山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

自分でやることが楽しいと思い込むようにしている。

昨晩、真夜中、もの凄い雷だった。
家が古いからしょうがないが、
雷の音で家全体が震えた。 
それも3回、、、 
猫さん2と一緒の布団の中でヌクヌクしていたのだが、
3回目の雷で、ブレーカーが落ちて、真っ暗闇となった。(あちゃ~)

日中の木の枝切りで、身体がへとへとで、朝までこのままでいいかとも思ったが、
ブレーカーを落としたままにもできず、
上げてきてと頼む人もないので、(猫さん、ブレーカー上げてきてくれ~)
渋々、懐中電灯を持って、ブレーカーを上げた。(起きたくない・・・)

寝不足・・・

木の枝切り前 1週間前
1週間前

昨日一日の成果 雪がどんどんと融けている。
後1日目

予定では半分まで頑張るつもりだったが、半日五分の一で終了とした。
雪が消えるまでにはなんとか、木を片づけたいものだ。

半日で終了したが、やっぱり身体の節々が痛い。
木がお金に見えるものだから頑張り過ぎた。。。(そういう性分ですw)

お金さえあれば、全部やってもらえるのに、
いや、
自分でやるのが楽しいのだ。 (貧乏人の負け惜しみだ・・・)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いつも楽しく拝読しています。
深夜の雷鳴は大変でしたね。
何も被害は無かったのでしょうか。
ブレーカーが落ちるとゆうことは、沢山の電流が流れる時か漏電が発生した時ですが。専門用語で過電流や地絡と言います。近くに落ちて屋内配線に雷の電流が走り家電製品をほとんどやられてしまうことがあります。
友達の家は玄関のインターホンまで壊れたそうです。
小枝の後始末大変ですね、体をいたわりながらなさって下さい。

イヤ、一人で雷にブレーカー落ちるのは、困りますね。
雪がほとんど無くなりましたね。
急激に春になりますね。

楽しい楽しい、薪運びですね^^;
スンません、冗談です。怒らんで下さい><

雷の音で家が震えるなんて恐ろし過ぎます。
ちなみに我が家は雷でなく風でかなり揺れますけど・・・(汗)。
木の枝の片づけは大変ですが、道の雪も少なくなって春はもうすぐですね。


Re: タイトルなし

みっちゃんさん、はじめまして? コメントありがとうございます。

> いつも楽しく拝読しています。
> 深夜の雷鳴は大変でしたね。
標高の高い所はそれだけ雷様に近いってことでしょうか?
家が雷鳴で振動するんです。 古い家だからしょうがないと思うのですが、
地震とも思う位です。(汗)

> 何も被害は無かったのでしょうか。
> ブレーカーが落ちるとゆうことは、沢山の電流が流れる時か漏電が発生した時ですが。専門用語で過電流や地絡と言います。近くに落ちて屋内配線に雷の電流が走り家電製品をほとんどやられてしまうことがあります。
> 友達の家は玄関のインターホンまで壊れたそうです。
家電製品は大丈夫でした。
たぶん、雷予防の何かを電気屋さんがつけてくれたんだと思います。

> 小枝の後始末大変ですね、体をいたわりながらなさって下さい。
優しいお言葉、ありがとうございます。
冬のコタツムリでなまった体には、えら~くシンドイ重労働で、
ポチポチ頑張ります~ 

Re: タイトルなし

いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。

> イヤ、一人で雷にブレーカー落ちるのは、困りますね。
> 雪がほとんど無くなりましたね。
> 急激に春になりますね。
標高の高い所は、雷様に近いってことで
ここに棲むようになって始めて、雷でブレーカーが落ちるのを体験しました。

>
> 楽しい楽しい、薪運びですね^^;
> スンません、冗談です。怒らんで下さい><
木の枝がお金に見えるんです。
灯油代を稼いでるってね。 薪を運んでる時はルンルン~
夜になると身体中が痛んで、一人で「コニヤロー」と怒ってます。

Re: タイトルなし

山がつさん、コメントありがとうございます。

> 雷の音で家が震えるなんて恐ろし過ぎます。
ガタガタって建付けの悪い家中の戸が震えます・・・
風とは揺れ方が少し違うかな・・・
雷鳴の振幅が、平場とは違うようです。(汗)

> ちなみに我が家は雷でなく風でかなり揺れますけど・・・(汗)。
周囲に木があるので、風の心配はないです。
心配するとしたら、倒木かな・・・家が潰れちゃう・・・

> 木の枝の片づけは大変ですが、道の雪も少なくなって春はもうすぐですね。
もうすぐ春です。雪に閉ざされる所の春はいい。やっと春が来た~ (にこにこ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/779-2f6073a8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (92)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (287)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (100)
思うこと (94)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん