FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

欲しい物が置いてあった。

一昨日仕事から帰って来ると玄関前に重く大きな箱が置いてあった。

中身は、大きな大根3本、大きな白菜1個、大きなキャベツ1個、みかんとりんご1山
重くて持ち上げられないため、一つ一つ手に持って台所へ運んだ。

誰だろう?

こんなに重いものを、車から玄関までの雪の通路20mを手にもって運んだ・・・

心当たりの友人3人にメールで問い合わせたが、3人とも自分じゃないと言う。

誰だ? (友人少ないんです・・・)

まさか、毒ははいってないだろうと、早速有り難く食べたが、誰だ??

このプレゼントの中で、一番気に入った物は、野菜が入っていた発砲スチロール製の箱だ。

箱

実は、時々コメントをいただくゆーくんさんより外猫さんのために、
発砲スチロール製の箱に湯たんぽを入れている、
発砲スチロールの箱はお湯がさめにくいので暖かいとの情報をいただいたので、
雪の中遊びに来る猫の「モモタロウ」のために、スチロール製の箱を探していたのだが、
どれも小さくて、ちょうどいい大きさの箱が見つからなかった。

これ、ちょうどいい!
モモタロウにぴったりだ!


ずっと探していたのに見つからなかった・・・

祝詞婆的には大根や白菜はどうでもいい、箱がメインだ。

この箱が欲しかったのよ!

誰???  

ある日仕事から帰ると玄関前に欲しかった箱が置いてある。 この暮らしは少し不思議・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

やっぱり、お地蔵さんですかね?
モモタロウもこれでヌクヌクですね^^

不思議ですねぇ~、モモタロウくんの実家かも???

ほしい時には無い、ほしいもの(笑)
・・・段ボール箱やちょうどいい郵送箱。

私も休日は、明るい時間にお風呂に入ります。
特に祝日にラジオを聴きながらゆっくりタイム。
チワワンランの影が、ガラス戸に見え隠れ(笑)

 ちょうど良い大きさの発泡スチロール箱が手に入って良かったですね。箱が汚れれば洗えるし、暖かい優れものだと思います。下に新聞を引いて湯たんぽを毛布で二重に包めば、半日くらいは暖かいです。モモタロウ君良かったね。


 先日亡くなった茶ジロウ君のことをかかり付けの獣医さんにお話ししました。きっと殺鼠剤を食べたネズミを食べたのではないかと言われました。血が止まらなくなるそうです。
もし、感染症だったら我が家の猫にも移るかもと、納屋で茶ジロウ君が使用していたものをすべて焼却処分しました。

 ネズミを追っかけたり食べるのは、野良猫の性で防ぎようがないそうです。モモタロウ君も気を付けてくださいね。

 それから発泡スチロール箱は、スーパーの人に頼んでおくと貰えます。

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> やっぱり、お地蔵さんですかね?
> モモタロウもこれでヌクヌクですね^^

モモタロウのために、傘地蔵さんが、プレゼントしてくれたんだと
思います。 
プレゼントの送り主がわからないのです。誰だろう?

Re: 不思議ですねぇ~、モモタロウくんの実家かも???

びびさん、コメントありがとうございます。

> ほしい時には無い、ほしいもの(笑)
> ・・・段ボール箱やちょうどいい郵送箱。
そうなんです。捨てないと貯まる一方だからと思い捨てると
必要になる。 捨てなきゃよかったと悔やむ・・・(笑)

明るい時間のお風呂は、とてもセレブになったような気分になります。
チワワンランちゃん、お風呂が気になるのでしょうね。
休日は、明るい時間にお風呂にはいる。いいですね~ セレブです・・・


Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

ちょうど良い大きさの箱が手に入ってよかったです。
保温性に優れているので、寒い所で暮らす猫さんには、有り難い代物です。
何よりタダだし、汚れれば簡単に洗えるし、良いことばかりです。

モモタロウより、我が家のお姫様猫は、野良の母猫にしっかりと餌の捕獲方法を伝授されているので、
夏場、毎晩、夜食に、自分で捕獲してきて、召し上がっています。
なんとか、止めさせなきゃいけないですね。

>  それから発泡スチロール箱は、スーパーの人に頼んでおくと貰えます。
ありがとうございます。スーパーでは広告の品と見切り品しか買わない私ですが、
スーパーの人に頼んでみます。

うーん、モモたんの地蔵様か、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/533-0a758eb6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん