山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

30年前のミシンを修理する

30年前の嫁入り道具のミシンが、突然、糸が絡んで縫えなくなった。

どうせ雑巾しか縫わないので(裁縫は苦手でした。)
買い替えか?とも思ったが、 修理にだした。

修理代 2800円
このミシンは、高かったでしょう。(当時、十数万円したミシンです。)
しっかりとできている良いミシンだ。
1~2万円のミシンは、おもちゃみたいなものだから、修理できない。
このミシンは、部品さえあれば、修理して使えますよ。
と言われた。

ミシン

縫えなくなった原因は、ミシン全体の油切れ。故障はなし。
そう言えば、買って1回だけメンテナンスしてから、20年近くメンテナンスしてない。
人間のように、関節液がなくなって、関節がうまく動かなくなったようだ。

ミシンの内部まできれいに掃除して、部品に油をさして、
見違えるようにキレイになってかえってきた。

生涯これ1台で済みそうだ。 (不器用で雑巾しか縫わないけど。)

古い物を大事に使う暮らしは、暖かさがある。
ボタンホール、飾り縫い、買った当時から30年間、一度も使っていない。 (宝の持ち腐れ?)
直線縫い一筋に30年、、、また、雑巾でも縫おうか・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

草取りの美学

9月最後の日曜日

柔らかい朝陽の中ゆっくり起きて、家中の窓を開ける。
辺り一面キンモクセイが薫っていた。

いつも蝶が舞っている。
風が吹いて、何か降っている。 なに?
ネムノ木の葉だ。

春は桜
初夏はニセアカシアの花が降ってくる。

午前中は、ずっと、ボンヤリ、ダラダラとしていた。
午後から、山桜周囲の草刈りを始める。
9本目と10本目の間にニセアカシアの木があるため、倍の長さの草刈りをする。
10本目で終了。 残り10本。 

入口6
右端が9本目、支柱のしてあるのがニセアカシア、その奥が10本目

10本目と11本目の間に、クズがからんだウツギがある。(クズ取りはメッサハードですw)
これからの10本が、山あり谷ありで大変なのだ。

電動草刈り機を使えば、あっと言う間に終わるのだが、
草の頭だけ刈るのを草刈りとはしない。
草刈りにも自分の流儀があり、美学があるのだ。(ビガク?何じゃいな?)

あ~でもない、こ~でもないと一人ブツブツ言いながら、
気がついたら、草刈り鎌を投げ捨てて両手でヨモギをワシヅカミしていた。(仁王立ち)
気がついたら、地面に座り込んで、夢中でクズの根を掘っていた。(マジに背中が暗いですw)
ということ。

これじゃ、、、雪が降る前までに、あと10本、終わるかな・・・

どうなることやら・・・

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

忘れかけていた昔を思い出す。

今日も一日庭で遊んでいた。 いいね、この庭が好きなんだよ~
 
誰とも話さず、一人寂しく・・・穏やかに・・・
ちっとも寂しくない。 楽しくて、うふふっ~

めずらしく、セミリタイア前の忘れかけていた昔のことを思い出した。

ほとんど思い出すことがないこと。
普通に、夫なる人と姑なる人と子供と一緒に暮らしたこと。

更年期障害だったのだろうか、とにかく、身も心も疲れていた。うつ病だったかも。

嫁と姑の関係って難しい。
嫁と姑と夫の関係ってもの凄く難しい。 (2等辺三角だな)
うまくやれなくて、リタイアするしかなかった。

姑は、働く嫁を助けようと、食事作り以外の家事をセッセとしてくれた。
夫は、仕事以外何にもしなかった。

たまに、夫に家事を頼むと、脇から、姑が、私がする、と言った。

数日間、姑が食器を洗うと、皿や茶碗の裏に残った汚れに黒いカビがでるようになった。
皿や茶碗は重ねて収納される。
嫁から裏もよく洗って欲しいといわれるより、息子から言われるほうがよかろうと夫に言った。
夫は、手伝ってくれる母にそんなことは言えない。嫁が黙って洗いなおせばよいと言う。

洗濯干しは、洗った洗濯ものを、何故か、玄関の上り框に並べる。
せっかくきれいになった洗濯ものが、汚れるじゃないか。
夫に並べないように言ってくれと頼んだら、手伝っている母にそんなことは言えない。
並べられるのが嫌なら、嫁がやればいい、と言う。

たった一度、姑の言動に対して、これって意地悪じゃないって、夫に言ったら、
夫から、母は心の優しい仏のような人で、意地悪をするような人間ではない。
意地悪と感じる嫁の心が曲がっていて醜い。と言う。

毎日の中での小さなイザコザです。話を聞いて欲しかっただけなんです。
それ以来、じっと心を閉じました。 心の醜い嫁でございました。

東京へ単身赴任した時、夫の車を2カ月近く借りた。
毎週末、帰省しては、炊事洗濯掃除買いもので、ヘトヘトになっていた。
車をありがとうって返したら、
洗車してから返すのが常識だ、常識のない女と言う。

嫁は他人です。家族ではありませんね。 車は洗って返すのが常識なんでしょうね。
それ以来、じっと心を閉じました。 他人でした。。。

大きな出来事はないけど、小さな出来事が積もっていって、
ずっと心を閉じてきました。 うまくやれなかった。 (もう頑張れない・・・)

なめんなよ! いつまでもやってられないよ!  (嫁の反乱ですw)
セミリタイアとともに、きれいサッパリ全部捨てました。 
スッキリ~ 

さて、明日も楽しく遊ぼうじゃないか。。。  
ヘタレ、ダラダラ、グ~タラ、イーカゲンだ・・・  


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

週2日働くのがちょうどいい

昨日、今日と2日間働いて、明日はお休み。

週5日庭で遊んで、週2日働くのが、ちょうどいい感じ。
週2日、適度な緊張を持って人間と会話するって新鮮。

週2日働けば、食費を預貯金からださなくていい。
食べる分が稼げるって、精神的に安定する。

貧乏だけど、お金を貯めるつもりない。
お金を貯めるつもりがないから、週2日労働でいい。

ほどほどにやるw


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


連休5日目、 寝落ちしてました。

連休5日目

仕事している5日間より、疲れた・・・
肩は変だし、指は痛いし、腰も痛いし・・・
明日から仕事なんですが、また、目を開けたお人形だな・・・
起きていられず、寝落ちしてました。(正確には、討ち死にしてました。)

あっという間の5日間、
何してのか思い出せない・・・

草刈りして、コーヒー飲んで、ボンヤリして、
草刈りして、母のグチ聞いて、グ~タラして、、
タンスの引き出しを開けて、差し入れのおはぎ4個を食べて、討ち死にして、、、
5日間が終了。

美少年の森、山桜周囲の草刈り、8本で終了。残り12本。 (今月中に終わるか??)
入口4

朴の木から見た美少年の森 この山から掘ってきて植えた朴の木(地場産は強い!)
入口5

萩の通路 (山桜の周囲をこんな風にしたいけど??!)
萩2015

一人、庭で楽しく夢中で遊んでいた。

いつも思う。
ここで倒れ、草に埋もれても悔いはないが、
願わくば、100歳で埋もれたいものだ。
それまでは、這ってでもでてくる~


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

連休4日目、老父母の御機嫌伺いに行く

連休4日目

連休が5日間もあるんだから、1日は、老父母の御機嫌伺いに行かねばならん、
行ってきました。 片道96km

12本の山桜周囲の草刈りが残っているが、
右肩と左手指関節の休養になるから、、これも、これでよしだ。

実家では、またまた、母のグチをずっと聞いてました。
これが、実家での私の役割、なかなか忍耐がいりますw

母は言うだけ言うとスッキリするようで、私が帰った後2~3日は穏やかなようだ。
弟と義妹から、もっと母の話を聞いていくようにと、言われる。

世間様から見れば、母は、弟夫婦と孫と同居し、それなりの年金をもらい、それなりの家に住み、
豊かに暮らしている、 何の不自由もなく幸せな人である。

それに引き換え、娘の私は、集落のはずれの寂しい山の中、古い小屋のような家に住み、
一人暮らしで、年金はまだもらえず、食うのがやっとの貧しい生活をしている。
世間様から見れば、グチを言うのは、娘である私のほうだ。

4時間の滞在で、帰ってきた。

老父母の顔が見れるのも、もう何回もないことだろう。
また御機嫌伺いにいこう・・・ 



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


連休3日目、夢中になって遊んだら右肩が変だ

連休3日目

夜、篠笛教室から帰ってきたら、10時過ぎだった。
吹けない笛を、涙こらえて、吹いてます・・・
なかなか、いや全く、、上達していない、、、 
耳が音を聞き分けられないのですw (貧耳なのよ~)
音楽の才能がないのがわかっているのに、何故に私は笛を吹くのか・・・
背中から、下手クソの声が聞こえるような・・・ (頑張ってやってますと返事をする。)

本日も山桜周囲の草刈りをする。
ヨモギが完全に木になっていて、それを、鎌と体重で倒していった。
楽しくて、夢中になって、ハッと気がついたら、、、
春先から温存していた右肩が、なんか変な感じ。
右肩が変だw、左指関節が腫れてしっかり握れないw

本日は、2本(8本目)で終了。

入口4 本日の成果

あと1時間頑張れば、中間地点である別ルートの入口まで繋がるはずだったが終了する。
頑張らないがモットー。 冬になれば枯れますw
頑張ると肩と左指が完全に使えなくなる・・・

残り12本、距離にすると30~50mはある。(ゴールが見えない。)
奥に進むにつれて、草が木と化している・・・

今月いっぱいかかるなぁ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

連休2日目、人生は楽しく過ごす遊びなのだ。

連休2日目

ゆっくりと起きて、朝の陽の光の中でコーヒーを飲んで、背伸びをする。

昨日の続き、山桜周囲の草刈りをする。
草刈りをしながら、山桜の下に何を植えるか、ずっと考えていた。
丈夫で死なないもの、この土地にあうもの、

萩を植えよう・・・ 

春は桜、秋は萩、、
不思議な縁でやってきた萩がいい・・・

今日は、山桜6本目で、夕暮れとなり終了。
山桜の木と木の間、草刈りをした所に、萩の苗木を植える。
萩は3年もすれば大きくなるから、3年後が楽しみだ。(桜は30年後・・・)

入口2 本日の成果

入口3 画面右下が萩の苗

セミリタイアブログのブロガーである招き猫の右手さんが書かれた記事の中に、
「人生はできるだけ楽しい出会いを増やして、楽しく過ごす遊びなのだ。」
という文章があった。 人生の教訓になるようなとっても素敵な言葉です。

そうだ。こうして草取りという庭仕事をしているが、実際のところは、庭で楽しく遊んでいる。
一人、3年後30年後を想像してニヤニヤとしながら、庭で遊んでいる。

「おはぎさん」「さくらさん」「モモタロウ」そして、妖怪や阿部正二さん、
篠笛を通して出会った人たち、10数年ぶりにあり得ない所でであった後輩、
不思議なご縁で出会った人たちがたくさんいる。(リタイア前に比べるとメッサ多いなぁ~)

人生は、楽しく過ごす遊びなのだ。  実践してるじゃん。。。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

連休1日目、雨降り

連休1日目、朝からずっと雨降り。

お盆より雨の日が多く、湿度が高い。
洗濯物は全く乾かず、除湿機をふる可動させている。

ジメジメ・・・

湿度の高い日が続くと、
安物だが一応桐でできたタンスの引き出しが開かなくなる・・・(桐が膨張する。)
渾身の力で引くが、ビクともしない・・・

中の服が取り出せない・・・(引き出しが枠にハマり込んでいる。)

ドライアーで引き出しを乾かすと開くとおしえてもらったので、(桐が縮む。)
ドライアーをかけること1時間・・・
渾身の力で引いて、ようやく引き出しを開けた・・・ (筋肉痛、疲れた。)

タンス

引き出しはいらないかも。
このまま、ブテック風に服を並べておこうかな。
どこになにがあるが、一見でわかるから、便利だ~ 

しばらくは、引き出しなしで、並べておこう~

午後から、雨が止んだので、
いざ、
美少年の森の山桜周囲の草取りをはじめる。

この連休で、20本の山桜の草取りを終了させたい。
1日目は2本で夕暮れとなり終了。

入口

山桜の木が少しだけど、大きくなった。
30年後が楽しみだ。。。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


5日連休の予定

久しぶりの5日連休の始まりだ。

連休の予定は、
グ~タラ三昧。
時計を見ない。 時間に縛られた生活はごめんだ・・・
寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。 老い子は早寝早起き・・・
食べたい時に食べる。 食べたい物を食べれるとは限らない・・・
好きなことしかしない。 たぶん、ずっと、草取り・・・
楽しく遊ぶ。 一人遊びが上手・・・

6日目の朝、仕事に行くのを忘れそう・・・

寝るべ。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お猫様に振り回される日々

思えば、、、4年前、おはぎさんとさくらさんの母猫である「たまさん」に
一目掘れしてから、ずっと、お猫様に振り回される日々だ。

完全室内飼いにすればいいのだが、自由奔放猫のため、時々いなくなる。

「さくらさん」は、外で遊んでいても必ず家へ帰ってくる。
日中の大半を家の中にいるので、心配は少ないのだが、

問題は、「おはぎさん」である。
頻繁に1~3日、最長は1週間、いなくなるのである。

つい今朝まで、丸3日間、何処かへ行ったようで姿も声もなかった。
今朝窓から外に向かって大きな声で「おはぎ~」と呼ぶと、遠くから「にゃ~」と返事がして、
どこからともなく姿を現した。

「おはぎさん」は、名前を呼ぶと必ず「ニャ~」と返事をする。

3日間でも1週間でも、とくにお腹が空いて様子はないし、汚れているわけでもない。
「おはぎさん」は臆病で、用心深い性格だ。

いったい何処へいって、何をしているのだろう?

家の周囲の地理はすでに頭の中にあるだろうから、迷子になる心配はないが、
数日間姿を見ないと、事故にでもあっているのではないかと心配する。

今回は3日目の朝帰ってきたが、これが5~6日経つと、
「猫が帰ってくる呪文」を唱えなければならない。

今朝はいたけど、夕方仕事から帰ってきたら、また、姿がない。
とにかく、頻繁にいなくなるのである。

モモタロウのように、別の家があるのかな?
飼い猫ですけど、猫って、こんなにいなくなるものなのか?
誠心誠意、貧乏人には不似合いな食事を提供して、尽くしているつもりだが、
(猫缶108円、人間缶58円)
家の居心地が悪いのかな・・・  


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村







夏バテ

今年の夏は、涼しかった。
世間は暑いというが、クーラーは1回も使わず、タオルケット1枚では寒くて寝れず、
お盆を過ぎてからは、そのまま秋に突入した感じ。

涼しい夏だったのに、最近、夏バテか、体調が全快でない。
朝方、痰がからむ。
午前中、軽いめまいがすることがある。
左手指の関節の腫れが完全に治らないようで、握りに力がはいらない。

先日、職場で中腰で仕事をしていたら、左尻の中の筋肉の一部が
スジ違えをしたようで、歩くと痛んだ。 
一晩寝たら痛みが軽くなったけど、身体が重い。

なんとなく、スッキリとしない。
夏バテかな・・・

庭仕事をしている間は、上の症状が全くない。 
不思議だ。
絶好調だ。 

夏バテは、気のせいだな・・・



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


栗を野菜に変える

栗が落ちてきた。 栗の落ちる音って、カサっていい音です。
今年は、例年より、早いような気がする。

クリ2015

玄関脇に、前住人が植えた大きな栗の木がある。
手入れせず、ほったらかしだが、
毎年、それなりの量の収穫があり、甘くて美味しい栗が楽しめるのである。

栗が落ちる季節は、朝起きると、まず栗拾いをはじめる。
朝拾った栗を、夜、茹でて、スプーン片手に食べるのが、この季節の楽しみである。

夜食として楽しむのに十分過ぎる量が採れるので、(食べきれない。)
採れた半分以上は、友人の所へ、
栗をやるから、野菜をくれ、と言って持っていくのである。 

栗を、ナス、パプリカ、きゅうり、ピーマン、インゲンに変えた。(わらしべ長者)
しばらくは、野菜を買わなくていい。 有り難いことだ。

何の管理もしていないホッタラカシノ秋茗荷
茗荷をやるから、野菜をくれ、、(わらしべ長者)

何の管理もしていないホッタラカシノ山椒の実
山椒の実をやるから、野菜をくれ、、、(わらしべ長者)

有り難いことだ。 山の恵みに感謝。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

庭仕事日和

今日は、爽やかな秋晴れ、
楽しい楽しい庭仕事日和でした。

ずっと雨降りだったから、草がメッサ伸びて、見事な雑草園の完成。
刈った草を、テキトーに積み上げていく。 
刈った草の山の数が、本日の成果となる。
途中から、地面に座り込んで、あ~でもない、こ~でもないと、一人ごとを言いつつ、、
気がついたら周囲がうす暗い。 えっ、もう夕暮れ? まだやれるけど、今日は終了。

土が湿っているから全身泥だらけ。
セミリタイア前の庭仕事のイメージは、
白い帽子とエプロンに藤のバスケットと花ハサミをもって、薔薇の前でニッコリと微笑む。

現実は草と虫との戦い。(今日もブヨに左目の上を刺されお岩さん状態ですw)
首にタオル巻いて、汗だらけ泥だらけで、ガチ勝負である。 

ススキも萩もやけに大きく育って2.5mはある。。(想定外)
剪定する腕力がない。冬になれば枯れるだろう・・・
木が大きくなって、ジャーマンアイリスに陽があたらなくなった。(想定内)
植え替えが必要だ。 さてどこへ移そうか・・・

ふふっ、寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

家が水没したら、持っていくモノ

今日は一日テレビで鬼怒川の堤防決壊の様子を放送していた。
家にテレビがないから、 職場でテレビをチラ見していた。

しょせん人間が作った堤防だから、自然の力には、かなわない。
もの凄い雨が降ったんだね。 

お婆の生活エリアにも川がある。会社へは川を渡って通勤している。
この川も昔、堤防が決壊して、多くの犠牲者をだしたことがある。
多くの犠牲者をだしたことを教訓に、今は立派な堤防が築かれているが、
堤防にも、決壊すると、町が壊滅的な被害を受ける場所があるようで、
大雨で川の水位があがると、 見張りテントが設置され、一晩中水位を監視し、
この場所は絶対に決壊させないと死守する場所がある。 最後は人間の頑張りですw

自然災害は、どうにも避けようがない。運を天に任せるしかないけど、
鬼怒川の堤防決壊のニューズを見ていて、つくづく日本に生まれてよかったと思った。

濁流の中、孤立しても救助に来てくれる。
少し前の火山噴火で全島避難(クチエラブ島)の時も、救助に船が着岸していた。

救助に来てくれるって、当りまえのことじゃない。
あんな濁流の中、ボートにせよ、ヘリコプターにせよ、救助に行くって命がけだよ。
いつ火山が噴火するかわからない島へ、船を着岸させるって命がけだよ。
 
命がけで助けに来てくれる人がいるって、有り難いことだ。
夜を徹して救助活動してくれるって有り難いことだ。 
当りまえって思っちゃいけない。

今日のニュースで、家の屋根の上で愛犬を抱きかかえて救助を待っている人を見た。
愛犬共々無事にヘリコプターで救助されたが、
自分の家は水没してしまったのに、現金の入った袋じゃなく、金庫じゃなく、
愛犬を抱いている姿に、なぜか泣けてきた。 (最近、歳のせいか涙もろいんです。)

ここは山の中腹で水害はないと思うが、(水害より土砂災害だな。)
万一、水害にあった場合は、 何にもいらない・・・ 全て流れていい・・・が、
右手に「おはぎさん」 左手に「さくらさん」を抱いて屋根の上で救助を待とうと思う。
「モモタロウ」には、手は2本、モモタロウの分はない。お前は男だから自力でついて来い。と言うつもりだ。

今夜も雨が降っている。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

植えて4年目、センニンソウが咲く

植えて4年目、ようやく、センニンソウ(仙人草)が満開だ。

日本の原種だから、とにかく強い。 
センニンソウ2

連日の雨に負けず、ダイナミックに咲き続けている。 

センニンソウ1

ほとんど手をかけていない。

弱いものは全て死んじゃう庭です。 自然界はきびしい・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

生き方は暮らし方、暮らし方は生き方

仕事を辞めてから、今まで、いくつかのパートをした。

パートの中に、お客さんの家を訪問するといった仕事があったので、
それなりにたくさんの家を訪問した。

家って、そこに暮らす人の生き方を、表しているって思う。

お金があるとか、ないとかじゃなく、
幸せか、幸せでないかということじゃなく、
生き方が暮らし方に現れているって感じた。

その家は、平成にめずらしく、戦前に建てられた平屋の家だった。
そっくり同じ形の家が、隣に建っていたからわかったけど、(戦前の建て売り住宅って感じ。)
土台は石で、アルミサッシの戸は1枚もなかった。

その家で暮らすのは、最高額の年金をもらう老夫婦だった。(大きな会社の役員だった。)
近くに別居している長男夫婦は新築の立派な家に住んでいるが、
老夫婦は戦前の平屋暮らしである。

戦前の家であるが、いつ行っても、キレイに掃除されていた。
物は少ない。骨董品があるわけでない。高そうな家具調度品は全くない。
庭は植木の手入れがされ、草取りがされ、すっきりとし、牡丹が咲いていた記憶がある。
老夫人は、ブランド物ではないが、少し高そうな上品な衣服を着て、
明るくにこやかに、ジョークを言う。 
戦前に立てられた平屋が、もの凄く、素敵に見えたのは言うまでもない。

同じパートで働いた元同僚の家は、聞くところによると、
道具はすべて収納され、塵一つ落ちていないモデルルームのような家だという。
道具がすべて収納されているため、
65歳で仕事を辞したご主人が、パートで働く妻のため、ご飯を作ることになった際、
元同僚は、台所の棚、引き出しの全てに、中に収納されている物を表示した付箋を貼った。
ご主人は認知症ではない。
家事の全てを妻がやっていたとしても、いくら全てが収納されているとはいえ、
同じ屋根の下で何十年も暮らして来て、付箋を貼られるご主人の気持ちって
どんなものかな・・・
お茶の誘いがあっても、辞退する家である。(間違ってもお茶の誘いはないです・・・) 

その人は、大変パワフルな人である。
原子力発電反対やアフリカの貧しい国の子供を救おうといった社会活動に
熱心に取り組んでいる。交友関係も広く日本全国に友人や知人がいる。 
凄いなぁ~と思ったが、
ある人から、その人の家が、玄関から廊下、座敷にまで、(座敷は天井まで)
段ボールの箱で埋め尽くされていると聞いた途端、(廊下は人一人が通るのがやっと)
熱心に取り組む活動が、虚栄に見えてしまって、嫌悪感さえ感じた。

家って、暮らし方、生き方がでるんです。

自分の家はどうだろう?
きっと、生き方が出ているんだろうな。
人様がどう感じるかではなく、自分が心地よく暮らせればそれでいいんだけど、
訪れた人が、気持ち良く元気になる家でありたいものだ。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

しばらくは、この会社に勤めている

昨日も今日もおでかけ、あっと言う間に日曜の夜だ。

週末の土日休みは、どちらか1日は外出あるいは友人と会う。(無理して出かけません。)
どちらか1日は引きこもって家にいるということで予定を組むのだが、
今週は2日とも用があり出かけた。

正直、疲れた。

夏はもう終わり、寒いくらい涼しい。夏バテがでてくる季節か。
今年は世間は暑かったようだが、クーラーを一度も使うことなく涼しい夏だった。

明日からまた5日間働くと思っただけで、ブルーな日曜日の夜だけど、
決して今の職場が嫌いということではない。むしろ、気に入っている。
気に入る点を自分なりに整理してみた。

気に入ってる点
1、残業なし。いつも定時に退社できる。(リタイア前は20時、21時が当たり前)
2、給料は安いが、給料相当の労働である。(リタイア前の半分以下の給料)
3、小さな会社ながら、人材育成に熱心である。(研修が多い、毎月どこかへ誰かがいってる)
4、他の会社がやらないことをしょうとする。(お婆は新規事業のスタッフの一人ですw)
5、利潤追求に熱心である。(金があっての理念であり継続である。金がなきゃ潰れますw)
ここまでが、フツウの理由です。

ここからが、裏の気に入ってる点
1、社長のことを「親方」と呼び、なにがあっても社長についていくという営業所長が一人いる。
  社長がドボンした場合、迷うことなく一緒にドボンすると言う。
  この営業所長を「親分」と呼ぶ所長代理が一人いる。
  もちろん、営業所長と一緒にドボンすると言う。 俺は「親分」のたった一人の幹部だと言う。
  この所長代理を「兄貴」と呼ぶ平社員が一人いる。ちなみに、所長代理は平社員を「舎弟」と呼ぶ。
  「舎弟」は、一緒にドボンしないが、「舎弟」は電話1本で集まる軍団をもっているようだ。
  裏の組織図がある。(なかなかオモシロイ・・・)
2、この会社を通して不思議な巡り合いがある。
  この会社に入らなければ、篠笛は吹けなかった。(人も笛も偶然にしては出来すぎ・・・) 
3、社長さん、この仕事をするように操られている。 
  あぁ、、この人が次にこの会社を背負うんだなって感じさせる人がいる。(2代目が大事ですw)
4、この会社で今の仕事をするようにレールが敷いてあるような気がする。
  敷かれたレールの上を歩くって、楽だ・・・ (ポケ~)
  大変なことは起きない。必ずいい方向へいく。 
  いつも最善で終わっていく。 (ありがたや~)

この会社で働けってことだ・・・ あいよ~


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

  
  

猫生の楽園  エロカッパ

あたらしい爪みがきに振りかけたマタタビのせいで、完全にいってしまい、
小便をチビッて、(上品でなくてごめん。)
家のお姫様2にゃんから、 サイテイ!と言われたオス猫の桃太郎、

その後、、、

1日経てばマタタビの効果が薄れると、爪みがきをそのままにしていた。
モモタロウがラリった日の次の夜、
お婆が寝てから、爪を磨く音がしたが、起きられず、そのまま寝入ってしまった。

翌朝、起きてみれば、玄関が濡れて、、、臭い、、、

あちゃ~ ラリるれろ・・・ また、放水・・・ そのうち、猫生の楽園から猫生の天国だ・・・
玄関が、臭~い!

お姫様2にゃん
ええっ~ またにゃぁ?
あっ、玄関が臭~い! こんなに臭いんじゃ玄関を通れニャいw

(いつも、窓から出入りされてますから大丈夫ですよ。)

あのエロカッパ! (別名:モモタロウ)
も~ なんとかするにゃ~

注釈:先日、会社(福祉関係)で、事故で脳に障害を持ったお客様が、挨拶をした社長にむかって、
    エロカッパと言った。どうフォローしようかと焦った。と、苦笑しながら主任さんが言ってたのを
    お猫様に話していた。社長さんは、家庭を大切にしスポーツが趣味のはげていない方です。

玄関に水まきして、1時間かけて掃除した。(けっこう大変だった。)
でも、少し、臭いが残っている・・・ とれないなぁ・・・

モモタロウの名誉のため、(これ以上放水されると掃除が大変。)
たった2日しか使っていない爪みがきを捨てた・・・ (もったいないが、しょうがない・・・)

はぁぁ~

爪研き1
新しい爪みがき(マタタビなし)をスル~するエロカッパ、 もとい、モモタロウ

毎日、飽きることない楽しい暮らしでございます。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園 サイテイの猫

今の会社が気に入っている所は、近いうちに、載せたいと思います。

今日は、1か月前から毎晩ご飯を食べにやってくる桃太郎のことを。

猫を飼っている家には、たいてい段ボールでできた爪みがきなるものがあると思う。
襖や柱を少しでも傷つけないようにと、ストレス解消のために、備えてあるようだ。

もちろん、我家にも、1猫1個ということで2個の爪みがきがある。

その爪みがきが、ボロボロになってので、新しいものを交換した。
爪みがきには、マタタビの粉なる袋がついている。
新しい爪みがきに交換する際は、このマタタビの粉を爪みがきにふりかけている。
説明文に、ふりかけるように書いてある。

今回は、マタタビの粉1袋を半分づつ、爪みがきにかけた。
いつものように、マタタビを舐め、頬をすりすり、身体をすりすりして、うっとりと楽しんでいた。
昔から、猫にマタタビっていうけど、媚薬なんですね~

爪研き おはぎさんと爪みがき

我家のお姫様2ニャンは、ひとしきり、すりすりを楽しんで、思い思いの場所でくつろでいた。

次に、爪みがきのマタタビの匂いに気づいたのは、モモタロウだった。

玄関の上り框から顔をだし、吸い寄せられるように、爪みがきへ、、、
マタタビを舐め、頬をスリすり、身体をすりすり、うっとり、、、

ここまでは、想定の範囲内だった・・・
身体をすりすりしていたとおもってら、突然、仰向けになり、両手と右足をピンを伸ばした。
変な格好だなと思ったら・・・
両手と右足が、小刻みに震えてだした。
まさか! ケイレンしてる?

慌てて、モモタロウと声をかける・・・

ケイレンが止まったが、仰向けのまま両手と右足を上げた状態で全く動かない。

モモタロウ? どうしたの?  大丈夫?
モモタ? 意識がない? モモ?

突然、むっくりと起き上がり、玄関の猫用通用口から外へでていった。
ホッ、、生きてる・・・

マタタビのせいだな。 完全にいっちゃっていた。
もう少しで、悶絶死するところだった・・・

悶絶死なら、猫生の楽園としては本望だろうけど、
ここは別宅、別宅で悶絶死は問題である。 あくまでも、本宅で死なないと面倒なことになる。
猫さんに毒をもって殺したって言われちゃうよ~
(人間世界でも猫世界でも面倒なことですw)

いや~ 生きててよかったと安堵したところで、
爪みがきの周囲をみると、、、水で濡れている。

んん?!
これって、まさか、小便? 臭~い!
小便、チビッたんだ・・・
 (下品ですみません。)

お姫様2ニャん
え~! チビッたの? 私達はそんな粗相をしたことないw。
サイテイ!

マタタビって怖い。
おしっこチビッたけど・・・悶絶死しなくて、ホント、よかった。。。

モモタ3 サイテイの猫 モモタロウ


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

9月1日

今日は9月1日、怒涛の8月が終わった。 

仕事忙しかった・・・ 4月開業から今までで一番の収益かな・・・
9月から、平常業務に戻るから、ゆっくりできるよと、職場の主任さんが言ってた。

やれやれ、9月だ。 よかった。

主任さんが9月の予定を、ボードに書き込んでいた。
どれどれと、見れば・・・

んん??  ちっとも、ゆっくりじゃないじゃん!
新規のお客さんも加わり、めいっぱいじゃないのよ~
どこが通常業務だよ・・・ 目標達成率120%じゃん・・・ (100%でいいよ~)
年寄りなんだから、働き過ぎで倒れるわよ~と主任さんを脅す。 

大丈夫。スタッフを増員しますから。 (今日から1名増員されていた。)
祝詞さん、明日仕事が忙しくないから、 夏休みをとってください。 (もちろん、休みます。)

ありがとうね。 

実は、私はこの会社を気に入ってる。(給料は安いです。)
会社を気に入る理由を話したいと思う。(少し変わった理由である。)

今日は、寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (93)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (15)
山暮らし (295)
究極のエコ (14)
健康オタク (30)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (102)
思うこと (96)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (15)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん