FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

雅~な気分です。

あけましておめでとうございます。

つたないブログではありますが、今年もよろしくお願い申し上げます。

お正月の過ごし方と祝い方と念頭の初心表明?

料理

雑煮は、野菜がたくさんはいった豚汁風の醤油ベースのものです。
他は、郷土料理ののっぺと伊達巻、昆布巻き、きんとんなどスーパーで売っている一般的なものを買います。
3日から、ラーメンとピザが食べたくなります。

あんこは必ず自分で煮ています。あんこには三温糖7に黒砂糖3を入れます。黒砂糖をいれるとコクと照りがでます。
味見しているうちにだんだん減っていき、出来上がり時は、四分の三の量になってしまいます。
油ではなくこのあんこを、正月中、ぺロりぺロりとなめ続けるのです。  一人で完食。 楽勝です

あずき  あずき1
あんこ好きです。 糖分の取り過ぎが原因と思われるコレステロール値が高いのよね~ (困った)

余談ですが、同居の猫にゃんの本当の名前は、「おはぎ」は「お萩団子」で「さくら」は「桜餅」です。


日頃棚にしまってあるお値段の高~い器をおごそかにだして楽しみます。 雅~な気分100%
むろん、正月が終わるやいなや棚に片付けます。高~いんだもの・・・割れたら今はもう買えない・・・

正月2  正月
お正月は華やかな模様のものがいいです。


例年2・3日は、テレビで箱根駅伝を見ています。釘づけ~ 毎年ドラマがあって面白いね~

テレビの前で頑張れ~って応援しながら、
心の奥底では、ランナーが倒れるのを今か今かと待っている祝詞婆ちゃんです。

今年は、雑煮をいただく時、このCDをかけました。  雅~な気分150%
ひょんなことから知り合った「笛ふきのかかし」さんご推薦の東儀秀樹さんの「雅楽」
雅楽
書棚に15年近く眠っていたCDです。このCD聴くとすぐ寝ちゃうのよ。(耳が雅楽を受け付けない・・・)

屋久杉で作られたお香をたいて・・・ 雅~な気分200% 
お香
屋久島のおみやげです。縄文杉に思いをはせて・・・お婆は長生きする物を好む傾向があります。

鏡餅は、毎年恒例の絵・・・

決して鏡餅が買えないわけではありません。安く売っています。が、あのプラスチックのみかんがのっている鏡餅は
なんともおもちゃみたいでお正月には絶対合わないと思っています。(お正月が終わるとゴミです。)
鏡餅は、残しておいて来年も使うというわけにはいきません。毎年新しいもので新年を祝うのです。
本物の餅で作ったものなら最高だけど、ひび割れるしカビるしなによりお値段が高い。
いや・・・お正月ですから、決して買えない金額ではないのですけど。(グダグダ言い訳・・・)

いや・・・それよりも、お正月に、この絵に描かれた鏡餅を見て
餅

絵に描いた餅にならないようにしろっていう訓戒ですよ! 訓戒!! 

雅~な気分0%     (鏡餅を買わない立派な大義名分?)

初詣に行ってきました。今年もボチボチやろう~っと。

(田舎暮らし)
ランキングに参加しています。1クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/64-cb8a1048

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん