FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

負けた~負けた~ヨモギに負けた

お盆からずっと、仕事が休みの日は雨降りで、草取りができず・・・
8月は、お盆があり、人間世界のシガラミで何かと忙しく草取りできず・・・

今日は、お仕事がお休みで、お天気も良く、ガチで、草取りしました。 

あぁ~至福の時間      うっとりしたのは、3分位かな。

わっ!わっ! 草がものすごく伸びてる!!  アセッ


朴の木1
ヨモギ林

ずっと雨続きで、草取りできなかったから・・・
お盆で、美少年林草刈り担当者がお休みしていたし・・・

ヨモギって、こんなに大きくなる植物だったっけ? (なんでこんなに大きいのよ!?)
高さ 2mはある。 茎は人の指位の太さがある。(これはきっとヨモギじゃない植物だ!??)

こうなると、草取りは瞑想だ。などと流暢なことは言ってられない。

必死に鎌で切ろうとしたんだけど堅くて切れない・・・ 右肩が痛っ
根っこは、しっかりと土の中にくいこんで抜けない・・・  腰がイテッ
だめだ~ できない・・・ やめー 

負けた~  負けた~ ヨモギに負けた~
力の限り刈ったから~ 未練なんてないわ~  (昭和枯れススキです。古っ)

冬になれば枯れるのはわかるんだけどね・・・・
美少年林担当者が手伝いに来るのを待とう・・・ (他力本願がモットーの人間です。)

大好きな朴の木 
朴の木2
 
1m位の苗木を植えたものが、今年はぐっと大きくなって、ヨモギに負けていない。
4~5年後には、花が咲くと思う。 楽しみ~   お気楽・極楽・ヘタレ人間でした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

わ!負けたの?

ダメだよ、ただの撤退は・・・
一矢を報いねば!

私も最初の年、セイタカアワダチソウが木みたいになって
カマもハサミもダメで往生したんだけど
とりあえず、身に覚えの体重を使って踏み倒しました!
だいたい折れるから。
そして枯れたところで、スコップで根を掘り起こし
山と積んで、堆肥にして恨みを晴らしました。
今ではセイタカアワダチソウは絶滅危惧種になってますよ。
スギナとどくだみとは善戦しているけど
ダメです・・・・

とにかく根を張らせないことです、まだまだ冬まで時間はあるのだから
来年のために頑張ってね(^_-)-☆

ヨモギやセイタカアワダチソウ、自分の背丈より高い彼らを
一本一本手で引き抜いた記憶があります。

次の年は、前年よりも低い背丈になるので、また引き抜いて。
根競べでした。

ホウですか、大きな花が咲くのですよね。
朴葉焼きなんて料理もありますね。

Re:はい。負けました。

> ダメだよ、ただの撤退は・・・
> 一矢を報いねば!

そうだよね・・・
せめて、一矢報わねば、女がすたる!

踏み倒して、スコップで根を掘り起こせばいいんだ!!
でもさぁ~ 2mのヨモギって、草じゃなく、完全に木だよ。v-12
こんなになる前に、刈ればよかった・・・
でも、ずっと雨振りで刈れなかった・・・(だんだん気弱~)

> とにかく根を張らせないことです、まだまだ冬まで時間はあるのだから
> 来年のために頑張ってね(^_-)-☆

美少年林が、ヨモギ林だ。

来春にむけて、少しずつでも頑張る・・・v-217

Re: タイトルなし

> ヨモギやセイタカアワダチソウ、自分の背丈より高い彼らを
> 一本一本手で引き抜いた記憶があります。
>
> 次の年は、前年よりも低い背丈になるので、また引き抜いて。
> 根競べでした。
>
> ホウですか、大きな花が咲くのですよね。
> 朴葉焼きなんて料理もありますね。

来年のことを考えると、できる範囲内でいいから、
できる限り、ヨモギを引き抜いたほうがいいのですが、
ものすごく大きく立派なヨモギで・・・
ヨモギが倒れる前に、こちらの身体のほうが、倒れそうです。

ぼちっと頑張ります。v-91

朴の葉は、コメントのとおり、朴葉焼きに使ったり、
お皿として使ったり、何より、紙が貴重な時代は、蕗の葉に並んで、
トイレットペーパーとして、使ったそうで、
いろいろと用途があるので、1家に1本あるといいかなと思います。

花もきれいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/199-1c00a714

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん