FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

50歳、仕事を辞めた頃を思い返す。

招き猫さんからいただいたコメントで、
50歳で仕事を辞めた頃を、思い返した。

なんとかなると深く考えずに仕事を辞め、(お気楽な性格でした。)
年金が支給されるまでの15年間を、どうやって食っていこうか、
仕事を辞めてから、預金通帳を見ながら、電卓をはじいていた。

お金を残すつもりがないので、65歳で残金0円でもいいのだが、
0円は、精神的に非常に良くない。 お金は最高の精神安定剤である。(汗)

せめて、飯代だけでも、稼いだほうがいいと思い、週2日のパートをはじめた。 
はじめての仕事だったが、それなりに楽しかった。 

ゆったりとした生活は、それは、それは、すばらしいものだった。
何の不自由もなく、豆腐と納豆を食べ、人生を謳歌していた。(庭仕事三昧・・・)

ある日、15年ぶりに偶然出会った後輩から、今の会社を紹介された。(今も昔も変りなく。)

聞けば、
新規事業をするにあたり、お婆が前職でやっていたスキルが欲しいという。
給料は、とても安いけど、(前職の三分の一)
なんとなく、引かれるものがあり、就職してしまった。

新規事業の立ち上げまでの2年間、余剰人員でした。(タダ飯を食べていたような・・・)

なんでこの会社に引かれたか?
2年が経って、裏(真?)の目的が分かった。

笛の音が聞きたかったから。
ここに就職しなければ、教室の存在を知ることができなかった。
ネット検索で、最初に、横笛奏者となった30年ぶりの同級生がヒットした。
笛のCDが突然鳴った。
突然、電気が消えた。 
笛をタダでもらった。
白いモヤ?が現れた・・・

助けたい人がいたから。(うまく書けないので、この表現でご勘弁を。)
南風が吹いた。

操られたようです・・・
やるべきことをやったので、もう退職してもいいかな・・・

この新規事業、とても、儲かるんです。(社長の熱意は半端ないです。)
将来、必ず、この会社の土台となる事業です。

新規事業スタッフは、有能な人揃いです。
忘年会で温泉入浴券を譲ってくれたD君も、一緒に転勤しました。

1年経てば、ここにいる目的はないし、お婆は洋ナシ(用無し)ですから、
退職です。
電卓をはじきますw


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

「縁」というものなのでしょうか。
不思議なものですねぇ。
私には、そのような不思議なことがなかったのか、
あるいは自分で気がついていないだけなのか。

まぁ、私の場合は、今の妻と出会えて、愛する二人の子供に恵まれて、現在、気ままにセミリタイヤ。
これだけでも奇跡なのかなとも思います^^

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> 「縁」というものなのでしょうか。
> 不思議なものですねぇ。
「縁」なんでしょうか。
15年前、ここより50km離れた場所で、数年一緒に働いていました。
彼女は、この町へお嫁にきて暮らしていました。
私を覚えていてくれました。当時はランチを一度もしなかったのに、
今は、一緒にランチしてます。


> まぁ、私の場合は、今の妻と出会えて、愛する二人の子供に恵まれて、現在、気ままにセミリタイヤ。
> これだけでも奇跡なのかなとも思います^^
はい。羨ましい限りの奇跡ですよ。v-354
こうして、素敵なコメントをいただけるのも、「縁」であり、
奇跡だと思っております。ありがとうございます。

縁・・ほんと、良い物ですねぇ。
お婆様の言う何かに導かれたと感じる事って 私にもあります。
余り、霊感とか云々と言う事は人に言うと変人扱いされるので言いませんが
確かに感じます!同じ匂いを感じるお婆様に何だか嬉しい!
縁で結ばれた今はきっと必然だったのだと思います。
今を自分なりに踏ん張ってくださいね。

私もお気楽に辞めることがあります。
そして前職の知り合いにアルバイトを紹介してもらったことがありました。
どこでどういう縁があるか分からないので人間関係は大事にしたいですね。

豆腐と納豆を食べる日々、最高ですな。

Re: タイトルなし

ムツゴロウさん、おはようございます。コメント有り難うございます。

> 縁・・ほんと、良い物ですねぇ。
ご縁で繋がっていることが多いと思うこの頃です。

> お婆様の言う何かに導かれたと感じる事って 私にもあります。
> 余り、霊感とか云々と言う事は人に言うと変人扱いされるので言いませんが
> 確かに感じます!同じ匂いを感じるお婆様に何だか嬉しい!
感じますか? ムツゴロウうさんも同じ匂いがしますね。嬉しいです。 
変人扱いされるので言いませんが、
実は、この新しい場所で、デジャを感じました。(見たというほうが正しいか?)
ご縁ですね~

Re: タイトルなし

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。


> どこでどういう縁があるか分からないので人間関係は大事にしたいですね。
そうですね。いくら山の中で暮らしているとはいえ、一人では暮らせません。
人間関係は大事ですね。


> 豆腐と納豆を食べる日々、最高ですな。
それは、それは、すばらしい日々でした。
あのすばらしい日々をもう一度手にいれるため、今は、少し頑張りますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/338-c8a29563

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん