FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

雪が降る所での暮らしは何かとお金がかかる。泣。

雪の積もる所の暮らしは、何かとお金がかかる。

雪が降る前に、タイヤ交換をした。
ついでに、無料プレゼントをしていたエレメントを交換して、オイル交換をして、
8000円也。
春になると、タイヤ交換して、オイル交換して、
8000円也。
自分でタイヤ交換できないから、しょうがない。

家の裏手の雪囲いを、以前自分でやってめまいをおこしたので、
シルバー人材にお願いしてやってもらった。 毎年恒例のことで、
5000円也。
春になると、この雪囲いを撤去してもらう。 毎年恒例のことで、
5000円也。
雪囲い1 雨の中の作業でした。

雪囲い2 完成
板がもの凄~く厚くて重くて、たくさんあって、おばさんにはできません。
何でも自分でやることにしているが、これは無理。  倒れますw
これはお金で解決しよう~

あぁ・・・ 暖かい所に住んでいれば、、
雪の降らない所に住んでいれば、、、

いや、思うまい。 
春が来れば、忘れてしまうことだ。 
ここで暮らすのが大好きなんだと思い込んでいる。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

同感です。

祝詞婆さん、全く同感です。
関東から北国で暮らし始めて、4回目の冬を迎えました。
街を挙げての、冬の雪対策の大変さに驚き、かつ、感嘆しています。 年長者の方達のお話を伺っていると、「近年本当に楽になった。 それども他県の人からみると冬支度が大変にみえるんだ・・」と反対に驚かれて、以前の大変さが想像に絶します。
そして、雪解けが始まるとすぐにその対策が始まり・・と怠け者では暮らして行けません。

「ここで暮らすのが大好きなんだと思い込んでいる。」
う〜〜〜む、私も同じですね。 
冬の凛とした風情が好きです。 

わかる、わかる・・・分かりすぎます。
こちらも雪国で家の周りはすべて雪囲いをしています。
かなり高額な除雪機を購入して、メンテナンス代やガソリン代など維持費が必要。
すでに暖房のために灯油を一日10ℓは消費しています。本格的な冬になればドラム缶いっぱい近くが一週間で無くなります。

 冬になる度、太平洋側が羨ましいです。
あとしばらくで年金生活ですが、光熱費貧乏神に憑りつかれそうです。今年は灯油が安くて有り難いです。

ご苦労様です。
これは凄い、頑丈です。
雪国の暮らしは、大変なんですね。
何でも一人で、というわけにはいかないんですね。

私には、とても暮らせそうにない^^;
やっぱり東京がいいのかなぁ。

年金で東京暮らし、少し不安はあるんですよね。

どこでもお金はかかるよ

ワタクシ個人は、雪は苦手ではあるが、季節の変化が楽しめて関東以北大好きです。そういうところは決まって、温泉があるし春のはじける瞬間も楽しめる。
友人が定年後、沖縄北部に、移住して11月でも3月でもクーラーの電気代がかかると、こぼしつつも楽しく暮らしていたけど、最近、米軍のオスプレイの爆音がひどくて、こんなはずではなかったと、又こぼしています。
海の近くは、津波の心配もあるし・・・日本全国、いろいろですね。

確かに大変さは・・・、雪の重さも???。

テレビで雪かきなどを見ていると・・・
厳しいなぁ~、と、思います。
「70超えてこれはしんどい、若い人はいないし!」
なんだか都会集中はですね(大汗)

Re: 同感です。

> 祝詞婆さん、全く同感です。
> 関東から北国で暮らし始めて、4回目の冬を迎えました。
シェリーさん、コメントありがとうございます。
返事が遅くなってすみません。

> 街を挙げての、冬の雪対策の大変さに驚き、かつ、感嘆しています。 年長者の方達のお話を伺っていると、「近年本当に楽になった。 それども他県の人からみると冬支度が大変にみえるんだ・・」と反対に驚かれて、以前の大変さが想像に絶します。
> そして、雪解けが始まるとすぐにその対策が始まり・・と怠け者では暮らして行けません。
昔は本当に大変だったようです。除雪車も消雪パイプもなく、ひたすら人の手でしたからね。 
でも、雪の無い所での暮らしからすると、
冬支度など色々あって、お金もかかって、大変なんですよ・・・

>
> 「ここで暮らすのが大好きなんだと思い込んでいる。」
> う〜〜〜む、私も同じですね。 
> 冬の凛とした風情が好きです。
冬の凛とした風景と、ひんやりとした背筋が伸びるような空気、
好きです。
う~~~むと悩む気持ち、わかります。

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。
返事が遅くなりすみません。

> わかる、わかる・・・分かりすぎます。
> こちらも雪国で家の周りはすべて雪囲いをしています。
> かなり高額な除雪機を購入して、メンテナンス代やガソリン代など維持費が必要。
> すでに暖房のために灯油を一日10ℓは消費しています。本格的な冬になればドラム缶いっぱい近くが一週間で無くなります。
ホントに、冬貧乏ですw
寒い所には居られないので、つい、ガンガンとストーブを使ってます。
しかしっ・・1日10リットルとは、凄いですね・・・

>
>  冬になる度、太平洋側が羨ましいです。
> あとしばらくで年金生活ですが、光熱費貧乏神に憑りつかれそうです。今年は灯油が安くて有り難いです。
ワタシも光熱費貧乏神にとりつかれそうです。(汗)
冬になると南の島が恋しくなり、なんで南の島へ転居しなかったのか・・・悔やまれます。

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> ご苦労様です。
> これは凄い、頑丈です。
> 雪国の暮らしは、大変なんですね。
> 何でも一人で、というわけにはいかないんですね。
>
> 私には、とても暮らせそうにない^^;
> やっぱり東京がいいのかなぁ。
雪国の暮らしは、大変です。お金もかかるし・・・
セミリタイアや老後は、雪のない温暖な気候の場所がいいと思います。
それでもここに居るのは、ここの風景と空気に惚れ込んでいるからかな?
自分自身、わかりません。

>
> 年金で東京暮らし、少し不安はあるんですよね。
雪がなくて、車がいらない便利な東京暮らしに、憧れてますよ。

Re: どこでもお金はかかるよ

maiさん、コメントありがとうございます。

> ワタクシ個人は、雪は苦手ではあるが、季節の変化が楽しめて関東以北大好きです。そういうところは決まって、温泉があるし春のはじける瞬間も楽しめる。
は~い。そうですね。温泉、春夏秋冬、オールシーズン楽しめます~ いいね~。

> 友人が定年後、沖縄北部に、移住して11月でも3月でもクーラーの電気代がかかると、こぼしつつも楽しく暮らしていたけど、最近、米軍のオスプレイの爆音がひどくて、こんなはずではなかったと、又こぼしています。
> 海の近くは、津波の心配もあるし・・・日本全国、いろいろですね。

なにがしかのお金はかかるんですけど、寒い雪の多い所は、灯油代などの経費が半端なく
かかるんです。灯油代は貧乏人を苦しめますw(泣)
それでもここで暮らしているのは、
やはり、ここが好きなんです・・・たぶん。

Re: 確かに大変さは・・・、雪の重さも???。

びびさん、コメントありがとうございます。

> テレビで雪かきなどを見ていると・・・
> 厳しいなぁ~、と、思います。
> 「70超えてこれはしんどい、若い人はいないし!」
> なんだか都会集中はですね(大汗)
雪かきは、なかなかハードで辛い作業ですから、年寄りにはできません。
若い人たちは、ここを離れて雪の少ない都会へ出ていきます。
しょうがないことです。ワタシの所は限界集落ですw
後何年ここで暮らせるかなって思うことがあります。
後40年は頑張るつもりですけど・・・(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/717-21345f42

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん