FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

歳末助け合い赤い羽根募金をする。

今年も、年末恒例、歳末助け合い赤い羽根募金がやってきた。

昨年、会社で1人1口500円をだせと、強制され、しぶしぶ、500円をだした。

募金って任意のはずなのに、1口500円ってのは、どう考えても、納得できない!
募金ってのは、その人の気持ちだろう、10円でも100円でもいいはずだ!
何故か、全然関係ないどこかのテレビ局の受信料徴収が思い浮かび、怒!

500円が出せないわけじゃない。
お金の使われ方に納得できないから、出したくない。

ワタシは、神社へ行けば、バラ銭じゃなく紙を、賽銭箱に入れますw
納得できない金の使い方はしたくない。
自分の納得のできないものには、1円たりとも、出しません!!

と、
この1年間、会社の上司と事務局長に、言い続けた・・・

その甲斐あってか、、、
祝詞さん、今年の赤い羽根募金は、任意となりました。だせる金額でいいですよ。
ということになった。 (1年間の取り組みの成果ですw)

50円、募金しました。

募金リストに、  ○○課長    500円
           ○○主任    500円
           祝詞婆      50.0円
と記入した。

身の丈にあった金額だと思います・・・
金額の数字の書き方、わかります? ふふっ・・・           



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

半強制ってひどいですねw

僕は少額ですが、最近、毎月のヤフー期間固定ポイントから猫団体に寄付しています。

しかしこういった団体も本当にカネを有効に使っているのか、ちょっと疑問ではありますね。

私も、自分の意に任されない募金は絶対にしません。
自身ではどうすることもできない困難な状況に置かれた人もいらっしゃるのでしょうが私も自分の老後を考えたときに、只々人様に迷惑をかけない様に自己防衛するために必死です。
上から目線で「出すのが当たり前」的な態度をされると徹底拒否をしたくなります。
たかが500円と思う方もいらっしゃるでしょうが、それを粗末に扱うようなところには募金できません。
募金するなら自分で調べて納得のいく募金をしたいですね。

動物関係の募金ってどうなんでしょうね?
地元の小さい団体はかなり一生懸命やってくれてるようです。
保護した子猫の里親探しの時に本当にお世話になりました。
皆さん自分の時間を削って黙々と活動されてます。
その活動の詳細が目に見えるので、惜しみなく協力させて頂いてます。
そんな人たちの前では、お金でしか協力できなくて申し訳ないと思ってしまいます。
「愛のある本物の善意」このためにしかお金も労力も払えません。

理屈っぽいコメントごめんなさい。
自治会から当たり前のように請求されて腹が立ってたもので。

 私たちの集落でも封筒に名前と住所と金額を書いて募金をします。名前を書いての募金って・・・?

 何時は指定金額を言われますが、今回は私が集金係だったので、「お気持ちでお願いします」と言って集めました。絶対いつもより少ない金額だと思いますが、募金は任意なので気持ちが大事だと思います。一軒100円から1000円でした。

 今月はお寺の報恩講さん(指定で5000円)町会費(月2000円)町連(3ケ月分2400円)祭りお供え代1000円と結構な出費でした。田舎で生きていくのは大変です。

 

 

今年は、町内会の組長で・・・

ここの家族は、何本で、ここは何本と・・・意外とめんどくさい。
しかし、世帯数で言うと12世帯だけ、しかも結構、ご高齢がぁ〜・・・。
これからの日本、とくに年金・医療で、潰れそうで・・・。
病院嫌いの私は、国に貢献しています(大汗)

Re: タイトルなし

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。

> 半強制ってひどいですねw
歳末の赤い羽根募金は、半強制なんです。
なんでこの募金だけ半強制なのか?
社会福祉協議会が絡んでいるからだと聞いたことがあるけど、
ホントかな?

> 僕は少額ですが、最近、毎月のヤフー期間固定ポイントから猫団体に寄付しています。
>
> しかしこういった団体も本当にカネを有効に使っているのか、ちょっと疑問ではありますね。
犬を飼っていた頃、盲導犬協会に毎年寄付をしていました。
動物関連の寄付にめっぽう弱いモノで、つい、寄付してしまうけど、
有効に使ってくれたかは、確かに疑問ですね。

Re: タイトルなし

のえるさん、コメントありがとうございます。

> 私も、自分の意に任されない募金は絶対にしません。
> 自身ではどうすることもできない困難な状況に置かれた人もいらっしゃるのでしょうが私も自分の老後を考えたときに、只々人様に迷惑をかけない様に自己防衛するために必死です。
> 上から目線で「出すのが当たり前」的な態度をされると徹底拒否をしたくなります。
> たかが500円と思う方もいらっしゃるでしょうが、それを粗末に扱うようなところには募金できません。
> 募金するなら自分で調べて納得のいく募金をしたいですね。
ホントに同感です!
500円もの金額を、自分の納得のいかないところへだせません!
募金で、1口500円はないでしょう! 
絶対に出したくないです!!(怒)

>
> 動物関係の募金ってどうなんでしょうね?
> 地元の小さい団体はかなり一生懸命やってくれてるようです。
> 保護した子猫の里親探しの時に本当にお世話になりました。
> 皆さん自分の時間を削って黙々と活動されてます。
> その活動の詳細が目に見えるので、惜しみなく協力させて頂いてます。
> そんな人たちの前では、お金でしか協力できなくて申し訳ないと思ってしまいます。
> 「愛のある本物の善意」このためにしかお金も労力も払えません。
貧乏ですけど、「愛のある本物の善意」には、出し惜しみません。
お金でしか協力できなくて申し訳ないっていう思いでお金をださせるような活動を
している方に、お金を払いたいですね。

>
> 理屈っぽいコメントごめんなさい。
> 自治会から当たり前のように請求されて腹が立ってたもので。
わかります。ワタシも当たり前のように請求されるのに腹が立ちます。(怒)

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

>  私たちの集落でも封筒に名前と住所と金額を書いて募金をします。名前を書いての募金って・・・?
>
>  何時は指定金額を言われますが、今回は私が集金係だったので、「お気持ちでお願いします」と言って集めました。絶対いつもより少ない金額だと思いますが、募金は任意なので気持ちが大事だと思います。一軒100円から1000円でした。
募金って任意ですよね。それなのに金額が指定されて、名前と住所まで書くなんて、
絶対変です! 募金じゃなく完全徴収ですw 
募金と言わず、正直に徴収と言って欲しい。。。

>
>  今月はお寺の報恩講さん(指定で5000円)町会費(月2000円)町連(3ケ月分2400円)祭りお供え代1000円と結構な出費でした。田舎で生きていくのは大変です。>
一万円超えてますね・・・
貧乏人は田舎では暮らせません。田舎は金持ちが暮らす場所ですwww
払えなかったら、村八分になるんですかね?

Re: 今年は、町内会の組長で・・・

びびさん、コメントありがとうございます。

> ここの家族は、何本で、ここは何本と・・・意外とめんどくさい。
> しかし、世帯数で言うと12世帯だけ、しかも結構、ご高齢がぁ〜・・・。
> これからの日本、とくに年金・医療で、潰れそうで・・・。
> 病院嫌いの私は、国に貢献しています(大汗)
町内会ってなんであんなに面倒臭いのでしょうか?
誰もが組長をしたくないと思ってると思います。(組長をしたいおじさんもいるか・・・)
その地域で暮らしてくためには、断れないです。辛いですね。
ワタシも病院嫌いで国に貢献してます。納めた保険料をほとんど使ってません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/690-3fb60e95

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん