FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

お稲荷さんと猫にゃん

今日も仕事でした。明日と明後日はお休み。(年の割に、頑張って稼いでいる。)
今夜は、嬉しくて、もったいなくて、眠れません。(子供のよう)

それで、
最近の猫にゃんの動向をお知らせします。(聞いてください。)

猫って、夜行性なんですね。夜は、夜遊びしていてほとんど家の中にいません。
祝詞婆が仕事にいく日中は、ずっと、2階の布団部屋で寝ていて、(羨ましい限りの生活)
夕方、仕事から帰ってくる頃、ようやく、起きだすといった生活のようです。

冬の頃は、ストーブの前から動かず、ずっと、ぬくぬくしていたのに
春となり暖かくなったら、完全に、外です。  (冬がなつかしい。)

ここが安心できる自分の家だというのが、わかっているようで、
朝・夕必ず顔をだすので、これでよしです。 できれば、外へ出ないでほしいのですが、
自由で楽しく幸せに暮らせるならば、これでいい。(しょうがない。)

もう少し年齢を重ねれば、動きも少なくなって、完全家猫になってくれるだろう~(ゆっくりだね。)

おはぎ                          さくら 
おはぎ14   さくら14


昨年の今頃、突然、さくらが3日間いなくなり、大変心配しました。

1日目 こんなことは今までなかった。どこへいったのだろう?まさか、事故にあった?
    悪いことばかりが、頭の中を巡ります。もう少し待ってみよう。

2日目 今日も帰ってこない。
    姉妹の「おはぎ」の背中が淋しそう。どうしょう?探すといっても山の中のどこを探せばいいのか?
    必死で、名前を呼びました。涙がこぼれ、止まらない。
    今まで、家の中が汚れるから、襖や戸がボロボロになるからと、玄関までしか猫にゃんを入れなかった。

    泣きながら、どんな暮らしがしたいの?って、何を望むの?って自問自答しました。

    襖や戸より猫にゃんが大事! 
    家の中が砂だらけ・・・何回でも掃除すりゃいい!
    貼り替えたばかりの床板に傷がつく・・・ 何回でも貼り替えてやろうじゃないか!金がなんだ!!

    猫にゃんは貼り替えられないよ~ 泣 

    どうすればいい? どうすれば? どうすれば??  ひらめいた!!

3日目の朝 仕事前に、お稲荷さんのお社の前に立っていました。(ここしかない・・・)

   全身全霊を込めて、声に出して、お願いしました。
      
         私は、お稲荷さんのお札を2回拾いました。    
         1回目の時は、謝礼として蛇の皮をいただきました。
         たいへん貴重なものをいただき有難うございました。
         2回目の時の謝礼は、いただいておりません。
         貸しがありますよね・・・
         今、この時、貸しを返していただきたい!
         「さくら」が死んでしまったのなら、諦めます。
         生きているのなら、すぐに家へ帰るよう言い聞かせてください。


3日目の夜  今日も帰ってこない。もう、ダメかも・・・泣
       無事に帰ってきたら、家の中に入れよう~ 一緒に暮らそう~
       祝詞婆が悪かった・・・

4日目の朝方 トイレに起きた。
(3時頃)  うす暗い部屋の中、 にゃぁ~  
       ん? おはぎの声? 灯をつけてみれば・・・

       さくらが 帰ってきた!! 

       合掌しながら、嬉しくて泣きながら、よかった、よかった、よかったよぉ~ 泣っ

お願いを聞き届けてくださった? ものすごい力!!! さすが・・・

でもさ・・・ マジ?? まさか~??? タイミング良すぎだ・・・摩訶不思議・・・

この話を聞いた友人が言う。  これってスーパーのポイントみたいね。 (びみょーに納得)

何か大きな力を感じるこの田舎暮らし(遠野の暮らし)にハマるんです。

今は昔だね。
     
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味。共感いただけたら1クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村         
         
 
      

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/129-cdf83173

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん