FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

草刈り2日目にして1週間休むことにした。

蜂に刺されるのは、毎年の恒例のことなので、驚くことではない。

昨日からはじめた美少年の森と呼ぶエリアの草刈りをしていて、
右足膝の脇と、大腿の内側2か所を刺された。

今回は、針が深く入ったせいか、なかなかの激痛だった。
刺された跡が、蚊に刺されたあとのように、プクンと膨らんで、
皮膚がみるみる赤く腫れ、立っていたので、毒が足の下の方へ落ちていく。

蜂を見ていないが、たぶん、あしなが蜂だろう・・

蜂の特効薬を塗ったが、完治に1週間かかるなぁ~ (もちろん、医者へは行かない。)
蜂に刺される度に医者へ行ってたら、医療費がものすごく高い~ (自分で治すです。)

今回は、右足が腫れているので、
たった4時間しか草刈りしてないけど草刈りを中止した。

昨日4時間の成果
美少年の森6-2
手前に見えるのが刈った草の山 戦いですw

美少年の森6-3
朴の木が3m以上に成長したが花はまだ咲かない。


今年のアジサイ
アジサイ6月
気がつけば、9割、首を切られて、花が咲かない。 トホホ・・・ 

右足の腫れが完治するまで、美少年の森の草刈りは中止。
たった4時間しか草刈りしないけど、お休みだ! (雪が降れば草は枯れるのだ・・・)



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 あい
スポンサーサイト



コメント

ありゃりゃ〜、大丈夫ですか?

こういうときは、無理を重ねない・・・休養ですよ。
痛いですからね、本当に激痛ですよ!

私も子どもの時、パンツをはいていて中に蜂が・・・で
刺されましたが、隣で親父がおしっこをして塗れ!とか!!!(大汗)
昔は、なんにも分からない時代だった(爆汗)
しかし、痛い記憶はしっかりと覚えていますねぇ~。

蜂、どうかお気をつけて。
と言っても、ハチの巣
わからないんですよね。
草刈りで、刺されること多いですよね。

確か野生動物での死亡事故で一番多いの
蜂じゃないかな?

アジサイの首切り

うちも去年やられました。
お隣のおばあちゃんもやられたと言ってました。
どうやら犯人はカメムシの仲間らしいですよ。
見事にスパッと切ってますよねぇ!
紫陽花の季節に紫陽花を見られないのは、悔しいです。

Re: ありゃりゃ〜、大丈夫ですか?

びびさん、コメントありがとうございます。

> こういうときは、無理を重ねない・・・休養ですよ。
> 痛いですからね、本当に激痛ですよ!
激痛でした・・・(大泣)
みるみる赤く腫れて、右足がパンパンでズボンがきつかった。
もちろん、正座できませんでした。


>
> 私も子どもの時、パンツをはいていて中に蜂が・・・で
> 刺されましたが、隣で親父がおしっこをして塗れ!とか!!!(大汗)
> 昔は、なんにも分からない時代だった(爆汗)
> しかし、痛い記憶はしっかりと覚えていますねぇ~。
蜂に刺されたら、おしっこを塗れって、私も昔聞いたことがありました。
これ、全然効きませんね~
昔は、ひたすら、自然回復を待っていたのだと思います。
蜂の特効薬を持っていなかったら、医者へ駈け込んでいました。

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> 蜂、どうかお気をつけて。
> と言っても、ハチの巣
> わからないんですよね。
> 草刈りで、刺されること多いですよね。
気を付けているつもりなんですが、気づかないで、
近づいてしまうんです。
蜂の巣のある部分は、草刈りしないと決めているんですけどね~

>
> 確か野生動物での死亡事故で一番多いの
> 蜂じゃないかな?
アナフィラキシーショックがある蜂が一番多いと思います。
蛇は、個体数が少ないですし、めったに噛まれないです。
熊もめったに遭遇しないですね。

Re: アジサイの首切り

Kukonatsuさん、コメントありがとうございます。

> うちも去年やられました。
> お隣のおばあちゃんもやられたと言ってました。
> どうやら犯人はカメムシの仲間らしいですよ。
> 見事にスパッと切ってますよねぇ!
> 紫陽花の季節に紫陽花を見られないのは、悔しいです。
ホントに綺麗にスパッと切ってます。
上手で惚れ惚れします。切るのが楽しいんでしょうね・・・
梅雨で濡れたアジサイが見れなくて、残念です。
よその家のアジサイを楽しむしかないですw トホホ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/625-77ad9efb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん