はないからね~

今日も山の中、訪れる人なく、たった一人で、ひたすら、雪掘りしていました・・・
雪掘りしてると、ここに暮らしはじめて、一番最初に友だちになった「まるちゃん」が遊びに来ました。

柴犬の「まる」ちゃん
まる

お婆がここに暮らし始めた同じ頃、柴犬の「まるちゃん」もここにもらわれてきました。
同期入植者です。 親しみが沸きます~

散歩の途中で、お婆の家へ寄り、オヤツを食べるのを楽しみにしています。 かわいい「まるちゃん」です。

この「まるちゃん」 普通の柴犬ですが、
いつもまるちゃんと散歩してるお兄さんに、この集落のどこの家?って聞いたら、
お兄さんは、普通の家ですって言ってたけど、集落で一番お金持ちの家だった。 

パート先で、まるちゃんの家のことを話したら、
あ、あそこの家ね。市長さんの家よ。
えっ?! 市長さんの家!? (転居したばかりで、市長の名前を知らなかった・・・)
市長さん家のワンコだったの・・・ 名家のお犬様でしたか・・・

お婆のような貧民が、名家のお犬様と友だちだなんて、
知らないことといえ、勝手にお友だちになってしまい申し訳ありません。

むさくるしい所ですが、散歩の折には、是非とも、お寄りいただければ、身に余る光栄でございます。

雪掘りで疲れたので、寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村







雪、、、降り過ぎ!!

昨日一晩で、50㎝は降ったようだ。車がすっぽり雪に埋まっていた。
雪が降りはじめて2晩目で、この降雪量はないだろう!(泣)

今年は、カメ虫が少なかったから、雪は少ないはずだが、(カメ虫予報です。)
雪、、、降り過ぎだ!

家の裏の雪囲いの板の設置を、来週火曜日にシルバーさんにお願いしてある。
それまでは、板がないから、屋根から落ちた雪が窓ガラスを押すことになる。

屋根から落ちた雪は、すでにお婆の身長を超えあと50センチくらいで、屋根に届きそう。(たった2晩で・・)
当然のことながら、雪が窓ガラスを押している。 (これは、マズイ状況です。)

もっと早く雪囲いの板をお願いしておけばよかった。 焦る・・・

今日は一日仕事だったので、帰宅して夕食を食べた後部屋の電気をつけて、2時間雪掘りをした。
2時間雪掘りをして、なんとか、窓ガラスを押している雪を除いた。
後は、夜間、雪が降らないことを祈るしかない。 残りは、明日やる予定だ。 

まさか、こんなに雪が降るなんて思わなかった。 降り過ぎだ・・・

道路から玄関までの通路の除雪もしなければいけない。(下男がほしい・・・)
薪も少なくなってきたから、小屋から運ばないといけない。(下男がほしい・・・)

草取りがなくなったと思えば、雪掘りがある。
何かしらやることのある毎日である。   はよ、寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

年間生活費100万円、残金26990円

今年1年間の生活費を100万円で納めたいと、家計管理をしてきましたが、、、
後1月を残すところで、残金が26900円です。

12月は、年末で何かと物入りで、出費の多い月なんです・・・

年間生活費目標100万円は、達成できませんでした。(あと1月あるけど、白旗~)

今年度の主な支出
電気料金 30385円 (水道・ガス料金はありません。) 
灯油代   55000円 (お猫様のために一晩中灯油ストーブを使った。)
携帯電話 78514円 (電話料が高いですね。)
ネット    58960円 (月5360円です。)
お猫様   90000円 (ご飯が月5000円、薬や爪とぎが30000円です。)
ガソリン代120000円 (月10000円です。)
車関連  100000円 (税金と保険と定期的なオイル交換代金です。)
食費    150000円 (昼食は給料天引きの給食なので、朝と夕食とオヤツ代です。)
お稽古篠笛 70000円 (笛が高かった。月謝3000円です。)
園芸関係 80000円  (鎌・土・苗木・草刈り機のオイルなど、値段を考えずに購入した。)

ここまでの合計金額 822859円

あとは、娯楽・交際、衣服、車と家の税金などでした。
100万円達成できなかったけど、それほど、辛くなかった。(楽勝~ 
オヤツを食べたし、温泉もいったし、欲しい苗木を買ったし・・・(安上がりな人間でした。)

車は田舎暮らしの必需品だよねぇ。 (来年、補正予算を組んで、買い替える予定。)
園芸関係は、欲しい物は、値段を気にしつつも買うだろうなぁ。(生きがいだからね。)
お猫様の経費は、増えることはあっても減ることはないと言い切る!
(この家で一番偉いのは、お猫様です。)
携帯電話料金が、高いけど、テレビないし、まぁ、こんなもんね。

年間120万円程度(月10万円)の生活が、ちょうどいい暮らしかなって思いました。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



日光 中三依紀行 親不幸者

先日の日曜日、34年ぶりに再会した中学時代の同級生の「かかし」さんから
お誘いを受け、会社の先輩であり、本当の同級生の由美さんと、中三依を訪ねました。

二人は同級生、お婆は、「付録」みたいなものだけど、まぁ、お婆がいなかったら、
34年ぶりの再会はなかったのだから、お婆が主役と大きな顔していました。

かかし

「かかし」さんが、高校を卒業して東京へいってからの34年間、音信不通だったのは、
かかしさんが、苦笑いしながら、言ってました。

オラのおっかは、同級会・同窓会の案内が来ると、オラに見せないで全部捨てていた。
どうも、地元の人にオラを会わせたくなかったようだ。

由美さん情報によれば、
かかしさんは、大変に優秀で、当時、トップクラスの学力の人しか入れない国立の高校(高専)に
合格したが、そこが嫌で、すべり止めだったこの地方で一番の県立の進学校へ入学した。
お母さんの自慢の息子だった。

34年の間にいろいろなことがあって今のかかしさんがいるんだけれど、
お母さんにすれば、一流企業に勤め、美しい奥さんと可愛い子供さんに囲まれ
誰もが羨む人生を送っているはずの息子が・・・という思いがあるのかもしれない。

かかしさんは、文章も絵もうまく、中国を自転車で旅行した時のことを
自分で手作りした本にまとめている。まだ30Pしか読んでないが、お世辞なく面白い。
自然体で生きている人である。才能豊かな人である。 
才能豊かであればあるほど、優秀であればあるほど、親として、なんでとの思いが強いのだろう。
せめて、人並みにという親の気持ちがわかる。(一応子を持つ親ですから。) 
そういう意味で、親不幸者だ。

音信不通が、よ~く、理解できました。

楽しい中三依のお話は、これでおしまい。  また、遊びにいこう~

蛇足ですが、
七田さんの奥様、綺麗な人です。フランス語ペラペラ、ボサノバも料理もプロ級、上流家庭の出身。
凛とした雰囲気があってとっても素敵な人です。
この方が、ド田舎の中三依で自給自足で暮らしている。ある意味、この人も、親不幸者?


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



日光中三依紀行 七田家

日光 中三依にある七田家を、訪問しました。

七田家は、子供さんが4人、自給自足をして暮らしているそうです。

どんな家? 興味あるわ~

お友達が作ったというチェンソーアートがお出迎え

七田 「三七庵」って文字が彫ってありました。 三依の三、七田家の七

七田家と鳥小屋 鳥小屋の2階に「かかし」さん専用?の部屋があるそうだ。
七田1

新築中の家 手作りですって。
七田2
太くて大きな梁が通った家です。造りはじめて5・6年経つけど、まだ完成してないって。
すごい・・・ 自分で家を建てるなんて・・・

現在居住されている家で、
今朝焙煎したというコーヒー豆を、ミルで挽いていれたコーヒーをご馳走になりました。
コーヒー豆は買うそうですが、焙煎は自分でするそうです。
コーヒーフィルターは、奥様自作のネルのフィルターでした。(わっ、、ネル?)
ネルがコーヒー色に染まったら、パッチワークに使うんですって。 捨てる物のない暮らし・・・

外は少し寒かったけど、家の中は、薪ストーブがあって暖かく、コーヒーが美味しかった。

現在の家は、建て坪6坪(畳12枚の広さ)、1階がキッチンとダイニングルームで
2階が子供部屋と寝室だそうです。 天井が低いのですが雰囲気のいい部屋です。(100%好み~)
階段のかわりに、はしごがありました。(階段のない家・・・)
はしごが滑らないように、麻縄が巻いてありましたけど、はしごを上り下りするのね・・・(目がテン。)

七田さんご夫妻は、穏やかな雰囲気の中に、凛としたものを感じさせる素敵な人でした。
生き方は暮らし方、暮らし方は生き方だって、あらためて感じました。

あっと言う間の1時間、楽しかった~  

中三依紀行 次は番外編です。。。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日光中三依紀行 

日光市中三依へ行ってきました。

篠笛教室をさがそうとネット検索していて、神技的ヒットででてきた30年間音信不通だった
中学時代の同級生である笛吹きの「かかし」さんから、(この夏会いました。)
同級生でもなく、友人でもないお婆にも、「遊びにおいで」とのお誘いを受けて(もちろん!いきます!)
本当の同級生の由美さんと一緒に、中三依へ遊びに行ってきました

「かかし」さんは、東京に在住していますが、度々、数週間から数カ月の間、
中三依に住んでいる友人の所に、滞在しているようです。(居候?)
セカンドハウスのようです。(いい暮らしをしてますね。ウラメシじゃなくウラヤマシい~)

ご友人の名前は、「七田さん」と言われます。
「七田さん」は、実名です。 中三依 七田家で検索するとでてきます。(有名のようだ・・・)
今年の7月、笑っていいとものの後番組のバイキングに主演されていました。(偶然テレビ見ました。)

「かかし」さんが居候される七田家を訪問するのも、この旅の楽しみの一つです。

ここでお蕎麦を食べました。

蕎麦1

茹でた蕎麦でなく、蒸した蕎麦を、塩をふって食べました。(蒸した蕎麦ははじめてです。)
蕎麦本来の味がしっかりと残っていて、美味しかった。
茹でると蕎麦の旨味がお湯に逃げていくので、蒸すのがいいと聞きました。ホントね。

お蕎麦を食べた後は、七田家へのなだらかな登り坂道をゆっくりと散策しました。

道路脇の川の水が、エメラルド色に澄んでいました。 静かな田舎です。

三依3

三依2

ここは、落葉樹の森、落ち葉がふかふかに積もっていました。(堆肥に見えた。)

美少年林も落ち葉がふかふかに積もるようになるといいな・・・

つづく。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (61)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (89)
阿部正二(俱楽部員) (4)
美少年の森 (13)
山暮らし (265)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (10)
楽しい貧乏 (94)
思うこと (91)
自然栽培 (14)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (46)
わらしべ長者 (2)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん