FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

10月の家計簿が赤字だった理由

一年中、似たような暮らしをしているので、
1か月の家計が赤字になるとこはない!

が、
先月は赤字だった。

概ね、月10万円で暮らしている。(目標は月7万円である。)
10万円の内訳は、
車の維持費
食費(人間1とお猫様4)
電気料 (ガスはない。水は井戸水。)
保険料
通信費(携帯とネット)
交際費(友人とのランチ、会社での親睦会など)
日常生活雑貨(賽銭・衣服費を含む)
趣味・道楽費(習い事代金を含む)
これで全てである。 冬になるとこれらに灯油代が加わる。
蛇足であるが、
この項目の中で一番高い予算が組まれているのが、趣味・道楽費である。

赤字は、たいていが、趣味・道楽費の増加によるもので、
他の項目が増えることはない! 毎日納豆・豆腐ですし、化粧もしてない。

10月は、山桜周囲の草刈り代金の請求がきて支払ったことに加え、
山百合の球根をお取り寄せしてしまったのが、大赤字の原因である。

草刈りは、冬になれば草が枯れると思えば、無駄なお金・・・ 草刈り代金35000円
いや、、、小さな山桜の苗が草に負けて死んでは困る。必要なお金・・・

ずっと以前から庭に山百合を植えたいと思っていた。 (山百合は百合の女王様です。)
いままで球根を買わなかったのは、
ユリの球根は美味しいから野ネズミやモグラたちは、きっと食べてしまうだろう。
ここでは水仙は群生するが、 (水仙の球根には毒があるため食べない。)
チューリップの球根は美味しいので全て食べられてしまい全く咲かない。
野ネズミやモグラたちにご馳走するには、山百合の球根は、あまりにお値段が高い。

食べられてしまうとわかっていて、球根を植える。地面にお金を捨てるようなもんだ・・・
それはわかっているが、
一度でいいから、植えてみたいという衝動が抑えられず、
彼らに食べられるのを承知で、あえて、球根を買ってしまった・・・

山百合の球根って、メッサ、高い・・・ 
これで、7000円位・・・ (汗)
山百合球根


自制の効かない趣味・道楽費が、赤字の原因でした。
欲しいモノは、欲しいのよね~
 

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

ほんと?

7000円!Σ(゚д゚lll)
700円じゃないの?
何回も見直しちゃいました。
びっくりして、次に行ったら、裏山のヤマユリ掘り返して
植木鉢に植えて大事にすることにしよう!と思いました。
今はほったらかしているので、やられるがまま。運のいいのが咲くって感じなので。
もし祝詞さんの買ったのがダメだったら、うちの裏山の運のいいやつを一本あげます。

高~~い、私はお安いランタナ好き(笑)

楽しいですよね、若い頃は花なんか
人口のもので十分とか思っていましたが、
やはりいいですよね、私もしっかりと分かる歳に(汗)

にゃんこさんたちも寒くなると、お家で
ゴロンが増えてきますね・・・灯油はお高いですがねぇ~。

百合根は美味しいよ

以前から 拝見してました、すずめと申します。
最近 夫が亡くなり 山の中のお一人様になった者です。

山には 色んな動物が 居るから 番犬を飼ってるんですが
夜になると 玄関の中に入りたがる 番犬失格ワンコと
暮らしております。

ところで 沢山の 百合の球根を 植えるそうですが
猪も 大好きだから お気を付けあそばせ。

尚、水仙は嫌いだから 植えときゃ 広がりますよ。

寒さに向かい お身体 大切になさってくださいね。

Re: ほんと?

Kukonatsuさん、コメントありがとうございます。

> 7000円!Σ(゚д゚lll)
> 700円じゃないの?
> 何回も見直しちゃいました。
ホントですよ~ ヤマユリの球根ってメッサ高い・・・
カサブランカより、ずっと高い・・・(汗)

> びっくりして、次に行ったら、裏山のヤマユリ掘り返して
> 植木鉢に植えて大事にすることにしよう!と思いました。
ネット販売して、おこずかい稼ぎができますよ~

> 今はほったらかしているので、やられるがまま。運のいいのが咲くって感じなので。
> もし祝詞さんの買ったのがダメだったら、うちの裏山の運のいいやつを一本あげます。
ありがとうございます。
鉢植えすれば食べられることはないから、全部地植えしないで、
1~2個は、鉢植えにしようと思います。全滅したら泣きます。

Re: 高~~い、私はお安いランタナ好き(笑)

びびさん、コメントありがとうございます。

> 楽しいですよね、若い頃は花なんか
> 人口のもので十分とか思っていましたが、
> やはりいいですよね、私もしっかりと分かる歳に(汗)
そうなんです。年齢を重ねるとともに、いいものはいいって、わかってくる。
年ですw~

>
> にゃんこさんたちも寒くなると、お家で
> ゴロンが増えてきますね・・・灯油はお高いですがねぇ~。
灯油もお高いですw~
すでに、朝・晩ストーブを点けています。(汗)
猫さんはストーブが好きですね・・・

Re: 百合根は美味しいよ

山のすずめさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

> 以前から 拝見してました、すずめと申します。
> 最近 夫が亡くなり 山の中のお一人様になった者です。
山の中でお一人様ですか~
同じですね~
>
> 山には 色んな動物が 居るから 番犬を飼ってるんですが
> 夜になると 玄関の中に入りたがる 番犬失格ワンコと
> 暮らしております。
我が家は、番猫失格ニャンコです・・・
誰よりも先に姿を消しますにゃん。

>
> ところで 沢山の 百合の球根を 植えるそうですが
> 猪も 大好きだから お気を付けあそばせ。
え~!! 猪も百合根が好きなんですか?
動物たちが来ないようにと畑をしてないけど、
百合根目当てに猪が来たら、困る・・・
地植えしないで、鉢植えにしようかな。

> 尚、水仙は嫌いだから 植えときゃ 広がりますよ。
>
> 寒さに向かい お身体 大切になさってくださいね。
ありがとうございます。すずめさんもご自愛くださいね。

ヤマユリ、良いですよね
少し薄暗い林床で、
白い巨輪が妖艶に見えます。
香りは蠱惑的で濃厚。

男性である私は
子供のころから惹かれていた花でした。

いま花屋では、花粉は邪魔と除去されちゃうので
なんとなく哀れです。

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> ヤマユリ、良いですよね
> 少し薄暗い林床で、
> 白い巨輪が妖艶に見えます。
> 香りは蠱惑的で濃厚。
今は品種改良で素敵な百合がたくさんでてきていますが、
ヤマユリを超えるユリはないです。
美しさ、大きさ、香り、とれをとっても、王様です。
球根のお値段も王様ですw(苦笑)

>
> 男性である私は
> 子供のころから惹かれていた花でした。
性別関係なく魅了する花ですね。

> いま花屋では、花粉は邪魔と除去されちゃうので
> なんとなく哀れです。
花粉が衣服に付くと、洗ってもシミとなって落ちないので、
花粉は取られてしまうのです。
花粉があったほうがバランス的により美しいと思いますが、哀れですね。

やっぱりにゃんこ代の増加が大きいんじゃないですか。

東京だと家賃が高いので、二人で15万くらいで暮らしてます。
これ以下はちょっと厳しい。

Re: タイトルなし

招き猫の右手ニャン、コメントありがとうにゃん。

> やっぱりにゃんこ代の増加が大きいんじゃないですか。
にゃんこ代の増加は半端なく・・・嬉しいような切ないようなで泣けるニャン。
>
> 東京だと家賃が高いので、二人で15万くらいで暮らしてます。
> これ以下はちょっと厳しい。
東京は家賃が高いけど、その分給料ベースも高いから、トントンでしょうか。
あっ、セミリタイアしてると、給料は関係ありませんでした・・・
田舎では10万あれば、それなりに生活できます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/696-1d7a6d5a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん