FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

実写 昆虫観察

田舎暮らしは、虫との共存である。

田舎(正確に言えば山の中)で暮らしてみて、虫嫌いな人は、ここでは
暮らせないと実感する。
この3年間で見た虫の数は、これまで生きてきた50数年間見た虫の数の
数倍である。
数もさることながら、種類も多い。(除草剤を使わないからね。)
草取り休んで、しばし昆虫観察してます。

夏は電灯の光に惹かれてわんさかと虫が集まってくる。(すごいっ!)
網戸なんてスル~よ。
夜間は、いくら暑くても決して戸を開けてはいけない!!
悪魔がくる・・ じゃなく、虫がくる・・・
 
気が付かないうちに、蜂の巣ができている。
知らずに近くを通って背中を刺された。 驚かせてゴメン。
(なぁに、特効薬をつければ1時間で痛みも腫れも完治する。蚊よりいい。)

はち

すずめ蜂の巣でない限り、そのまま・・そのまま・・・
電気メーターの交換に来た電気屋さんに、
「そこに蜂の巣があるから、家の裏をまわってください。」って
お願いした。

蜂だって必死に生きている。この場所で一緒に生きている同士!!
冬になったら巣を取り除けばいい。雪で落ちてしまうから大丈夫。


気づかないうちに、蜘蛛もあちこちに巣を張る。
ほうきでエイッてやれば簡単だけど、できるだけそのまま・・そのまま・・・
蜘蛛だって必死に生きている。この場所で一緒に生きてる同士!!
で、
お婆のぼろ家は、幽霊屋敷と化する。 蜘蛛の巣だらけ・・・
冬になったら雪が降ってきれいにお掃除してくれるから大丈夫。

台所の窓にできた蜘蛛の巣・・・
こんな蜘蛛の巣ってあり?  

 印模様入り  くも1

    どうやって作ったの?  くも2


 はじめて見た 


ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/23-af403a9f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん