FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

静かな暮らし

雨が降っています。雨の音が聞こえています。

静かな夜

ここへ転居してきてから、4回目の冬を迎えようとしています。

ここは近くの町に比べ標高が少し高いので気温が1~2℃低いです。夏は朝夕が涼しくほとんどクーラーを使いません。高原にいるようなさわやかな気候です。
今の季節は、日中はそこそこ暖かいのですが、夜間は少し寒い(足が冷たくなる)ので、石油ストーブを使っています。暖かいとなんとも安心でき穏やかな気分になれます。お湯が沸くので、あつあつのインスタントコーヒーを楽しんでいます。
まだ、薪ストーブは使っていません。薪ストーブはみぞれが降るようになってから使います。

テレビはありません。昨年の冬、雪でアンテナが壊れてしまいました。修理するお金がなく、テレビが見たいということもないためそのままの状態です。テレビがないので、秋の夜長本を読んだり(本は買いません。図書館から借りてきます。)こうしてブログの記事を書いたり、ボンヤリと物思いにふけって夜を過ごしています。

40歳代の頃は、なんであんなにカリカリとヒステリックだったのかしら?
いつも何かに追われるように、早く!早く!と叫んでいました。仕事と家庭を完璧に両立しようと自分一人で空回りしていたのでしょうね。 精神だけでなく身体も悲鳴をあげ、3月に1回は吐いていました。
お婆には、誰か他の人(息子でも)と暮らすことが似合わないようです。
とにかく、自分の思うまま思う通り暮らしたいのです。思うままの暮らしは二人ではなく一人です。一緒に暮らす人を自分の気に入るようには変えられません。人を変えるのではなく自分が変われば人が変わると言われますが、自分を変えたくない。一緒に暮らす人を傷つけたくない。それよりもっと自分自身が傷つきたくない。
孤独という名の自由を喜んで選択します。一人が似合っています。

今は、たった一人ここで自由に暮らしています。おひとり様って。

両親は、知る人の全くいない田舎でたった一人で暮らすことを大変心配しました。都会ならまだしも、山の中の一軒家です。
確かに、ここは田舎というよりも山の中です。集落と800mくらい離れた一軒家です。水道もガスもありません。あるのは、電気と光ケーブルです。
築40年は経つボロ家です。人間の声が聞こえません。

聞こえるのは、風と雨の音だけ。 今夜は少しセンチメンタルかな・・・
同居の猫にゃんは、2階の部屋で寝ています。
またボンヤリと物思いにふけっています。

静かで穏やかな透きとおる暮らしです。


(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメント

すごく共感!

>いつも何かに追われるように、早く!早く!と叫んでいました。
>自分の思うまま思う通り暮らしたいのです。
>静かで穏やかな透きとおる暮らしです。

すごく共感できる文が続いて、即コメントしたかったのに
これを読んだのは南相馬市のホテルででした。
携帯から、コメントができなかったの・・・

でも、すごく素敵だと思う。
ますます、お友達になってもらってよかったと思いました。(^_-)-☆
いつか、きっと訪問したいです。

今日も静かな夜を楽しんでるのかなぁ~・・・・

Re: ありがとう

> > >いつも何かに追われるように、早く!早く!と叫んでいました。
> > >自分の思うまま思う通り暮らしたいのです。
> > >静かで穏やかな透きとおる暮らしです。
> >
> > すごく共感できる文が続いて、即コメントしたかったのに
> > これを読んだのは南相馬市のホテルででした。
> > 携帯から、コメントができなかったの・・・
> >
> > でも、すごく素敵だと思う。
> > ますます、お友達になってもらってよかったと思いました。(^_-)-☆
> > いつか、きっと訪問したいです。
> >
> > 今日も静かな夜を楽しんでるのかなぁ~・・・・

こんばんわ~。

クコナツさんなら、絶対にわかってくれると思っていました。
生きてきた年だけ色々なシガラミがあるから、
思いのままに生きるって、簡単そうで、簡単じゃないですね。

シガラミをいかに断ち切るか?  日々葛藤です・・・

クコナツさんの福島での不思議な体験ですが・・・
ブルータス お前もか?って読んでいて、ドキドキしちゃった。

祝詞婆のできるはずのなかったブログの題名は「もののけ倶楽部」です。
なんでこんな題名かっていうと、ここに暮らしはじめてから
偶然が、偶然でなくなり、
出会った人の多くが、クコナツさんの不思議体験もどきのことを言い始めるのです・・・

楽しいのですが、変な感じがするのです・・・

まぁ~ お会いしてゆっくりお話しましょうね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/36-8fe6adea

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん