FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

満月の夜は心がざわつく

昨晩は丸いきれいなお月様でした。

秋の月は、空気は清んでいるせいか、とても大きく美しい。

月の写真を撮る技術がないのが残念だ。

夜10時、篠笛教室から帰ってくる道すがら、お月見した。

こんなに月の光が明るいことも、月の光の世界が美しいことも、
ゾッと背筋が凍るのも、この世とは違う世界じゃないかと錯覚するのも、
ここで暮らしてからはじめて知ったことだ。

秋の満月の夜は、理由なく心がざわついて、じっとしていられず、
山を駆け出したくなる衝動に襲われる。
部屋の電気を消して、カーテンを開け、窓越しにじっと月明かりが照らし出す光景を見る。

人間の小ささ、人生の儚さ、 諸行無常の世界・・・
好きなように暮らしたい・・・ 

現実世界、明日は仕事だ。 若くない身体には、どうでもいいこと考えてないで、寝るのがいい・・・

いや、もう、、眠くて起きていられない。 寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

あの、白銀に照らされたような世界は
何なんでしょうね^^

見ていると、ざわざわしてしょうがありません。
見なれている景色が、別の世界のように見えます。
森へと続く道なんて、異次元に空いたトンネルのようです。

月をみていろいろと考えにふけるなんて優雅な生活です。
月夜と猫もあいますね。

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、こんばんわ~。

> あの、白銀に照らされたような世界は
> 何なんでしょうね^^
ホントに不思議な世界ですよね。
同じ景色が全く違って見えます。

> 見ていると、ざわざわしてしょうがありません。
> 見なれている景色が、別の世界のように見えます。
> 森へと続く道なんて、異次元に空いたトンネルのようです。
やはり、ざわざわしますよね~
異次元の世界かも・・・

Re: タイトルなし

招き猫の右手さん、こんにゃんわ~。

> 月をみていろいろと考えにふけるなんて優雅な生活です。
優雅と言う前に、暇なんでしょうかね・・・

> 月夜と猫もあいますね。
同感。 月夜は断然、犬じゃなく猫ですw 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/466-5e0ac6d3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん