山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

自由を枕に野垂れ死、悔いなし。

ゴールデンウィーク2日目

昨日も今日も朝から夕方までずっと庭の草取りをしていた。
誰も来ない。メールが1~2件あった。
ずっと一人で山の中で草取りしていた。
おそらく、ゴールデンウィークが終わるまで、何処へも出かけず、
ずっと一人で、草取りしているはず。(途中、日帰り温泉には行きたいな。)

草取りしていて、もし、ここで倒れたら・・・
100% 誰も気づかず、死んでるな。。。

仕事のある来週の月曜日まで、たぶん、誰も気づかない。
仕事をしているから、会社の人が来るまで、
いや、会社の人は、草の中で倒れているワタシを発見できないだろうから、
忽然と姿を消したおばさんって、ニュースにでるかも。(それは、ワタシです。)

夕方、お姫様猫2が草取りした庭でじゃれあって遊んでいた。可愛い~
頼みは、お姫様猫しかいないが、、、(召使いのことなんか気にしてないお姫様でした。)
う・・・ お姫様猫2はまったく当てにならない。

やっぱり、野垂れ死だw

草取り三昧、好き勝手にやって、野垂れ死する。
それはそれでいい。

あっ、、、猫さんを残して逝きませんから心配しないでね。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

>「自由を枕に野垂れ死に」

コレ、理想ですけど難しい時代ですよね😞

ワタクシ葬儀に関わる仕事をしているのですが
あまりに突飛な最期を目の当たりにすると
やっぱり「人様に衝撃を与える最期を迎えちゃいかん!」
などと思ってしまうわけです。

なので、もうそろそろヤバいかなって時期になったら
棺桶を寝床にしようかな?などと考えております。
マジです。
それ以外の場所ではなるべく死なないように
健康に気を付けたいと思っている次第です。

まあ理想は、庭でタバコでも吸いながらぱったりと倒れて
土に還れたらサイコーです。

「人間到る処青山あり」(本来の意味は一応把握してますが)
いやいや、中々ないですよ。
現代の青山は「病院の中にあり」ですから、晴れやかに逝くためには
生命力を使い果たすその日まで、健康でいることです。
健康的な最期を迎えましょ?(笑)
まだまだ、まだまだ先ですけと。
だって100歳まで生きるとしたら、まだ折り返し地点なんですから。
祝詞さん、50年後に一緒に誕生パーティーしましょうね。

僕は野垂れ死にでも全く問題ないと思いますけどね。
そもそも現代になってからですよ、こんなに死亡してからすぐに見つけてもらえるなんて。
昔は基本野垂れ死にだったわけですから、別に僕は気にしてません。

猫がいればなかなか先に逝くわけにはいかないですけどね。

Re: タイトルなし

のえるさん、コメントありがとうございます。

> >「自由を枕に野垂れ死に」
>
> コレ、理想ですけど難しい時代ですよね😞
野垂れ死を許してくれない時代です。
ほっといてくれ~って叫びそう。間違えて助けてくれ~って叫ばないようします。(苦笑)

>
> ワタクシ葬儀に関わる仕事をしているのですが
> あまりに突飛な最期を目の当たりにすると
> やっぱり「人様に衝撃を与える最期を迎えちゃいかん!」
> などと思ってしまうわけです。
長く生きれば生きるほど、突然逝った時の人様に与える衝撃が少なくなると思います。
100歳だから、ある朝突然逝ったとしても、不自然ではない。ってことです。
元気に長生きですね~

>
> なので、もうそろそろヤバいかなって時期になったら
> 棺桶を寝床にしようかな?などと考えております。
> マジです。
> それ以外の場所ではなるべく死なないように
> 健康に気を付けたいと思っている次第です。
>
> まあ理想は、庭でタバコでも吸いながらぱったりと倒れて
> 土に還れたらサイコーです。
>
> 「人間到る処青山あり」(本来の意味は一応把握してますが)
> いやいや、中々ないですよ。
> 現代の青山は「病院の中にあり」ですから、晴れやかに逝くためには
> 生命力を使い果たすその日まで、健康でいることです。
> 健康的な最期を迎えましょ?(笑)
> まだまだ、まだまだ先ですけと。
> だって100歳まで生きるとしたら、まだ折り返し地点なんですから。
> 祝詞さん、50年後に一緒に誕生パーティーしましょうね。
100歳まで元気に生きて、ぽっくり逝く!
2人合わせて200歳、誕生パーティーしましょう~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/800-d1e5b0a3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (92)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (287)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (100)
思うこと (94)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん