FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

今月は赤字・・・

給料日まで、あと1週間はあるというのに、
財布の中に残っていた2000円を全て、使い切ってしまった。

今月は、赤字・・・

赤い羽根募金に、50円
バナナ(朝食はバナナ)と納豆に、400円

猫缶がなくなったため、これはどうしょうもない、
猫缶を1500円分買ってしまった。

右目の傷が化膿した猫のモモタンに、体力をつけさせようと、
人間用より高い猫缶を食べさせている。 
モモタンは猫缶を時々残すのだ。 (食べれるモノならワタシが食べたい。)

人間1の食費をはるかに超えるお猫様4の食費 (・・・)
人間:10000円  お猫様:12000円

白く濁って失明するかもと思った右目が少しずつ回復してきた。
ずっとベットに寝ていて、1日3・4回の目薬が点せたのが、
3日前から、目薬は嫌いだと、寝ているところへ近づくだけで、
飛び起きて外へでていってしまう。 今まで、右目が痛くて動けなかったのかも。
目薬が点せない状況だが、元気になった証拠かな。
王子1
オヤジ猫から王子へ変身

モモタンを助けていただいたお礼参りに、油揚げとお賽銭をもっていかねばならない。

とりあえず、今月の給料から5000円を前借りする。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

ももタン

初めまして、いつもブログ楽しみに読ませてもらってます。ももタン回復して良かったですね!
私はももタンのファンです。
具合が悪くなったらどうしようとずっと気になっていました。
献身的な看病のおかげで元気になってホッとしました。
またお猫様との日々のブログ楽しみにしています。

王子!しっかりとしたお顔に・・・。

帰るお家があると、穏やかなお顔になってきたような???
気のせいかナァ〜???
まっ、治ってきたことだけでもナイス!ですね。

モモタンのおしり

フカフカの、きれいなベッドで、ゆっくりしているモモタン
あー極楽ーって感じ。
私の代わりに、指でおしりにツンツンして下さい

ねえさん、お疲れ様です。ももタン元気になってよかったですね^^
それから遠野的行事お疲れ様です。私も信じています。

Re: ももタン

チャピさん、はじめまして、コメントをありがとうございます。

> 初めまして、いつもブログ楽しみに読ませてもらってます。ももタン回復して良かったですね!
> 私はももタンのファンです。
オヤジ猫のモモタンのファンとは、恐縮します。

> 具合が悪くなったらどうしようとずっと気になっていました。
> 献身的な看病のおかげで元気になってホッとしました。
> またお猫様との日々のブログ楽しみにしています。
今回の目の怪我をご心配いただきありがとうございます。
右目から膿のような汁がでて、真っ白に濁ってしまった時は、
もしかしたら、死んじゃうのではと心配しました。
失明してもいい。元気でさえいてくれればいいと思いました。
少しずつ回復してきたので、安堵しています。
つたないブログですが、モモタン共々宜しくお願いします。

Re: 王子!しっかりとしたお顔に・・・。

びびさん、コメントありがとうございます。

> 帰るお家があると、穏やかなお顔になってきたような???
> 気のせいかナァ〜???
> まっ、治ってきたことだけでもナイス!ですね。
夜が寒いので、すでに、モモタンのベットの中にペット用ヒーターを入れました。
いつもお腹いっぱい食べれて、暖かいベットで休めると、表情が柔らかくなるんでしょうね。
猫さんが元気で側に居てくれるのが、嬉しくて幸せです。

Re: モモタンのおしり

maiさん、コメントありがとうございます。

> フカフカの、きれいなベッドで、ゆっくりしているモモタン
> あー極楽ーって感じ。
> 私の代わりに、指でおしりにツンツンして下さい
このベットが完全にモモタンの定位置となりました。
頭を撫でると、喉をゴロゴロと鳴らして、にっこりとします。
おしりもツンツンしてみますね。

Re: タイトルなし

ポメさん、コメントありがとうございます。

> ねえさん、お疲れ様です。ももタン元気になってよかったですね^^
> それから遠野的行事お疲れ様です。私も信じています。
たぶん、完全に視力は回復していないと思うけど、
膿がでなくなって少しずつ白い濁りが薄くなってきているので、
後はモモタンの自己修復能力しだいです。
モモタンが目を怪我した時、ここを選ばなかったら死んでいたかもしれない。
モモタンをここへ引き寄せる何かの力があったのかなって思います。

うちの奥さんの実家の猫もかなりいいものを食べているようです。
食べさせ過ぎて太りすぎや病気が怖いくらいです。

Re: タイトルなし

招き猫の右手にゃん、コメントありがとうございますにゃん。

> うちの奥さんの実家の猫もかなりいいものを食べているようです。
> 食べさせ過ぎて太りすぎや病気が怖いくらいです。
かわいいから、つい、食べさせちゃうんです。
次から次と美味しいものを食べさせてしまう。。
先のことは、考えられない・・・
親バカならぬ、猫バカですw 自分自身、情けないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/691-c62d276d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん