FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

夜咲く花


ご近所様からいただいた花 (ご近所様というのは、6次元の地図上の隣です。)

夕顔  純白で気品の漂う花
夕顔

                   夕顔1

 
ゆうすげ  レモンイエローの花が夕暮れ時に浮かんで見える花
ユウスゲ1

                   ユウスゲ

いずれも、夕方、咲きだして、朝にはしぼんでいる。
誰に見てほしくて夜咲くのか?

日中咲く花とはちよっと違う不思議な雰囲気の花
お婆の庭によく似合っている。
好みだ~ 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

夕顔には実ができますかねぇ。
流石にカンピョウ作るほどに大きくはならないかな?

Re: どうでしょう?

> 夕顔には実ができますかねぇ。
> 流石にカンピョウ作るほどに大きくはならないかな?


いただきもので、はじめて育てるので、これからどうなるのか?
花が咲いて終わりかも・・・
種が採れたら、来年、蒔いてみます。

(・3・) アレ?

この夕顔って、朝顔ならぬ夕顔。
朝、咲かないで、夕方咲く朝顔みたいなもんじゃないの?
朝顔の仲間っていうか・・・・

かんぴょうになるのはうりの仲間じゃないのかなぁ?
うりみたいなのがなるから・・・・
おんなじ夕顔、ユウガオ
名前はおんなじだけど、全然違うんじゃないかと思うんだけど・・・。

すみません

祝詞婆 さん、このコメント欄使ってしまいます。

kukonatsuさんのおっしゃられる通り、この花はヒルガオ科の「ヨルガオ」別名「ゆうがお」のようで、ウリ科の「ユウガオ」とは全く別の種ですね。
お恥ずかしいことを書いてしまいました。
申し訳ありません。

Re: そうだよね。

> この夕顔って、朝顔ならぬ夕顔。
> 朝、咲かないで、夕方咲く朝顔みたいなもんじゃないの?
> 朝顔の仲間っていうか・・・・
>
> かんぴょうになるのはうりの仲間じゃないのかなぁ?
> うりみたいなのがなるから・・・・
> おんなじ夕顔、ユウガオ
> 名前はおんなじだけど、全然違うんじゃないかと思うんだけど・・・。

そうだよね。
同じ名前でも、かんぴょうになる「ゆうがお」と
朝顔・夕顔(ゆうがお)がありますね。

ネットで調べたら、「夜顔」ってありました。

確かに・・・この大きさのつるでは、どんなにガンバっても、
食べる大きさのゆうがおは、無理ですわ・・・

Re: 花の名前はたくさんありますね。

> 祝詞婆 さん、このコメント欄使ってしまいます。
>
> kukonatsuさんのおっしゃられる通り、この花はヒルガオ科の「ヨルガオ」別名「ゆうがお」のようで、ウリ科の「ユウガオ」とは全く別の種ですね。
> お恥ずかしいことを書いてしまいました。
> 申し訳ありません。


花の名前は、たくさんあります。
わけがわからなくなる時がよくあります。

確かに、この花を見れば、あの大きなウリ科の「ユウガオ」とは
違うものだと、容易に想像できました。

私、食べる「ユウガオ」も大好きです。


私こそスイマセン(^^ゞ

よく調べもせず、コメントしてしまいまして・・・
夕顔って言うと、私は源氏物語を思い浮かべるんですが
イメージとして、夕方、白くぼうっと浮き上がるように咲いている感じでした。
この花はそう言う意味で、ユウスゲと共に
祝詞婆さんのお好みではないかと、改めて思いました。
ひっそりとしていい感じですよね(^_-)-☆

Re: 好みだ~

> よく調べもせず、コメントしてしまいまして・・・
> 夕顔って言うと、私は源氏物語を思い浮かべるんですが
> イメージとして、夕方、白くぼうっと浮き上がるように咲いている感じでした。
> この花はそう言う意味で、ユウスゲと共に
> 祝詞婆さんのお好みではないかと、改めて思いました。
> ひっそりとしていい感じですよね(^_-)-☆


朝顔もいいけど、夕顔のほうが、断然好み~。

源氏物語の夕顔を思いださせる名前もいいです。
見た目からは想像できませんが、自称・・ロマンチスト。

年とともに、花の好みが変わってきているような気がします。
種ができるといいなぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/185-9784cc93

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん