FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

ようやく、沢庵を漬けた


雪がしんしんと降っている。  静か・・・
こんな風のない静かな夜は、雪が積もる。 明日の朝が楽しみ・・・(汗)  

ようやく、沢庵を漬けた。 4回目の沢庵漬けである。(趣味ですから~)

去年は、20kg、あっという間になくなってしまったため (自分の分は5本位)
今年は、25kg漬けるつもりだったが、干した大根の重さを測ったら、35kgだった。(重っ)


006.jpg

10Kg過重だ。 今年の大根は、太くて大きかった。(重かった・・・)

25kgのつもりで、糠床をつくっていたので、糠床が足りなくなり、
急遽、手持ちの材料をかき集めて即席で、糠床を調合した。(趣味ですから。)

さて、どうなることやら・・・

沢庵は、発酵食品であるから、本当に美味しいのは、3月過ぎてからある。
3月まで、腐ることなく発酵をすすめるためには、塩が重要である。

減塩じゃ3月までもたない・・・  
干した大根10Kg に対して、糠1升、塩400g を入れる。(糠も多めです。)


どうしても、桶に入りきらず残った大根1本

沢庵3

もったいないので、4~5日で食べれる簡単たくわん漬けを作ることにした。

適当に切って、塩30g 酢60cc 砂糖100g を入れる。

はじめて作るが、さて、どうなることやら・・・ 


若い頃はさほど好きでなかった漬けものが、好きになってきたのは、年をとった証拠かな・・・
美味しくな~れ、美味しくな~れ、と言いながら沢庵を漬けた。

楽しい一日だった。 

めでたし、めでたし。 



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

私も、沢庵、年齢とともにおいしく感じるようになりました。

我が家の子供たちは、漬物好きで、赤ん坊のころから妻に背中に背負われながら、スーパーの漬物コーナーの試食品を、しゃぶっていましたから。

Re: タイトルなし

> 私も、沢庵、年齢とともにおいしく感じるようになりました。
いろいろでセカンドライフさん、年ですね~
 なぜに、あの塩辛い漬けものが美味しく感じるようになるんでしょうかね?
 

> 我が家の子供たちは、漬物好きで、赤ん坊のころから妻に背中に背負われながら、スーパーの漬物コーナーの試食品を、しゃぶっていましたから。
 漬物は、不滅ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/269-614256f7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん