山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

旅ができない理由

逝くまでに、一度は、
船に乗って、地球を一周しょう~

お金はかけず、時間をかけて、
旅をしよう~

京都だったら、アパート借りて、
そこを拠点にお寺巡りをしよう~

なんて、思っていたけど、

全部、中止・・・

この方々を残しては、一日たりとも、家を空けられない。

さくら2,25

おはぎ2,24


たとえ、旅をしても、ちゃんとご飯たべているかな?とか、
元気でいるかな? 何か事故にあったらどうしょう?
って、全然楽しくない。

旅行、行かなくていい。
お姫様がいなくなったら、行く。 (15年後のお話です。)

当分の間は、引き籠って、コタツムリ。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

うん、うん私も同じ気持ちです。大事な猫を置いて旅行に行くのは気が引けます。

 私の場合は近くにいる娘たちにお願いしています。いつもはそっけない四匹の猫たちは、私がいないと甘えてくれるそうです。布団を敷けば横に来て寝てくれるそうです。写メも送ってくれて安心して旅行を楽しめています。”とっても喜んでくれている娘たち”に甘えて、これからも足腰が達者なうちに出かける気持ちでいます。

 外猫たちには何時もの餌場以外に、宝探しのように数か所カリカリを置いていきます。よく見つけられたな~という場所のカリカリも食べてあります。


 祝詞婆さんも達者なうちにお出かけください。お水と猫砂の設置個所を増やして、カリカリを置いていけば二日くらいは大丈夫ですよ。猫友に協力を求めるのもあり・・・


 十二月末に姑が有料老人ホームに入所して介護から解放されたと喜んでいましたが、先日施設内で転倒し腰椎を骨折し入院しました。状態も安定していないし入院期間も長引くようなので、一旦施設を退所しました。お金も勿体ないしね。

 と言うことで、私の介護生活はまだまだ続きそうです。

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

> うん、うん私も同じ気持ちです。大事な猫を置いて旅行に行くのは気が引けます。
>
>  私の場合は近くにいる娘たちにお願いしています。いつもはそっけない四匹の猫たちは、私がいないと甘えてくれるそうです。布団を敷けば横に来て寝てくれるそうです。写メも送ってくれて安心して旅行を楽しめています。”とっても喜んでくれている娘たち”に甘えて、これからも足腰が達者なうちに出かける気持ちでいます。
ワタシ以外の人間に慣れてくれればいいんですが、
ワタシ以外の人間を見ると隠れてしまうんです。
これってよくないと思っているのですが、どうすればいいのか?思案してます。
だから、現状では長期の旅行はできないですw 1~2泊ならなんとかなると思うけど。

>
>  外猫たちには何時もの餌場以外に、宝探しのように数か所カリカリを置いていきます。よく見つけられたな~という場所のカリカリも食べてあります。
外猫は利口ですね。

>
>
>  祝詞婆さんも達者なうちにお出かけください。お水と猫砂の設置個所を増やして、カリカリを置いていけば二日くらいは大丈夫ですよ。猫友に協力を求めるのもあり・・・
どうしてもの場合は、近くに住む友人に頼むしかないですね。
お猫様には我慢してもらうしかないです。

>
>  十二月末に姑が有料老人ホームに入所して介護から解放されたと喜んでいましたが、先日施設内で転倒し腰椎を骨折し入院しました。状態も安定していないし入院期間も長引くようなので、一旦施設を退所しました。お金も勿体ないしね。
>
>  と言うことで、私の介護生活はまだまだ続きそうです。

あちゃ~ やっと入所したのに、、、また介護生活・・・
無理されず、ポチポチとやってください。 が、
なんで骨折するのぉぉぉぉぉ  ため息でますwww

僕も猫様を飼ったら旅行には行かなくなるでしょうね。
下手な旅より、彼らと一緒にいたほうが楽しいでしょう。

Re: タイトルなし

招き猫の右手にゃん、コメントありがとうございますにゃ~。

> 僕も猫様を飼ったら旅行には行かなくなるでしょうね。
> 下手な旅より、彼らと一緒にいたほうが楽しいでしょう。
下手な疲れるだけの旅行より、猫さんと一緒のほうがはるかに有意義です!
他人から見れば、親ばかならぬ、猫ばか一直線ですwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/770-b6f1c3bc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (92)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (287)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (100)
思うこと (94)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん