FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

血のシミで汚れる家


山の中で、完全な放し飼い自由で、猫を育てると、家が殺人現場になる?

こういった環境がいいと思わない。
ホントは、完全室内飼いがいいと思うけど、

毎晩、ジューシィで美味しい夜食を自分で調達して召し上がっている。

調達すると、その場で召し上がるのでなく、
お婆の部屋に運んで、自慢げに見せて、遊んで、(たいていお婆は寝ているので見れない。)
それから、ゆっくりと、お婆のベットの脇で、召し上がる・・・(安全な場所で召し上がる。)

だから、
ベットの周囲の畳が、夜食の血で、どんどんと汚れている。(毎日1つずつ増えているような・・・)
朝、重層できれいに拭き取るのだが、シミとなって、きれいに落ちない。

この春までは、家の真ん中にある檜の板張りの部屋で、
召し上がっていたのだが、(床のあちこちに点々と血の跡がある。)
姉妹の「おはぎ」が、どこかへ遊びにいっていなかった頃より、
お婆のベットの脇が、夜食を食べる場所になってしまった。

家中・・・ 血のシミで汚れている。 (はぁ~ 
お金がないので、しばらくは、畳も床も新しくできない・・・

犯人は「さくら」です。 同じ姉妹の「おはぎ」は遊ぶだけで、食べない。

さくらよ・・・ たまらない・・・ もう勘弁して~  

さくら15

さくら14

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
人の貧乏は蜜の味
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

うちの子は、室内飼いなので、出られるのはベランダまで。
不便で申し訳ないと思いながら、保護してしまったので、飼い続けています。
今年は何度か、セミを捕まえてきて、自慢そうに見せてくれました。
食べることは無いので、その後は、ベランダのプランターの肥料となってます。

しかし、血のしみは勘弁してほしいです。

Re:ホントに勘弁してほしいです。

得意げに、捕獲した獲物を喰わえてきて、にこって笑うんです・・・
怒るに怒られず、ひきつり笑いをしてます。

あらためて、猫って、トラ科の生き物ですねぇ・・・v-11

別の視点から見れば、簡単に、獲物が捕獲できる環境が災いしてるかも。

それにしても、本当に血のしみは勘弁してほしいものです。
襖や柱も含め、家が無残ですわ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/211-6bff10ad

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん