FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

ブログをやっててよかった。

日曜日に植えたスカシユリの球根と、以前植えたヤマユリの球根を
全て、掘りだした。

理由は、
猫にとって、ユリが猛毒だって、おしえていただいたから。
猫さんにとって、ユリが猛毒だなんて、知らなかった。
ユリの花が好きだが、球根を野ネズミやモグラに食べられるだろうから、
今までユリを植えなかった。

ブログやってなかったら、
コメントでおしえてもらわなかったら、
ユリをたくさん植えていた。 
ユリ畑になってたかも・・・ (抑制が効かない一途な性格ですw)

1球700円のヤマユリより、猫さんの方が大切。
ユリは植えない。
ユリは部屋に飾らない。 

掘りだしたユリの球根は、
お値段の高いヤマユリとオリエンタルリリーは、近くに住む友人に押しつけることにした。
残りは、会社でワタシがやっている畑(クィーンズガーデン)に 植える。

猫さんにユリは猛毒って、常識だったのかな?
ググッてみれば、、、オソロシヤ~
猫さんが全滅したら、生きる気力がなくなってしまう・・・ 

ブログやっててよかった~  ありがとうございます。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

私も知りませんでした。ネットで検索して驚きました。

家の猫は台所に置いてある葉野菜をよく食べます。食べられるものだけ本能で知っていると思い込んでいました。

 家の中には観葉植物も生花も猫に触れないように置いてありますが、外猫の事まで考えておらず、花壇には彼岸花やチューリップ・水仙・スズラン・ユリなど沢山あります。
 

 外猫は危険がいっぱいですよね。一人が気を付けるレベルではないような気がします。

私も知りませんでした。猫を飼っていたことがあるのに。

ユリは私も好きです。甘い匂いもいいですよね。

ユリと猫さんを同時に愛でることができないのは残念ですが
それぞれ別々に楽しむことができますね。(=^・^=)

実家には百合もチューリップもネギ類もクリスマスローズさえも植わってましたが、把握している野良猫たちは全員生きてます。
野良猫たちは何が危険なのかなんとなく知っているみたいですね。
ただ、箱入りの家猫は危険植物を食べて中毒になったと聞くことがあります。

そうは言っても危ないものに接触させないのに越したことはないので、球根植物は猫が絶対に近寄らない場所に植えています。
ツツジの類もあまりよろしくないようですが、細かいことを言い出したらきりがないし、それこそ植えられるものが無くなってしまうので、猛毒と言われるもの以外はそんなに気にしないで植えてますよ。
その代わり猫草や風知草(猫様の大好物)などのイネ科のグラス類をたっぷりと植えているので、うちの子は他の草木には見向きもしません。
(うちはキッチリと2m越えのフェンスで囲って庭に出してます。)

猫にとって危険な草木や食物は皆さんが仰る通りネットで確認出来ますから、しっかりと脳にインプットしておいてあげてくださいね。
人間のお菓子なんか与えるのはマジで命に関わります。
魚も種類によってはとても危険です。
昔の常識は通用しません。
人間の食べるものをむやみに与えないのが一番です。
でも、たまにはマグロの赤身やカツ節をあげちゃいますが(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ユリ、ネコには猛毒なんですね
知らんかった。

ググると、ネコに有毒な食物たくさんあるんですね
有名な玉ねぎはおいておいて、
イカ・アワビ・サザエ・牛乳・生卵・チョコレート・・・
イヤイヤ、危険がいっぱいです
ネコ用のご飯しかあげないようにしよう。
ありがとうございます^^;

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

> 私も知りませんでした。ネットで検索して驚きました。
>
> 家の猫は台所に置いてある葉野菜をよく食べます。食べられるものだけ本能で知っていると思い込んでいました。
>
>  家の中には観葉植物も生花も猫に触れないように置いてありますが、外猫の事まで考えておらず、花壇には彼岸花やチューリップ・水仙・スズラン・ユリなど沢山あります。
たぶん、本能で食べられる物と食べられない物を知っているんだと思います。
が、ググッて、ユリは猫さんには大変危険な植物のようで、
それを知ってしまった以上、あえて、ユリは植えません。
万一のことを思うと、できるだけ危険は回避したいと考えます。
 
>
>  外猫は危険がいっぱいですよね。一人が気を付けるレベルではないような気がします。
そうですね。危険がいっぱいです。
人も猫さんも、今日こうして生きていることは運がいいってことです。
合掌 

玉ねぎとかもダメですよね。
ユリ科のものもダメか。
キャットフードだけにするのが無難なのかな。

Re: タイトルなし

招き猫の右手にゃん、コメントありがとうございますにゃ~。

> 玉ねぎとかもダメですよね。
> ユリ科のものもダメか。
> キャットフードだけにするのが無難なのかな。
ユリがダメって知らなかったです。
ググッてみれば、危険なものがたくさんあり驚いています。
猫さんは、これは危険だと本能で見分けているのかな?
ユリを飾ったことがあるのですが、その時は何ともなかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/716-5fdb84a9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん