FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

ある一定の期間同じものを食べ続ける


昨日は、自宅の庭の2mのヨモギに負け、草取りを挫折したので、
昼過ぎから、タダで借りた畑の草取りにいった。(どこへ行っても草取り

ミニトマトとオクラとピーマンを収穫した後、(一人ですから、十二分の量です。)
雑草畑と化した畑の草取りをしたのだが、
草の中から、植えた覚えのないゆうがおが出てきた。

ものすごくでかい! これ1個で充分・・・
ゆうがお

早速、味噌汁の具と煮物にしたが、あまりにでかすぎて、冷蔵庫に入らない。
しばらくは、ゆうがお三昧のつもりだったが、結局は、冷蔵庫に入る分だけ切って、残りは捨てた。

畑で作る野菜は、収穫の時期になると、ワッと食べきれない量が採れる。
バランスよく、長期に渡って、食べきれる量が採れるといいのだが、そううまくいかない。

ここ1カ月野菜といえば、いただきものナスときゅうりとかぼちゃ、(たくさん採れたからおすそ分けって)
自家製のピーマン・トマト・オクラ・茗荷など。(純粋な地産地消、野菜購入費0円・・・)
定番野菜のレタス・キャベツ・大根・もやし・ホーレン草は全く食べていない。(野菜を買っていない。)

思えば・・・
自然の中での暮らしとは、ある一定の期間同じものを食べ続けるということだ。
栄養学でいう1日30種類の食物を摂取しましょうなんて、考えちゃいけない。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト



コメント

アレ?

ユウガオでしょ?
かんぴょうにしないの?
叔母が昔作っていたのを、見たことあります。
もらって食べたけど、美味しかったのを覚えてる。
買ったのより美味しかったよ。
干しておけば、戻していろいろに使えるんじゃない?
煮物にも、海苔巻きの具にも、、、。
私は結構買ってるので、絶対料理に使えますよ。

Re: 知らんかった・・・

> ユウガオでしょ?
> かんぴょうにしないの?

え~? ユウガオでかんぴょうが作れるの?
知らんかった・・・
何故か?かんぴょうは大根から作ると思いこんでました。
ネットで見たら、確かに皮を剥いて干して、かんぴょうのできあがり。

捨てねばよかった。

昔の人は、工夫して、食べ物を捨てることはなかった。
昔の人の知恵を学ばなければいけないね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/200-8a83d144

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん