山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

桃太郎がやって来た。

昨日の夜22時、猫の桃太郎が来た。

昨年の秋に右目を怪我してから2カ月間ずっとここで療養していたが、
12月の中旬頃、雪が降り始めた頃、姿を消してしまった。

死んだんじゃない。麓の集落に下りたんだ。
春になればまた来ると、信じていた。

2か月半ぶりである。
ももぉぉぉぉぉぉぉ   待っていた。

猫パウチ2個とお姫様猫と同じカリカリとシーバの2点盛りを、完食して、
集落へ帰っていった。

生きていた。
利口なモモタンは、怪我で視力が低下した右目をかばって絶対に危険を冒さない。
雪の降る間、麓の集落でじっとしていたんだろう。

2か月半ぶりに見たモモタンは、少し痩せていたが、元気で、
(以前は、メタボ猫だったのでかえってよかったか?)
動きが怪我をする前と同じくらい素早くなっていた。

薄暗いのではっきりと見えなかったが、白く濁った右目が、
濁りがとれ綺麗な目となっていたようだ。 
驚異の回復力だ。

でも、あのまま、怪我を放置していたら、ばい菌が身体中に回って死んでいた。

モモタンが、元気でいてくれてよかった。 ホントによかった。 

モモタンが帰って来た日、
ワタシは、2か月ぶりに、いつも猫さんのことをお願いしているお稲荷さんへ、
全く行く予定がなかったのに、思い立ち行ってきた。

おはぎ、さくら、モモタン、菜々次郎、トラちゃん、トムちゃん、(全部猫さんです。)
守っていただきありがとうございます。
と手を合わせた日だった。

お前のお願い事、確かに聞き届けた。と言われたような・・・ (大きな貸しがあるからね~)

目に見えない何かで、守られているような・・・

人生も猫生も、全ては努力ではなく運ですよ。 (ジタバタしてもどうしょうもない。)
運を身につけることが大事ね。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト

コメント

良かったよ~!
こういう知らせはホント嬉しいですね。

だいたい、ももタンの身に何かあればきっと祝詞さんは何かしら感じるハズ。
お稲荷さんのことも、ももタンが帰ってくるのを祝詞アンテナのどこかがキャッチしていたに違いありません。
先にお礼を言いに来るなんて、お稲荷様きっとビビったことでしょう。(笑)
「えっ、何?サプライズ失敗やん!」って。

良かったです。本当に良かった!

何処にも行かないで餌の貰えるところにいれば良いのに、オス猫の性と言うか・・・オス猫同士の喧嘩やメス猫を追っかけてすぐには帰って来られない場所に遠征したり・・・
餌やりおばさんの気持ちを考えて行動してほしいと思いますが、ラブ光線は何時も一方通行みたいです。

 モモタン何処にも行かないでね。

うれしい!

久しぶりに会えたノラさんは、目を見張ってうれしいもんですよね。お気持ちよく分かります。モモォーって(笑)
カメラを常時、ポケットに入れておいて、日記かわりにパシャパシャ撮って、ぜひモモたんのお姿を、見せて下さい

おお。
モモタン戻ってきましたか。エライ!!

いよいよ春ですねぇ

Re: タイトルなし

のえるさん、コメントありがとうございます。

> 良かったよ~!
> こういう知らせはホント嬉しいですね。
ホントに嬉しくて、泣けました。かんで
生きている、必ず帰ってくるって信じていたけど、悪いことばかりが
頭に浮かんできて、、、
モモタンを信じているけど、心配していました。

>
> だいたい、ももタンの身に何かあればきっと祝詞さんは何かしら感じるハズ。
> お稲荷さんのことも、ももタンが帰ってくるのを祝詞アンテナのどこかがキャッチしていたに違いありません。
> 先にお礼を言いに来るなんて、お稲荷様きっとビビったことでしょう。(笑)
> 「えっ、何?サプライズ失敗やん!」って。
たぶん、モモタンに時期が来たから帰れって言ってくれたんでしょうね。
モモタンが帰ってきた翌日、油揚げ買って、お礼に行ってきました。
我ながら、頭が変なんじゃ~ と思います。(苦笑)

Re: タイトルなし

ゆーくんさん、コメントありがとうございます。

> 良かったです。本当に良かった!
ホントに良かったです~ 嬉しくて泣けました。
きっと帰ってくるって、モモタンを信じていたけど、
悪いことばかりが、思い浮かんでいました。

>
> 何処にも行かないで餌の貰えるところにいれば良いのに、オス猫の性と言うか・・・オス猫同士の喧嘩やメス猫を追っかけてすぐには帰って来られない場所に遠征したり・・・
> 餌やりおばさんの気持ちを考えて行動してほしいと思いますが、ラブ光線は何時も一方通行みたいです。
オス猫は、行動範囲が広いですね。
モモタンは、集落を自分の庭のように、自由に行き来しているようです。
新入りのワタシより、よく知っているようです。
>
>  モモタン何処にも行かないでね。
幽閉できるものなら幽閉したい。金庫に入れて鍵をかけたいです。
自由猫のモモタンには、無理なことですけど、
もう少し年をとったら幽閉しますw 
我が家の大切な王子様ですから~

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> おお。
> モモタン戻ってきましたか。エライ!!
春になって、雪が融けて、帰ってきました。
嬉しくて泣けました。
利口なモモタンですから、必ず元気に帰ってくると信じていました。
まっ黒に汚れているけど、我が家の王子猫様です。


> いよいよ春ですねぇ
エンゲル係数がグッと上がり財布が悲鳴をあげる春ですねぇ ヒエェェェぇぇぇ~

俺の家の野良のトラちゃんも3か月ぶりに
ご飯食べに来てたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/773-9119ee68

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (59)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (89)
阿部正二(俱楽部員) (4)
美少年の森 (12)
山暮らし (254)
究極のエコ (13)
健康オタク (27)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (10)
楽しい貧乏 (89)
思うこと (86)
自然栽培 (14)
ご近所様 (8)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (45)
わらしべ長者 (1)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん