FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

たまさん


今お婆と一緒に暮らしている猫にゃんの「おはぎ」と「さくら」のお母さんの

「たまさん」はもののけ倶楽部員です。

あぁ~ ついに、ブログのテンプレートを猫にしてしまった・・・

猫好きではない。猫ブログにする気はない! あくまで田舎暮らし(山暮らし)だ!!


ちょうど今頃、昨年の雪が降り始めた頃、
ふっといなくなってしまった「たまさん」のことを思い出します。

「たまさん」は、昨年の夏にお婆の潰れそうな小屋に居付いた野良猫でした。
最初は、じっと庭の片隅からお婆を見ている1匹の青い澄んだ眼のシャム猫風の猫でした。

すぐに、潰れそうな小屋の二階で3匹の子猫を大切に育てているお母さん猫であることがわかりました。
片時も子猫のそば離れず、お婆が子猫を触ろうとすると、「シャー」って威嚇する猫でした。

ずっと子猫のそばにいたのに・・・

なんで、突然姿を消したの?
 
これから冬です。寒くて食べ物がありません。野良猫に戻るなんて誰が考えても自殺行為です。
ここに居れば、住む家があります。寒さをしのげます。食べ物に不自由しません。安全に暮らせます。

なにより、娘の「おはぎ」と「さくら」がいます。

何故、突然姿を消したの? 昔住んでいた所へ帰ったの?
とても用心深く、利口な「たまさん」です。事故にあったとは考えにくいです。

きっと、何か理由があって姿を消したのだと思います。

だから、「たまさん」を探しません。

いつでも帰ってきていいのよ。
おはぎとさくらと元気に楽しくボチボチやってるから・・

何故、ここへ来たの? どこに住んでいたの? どんな暮らしをしていたの?

たった4か月しか一緒にいれなかったけど、たまさんを忘れない。
不思議な感覚のする猫でした。
事故で亡くなった「いろは」も忘れない。

たまさんの写真はこれ1枚きり・・・
たまさん

「おはぎ」と「さくら」を残してくれてありがとう。 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/55-1faacc03

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん