FC2ブログ

山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

町家を訪問してきた。

ワタシの棲む所から40km離れた所にある町家を訪ねた。

全く知らない人だが、古い町家に暮らし子猫を飼い始めたと聞き、
知人が遊びに行くと聞いたので、ワタシも行く~と便乗した次第である。

間口が狭いが、奥が長~くて、途中に箱庭があって、
建物の前半分(店舗)は大正時代、
後ろ半分(居住スペース)は昭和時代に建てられたもので、
曲がった梁が美しかった。
建具も天井も今の新築の家にない美しさがある。
町家2

野良猫が生んだ子猫2匹(兄と妹)が、家中を元気に遊んでいた。
妹猫のはなちやん 美人さんでした。
町家1


ずっと空家だったのをお願いして借りたが、
大家さんは古い建物なので壊そうと考えていたようだ。

この建物をはじめて見に来た時、部屋の中に何か黒いモノがいて、
す~っと押し入れの中に入ったのをご主人が感じ、(冷汗)
何か棲んでるのが気に入って借りることにしたと、彼女が言ってた。
普通は、借りないw・・・

客間でおしゃべりをしていると、
突然、彼女が、今ワタシの後ろを何か大きなモノが通っていった。と言う。
彼女と向きあっておしゃべりしてましたけど、何も通ってません・・・・
見えませんwww・・・・

古い家には何か棲んでいる・・・
そういえば、ワタシの家も何か棲んでいましたw・・・


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

我が家(実家)もたいそうなお化け屋敷で、三日に二日は金縛り。
階段やベランダを誰かが歩く音がする。
妹は金粉まみれになるし、本や化粧品の瓶が勝手に踊る。
力のある方に相談したところ、私が連れてくるとのことでした(^-^;

でも慣れっておそろしいもので、怖くはあるがそれが普通な日常でした(笑)
母なんか「うるさい!調子に乗るな~っ、顔見せろ!」って怒鳴ってたわ。

ところがですね、猫様たちを引き連れて実家に住みだしたら
あれほどあった怪異がピタリとなくなりました。
もう猫様様です。

猫って不思議~。
うちの守り神です。
大事にします。

待ってました

お疲れ様です。祝詞さん 待ってました、遠野物語。
その借主さんがなぜ「何かが住んでるところ」がよかったのか、後ろを通られたなにかはなんだと思うかとても興味があります。今度また聞いてくださればうれしいです。
ありがとうございました。今日は誤字なしです。

Re: タイトルなし

のえるさん、コメントありがとうございます。

> 我が家(実家)もたいそうなお化け屋敷で、三日に二日は金縛り。
> 階段やベランダを誰かが歩く音がする。
> 妹は金粉まみれになるし、本や化粧品の瓶が勝手に踊る。
> 力のある方に相談したところ、私が連れてくるとのことでした(^-^;
ほほぉぉぉ~ お化け屋敷ですね~ 
>
> でも慣れっておそろしいもので、怖くはあるがそれが普通な日常でした(笑)
> 母なんか「うるさい!調子に乗るな~っ、顔見せろ!」って怒鳴ってたわ。
そうなんです。慣れっておそろしいです。
得体のしれないモノに怒鳴ってるお母様、爆笑ですね~ 
>
> ところがですね、猫様たちを引き連れて実家に住みだしたら
> あれほどあった怪異がピタリとなくなりました。
> もう猫様様です。
>
> 猫って不思議~。
> うちの守り神です。
> 大事にします。
猫さんって、もしかして、凄い力をもっている?
タダ飯食べて寝ているだけだと思っていた我が家のお猫様が、家を守っている?
大事にしなきゃいけないです。 不思議ですね~

Re: 待ってました

ミジンコさん、コメントありがとうございます。

> お疲れ様です。祝詞さん 待ってました、遠野物語。
> その借主さんがなぜ「何かが住んでるところ」がよかったのか、後ろを通られたなにかはなんだと思うかとても興味があります。今度また聞いてくださればうれしいです。
> ありがとうございました。今日は誤字なしです。
ご主人様が霊感があるって奥様が言ってました。
奥様のほうもスピリチャルな考え方をする人で、
後ろを通った大きな人のような何かは、ワタシ達の訪問を歓迎してでてきたようだと
言ってました。
ワタシにはな~んも感じないし、見えませんでしたけど・・・
あっ、ワタシはバリバリの唯物論者です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://imahamukashi.blog.fc2.com/tb.php/885-90208acc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (74)
シンクロニシティ (19)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (110)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (22)
山暮らし (359)
究極のエコ (17)
健康オタク (40)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (138)
思うこと (121)
自然栽培 (18)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (20)
ぼやき (56)
わらしべ長者 (5)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん