FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

猫生の楽園 これでいいのだ!

夕方になると、ご飯を食べにやってくる猫のモモタロウさん

さすがに雪がたくさん降った日はお休みでした。

今日は、仕事が休みで在宅していたら、

夕方4時、腹減ったにゃ~ ご飯ちょうだい、と玄関先で泣く声が聞こえる。
家のお姫様猫は、まだご飯を食べていない時間だけど、モモタロウだけ早飯ですw

パウチ1個とカリカリ1山を食べる。 モモタ、肥ったな・・・

デブ モモタロウ 2重あごのオヤジ猫

箱とモモタロウ お尻の大きなオヤジ猫
発砲スチロールの箱に湯たんぽを入れて、暖かいね。

夜8時、腹減ったにゃ~ ご飯ちょうだい、と玄関先で泣く声が聞こえる。

え~!? 本宅へ帰ったんじゃないの? 
また、ご飯食べるの・・・

パウチ1個とカリカリ1山とお姫様猫が残したモンプチのツナ缶を食べる。 モモタ、肥ったな・・・

食い倒れそう・・・
人間は、今日も、3パック88円の納豆ともらった大根だったけど、これでいいのだろうか。

これでいいのだ!  モモタの美味しい顔が何よりのご馳走でございます。 (汗)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

モモたん、また太ったんですか、また出口から出られなくなっちゃいますよ。
僕はなかなか太れないのでうらやましいですよ。

ちょっと太りすぎのような・・・(笑)

まっ、雪国の冬は太る、ということで。
それにしてもモモタロウさん、雪の中を
しっかりと来るんですね。
よほど居心地がいいようですね。

そりゃあ、そうみたいですね。

 モモタロウ君の右あご本当に二重あご?
何だか腫れているように見えてしまいます。先日茶ジロウ君を亡くしたばかりなので、とても心配性になっています。


 我が家のお猫様の二匹はストルバイト尿結石持ちなので、ニャン詰めは厳禁です。獣医さんから猫用療用食PHコントロールカリカリを購入し食べさせています。医療費を使うくらいなら、健康食を食べさせたほうが良いと思うけど・・・猫カリカリ高過ぎ!人間が我慢して粗食になっているって、笑えるよね。

 まだ雪はありますが、フキノトウやセリやわさび葉を採って人間の食費節約に励む毎日です(笑)

モモたんガンバレ!

コメンテーターのオジサン・オバサン達に、やれ太った、病気だと言われているけど、こんな雪の中をフミフミ登って来て、「元気かー」と祝詞さんに声掛けしにきているのに ねー と、ワタクシは別の視点で、ねこ妄想しておりまっせ(笑)

Re: タイトルなし

招き猫の右手さん、コメントありがとうございますにゃ~

食欲は衰えず、元気モリモリですにゃ~
玄関戸の猫用通用口を通り抜ける時、お尻がズズッーってホントにきつそうな音がするにゃ・・・

> 僕はなかなか太れないのでうらやましいですよ。
ブログにアップされた招き猫さんの足を見ました。
この地方では、細い足のことを「イナゴの足」って言うんです。(笑)
イナゴでしたね~

Re: ちょっと太りすぎのような・・・(笑)

びびさん、コメントありがとうございます。

きっと、我が家のご飯が美味しいのだと思います。
もういらにゃいwというご飯、
何よ、美味しくニャいwというご飯、
臭いをかいだだけでスル~するご飯、
お姫様猫が残したご飯がたくさんありますから・・・

モモタは何でも食べるので、残飯処理係のようです。(汗)

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

モモタロウは、リスのようにほっぺが膨らんでいます。
背は低く、ずんぐりむっくりの体形で、猫としては、小さいと思います。
肉じゃなく腫れ? よく見てみますね。

お猫様が元気で長生きするためならば、お高い治療食もなんのその。
お猫様にため、人間は粗食に耐え、食費節約に励みましょうね。

Re: モモたんガンバレ!

Violetさん、コメントありがとうございます。

モモタは、見た目にも太りました・・・
私、太っている猫が好きです。モモタは私好みの猫です。(私好みに改造しました。)

びびさんの妄想のとおり、
おばさん一人寂しく暮らす家へ、雪の中、元気か~ってきてくれているのかもしれないですね。
あっ、もしかして、まだ生きていたか・・・て言ってるかもしれない。。。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/535-048d417b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん