FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

休日 寝てられないじゃん

ようやく休みだ。

週5日働くって、年老いた身にこたえる。
よって、休日は、何にもせず、コタツムリになるつもりだが、

5日分の洗濯をして、お猫様の毛布類も洗って、
シーツに綿毛布にベットカバーも洗ったので、
午前中いっぱいかかった。

相変わらず、ふんわりと落ちてくる雪を見ながら、
薄めのコーヒーを飲みながら、
洗濯しながら、雑巾がけをしていたら、お昼になっていた。

全自動洗濯機ではなく、2そう式洗濯機を使っているので、手間がかかる。 
すすぎがしっかりできるという理由で、2そう式洗濯機を使っている。

午後から、もらった温泉入浴券で、近くの日帰り温泉へ一人でいってきた。
温泉

温泉へ行くために山を下りたのだが、
麓の集落の2軒で雪下ろしをしていた。

麓の集落では、冬のある土・日曜日に、
示し合わせたように、一斉に雪降ろしがおこなわれる。
示し合わせてはいないのだろうが、ほぼ全世帯が雪降ろしをはじめる。
それを、山の中腹から見る者は、焦るのである。

わっ、わっ、、 みんな、おろしている・・・
我が家もおろさないと・・・ 
家は簡単には潰れないけど、 ヒサシが落ちると修理に大金がかかる・・・
大金が、かかるのはまずい・・・ 貧乏人には手痛い出費だ・・・

2軒なら、様子をみていてもいいな。
でも、明日、みんなが雪降ろしをするなら、
明日は、雪降ろしか・・・ (下男がいない。)

雪降ろし
おろすべきか、おろさざるべきか、悩む。。。 

年老いたら、田舎より都会のほうが断然暮らしやすい。

寝てられないじゃん・・・(下男がいないから自分でやるしかない。) 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

寒い地方の冬は年寄りには辛いですね、ボケじいも寒いの苦手だから田舎平野の中古住宅で暮らしてます。しかし九州も今夜から明日に掛けて大雪注意報が出ています。それでもここは日当たりが良く冬は比較的に過ごしやすい所ですが夏はとても暑くなるそうです。
 冬と夏の生活しやすさ、どちらを取るかですね、体力と気力に合わせて無理せずにお過ごし下さい。雪下ろししたこと有りませんが大変でしょうね、お疲れ様です。

 こちらは30cmくらいの積雪です。屋根雪は下ろさなくても良いように屋根の雪止めはしてありません。だから軒先は非常に危険です。祝詞婆も雪の下敷きにならないように、十分気を付けて下さいね。


 外猫茶ジロウ君は虫の息です。二日前の夜は寝床に尿失禁してあり、湯たんぽ交換をする時は怒って逃げて行きましたが、昨日からは毛布で抱き上げれられるほど重体になりました。身体には傷がないようです。新鮮血はきっとお出かけ中に交通事故などにあって、肺損傷で喀血したのではないかと思います。茶碗の中に血があったり、寝床に新鮮血が血ふぶきのように飛んでいたり、口が真っ赤だったので・・・

 私は冷たいのか獣医にも連れて行かず、このまま死なせることにしました。今の季節外猫にとって生きて行くのは大変です。本当に触れるようになった時は、諦めの時のようです。本当に後悔しないのか・・・涙の決断です。

大雪だね。

雪下ろししてるかな?
こちらも結構降りました。
道路は圧雪になって凍りつつあります。
明日の出勤時にはくれぐれも、気をつけて!

冬来りなば春遠からじだよね!

Re: タイトルなし

ボケじいさん、コメントありがとうごあいます。

寒い地方の冬は、お金があれば問題ないですけど、年寄りには不向きです。
理想は、夏涼しく冬は温かいですけど、寒いより温かい所が絶対いいです。

冬は、冬眠したいですw
家がつぶれるとお金がかかるので、欲と二人、老体を酷使して
雪降ろしをやります!(泣)


> 寒い地方の冬は年寄りには辛いですね、ボケじいも寒いの苦手だから田舎平野の中古住宅で暮らしてます。しかし九州も今夜から明日に掛けて大雪注意報が出ています。それでもここは日当たりが良く冬は比較的に過ごしやすい所ですが夏はとても暑くなるそうです。
>  冬と夏の生活しやすさ、どちらを取るかですね、体力と気力に合わせて無理せずにお過ごし下さい。雪下ろししたこと有りませんが大変でしょうね、お疲れ様です。

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

>  こちらは30cmくらいの積雪です。屋根雪は下ろさなくても良いように屋根の雪止めはしてありません。だから軒先は非常に危険です。祝詞婆も雪の下敷きにならないように、十分気を付けて下さいね。
ありがとうございます。
充分に気をつけたいと思います。

涙の決断ですね。それはそれでいいと思います。
外猫茶ジロウ君、ゆーくんさんに出会えて、見守られて幸せだと思います。

Re: 大雪だね。

Kukonatsu さん、コメントありがとうございます。

大雪だ~
これを過ぎれば春が来ると、自分に言い聞かせ、
雪と戦ってます・・・
冬は雪と戦い、夏は草と戦う・・・
ハードな暮らしだ。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/520-4bee1e3c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん