FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

実写 蛇様の皮

長く町の中で暮らしていたお婆にとって、
田舎暮らし(山暮らし)は、自然の発見と驚きである。

ここには、昆虫類をはじめとした多くの生き物が棲んでいる。
鳥、蛙、もぐら、タヌキ、カメムシ、蜂、カマキリ、蛇、猿、熊(きっといる。)
そして、人間、猫にゃん、などなど・・・
食べ物がたくさんあるから、蛙でも鳥でもそれなりに餓死することなく
元気に大きく育っているようである。(簡単に餌が手にはいる環境です。)
お婆の家に住む箱入り猫にゃんでさえ、自分の夜食は自分で捕っている
先日の朝は、ぎぇ~!!

猫4
 唖然! 肝3つ!!

それぞれに色と大きさが違う・・・
ということは、一晩で何かを3ついただいたということ・・・あちゃ~
確かに市販のキャットフードより美味しいけど・・・ 食べすぎ・・・


先日、家の軒先で今年はじめて蛇様の皮をみつけた。
蛇もそれなりにいるようで、年に2~3枚の脱皮した皮をみつけている。
惚れ惚れするくらい上手に服を、もとい、皮を脱ぐんです。
蛇様の皮がこれ。長さは80~90cm位ある。

蛇1 
立派な皮・・・家を守っている蛇様かしら?
縁起ものだから大事に玄関に飾っておこう 

蛇様の皮をみつけてから数日後、
居間の屋根から何かぶら下がっているのに気付いた。なんだ、こりゃ~?
ゴミでもぶら下がったか?と、よ~く見れば、蛇様の皮である。

へび2

釘があるわけではない。どうも蜘蛛の糸が絡んで貼りついているよう・・
雨が降って風が吹いているのに、しっかりと貼りついている。

なんでこんな所にぶら下がっているのかな? へんなの?
蛇が屋根の上で脱皮するってあんまり聞かないけど・・・
どうやってここまで持ち上げて貼りつけたのかしら? 誰の仕業? 
蜘蛛が運んだ? 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」みたく? 
まさかね?!
蛇3 蛇4

時として自然は、人間に想像もつかないことをやる。
自然って不思議で面白いね~ 


(田舎暮らし)

ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/33-b8582441

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん