FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

薪ストーブライフじゃなく、焼却炉ライフ

今年は、寒い・・・
例年11月中旬頃から、薪ストーブを使いはじめるのだが、
今年は、10月の下旬から薪ストーブを使っている。

秋の夜長、一度火を入れると、その暖かさにハマってしまい、手離せず、
結局、春が来るまで使い続けることになる。

薪ストーブ5

今年は、廃材、枯れ木、など、燃やすものを、たくさんいただいたので、春まで、
充分に燃やすものがある。 こういった状況があって、早々と薪ストーブを使い始めた。

いただいたものは、薪と呼べる立派なものではない。
廃材や枯れ木や木のチップなど、処分にお金のかかるものばかりである。

こういったものを、燃やして処分しているということは、
薪ストーブいうより、焼却炉と言ったほうが、正確かな。

純粋な木製のものだけをいただくので、薪と変わりなく燃える。(乾燥しているのでよく燃える。)
タダで、運んでもらって、礼を言われて、灯油代がいらなくて、暖かい。(貧乏人にはなにより嬉しい。)
もっと寒くなるとコタツをだします。(寒さを楽しむという言葉はあるが、寒さに耐えるという言葉はない。)

時計型ブリキストーブ(日本製)は、抜群に使い勝手が良い。
形もどことなく愛嬌があって気に入っている。

薪ストーブ6

お湯がガンガンと沸くので、そのお湯で食器洗いや洗濯をしている。

自分には、現実的な焼却炉ライフと言うほうが、似合っている・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

時計ストーブ大活躍ですねw

煮物にも活躍しそうです。
あ!煮物すると匂いが部屋にこもるからダメかな?

ネコは近くで丸くなっていませんか?
昔は、囲炉裏の近くで丸くなっていたネコに、ハゼた火の粉が飛んで、焦げを作っていましたねw

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、いつもコメントをありがとうございます。
嬉しいニャン~

> 時計ストーブは、カレーとか煮物に大活躍ですwn
 匂いは気にしないから、大丈夫です。

> ネコは近くで丸くなっていませんか?

 はい。ウサギ鍋のさくらさんが必ず一番いい席で寝ています。
 ストーブをつけると飛んできます。
 歌のとおり、猫は丸くなるですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/238-08fbee0d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん