FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

猫にゃん さくら 九死に一生! 

一昨日の朝のことです。 雪の降る朝でした。

前の日、職場に携帯電話を忘れてきてました。

携帯電話を目ざまし時計として使っているので、目覚まし時計がありません。

寝過してはいけないといつもより30分早く起床しました。

30分早く起きたので7時前には朝のいつもの日課が終了していました。

猫にゃんの「さくら」は、朝ご飯の後の散歩?おしっこ?のため家の外にいました。

なにげなく窓から外を見ると、(いつもはこの時間帯に外を眺める余裕はありません。)

窓から外を見ると、すぐに、やけにばかでかい鳥が仕留めた獲物を持って飛び上がろうと獲物を引きずっているのが、

目の中に飛び込んできました。獲物が重すぎて飛びあがれないよう?!

 ん?! 見覚えのある背中・・・

ギョえ~!! 獲物・・・ さ・さくらだ! さくらが殺される!!

大慌てで窓を開け、鬼のような形相で、一喝! (仏の祝詞婆から鬼婆にへんし~ん 得意です。)

こらぁ~!!!

この声に驚いたのか、ばかでかい鳥は、さくらを離し飛び去った・・・

祝詞婆ちゃんは・・・突然の出来事に、しばし・・放心状態・・・心臓がバクバクしてる・・・

ハッと我に帰れば、さくらは恐れおののき怯え、どこかへ逃げ去った様子・・・

あのばかでかい鳥は何? 猛禽類?? 生まれて始めて見た鳥・・・

ここには、成猫を襲うでかい鳥がいる・・・
 


もし、

携帯電話を忘れてこなかったら、30分早く起きなかったら、外を見なかったら、大きく(デブ)成長してなければ、

さくらはあの鳥に連れ去られていたかもしれない。 カンタンに獲物を手離す感じのしない鳥でした。

去年のさくらだったら、完全にダメだっただろう。

助かった。生きている。とにかくさくらは生きている。よかった~  

気の弱い祝詞婆ちゃんは、一日中、心臓がバクバクしてました。

さくら さくら5

スポンサーサイト



コメント

恐ろし〜!

よかったねぇ、無事で。
雪で食べ物がないから、鳥も必死なんだ、、、
先ずはさくらちゃんに、冬の間はくれぐれも家をを出ないよう
お伝えください。

今日も20度超え、、です。
暑いよぉ〜!

Re: 恐ろし〜!

> よかったねぇ、無事で。
> 雪で食べ物がないから、鳥も必死なんだ、、、
> 先ずはさくらちゃんに、冬の間はくれぐれも家をを出ないよう
> お伝えください。
>
> 今日も20度超え、、です。
> 暑いよぉ〜!

こちらは、日中の最高気温が2度いかない。
寒いよぉ~

あのばかにでかい鳥(1m位はあった。)は、どうやら鳶のようです。

鳶を恨む気持ちはありません。みんな生きるために必死ですから。

でも、さくらが助かってホントによかった。(泣)

もう外へはださないようにします。

あの朝を思い出すと心臓がバタバタしてきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/73-6b2a04c1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん