FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

家が水没したら、持っていくモノ

今日は一日テレビで鬼怒川の堤防決壊の様子を放送していた。
家にテレビがないから、 職場でテレビをチラ見していた。

しょせん人間が作った堤防だから、自然の力には、かなわない。
もの凄い雨が降ったんだね。 

お婆の生活エリアにも川がある。会社へは川を渡って通勤している。
この川も昔、堤防が決壊して、多くの犠牲者をだしたことがある。
多くの犠牲者をだしたことを教訓に、今は立派な堤防が築かれているが、
堤防にも、決壊すると、町が壊滅的な被害を受ける場所があるようで、
大雨で川の水位があがると、 見張りテントが設置され、一晩中水位を監視し、
この場所は絶対に決壊させないと死守する場所がある。 最後は人間の頑張りですw

自然災害は、どうにも避けようがない。運を天に任せるしかないけど、
鬼怒川の堤防決壊のニューズを見ていて、つくづく日本に生まれてよかったと思った。

濁流の中、孤立しても救助に来てくれる。
少し前の火山噴火で全島避難(クチエラブ島)の時も、救助に船が着岸していた。

救助に来てくれるって、当りまえのことじゃない。
あんな濁流の中、ボートにせよ、ヘリコプターにせよ、救助に行くって命がけだよ。
いつ火山が噴火するかわからない島へ、船を着岸させるって命がけだよ。
 
命がけで助けに来てくれる人がいるって、有り難いことだ。
夜を徹して救助活動してくれるって有り難いことだ。 
当りまえって思っちゃいけない。

今日のニュースで、家の屋根の上で愛犬を抱きかかえて救助を待っている人を見た。
愛犬共々無事にヘリコプターで救助されたが、
自分の家は水没してしまったのに、現金の入った袋じゃなく、金庫じゃなく、
愛犬を抱いている姿に、なぜか泣けてきた。 (最近、歳のせいか涙もろいんです。)

ここは山の中腹で水害はないと思うが、(水害より土砂災害だな。)
万一、水害にあった場合は、 何にもいらない・・・ 全て流れていい・・・が、
右手に「おはぎさん」 左手に「さくらさん」を抱いて屋根の上で救助を待とうと思う。
「モモタロウ」には、手は2本、モモタロウの分はない。お前は男だから自力でついて来い。と言うつもりだ。

今夜も雨が降っている。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは
あの愛犬を抱いていた人、助かった後で
「本当は犬を置いていかなきゃいけないんでしょうけど
子供の犬だからどうしても、無理言って・・・」
と言っていました。
子供が大事にしている犬を救いたい一心だったんでしょうね。
犬に対する愛情と、子供に対する愛情が伝わってきました。

犬まで救ってくれる日本に生まれてよかったと思います。

Re: タイトルなし

小黒とらさん、コメントありがとうございます。

犬だって猫だって、大事な家族です。
もし、犬を置き去りにしたら、私、断固、抗議します!

> 犬まで救ってくれる日本に生まれてよかったと思います。
そうですね。日本に生まれてよかったです。(感涙)

そういう時でも男は後回しなんだニャ。。。

僕も水害にあっても大して重要なものは持ってないです。貴重なものなんて何も所有しないのが一番ですよ。

Re: タイトルなし

招き猫の右手さん、コメントありがとうございますにゃ~。

> そういう時でも男は後回しなんだニャ。。。
もちろんだニャ。 男なら自力で頑張るニャ。。

>
> 僕も水害にあっても大して重要なものは持ってないです。貴重なものなんて何も所有しないのが一番ですよ。
災害のニュースをみると、全て、一瞬で消えるんです。
ホントに重要なもの、必要なものって何だろうって考えさせられます。
所有するって、儚いことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/436-643c7db7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん