山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

自慢話し

ここを訪れる人は少ない。

訪れた人から言われた言葉

真夏
さぶい・・・
空気が違う・・・ (標高はそんなに高くないと思う。)
山の中だから? いや、ほんの数百mしか違わないけど空気が違う。

水が美味しいですね。(井戸水、検査してないけど、たぶん大丈夫だ。)
咽通りが優しい水だ。 お土産に水をください。

ここに家があるなんて、思わない。(山の中ですw)
皆さん、途中で引き返していくわね。

木を切ったほうがいい。(生い茂るのが好き。)
久しぶりに来たら、木が生い茂り、
何処が家への入口がわからず、通り過ぎてしまった。 

久しぶりに遊びにきたが、道を間違えた。
なんか、仙人みたいな暮らしだな・・・ (仙人と言わず、天女と言って欲しい。)

自慢話


他にもたくさんあるが、
これを書くと頭がおかしくなったと思われるので、
自慢話しはこれくらいにしておく。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雨の夜は穏やか

雪が降る前の土曜・日曜日は、冬支度をする絶好の日なんだが、、
朝から小雨模様で、降ったり止んだり、、
これでは、冬支度できない。。。

しょうがない、雨の日は家の掃除だな・・・

冬にむけて、煙突掃除をする。
細かいススが部屋中に飛び散るので、煙突掃除の後は必ず丁寧に雑巾がけをする。
明日はお客さんが来るから丁度いい。
結構重労働だな・・・

午後からは、雨の晴れ間を見て、以前から気になっていた水路の落ち葉すくいと、
泥あげをする。泥だらけ、びしょ濡れとなって泥をすくった。 結構重労働だな・・・

山の中で暮らすって、結構重労働が多い。
男手が欲しいところだが、 か弱い女手でできる範囲内で良しとする。
完璧は求めない・・・

冷たい雨の降る夜は、
いつも夜遊びするお姫様2にゃんが、揃って家の中に居る。
猫のおはぎさんは、お婆のベットの上で寝ている。
猫のさくらさんは、ストーブ前の椅子で寝ている。
オヤジ猫のモモタロウは、玄関前の猫用布団の中で寝ている。

3にゃん揃って、家の中にいるだけで、気持ちが穏やかである。
たかがこんなことで、気持ちが穏やかになり、
3にゃんの寝顔を見るだけで幸せな気分となる。
桜15 さくらさん

お金って大事だけど、少しのお金しかないけど、一生遊んで暮らせるお金はないけど、
お金じゃない幸せってあるんだって、思ってしまう・・・

もうすぐ、焼き芋が焼ける。
少し早いが、芋を食べて寝るか・・・
寝る直前に焼き芋を食べるってホントは身体に良くないだろうから、やめようか・・・
焼き芋

食べて、即行、寝るべ~


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

満月の夜は心がざわつく

昨晩は丸いきれいなお月様でした。

秋の月は、空気は清んでいるせいか、とても大きく美しい。

月の写真を撮る技術がないのが残念だ。

夜10時、篠笛教室から帰ってくる道すがら、お月見した。

こんなに月の光が明るいことも、月の光の世界が美しいことも、
ゾッと背筋が凍るのも、この世とは違う世界じゃないかと錯覚するのも、
ここで暮らしてからはじめて知ったことだ。

秋の満月の夜は、理由なく心がざわついて、じっとしていられず、
山を駆け出したくなる衝動に襲われる。
部屋の電気を消して、カーテンを開け、窓越しにじっと月明かりが照らし出す光景を見る。

人間の小ささ、人生の儚さ、 諸行無常の世界・・・
好きなように暮らしたい・・・ 

現実世界、明日は仕事だ。 若くない身体には、どうでもいいこと考えてないで、寝るのがいい・・・

いや、もう、、眠くて起きていられない。 寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年の草取りの軌跡

朝起きたらさぶい・・・
ストーブをつけてグダグダしていたら、あっという間に9時となり、
慌てて、農作業服に着替え、 

いざ、美少年の森へ出陣~

山桜16本目と17本目を制覇し、残り3本で、時間切れとなり、終了。
春から秋まで、飽きもせず、ひたすら、一人、ニヤニヤしながら草取りするだけの休日。
変わり者と言われれば、変わり者ですw

少し早いけど、今年の草取りの成果発表
草刈り鎌

4本購入。 1本500円として合計2000円でした。
1本目 ギザギザの鋸の歯が砥石で研いで使うので、磨滅してツルツルとなる。切れない・・・
2本目 先が折れた。気にしないで使っている。 もったいないから・・・
3本目 歯全体が歪んでいる。 気にしないで使っている。 チト使いにくい・・・
4本目 最近購入。これでラストスパートだ。道具で作業効率が違ってくる。

色々な形と大きさと値段の草刈り鎌を試したが、この形の鎌が一番使いやすい。お値段もリーズナブル。
黄色テープを巻かないと、どっかへいってしまうんです。 鎌を投げて仁王立ちが得意技・・・
来年もこれで行く。

紫式部の美しい実
紫式部

秋明菊 白い色を植えたように思うがこの色の花しか咲いていない。
秋明菊

心地良い疲労感・・・
明日は仕事だが、また、目を開けた人形だな・・・

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

栄養補給をする

もうすぐ11月、冬支度をはじめないと、、間に合わない・・・

が、とある会の食事会に出席してきた。(半分、ボランティアです。)

場所が、50km離れた都会なので、朝9時に家を出て、
会場近くのパーキングのおじさんに、(会場は駅の真ん前にあるビルです。)
30分210円は高すぎるじゃない。と言いながら駐車して、(市内で一番高い地区だそうな。)
食事会が2時に終了。
久しぶりの都会なので、デパートで見るだけショッピングを楽しんで、
半額シールが貼ってある商品ないかな? なんて探して、(あるわけない・・・)
5時に帰宅する。

食事と駐車料金合わせて、3500円でした。
食事は、お刺身あり、天ぷらありで、美味しかったので、よしとしょう。
食事会での会話を楽しんだので、よしとしょう。

十二分に栄養補給したので、(毎日、納豆、豆腐、卵、の繰り返し・・・)
明日は、目いっぱい頑張れると思う。

枯れ葉が落ちてくるのを、コーヒー飲みながら、ボンヤリと見ていなければ、
雪が降る前に、冬支度が終わるはずだ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園  完全にうちの猫

昨晩は、仕事から帰宅時から、ずっと猫のさくらさんの姿がなく、
いつも、お帰り~って出迎えてくれるのに、
心配で、眠れなかった。

真夜中、1時過ぎに、無事に帰って来て、安堵したけど、
どこで何をしていたのか? 夜遊びに夢中だったようだ。

さくらさんは夜遊びして帰って来ないのに、
この猫は、夜になると夜遊びせず、朝まで、ずっと、ここで寝ている。
モモタロウ5 夜遊びしないモモタロウ 

うちの猫じゃん・・・

この猫、なんでもモリモリ食べる。 食費、お姫様猫2で、5000円 オヤジ猫1で、5000円
毎食、我が家で食べているようだ。
モモタロウ4 ご飯に夢中のモモタロウ

うちの猫じゃん・・・

モモタロウさん、本宅へ帰らなくていいの?


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

草山作成

何よりも庭に居るのが好き。
庭中をあっちこっち行ったり来たりで、一日が終わる。

今日は、草の山を3つ作り、シオンの植え替えとノカンゾウの株分けをした。
シオンもノカンゾウも6次元での隣の家からいただいたモノです。

よくわからないが、何かが棲んでいると感じる庭を、紹介していこうと思い、
新たに「美少年の森」と題したカテゴリーを作った。

さてさて、この庭、これからどうなることやら・・・

つわぶきの黄色の花
2015つわぶき

水引の真っ赤な花
水引2015

朴の木と青い空
秋空2

山桜周囲のススキとセイタカアワダチソウの黄色い花
山桜1

草刈りをした場所にできる草の山 どんぐり林になる予定地
草山
こんな草山がいくつもいくつも、、庭のあちこちにできている。

あ~、、腰と肩がイテ~
明日から仕事だが、また、目を開けた人形だな・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

貧乏暇なし

10月の土日曜日は、なんやかんやと予定が入っていて、忙しい・・・

午前中、近隣の小学校の学習発表会を聞きにいってきた。
小学校は、数十年ぶりだ。
1年から6年まで、1学年1学級しかない小さな小学校です。 

子供も孫もいないのに、何故に小学校の学習発表会を聞きにいったかというと、
6年生が、和太鼓と篠笛で、篠笛教室の先生が作曲した曲を演奏する。
教室の先輩方が、篠笛の吹き方を子供たちに指導した。
ということで、聞いてみたいと思ったのだ。

子供って、覚えるのが早くて、しっかり音がでていて上手だった。カッコよかった~
60の手習いは、あっと言う間に先を越された。 60の手習いはカッコよくない・・・

日本人ってことなのか、最近、和太鼓と笛の音に魅かれるんですw・・・

小学校の後、嫌々ながら歯医者さんへ行き、(歯の神経の治療をしている。)
遅い簡単なブランチをとって、

いざ、出陣~

いいお天気。
草が「おいで。おいで。」と呼んでいる。 
「あいよ~」 行かねばならん。

夕暮れまで、楽しく庭で遊んでいた。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村







泣きながら赤い羽根共同募金しました。

職場で、赤い羽根共同募金の用紙が回覧されてきた。(仕事先は福祉関係の会社です。)

正職員は、一人500円募金しろという。 パートさんは免除。
これは、強制である。

安給料の私に、500円も募金しろって?
500円は高すぎる。せめて100円にしてくれと、上司に文句を言うと、
1口が500円だから、安くならないと言う。

いつから、赤い羽根共同募金は、1口500円になったんだ?
募金だから、自分がだせる金額でいいんじゃないの。気持ちでしょう。
安給料の貧乏人に500円は大金だ。500円あれば2日食えると、上司に文句を言うと、

祝詞さんの言うとおりだ。俺にとっても500円は大金だが、
上からの命令とあればしかたない。俺だって泣く泣く募金するんだ。と言う。
この上司、どうも1日のこずかいが1コイン(ここでの1コインは100円を意味する。)のようで、
かわいそうだねと同情されている上司である。

1コイン亭主じゃなく、1コイン上司に、こう言われればしょうがない。
渋々、500円募金した。

後日、募金の証拠として、募金者全員に一人1本赤い羽根が配られるはずが、
募金を集計した事務職さんが、数を間違えたため、羽の数が足りず、(何の数を間違えたのか?)
お婆の部署には羽が1本だけ配られてきた。 (事務職さんはゴメンねと謝っていた。)

部署のみなさんが、祝詞さんどうぞ、と言う。

500円の羽か・・・ 高い・・・ 貧乏人には高すぎる羽だ・・・
見ているとムカついてきたので、丁重に断った。  いらんw。。。

募金が嫌いなのではない。
募金したお金の使い道が、納得できるものに募金する。である。

しかし、1口500円、最低が500円は、やっぱり、高い。
昔は10円? 100円?くらいだったよね。。
いつから、500円になったのかな?  

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ゴールが見えてきたぞ

昨日も、飽きもせず、嬉々としながら、一人庭で遊んでいた。
(年中庭を右往左往、ウロウロするだけのツマラナイ生活です。)

ここで倒れたら、絶対に誰も見つけ出せないとか、(草に埋もれて発見できず・・・)
ここで倒れたら、家まで這って、何日かかるか、(途中にある小さな水路をどう越すか・・・)
ここで倒れたら、携帯で救急車を呼ぶ時、家からここまでの道順をどう説明するか、
(家は住所があるからいいけど、草の中をあっち行ってこっち行ってじゃわからんわね・・・)
なんてことが、ふっと頭に浮かんだけど、
その時はその時でなんとかなるだろう。
打つ手がなければお祈りをしょう。神頼みだ。(下手に考えるよりこれが一番効果ある・・・)

どんぐり林(予定)の隅にある雑木の周囲に植えたクヌギの木が元気に生きていた。
クヌギの脇に植えた紫陽花も小さいながら生きていた。(昔ながらの紫陽花です。)
雑木の中に植えたシャガも生きていた。(昔からある植物は強い。)
雑草も風情があって悪くはない。

もう少しで、どんぐり林(予定)から、山桜15本目地点に到達する。(残5本)
15本目までもう少しの所で手元が暗くなったため、17時で草取りを終えたが、
ゴールが、ほんの少しだけど、見えてきた。 

庭のツワブキが咲き出した。
この季節のツワブキの黄色の花は鮮やかでひときわ目立つ。

ここに引きこもっていたい。
仕事はボチボチでいいなぁ~  働き過ぎですw ・・・ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

久しぶりに従妹と会った

朝から雨降りのため、中途半端で終わっているどんぐり林も山桜も
気にはなるが、草刈りできず、

ならば、と、
久しぶりに従妹と会ってきた。
従妹は1つ違い、家が隣だったため、姉妹のように育ってきた。

学校を卒業して、就職して、結婚してと、お互いに忙しく、遠ざかっていた。
従妹は、商売をしている家へ嫁ぎ、姑を介護し、見送って、嫁さんをもらい、
同居しながら、孫2人のおばあちゃんと、普通に暮らしている。

従妹には、私が、田舎の山の中、一人寂しく暮らしていることは、話していない。

従妹は、姑さんの介護が大変だったこと、嫁さんとの今の暮らしを話していた。
お嫁さんのことは可愛いようで悪くいうことはなかったが、
とにかく、商売とご飯作りと孫の世話で、あっと言う間に一日が終わると言ってた。

わっ・・・ 凄く大変そう・・・
お嫁さんと1日交代でご飯を作るって言ってたけど、1日3食もご飯を作るなんて、できない・・・
朝から天ぷらあげるってさ。 できないよ・・・
孫の世話、可愛いだろうけど、これってケッコウハードですw・・・ 動く孫についていけない・・・
洗濯、掃除、世間的付き合い、これに商売じゃ、1日18時間労働じゃん・・・
 
趣味の時間はなさそう~
猫さんとモフモフする時間、ないわね・・・
ネットサーフィンする時間もブログの時間も、ないわね・・・
一人ボンヤリする時間、それなりにあるだろうけど、少しだね・・・

昔は、これに似た状況で暮らしていたけど、
ぐ~たら、お気楽、イイカゲンが浸みついたこの身体では、無理だな。

従妹は、幸せそうでした。
もう、人並みの暮らしは、できませんw


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

庭で楽しく遊ぶ

日暮れが早い。夕方5時には、すでにうす暗くなり、庭での遊びを終えた。

10時から15時まで、飲まず食わず休まず、ずっと庭で遊んでいた。もちろん一人遊びだ。

朝、バナナを1本食べただけで、お腹が空いてきたので、昼食をとろうと、
家へ戻ったのが15時だった。 
空腹が満たされればいいと簡単な食事をとった。 トーストと目玉焼き、りんごとバナナとチョコ。
一人暮らしは気ままでいい。

どんぐり林になる予定のエリアの草取りをしたが、終わっていない。
遊びながらだから、なかなか進まない・・・ 
山桜は残り8本で、ストップしている。
全て中途半端だ。 困った。

明日は、山桜周囲の草刈りをしようか・・・
その日の気分次第である。

思考も記憶もなく、時間が止まってた。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアしてからついたクセ

若い頃は、嫌いな人っていなかったような気がする。
いや、若い頃も今も、人の好き嫌いは激しくない。
人類皆兄弟がモットーだし、
嫌いな人間とは付き合わないが、基本スタイルだし、
挨拶くらいはするけど、顔を合わさないようにスル~していくからなんてことはない。
相手を見ないから、どうってことない。

セミリタイアしてからなおのこと、相手を見ない、近づかない、会話はにっこり笑って最小限、
なんてことはなかったんだけど、(パート先での狭い人間関係だけです。)
セミリタイアしてからどうも、、(きっと時間も心も余裕ができたからかな。)
見ないつもりが、いつの間にか見ちゃっていて、 それも、じ~っと観察してたりして・・・
挙句の果てが、こう言ったらどう返事が返ってくるか、楽しんでいたり・・・
予想と違う反応に、嬉々と喜んでいる自分がいたりして・・・ 

こりゃダメだと思った時点で、相手の存在を心の中からそれなりに消滅させる技を
体得してからは、嫌いな人間の観察にはまってしまった・・・

私の嫌いな人間のタイプは、
会話に見え見えのウソがある、自分の考えや言うことが全て正しいと主張する。
肩書きやお金で人間を見る。 
肩書きがない、お金がない、年をとっている、病気があるといった人に対して
上から命令口調で話をする。 
自分の好き嫌いで会話する。嫌いな人と好きな人ではあからさまに口調と態度が違う。
人に対して感情を爆発させる。(ヒステリー、オステリーは、苦手です。)
レアな肉が好き。 毎日肉を食べる。
あれれ、、、書きはじめたら、切りなく出てきますw・・・

嫌いなタイプの人間観察って、好きなタイプの人間観察より、オモシロイですw・・・
はまりますw・・・ 

さあ~ 今日も一日庭で遊ぼうっと。。。

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫生の楽園 食い倒れる

寒いです。手足が冷たくて、我慢できず、昨晩から石油ストーブを点けました。
一度知った温かさは、もう手離せない。
春が来るまで、毎晩、毎朝、ストーブ点けるんだろうな。 今年は灯油が安いといい。
ストーブをつけた途端、猫のさくらさんは、冬の定位置ストーブの前の椅子から動かない。

数か月前から、毎晩夕飯を食べにやってくるオス猫のモモタロウです。

とにかく、たくさん食べる。(猫ってこんなにたくさん食べる生き物だった?)
我が家のお姫様猫の倍以上を食べる。。
もも太郎5

貧乏な我が家では、こんなにたくさん食べる猫を養いきれないのだが、(食費は2倍である。)
ご飯ちょうだいと言うので、わざわざお姫様猫の半額の缶詰とカリカリをモモタロウ用に買ってきて
食べさせていた。 (安い猫缶でも1回に2缶食べれば高い猫缶と値段は同じ。)

モモタロウは、自分のご飯を完食した後、お姫様猫の皿をきれいになめ、
残ったご飯をキレイに食べるのが、夕食の〆であったが、
最近、自分の皿のご飯より、お姫様猫の皿のご飯が美味しいことに気付いたようで、
自分のご飯を半分残して、お姫様猫が半分も食べていない皿を狙ってくるようになった。

モモタロウが来ると、お姫様猫はさっとどいて、あっさりと皿を渡してしまうので、
お姫様猫が食べ終わるまで、戸を閉めてモモタロウを部屋へ入れないようにしている。

あまりに、お姫様猫のご飯を食べたがるので、たまにはいいかなと、
お姫様猫と同じ物を皿に入れて目の前に置いたら、目の前の皿をスル~して、
お姫様猫の前に置いた皿に食い付いたのである。

お姫様猫と同じ物を食べさせたのでは完全に食い倒れる・・・(これ以上は働けない。)
モモタロウよ、おまえは質より量だ。 半額で我慢しろ。 
人間より猫の食費のほうが高いんだから・・・

もも太郎6


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

また、歯医者通いか・・・

数週間前のある朝、顔を洗っていて、右小鼻の脇を押すと痛いのに気づいた。

押さなきゃ痛くない。腫れいないし、ご飯は食べれる、しゃべれる、鼻で息も吸える、
何の支障もないので、そのうち治るだろうと、放置していた。

先週、風邪気味かなって思ったら、右小鼻の脇にやけに違和感がある。
やっぱり、押すと痛い。 治ってないじゃん・・・
虫歯はこの春完璧に治療したし、何を食べても歯が痛いということはない。
でも、押すと痛い場所は、鼻じゃない。どうみても歯だ・・・

大嫌いだけど、しょうがない、、
諦めて歯医者さんへいった。 なんとかしてくれ~

レントゲンを撮り、歯を1本1本診てもらい、
春先に治療した歯の神経が壊死をおこし、何かに感染したため壊疽をおこした。
壊死では痛みはないが、壊疽をおこすと痛みや違和感がでてくると言われ、
痛みの原因となる歯の神経の治療をしてもらった。

治療して3日目、 押しても痛くない。
やっぱり、、、壊疽をおこしていたのか・・・

毎晩、丁寧にフロスと歯間ブラシを使い歯磨きしてたのに、なんで、壊疽をおこした?(泣)

老化は、歯と目からやってくると言うが、今年は、歯の当たり年だな・・・(泣)

大嫌いな歯医者さんに、渋々通うことになった・・・
あ~、、、また、お金がかかる。 歯科治療費ってケッコウ高いのよね・・・(大泣)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

あっという間に一日が終わった

今日は秋晴れのいいお天気でした。

朝早く起きるつもりが、めずらしく、猫の「おはぎさん」と「さくらさん」が、
ベットの上で寝ていたのが嬉しくて、ずっと寝てしまった。(仲良しが嬉しくて・・・)

遅く起床して、ゆっくり、ブランチを食べ、
昼過ぎから、山桜周囲の草取りをはじめたのだが、
山桜の脇にあるどんぐりの林となるエリアの草が気になり、
気がつくと、どんぐりエリアの草取りをしていた。 
どんぐり苗が小さくて草に負けて死んだものが多い。
もっとこまめに草取りすればよかったと反省する。

山桜周囲の草取りをしなかったので、進行なしで、残8本。
セイタカアワダチソウが黄色に色づいてきた。 ススキが美しい。
 
思考活動なし。思いつくままに一日暮らした。
あっと言う間に、一日が終わった。  

10分前、おはぎさんが得意気に何かをくわえて帰ってきた。ねずみだ・・・(はぁ~ぁ)
たった今、さくらさんが得意気に何かをくわえて帰ってきた。ねずみだ・・・(はぁぁ~ぁ)
野ネズミが、絶滅しそうだ・・・

今晩も仲良く寝るべ・・・

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

この家の前住人のこと

この家を買ったのは、7年前?のことである。(いつ買ったか忘れた・・・)
不動産屋さんの紹介で、一目で気に入って購入した物件である。

最初、前住人が別の土地に家を新築するため家を売ると不動産屋さんから聞いた。
その後、家を売ったお金は、親戚の猛反対にあい新築資金とならず、
(自分の家を売ったお金って親戚関係なく自分の自由に使えるはずだけど・・・)
半分は、この家のお婆さんの老人施設入所の経費となり、後の半分は、兄弟で分けたと聞いた。
(兄弟で分けたって変な話ですね。)
その後、家を売った前住人は、妻子に愛想をつかされ離婚したと聞いた。
その後、アルコール中毒で精神病院に入院したと聞いた。
その後、ある施設に入所したと聞いた。

今日は、3年前、その頃のアルバイトでたまたま訪問した所で、
偶然出会った10数年前一緒に働いていた彼女とランチしてきた。(仕事の中での関係だった。)

偶然出会った彼女の紹介で、今の会社に就職することになったのである。
その彼女、今はある施設で働いているが、あまりに給料が安いので、転職しようかと
悩んでいると言う。
給料は、どうも、手取り17~18万位のようである。 彼女の年齢は40後半である。

その施設では、55歳で昇給が止まるようで、ずっとこのままの安給料だと嘆いていたが、
彼女の勤める施設は公共の施設であり、彼女は公務員なのである。
いくら給料が安くても、田舎では公務員はエリートである。

完全に仕事を辞めるならいいけど、転職なら、このままこの施設にいるのがいい。
公務員を辞めて民間へいくのはどうかな?と答えた。 (世間的な言葉を言った。)

前住人の話しに戻るが、(給料安い、転職したいの話は置いといて、、、)
彼女の勤める施設が、アル中となった前住人が入所した施設である。(彼女は少し驚いていた。)

前住人のその後、
前住人は働くことが嫌いで、50歳の頃から働かなかった。(う~ん、リタイアしたのね。)
働かずに、家に引きこもって、好きな酒を飲んだ。 (好きなことをしたのね。極楽ね。)
酒を飲み働かない亭主に妻子は愛想をつかし出て行った。(そりゃ出て行くわね~) 

生活保護で酒を飲み、アル中となり、精神病院に入院を繰り返した。(コメントなし・・・)
住む家を売り払ってしまったため、住む所がなく、(この家を買ったのが、私だった。)
アルコールによる認知症のため一人で生活できず、60歳を待って施設入所となった。

今は、3食ご飯が出て、冷暖房の効いた施設でゆったり自由に暮らしているって・・・

これは、リタイアではない。

別れ際、彼女に次は我が家へ遊びに来てねと言った。
彼女は、是非とも、楽しみです。と返事した。
不思議なご縁です・・・


追記
私は唯物論者である。ご縁の確率を計算してみた。
結婚して10年間専業主婦だった彼女が、この施設に就職する確率、
アルバイトを辞める予定だったので、彼女に出会える最後の日に出会えた確率、
彼女の所へ、今の会社への就職の話があった確率、
前住人が、彼女の施設へ入所する確率、
全て計算できず・・・
今の会社に篠笛教室を紹介してくれる人がいた・・・
幾重にも重なるご縁・・・ 何か変だ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

新しい職場に転向して6か月経った振り返り

4月に会社(福祉関係)の新規事業に取り組んで6か月が経った。

職場での最高齢者であり、理解力・記憶力が低下しているため、時々ボケた発言をするが、
職場の上司・同僚から、「祝詞さん、祝詞さん」と親切・丁寧に対応してもらい、 
好き勝手に言いたい放題で、ワガママに仕事をさせてもらってきた。(上司・同僚さんが気の毒?)

このワガママな環境下で振り返りをする必要はないように思うが、6か月経ったし、
一応ケジメとして振り返ってみた。(ケジメ?何のケジメさ?)
振り返ったというのは、正確でない。
正確に表現するなら、もののけ倶楽部的観点から、ここで働いていいのか?問うた。である。

いいよ。と返事が返ってきている。
誰かがシナリオを書いたとしか思えない引き寄せられるような出会いが2つあった。(面白いね。)
現実として、引き寄せられるものがある。

苦慮していたものが、
誰かが裏で糸を引いているような連続した出来事があり、変化の糸口が見えてきた。
天から降ってきた出来事に、ぼんやりと時間を過ごすのでなく、爆発的な力で、一気に
走らなければならない。  

常に、最善の方向へ物事が進む。

そうなのである。
なんかよくわからないが、誰かが助けてくれるから、悪いことは起きない。
良い方向へ勝手に進んでいくのである。
人もモノも、必要なものが、完璧なタイミングでやってくる。(不思議だ・・・)
なすがまま、思ったとおりにしていればそれでいいのである。
あとで振り返ると、完全に操られていたと思われる行動があるけど。(何でそう行動した?)

ここの暮らしは、おもしろい。。。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


わけのわからない内容でした・・・


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (93)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (15)
山暮らし (295)
究極のエコ (14)
健康オタク (30)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (102)
思うこと (96)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (15)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん