FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

自然との共存・共生は難しい

昨日の朝、右手首をアシナガ蜂にさされたのだが、
蜂の巣が、近くにありました。

台所の出窓の脇
毎日開け閉めしている戸の近くでした。
蜂の巣 10cm以上の大きさ

よくもまぁこんな所に・・・雨が当たる場所・・・

アシナガ蜂は巣に近づかなければ、攻撃してこないけど、
この出窓の下に植木鉢があって、毎日水やりしなきゃいけない場所だから、
かわいそうだけど、撤去しました。 (ヘビは怖くないけど蜂は怖い。)

気のいい造園屋さんを呼んで、撤去してもらったんだけど、
「あっ、あそこにも、あそこにも、蜂の巣がありますけど・・・」

いいのよ。スズメ蜂じゃなくアシナガ蜂の巣なら、(スズメ蜂の巣は球体です。)
2階の屋根なら近づくことはないから、自由に使っていいのよ。

自然との共存・共生は、難しい。
右手首の腫れは、だいぶ良くなってきました。指の傷の痛みも良くなっています。(若いね~)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

地方は蜂が多いです。
私の小さな庭にも蜂がいます。

蜂は水場が好きなようです。
蓮鉢など数個の水鉢がありますが、そこを独占しているのは蜂です。

大変ですが、地球は人間だけのものではないので、なんとか折り合いをつけて頂けるようお願い致します。

Re: タイトルなし

なすびさん、コメントありがとうございます。

> 地方は蜂が多いです。
> 私の小さな庭にも蜂がいます。
>
> 蜂は水場が好きなようです。
> 蓮鉢など数個の水鉢がありますが、そこを独占しているのは蜂です。
おっしゃる通り、近くに外に設置の水道があり、草刈り後の鎌や手袋を
洗うので、常に洗い桶の中に水があります。
家のひさしに、バポナを吊る下げているのですが、バポナ周囲は蜂が寄って来ないようです。
水場の上にバポナを吊る下げてみようと思います。

Re: タイトルなし

名無しのごんべぇさん、コメントありがとうございます。

> 大変ですが、地球は人間だけのものではないので、なんとか折り合いをつけて頂けるようお願い致します。
山の中で、都会の環境を作ってはいけない。
蜂の住む場所に自分がおじゃましていると思います。
できるだけ、折り合いをつけて、仲良く暮らして逝きたいと思います。
蜂も蛇もカエルも猫も人間も一緒に暮らせるのがいいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/663-b87d1cac

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん