山の中で、もののけ倶楽部

50歳過ぎて始めた時々摩訶不思議な田舎暮らしをつづったブログ・・・

サブい。サブいんです。

9月だ。
夏らしい暑さがなかった。
毎日雨ばかり。

サブい。マジにサブい。
タオルケットに綿毛布、2枚を掛けて寝ているのだが、
朝方サブくて、目が覚めた。

あまりの寒さに、布団をもう1枚掛けようと思ったが、面倒臭い。
サブいので起きたくない。
でも、サブい。。。

何か、暖かいモノ・・・
脇で寝ていた猫のさくらさん。。。

これだぁ~

さくらさんを布団の中の引っ張り込んだ。
湯たんぽ。モフモフ。

タダ飯を食べて、寝て、遊んで、
たまには、役に立ってもらおうじゃないか。

今年は夏がなかった。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

天変地異は布団をかぶって寝る

今朝方北朝鮮が打ったミサイルが日本上空を飛んだということで、
エリアメールがあった。

すでに起床して、ボンヤリとした頭でコーヒーを飲んでいた。
エリアメールの内容は、政府からの発表として、ミサイル発射。
頑丈な建物や地下に避難してください。というものだった。

ミサイル発射・・・ またか、ミサイルの性能が悪そうだから怖い。。。
頑丈な建物・・・ はて? ミサイルに対抗できる頑丈な建物って?? どこだぁ~?
地下・・・  はて?? この辺の田舎で地下のある建物って??? ないw。

避難するっていったってさ、
ミサイル発射済みで避難するとすると、遠方へは逃げられない。
手っとり早く、地下室だけど、このボロ小屋に地下室はない。(穴を掘る時間もなさそう・・・)

いつもと変わりなし。コーヒー飲みながらボンヤリしていた。

会社でこのミサイル発射の話題がでた。
自己防衛として、多数の人が頑丈な建物も地下もないから、
布団をかぶって寝たと言ってた。 

此処では、雨が降っても、風が吹いても、地震でも、ミサイルでも布団をかぶる。
う~ん、、、他の方法が思い浮かばないから、布団をかぶって寝るしかない。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

嫌な人

50歳で仕事を辞めるまでは、他人との関係の大半は仕事上の関係でしたから、
好きとか嫌いとか思うことはほとんどありませんでした。 (朝から晩まで仕事。休日は家政婦。)

仕事を辞めから、いつの間にか、他人をじっと観察するクセがついてしまって。。。
人間って、その人の本質をむきだして暮らししているって思います。

よく人は何を考えているかわからないって言われるけど、
これはウソ。
何を考えているかわからないってのは、その人をよく見ていないからわからないってこと。
人は自分の思う通りに、行動している。
その人の言動をよ~く見れば、その人がわかる。

嫌な女がいました。 
彼女は、お金がなくて、ド田舎で小屋のような家に住んでいる貧相なおばさんを
バカにしていました。
彼女はいつも違うものを着ておしゃれだった。 これね、何処どこで買ったのよ。
素敵ですね~ お高いですね~とカンペのように返事をするおばさんは、
いつもシャツにパンツでした。

バカにしているから、いつも上から目線で物を言い、
自分より完全に下に位置する貧相なおばさんですから、おばさんの前では、
不用意に自分を自由にだしていました。

おしゃれも上から目線も許すけど・・・

お金持ちだったり、○○会社社長さん、○○さんの奥様には、極上の笑顔で、
庶民には、返事もしなけりゃ、寄っても行かない。 
たまに出る言葉は命令口調の指示だし。 相手はお客様だよ・・・

ここまで変わるとは、どうなってんだ・・・ (ご主人、大変そう・・・)

嫌な女がいました。
職場に必ずいじめる人を作る。次々といじめていく。
いじめるターゲットは、言い返せない静かな人と高齢者。
他の人たちは、またか、性格悪いからどうしょうもないね。と黙って見て見ぬふりをする。 

こんなに次から次へといじめて、いつか自分に返ってくるよ・・・
性格、悪い・・・・ (ご主人、大変そう・・・)

いずれも、夫婦円満のようだが、 どんな家庭なのかな・・・
なぜか?この嫌いなタイプに限って夫婦円満なんだよね。似たもの同士なのかな・・・

穏やかな楽しい余生を送る者としては、短時間であっても関わりたくない人種である。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

枯れたと思っていたが、芽がでた。

この冬、水の管理を間違えて、根腐れをおこして枯れてしまったトックリラン
ワタシの所に来て十数年経ち大きく立派に成長したトックリランだった。

枯れた頭の部分を切り取り、半分引き抜いて腐った根を切り取ってみたが、
新しい芽がでなかった。 
ダメだ。枯れてしまった。なんで水管理を間違えたんだろうと悔いていた。

仕方ない。新しいトックリランを購入した。 1500円でした。(高い・・・)
トックリラン1

新しいトックリランを買ってみたものの、
諦められず、捨てることができず、軒先に置いて、もしかしたらと、
休みの日には、トックリ部分を撫ぜながら、頑張ってくれ~と声をかけていた。

やっぱりダメだったと諦めていたが、
先日、突然、新しい芽がヒュ~ってでてきた。 やっほー 
生きていた。よかった。ホントによかった。 (感涙)
トックリランの芽

大事に育てるよ~

蛇足
5月28日に蒔いたトックリランの種5粒(1粒200円の種)は現時点で1つも発芽せず。 
どうなっての?と、種をまいたポットをほじくり返してみた。
5ポットのうち2ポットは、種を見つけられなった。 腐ったのだろう。
1ポットは、種が白くふやけて腐っていた。 
残り2ポットは、種がそのままの状態ででてきた。

種がそのままでてきたポットは、再度埋めて様子をみることにした。(1粒200円だぁぁぁx)
種蒔きって苦手だなぁ・・・

種蒔きといえば、6月に採取した水芭蕉の種から芽がでてきた。
これも、毎日セッセと水を入れ替えた1か月の間はまったく発芽せず、
もうダメだなと、水の入れ替えを止め放置したら芽がでた。

毎日、水の入れ替えに井戸水を使っていたため、(自宅は井戸水を使っている。)
水温が低く発芽できなかったようだ。 発芽を諦め放置したら水温が上がって芽がでた。
水芭蕉の芽

水芭蕉は、地中奥深く根が張るため、株分けが難しい。
水芭蕉を増やすには、種蒔きがいいようだ。 (水芭蕉を増やしたい。)

さて、これからどうすればいいか・・・
ググッてみる。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

夏は、ずっと同じ物を食べ続ける。

会社の空き地で細々と畑をしているものの、
今年はこれまで野菜という野菜を買わず、畑からの収穫物と貰い物で過ごしている。

夏にダイコンや白菜が食べたいと思わず、
季節に畑で採れる野菜を食べている。 お日様のエネルギーを蓄えた野菜だ。

一定の期間、同じ種類の野菜を延々と飽きることなく食べ続けることができる人間だから、
畑で採れる野菜、貰う野菜で、充分に生活できる。(田舎では自分で畑をする人が多い。)

栄養のバランスは、考えないようにしている。

1日30品目の食物を取るのは不可能。 

毎日、トマトとナスとピーマン、キュウリ、時々、ゴーヤを食べている。
あっ、会社のお昼の給食に必ずサラダの小鉢がでてくるが、これは除外する。
最近、オクラとカボチャを貰った。 食事のバリエーションがあがった。

毎日同じ野菜を食べているが、すこぶる元気だ。
人間って、地元の畑で採れる野菜を食べていれば元気でいられる。

有り難いね。 

雨続きで野菜が高騰しているって、ホントのこと?
畑と貰い物だけで食べているワタシには、野菜の値段がわかりましぇん・・・



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村








飯出し婆

お盆終わりました。
お盆が終わると、あっと言う間に、雪が降ってくる。

1年が経つのが年々早く感じます。

息子が帰省していたため、隠れて姿を現さなかった我が家のお姫様猫2は、
不審者はいないから安心よ、と自由に家の中と外をいったりきたりして、
ごはん~ ごはん~と催促してくる。

今朝、6時に猫の「菜々次郎」にご飯。
菜々次郎の後、我が家の「おはぎさん」と「さくらさん」がご飯。

夕方5時、「おはぎさん」と「さくらさん」がご飯。
夕方6時、どこかで寝ていた「桃太郎」がご飯。パウチ1個とカリカリを食べる。
「おはぎさん」と「さくらさん」の食い残しを「桃太郎」が食べていた。
「桃太郎」がご飯を終わった直後に、「菜々次郎」がやってきてご飯。 

人間もお腹がすいたので、夕飯。
夕飯のあと、おやつの団子を食べていると、
また「菜々次郎」がやってきてご飯の催促。 うるさい・・・ (団子食べるまで待て!)
戸の隙間からご飯の催促をする。(さっき食べたはず・・・)

息子が帰省していた間、猫さん警戒してほとんど現れなかったから、ご飯をださなかった。
団子が喉につかえるっって~ (団子がつまって窒息死じゃ洒落にならんw)

21時、「おはぎさん」と「さくらさん」におやつのチュール

猫さん4と婆1の静かな暮らし。 日常に戻りました。。。


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お盆に化けたモノ ちょっと背筋がサブい。

お盆、終わりました。。。
お盆でこの世に帰省していた先祖様もあの世へ帰ったことと思います。

お盆ですから、
現在ワタシの勤めている会社での不思議なお話 (福祉関係の会社です。)

仕事大好き、仕事の鬼であるワタシの勤める事業所の副所長は、
13日日曜日に、1人会社へ出社して仕事をしていた。 副所長:40歳前半 男性

副所長は、パソコンの中にある4月からの顧客全員の利用状況票をプリントして、
1枚1枚を確認し、仕分け作業をしていた。
プリントした利用状況票の中に、昨年秋に亡くなり利用されていない方のものがあったため、
削除し忘れたか、間違って入れてしまったと思い、利用票を退けた。

仕分け作業を一通り終えてから、
パソコンの中の亡くなった方のデーターを整理しようと探したが、いくら探しても、、、
データーがなかった。 (そんな・・・バナナ・・・・ )
プリントされた利用状況票の日付は平成29年。 (亡くなっていないよ~ 利用してますwww)
亡くなったのは平成28年。

背筋が寒~くなった副所長は、慌てて、利用状況票をシュレッダーにかけた。
お盆休みが終わり、出社してきたスタッフに、亡くなられた方のデーターを入れたか?聞いたが、
誰も返答しなかった。 シ~~~~ン

きっと、お盆で帰省してきたんだね。 (背筋がサブい~)
ここへ来てくれるなんて嬉しいじゃない~  
その辺にいるかも・・・ うん、うん、  (時々、何か変。)


お盆休みで、畑を休んでいたら、キュウリが化けた。 長さ30cm位
こんなにデカイキュウリは、はじめて見た。 笑うしかない。 (アハハハ・・・ サブ~) 
きゅうり
オクラも化けて、硬くて食べられない。 喉に刺さりそうなくらい硬い。

キュウリとオクラが欲しい人、返事して~   シ~~~ン・・・

畑へ戻した。。。



ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

盆踊りって今の合コンみたいなものだった。

昨晩、盆踊りに行って来た。 帰宅時間は23時30分。 
盆踊り終了まで頑張れず、根性なく、途中で帰ってきた。
いったい何時までやるのか・・・・ 

太鼓と唄いと笛が延々と続く。

はじめての参加なものだから、何時で終了ですか?と問えば、

一応、23時だけど、雰囲気によって延長する。 終了時間は決まっていない。
昨年は23時だったけど、一昨年は24時だった。

ウッ・・・23時まで笛を吹き続けるのかい・・・ (きびしいw)

21時から20分間の休憩がある。
21時になると子供を家へ帰して、それから大人の盆踊りになるんだよ。
今は1晩限りだけど、昔は3晩寝ないやったそうだよ。

太鼓も唄いも笛も踊りも同じですけど、大人の盆踊り・・・・???

昔は盆踊りが若い男女の出会いの場だったり、日頃の思いを告白する場だったり、
薄暗がりの中で、踊っているお目当ての人に近づき、踊るふりをしながら声をかけたり、
今でいう、合コンみたいなものだったようだ。 

用意されたかき氷、食べ放題。 (好きだぁ~)
用意されたビール・お茶・ジュース類、飲み放題。 (好きだぁ~)
焼きそばとたこ焼きが欲しかった~

後半になってようやく、先輩方々の笛に付いていけるようなったが、
唇と指がしびれて吹けなくなったため、終了とした。

盆踊りの笛吹きは楽しい。
上手くないけど、吹いているとウキウキとする。

来年は最後まで頑張る。 リベンジします・・・・
今日は仕事があったんだけど、目を開けた人形でした。 (仕事より盆踊りが大事。)

ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

猫さんとの静かな暮らしに戻る

帰省した息子がいる間は、全く姿を現さなかった猫さん2であるが、
息子がいなくなった途端、出てきた。

2ニャンで家の中をパトロールして、安全を確認する。
不審者はいない。安全だ。

いつもならお外へ遊びに行くのが、
それぞれのいつものお気に入りの場所でうたた寝をはじめる。

また、猫さんとの静かな暮らしだ。 
子供は来て良し、帰って良し。

グ~タラが身に沁みついたこの身体。
飯炊き婆は3日が限界。 やれやれ・・・ 

明日15日は待ちに待った盆踊りだ。 
飯炊きより何倍も楽しい。  逝くぜ~ 


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

お盆なので少し不思議な話をしよう。

すっきりと晴れず、雨が降っては止んだりのお天気が続いている。
暑くない。当然のことだが、エアコンも扇風機も使わず。

庭へ出て草取りを始めると雨が降ってくる。
こりゃ~休めということだ。

雨降りは、家の掃除か、持ち物の整理・処分と決めているが、
お盆だから、コーヒー飲んで菓子パン食べてグ~タラしていた。

いや、コーヒーと菓子パン祭りの間の時間、盆踊りの笛を練習していた。
盆踊りは15日、後2日しかないのに・・・ 指が動かない・・・ トホホ・・・ 
ダメだw。 来年だな・・・

お盆なので、少し不思議な話をしょうと思う。
ワタシは、バリバリの唯物論者だから、自分が見たモノ聞いたモノしか信じない。

会社の依頼で昨年の春から仕事に来ている変な人(女性、ワタシと同じ年齢、芸術家)から、
とある神社で撮ったオーブの写真をもらった。
このオーブの写真については、ブログの記事にしたことがある。
その後の不思議なお話・・・

変な人は、自分で撮ったオーブの写真を知人・友人・出会った人、皆にプレゼントしていた。
皆に、プレゼントするために、デジカメで撮った写真を、町の写真屋さんで、
現像してもらっていたのだが、

2回目に20枚現像した17枚目から、
写真の中央にあったオーブが左に移動した。
16枚目と17枚目を見比べると、全体の構図も少しずれている。

写真というものは、一つのネガで20枚だろうが2000枚だろうが、
同じ写真が現像できるんじゃなかった?

これは、別のネガの写真じゃない?と芸術家である変な人に何回も問うた。
同じネガだよ~ 返事はいつも同じ。

一つのネガでオーブが動くことはありえない! 別のネガじゃない?と言い返した。
同じネガだってば。写真屋でこの写真を20枚焼き増ししてっていったら、オーブが動いた。
納得いかないんだったら、○○スーパーの前の写真屋だから、聞きにいってくれば~

何でオーブが動く? 動くことはない! と言ったら、
デジカメの中のオーブはエネルギーを持っている。デジカメの中でスイングしてってことよ。

??? (芸術家って変人が多いのね~ しみじみ~)

あのね。人間が見える、聞こえるのは、この世界の4%だけなんだよ。96%は見えないんだ。
4%が全てと思わないことよ。
 
見えてない96%があるとしても、4%の部分では、
ネガは1枚、数枚だろうが、数万枚だろうが、同じ写真のはずだ・・・・(ワタシは唯物論者。)
ますます、わけがわからんw (ワタシの知らない世界ってことか・・・) 

真ん中にあるオーブ 左に移動したオーブ、 2枚の写真を並べている。

何か変だ・・・


8月14日 追記
現像17枚目のオーブが左に移動した写真から、彼女のデジカメの中の写真も、
上書き保存したように、左に移動したオーブとなっている。
オーブが中央にあった写真は、今はない。 
そのうち、元に戻るだろう・・・  もしかしたら、右に移動するかも・・・・ (そんなバナナ。)


ランキングに参加しています。
時々摩訶不思議
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

我慢しない暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

祝詞婆

Author:祝詞婆
名前 祝詞婆(のりと婆)人生50年。二回目の人生を自分の思いのまま穏やかに暮らしたいと全てを捨てて?普通の田舎暮らしを始めました。暮らし始めたら・・何か変だぞ? マジー?!
普通とチト違う田舎暮らし。 
楽しい~ はまる~
今は昔。 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
プロローグ (1)
遠野語り。今は昔。 (65)
シンクロニシティ (17)
もののけ倶楽部部員 (4)
妖怪(倶楽部員) (2)
猫にゃんこ(倶楽部員) (92)
阿部正二(俱楽部員) (5)
美少年の森 (13)
山暮らし (287)
究極のエコ (13)
健康オタク (29)
越後三十三観音巡拝 (2)
木香 (11)
楽しい貧乏 (100)
思うこと (94)
自然栽培 (17)
ご近所様 (9)
鎮守の森 (10)
愛のエプロン (13)
ぼやき (49)
わらしべ長者 (3)

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん