FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

お嬢様猫の遠吠え

ここは集落のはずれの山の中の一軒家、
家の前の公道が、工事のため通行止めとなってから、
誰も通らない。

誰も通らず、来ないが、
山菜がとれる今の時期だけ、
お天気のいい休日は山菜を取りに人間がやって来る。

今朝、部屋の中から洗濯物を干すお婆を見ていた猫の「さくらさん」が
突然、う~っと低い声で唸りだし身構えた。

あれ?さくらさんどうしたの?
誰もいないよ。と声をかけたが、

よく見れば、
道路の向かい側の草藪の中で、わらびをとっている人影が見える。

草藪をウロウロし、頭がでたりひっこんだり、挙動不審である。

あのね。道路の向かい側の草藪まで30m以上あるうえ、
こちらは、家の中にいるんだよ。

相手方からは、もちろん、唸り声も聞こえてないし、見えてもいないよ・・・

まぁ、、、この距離だから吠えられるけど、もっと近ければ、逃げの一手だね。

お嬢様猫の遠吠えでした・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

きっと静かで物音一つしない暮らしなんでしょうね。
知らない人が来たり、変な音がして 不穏な空気になると
猫ちゃんの本能が騒ぎ出すんでしょうか?
お姫様猫ちゃんじゃ、番犬・・じゃなくて番猫にはならないですね(*^-^*)

Re: タイトルなし

ムツゴロウさん、こんばんにゃぁ~。

> お姫様猫ちゃんじゃ、番犬・・じゃなくて番猫にはならないですね(*^-^*)
全く番猫にならないお姫様猫ですw
物音一つしただけで、もうどこかに隠れていませんw

冬は一晩中ストーブをつけ、人間より高い猫缶を買っているのに、
平気で私を見捨てて、一番先に逃げるタイプですw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/358-ecbe1964

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん