FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

ワタシは、いらない(必要ない)人間です。

3連休真ん中、明日もお休み。何気に嬉しい~
誰にも時間にも縛られず、好き勝手グ~タラ三昧だぜ~ 

グ~タラ三昧してたら、いつものごとく母から電話があった。

2年前に認知症の父が施設入所してから、寂しいようで度々電話がある。
電話では聞き役に徹するのだが、母から、毎回、必ず、(40分間ひたすら聞いてます。)
「ワタシは家族にとって必要のない人間だ。早く死んだほうがいい。死にたい。」
のフレーズが入る。 (このフレーズを言わずにはいられないようだ・・・)

母は歳相応の物忘れがあるが、自分の年金は自分で管理しており、
掃除・洗濯など自分自身の身の回りのことはできているが、
夕食だけは、働いている義妹の作る食事を、あげ膳据え膳で食べている。

父の施設入所までは母が夕食を作っていたのだが、
施設入所を機会に義妹から作らなくていいよ。ワタシが作る。と言われ、
夕食を作らなくなった。

つまり、
働いてくる嫁がつくる夕食を食べる姑が許せないようである。 (85歳だから食べていいよ~)

じゃ~ ご飯つくれば~ と言うと、
買い物にいけないし、毎日家族のご飯を作る体力がないから作れない。と言う。

家族のために何にもやることのない自分、ご飯を食べるだけの自分は、いらない人間だ。
要らない人間は早く死んだほうがいい。といつものフレーズが繰り返される。

じゃ~さぁ~ ワタシも家族なしで、自分のことしか考えてなくて、嫌なことはしない上、
お気楽、自由勝手気ままに暮らしているから、いらない人間だね。
息子のためにも、ハヨ逝ったほうがいいw~ (百歳まで逝きません!)

母: いや~ お前は若いからいいんだよ~ 人生を楽しんでね~

ワタシ: あのさぁ・・・歳は関係ない。 毎日を楽しめばいい。

母: 楽しいことなんてない。 家の中にいるのが一番好き。 他人と話すと疲れる。
    家族の役にたたない人間はいらん。ハヨ逝くのがいい。

ワタシ: 好きなようにしてくれ~ (返す言葉が思いつかない・・・)
      面倒臭い・・・

ワタシはいらん人間でも逝きません!  
そこそこのお金があって猫さんがいて毎日が楽しいから逝きません! !
 
今日も さくらさんとモモタン
さくらとモモ3

幸せね。
さくらとモモ4

寝てしもたモモタン  いいんです。  いざという時は戦う男なんです。
さくらとモモ5



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お気楽・極楽・お堕楽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

83になるうちの叔母も脳梗塞で倒れた時、「もうそろそろあっちへ行きたいなあ」と言ってたけど、「あちらからお呼びがかからないうちは行かせてもらえないんだからしょうがないじゃん、どうせ行かせてもらえないんならシャキシャキ動いて楽しまないと損だよ」って言ったら、それもそうだねって納得してくれて一生懸命リハビリしてました。

逝くの、逝かないのって自分で決められないんだからしょうがない、楽しく生きようか。
役に立とうが立つまいが、神様が作ってくれた命とこの体はきっと何かしら意味があるんだと思います。
少なくとも猫様たちの役には立っているようです(笑)

祝詞さんちの窓から見える庭、いいなあ。
そのうち庭の画像特集お願いします。

はじめてコメントいたします。

お母さまのコトご心配ですね。

「食事の支度が出来ない。」「買い物に行けない」な
ど出来ないことをあれこれと並べがちなのは 心が疲弊しているしょうこでしょうね。

「お味噌汁」だけでも「私の当番」となると主婦だった方は張り合いが違うようですよ。
わたしの祖母もそうでしたから。

お嫁さんが作ってくれるのが気に入らなわけじゃなく有難すぎて申し訳ない気持ちは「必要ない人間」発言の元なのかもしれませんね。

お母さまは お近くにお住まいですか?私の祖母は洋和裁や編み物が好きだった人なので デイサービスで仲良くなった方にこの時季なた手編みの靴下カバーなどを作ることを「生きがい」にしていたようです。
お母さまに何か見つかるといいのですね。





Re: タイトルなし

のえるさん、コメントありがとうございます。

> 83になるうちの叔母も脳梗塞で倒れた時、「もうそろそろあっちへ行きたいなあ」と言ってたけど、「あちらからお呼びがかからないうちは行かせてもらえないんだからしょうがないじゃん、どうせ行かせてもらえないんならシャキシャキ動いて楽しまないと損だよ」って言ったら、それもそうだねって納得してくれて一生懸命リハビリしてました。
不思議ですね~
実はワタシも母に「あちらからお迎えが来なければ行かせてもらえないんだから、
お迎えが来るまで楽しまないと損だよ。」って言ってました。

>
> 逝くの、逝かないのって自分で決められないんだからしょうがない、楽しく生きようか。
> 役に立とうが立つまいが、神様が作ってくれた命とこの体はきっと何かしら意味があるんだと思います。
> 少なくとも猫様たちの役には立っているようです(笑)
こうして生きているのはきっと何かしらの意味があるんでしょうね。
猫様たちのお世話をしなさいってことかも・・・だね~
>

> そのうち庭の画像特集お願いします。
綺麗に見えるけど、ホントは雑草園なんですよ。
毎日草取りしてるけど、ひと雨降ると元に戻る・・・
トホホの庭ですw


Re: タイトルなし

あんこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。


全然関係ないけど、食べるあんこ大好きです。(羊羹・饅頭・ぜんざい・・・)

> はじめてコメントいたします。
>
> お母さまのコトご心配ですね。
>
> 「食事の支度が出来ない。」「買い物に行けない」な
> ど出来ないことをあれこれと並べがちなのは 心が疲弊しているしょうこでしょうね。
 完璧なる良き姑を目指してますから、疲れるんですw
 自分が完璧な姑でいるために、完璧な嫁を求める。そりゃ~疲れますwww
 ダメ姑でいいのにね~

> 「お味噌汁」だけでも「私の当番」となると主婦だった方は張り合いが違うようですよ。
> わたしの祖母もそうでしたから。
>
> お嫁さんが作ってくれるのが気に入らなわけじゃなく有難すぎて申し訳ない気持ちは「必要ない人間」発言の元なのかもしれませんね。
嫁いできてからずっと家族のため家のためとの思いで働いてきて、
2年前から父の介護(施設入所したため)もなくなってやることがなくなったことが、
「必要ない人間」と思ってしまうのかもです。

>
> お母さまは お近くにお住まいですか?私の祖母は洋和裁や編み物が好きだった人なので デイサービスで仲良くなった方にこの時季なた手編みの靴下カバーなどを作ることを「生きがい」にしていたようです。
> お母さまに何か見つかるといいのですね。
そうですね。何か見つかるといいです。
自分以外の人のために何かするって「生きがい」です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/1007-34947a6b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん