FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

薪ストーブは暖かいね

雪が降るまでは、灯油ストーブを使うつもりでいた。
雪が降ると、外気温が低いため、灯油ストーブでは、部屋が暖まらない。
薪ストーブは、暖かい。

まだ雪もみぞれも降っていないが、
今朝、通勤途中で見る山の頂上が真っ白に雪で覆われていた。

山の上から下へ白い色が下りてきて、本格的な冬が始まる。
今朝山の頂上が真っ白だったし、札幌が大雪だったから、(全然関係ないけど、、)
今年はじめて、薪ストーブに火を入れてみた。

いや~ あったかい~ 
少ししか薪をいれてないのに、外気温が高いから
暖かいを通り越してアチィ・・・  

さすが、薪ストーブの威力だ。 お日様の暖かさがある。
薪がもったいないので、雪が降るまで、もう少し、灯油ストーブで我慢だな。

雪がシンシンと降る夜、薪ストーブの側で、コーヒー飲みながら、猫さんとヌクヌクする。
冬の夜の楽しみだな。

スーパーの見切り品コーナーにトマトがなかったので、トマトは諦めて、
みかんを食べて、寝るべ・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

いいなあ、東京は寒いですよ、自転車でスーパーにいったとき手が凍るかと思いました。
猫のお腹って気持いいですよね。。。

ファンヒーター全開生活

 きっと祝詞婆さんの隣のもう一つ隣の県に住んでいます。
海沿いはあまり雪が降りませんが、私は中山間地区に住んでいるので豪雪地帯です。9月の終わりから電気カーペットを出し、今日はファンヒーター全開で部屋を暖めています。猫は長男・次男・長女・次女の四匹飼っています。

 若いころは田舎が嫌でたまりませんでしたが、嫁いで三十年超え今ではすっかり山菜取りからキノコ狩りと畑仕事に生きがいを感じ生活しています。

 今日はブリ大根を煮ています。大根サラダに大根味噌汁、大根の炒め物・・・と大根生活していますよ。そうそう、干し大根をぬか漬けにしました。食べられない大根は切干し大根にして、ストーブの前で干してあります。

 祝詞婆さん、猫ちゃんに癒されながら、一緒に寒い冬を乗り切りましょうね。ファイト!

Re: タイトルなし

招き猫の右手さん、コメントありがとニャン、ニャン。

> いいなあ、東京は寒いですよ、自転車でスーパーにいったとき手が凍るかと思いました。
東京は寒いですか・・・
自転車は風を切るから手が冷たくなります。冬は手袋が必需品ですね。

> 猫のお腹って気持いいですよね。。。
もう~ 極上の毛皮ですw
モフモフ フカフカ ツヤツヤ 
あんまりしつこくなぜるから、嫌われてますw(泣)

Re: ファンヒーター全開生活

ゆーくんさん、はじめまして、コメントありがとうございます。

>  きっと祝詞婆さんの隣のもう一つ隣の県に住んでいます。
私の所の上の上の県ですかね。

> 海沿いはあまり雪が降りませんが、私は中山間地区に住んでいるので豪雪地帯です。9月の終わりから電気カーペットを出し、今日はファンヒーター全開で部屋を暖めています。猫は長男・次男・長女・次女の四匹飼っています。
9月の終わりから電気カーペット、ファンヒーター全開、ということは、
寒い所に住んでますね。
猫さん四匹、にぎやかすね。 幸せ4倍ですね。。

>
>  若いころは田舎が嫌でたまりませんでしたが、嫁いで三十年超え今ではすっかり山菜取りからキノコ狩りと畑仕事に生きがいを感じ生活しています。
私も若い頃は、田舎も草取りも嫌いでしたが、今は好きです。
人間って変わるものですね。不思議です。

>
>  今日はブリ大根を煮ています。大根サラダに大根味噌汁、大根の炒め物・・・と大根生活していますよ。そうそう、干し大根をぬか漬けにしました。食べられない大根は切干し大根にして、ストーブの前で干してあります。
季節の野菜を大切にして食べ尽くすって、とても素敵な暮らしだと思います。
自然に添って生きて行くのって楽しいですね。


>  祝詞婆さん、猫ちゃんに癒されながら、一緒に寒い冬を乗り切りましょうね。ファイト!
ゆーくんさんも、猫さんと一緒に寒い冬を乗り切りましょう。
ぼちっと頑張ります!
これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/483-6c0693d0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん